FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

台風被害で、明らかに破損した!雨が漏れた!という場合は、わかりやすいですが、その事象が見えにくい場合もあります。

例えば、1階のフェンスやベランダの隔壁は、壊れていないけれど、傾いている、あるいは、ガタついているケースがあります。触って確認しましょう!

屋上の床面は、防水層のジョイント部分が、はがれている可能性があります。隈なく見て、怪しいところは、定規か何かで、隙間がないか、確認しましょう。

また、笠木のあるところは、立ち上がりの抑え金物も見ましょう。

ちなみに、雨漏れについては、台風の吹込みによる被害は補償されませんが、雨漏れ原因特定のための調査は、「漏水調査特約」がついていれば、費用が出ます。

調査のために、シールやボードや壁紙をめくったら、その復旧費用は、この特約でカバーできますから、上手に活用することで、保険金で、ある程度の被害をカバーすることができます。

【ブログ4124日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています