FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

悲しいことに、また建築偽装の問題が出ました。
今回は、免振・制震用ダンパーの偽装。

しかも、国内トップメーカーです。

で、「耐震、免振、制震の違いって何?」と聞かれたので、素人でも、わかりやすく、簡単に解説します。

建物の強度を強固にしたり、スリットを入れて、震度7程度の地震がきても倒壊しないレベルまでにすること。これが耐震です。

しかし、建物は倒壊しなくても、建物自体は大きく揺れますから、家具などが転倒して、住んでいる人にとっては、必ずしも安全ではないですよね。

そこで開発されたのが、「免震」「制振」という考え方です。

「免震」の手法の一般的なものは、基礎と建物の間に免震ゴムなどを装着し、建物に地震の揺れを伝えにくくするものをいいます。

「制振」の手法の一般的なものは、外壁に制振ダンパーを装着し、地震の揺れを軽減させるものを言います。

ざっくり、わかりましたか?

【ブログ4147日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています