FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の古巣、中部電力が電柱に防犯カメラを格安でつけて、「街角防犯サービス」と「敷地内監視サービス」というサービスが始まります。

それが、「Mimamori-pole

道路ではなく、顧客の敷地内を借りている電柱を利用するのが特徴。

道路ではなく、顧客敷地にある電柱は、電柱敷地料を支払います。
看板は付けられません。したがって、中電からすれば、お金を生まない(間接的には配電線網として、利益を生み出しますが)のですが、このサービスにより、収益源になります。

しかも、防犯カメラは、一度設置すれば、その後、止めるという可能性は、少ない。
ずっと立ち続ける電柱が、継続課金の源となるのですから、良いビジネスモデルです。

また、マンションにとってみると、敷地内の電柱は、かなりあり、位置も良い。

後は、マンション全体であちらこちらに設置する場合の全体価格と、電柱のみの防犯カメラの金額との比較。

これは、検証が必要ですが、ぜひ、チャレンジしてみたいです。

【ブログ4121日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています