FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

これ、管理組合からではなく、管理会社からの申し入れによる解約の話です。

フロント担当者が定年延長で担当してきたが、いよいよ来年で退職。

普通なら、フロントを新規採用するのでしょうが、この管理会社は地元で小規模なため、事業全体の最適化と新規採用コストを考えた結果、他のフロントに引き継ぐマンションと、管理委託契約を解約するマンションを選択することにしたようです。

結果、このマンションとの解約を決定したというもの。
解約希望日は、11月。

新しい管理会社を選ぶコンサルティングを引き受けることになりました。

仕様を整えて、入札を行い、引継3ヵ月となると、11月には間に合わないため、暫定契約での期間延長をお願いしました。

フロント担当者への評価は高いマンションなので、いつもにも増して、品質重視の管理会社選びになると思います。

【ブログ4065日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!