FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、建材の値上げりが大規模修繕工事に与える影響について書いたところ、「人件費の値上がりは?」と言う質問をいただきました。

大規模修繕工事では、人件費の占める割合が多いので、確かに、人件費の値上げの方が、影響が大きいと思います。

建設業界に限らず、人件費が上がりつつあるという話は聞いていますが、建材のようにメーカーが値上げをしたという公式発表がでるものではなく、統計的な分析は難しいです。

下請け職人についても、社会保険をしっかり支払うようにと言う通達は、数年前に出ましたので、当社の作成する大規模修繕工事の共通見積書では、「管理費」に「法定福利費」を計上する欄を設けています。

ただ、人件費の値上げが、入札額の値上がりに影響していると話している工事会社は、少ないようです。建材と違って、業務の効率化や工夫で、多少の値上げは、「生産性を上げる」ことで対処できるところもありますし、発注元が価格査定力があるかどうかで、利益率が違うので、ある工事では、薄利で、ある工事では、かなり儲かるということもあります。

結局、昨日と同じ結論で、人件費の値上げを気にするより、いかに優れたコストダウン力を持つコンサルタントを選ぶのか?の方が、大切だということですね。

【ブログ4110日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています