アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社が、管理適正化コンサルティングで、まず行うのが、「管理の見える化」

このために、清掃についてモニタリングすることもありますし、全ての委託契約書・仕様書・点検報告書・支出を丹念に調べて、照合することもやります。

また、実運用と住民側の受け止めているサービスレベルとを比べるために、住民にヒアリングを行います。

それを3~6カ月かけて行うことで、マンションの管理の実態をつまびらかにするのですが、「もうこれで、把握した!」と思ったのに、そこから、また、新しい発見もあります。

というのは、特に最近のマンションでは、販売時に、売り易いように、あれもこれもサービスを付けているのですが、当の住民は、そのほとんどがサービス利用しておらず、ヒアリングしても、話が出てこない…で、組合の支出を調べた際も、「その他」とか「雑費」で整理されていて、特定・定額の支出が見えていなかった。と言うようなケースがあるのです。

時代が進み、利便性の追求は相当にハードルが低くなりましたが、反面、住民のうち、半分も使用していないサービス、あるいはほんの少数しか使ってないサービスにも、知らないうちに毎月お金を払っているケースもあります。

今までのコンサルティングで、そういう隠れサービスをいくつも見つけてきたので、何となく、「匂い」がするのですが、これからも、出てきそうです。

【ブログ3952日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!