アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

自宅マンションの管理は、過去、2回の適正化コンサルティングを実施し、コストは相当下がり、品質は、相当上がっています。

日常的な修繕提案も、一定金額以上は、私が査定しています。

従って、一般的なマンションの管理費・修繕積立金と比べると、低コストでの運営ができています。

今年は、輪番制で「監事」なので、今年は、その立場で、組合運営をチェックしています。

一般的には、監事は、決算書と銀行預金残高の照合くらいしか行わないのですが、正確には、「業務監査」も仕事です。

そこで、業務監査を行い、昨日、意見書を付けて、監査が終わったところです。

今年、監事が終わると、再び「顧問」として、組合活動を支援することになります。
以前は、有償で引き受けていましたが、今回からは、無償で引き受けることにしました。

その代わり、「必須」業務をなくし、何かあれば、相談してね!的なポジション。

とは言っても、既に25年目を迎えるマンションなので、工事提案は沢山出ますから、出番は減らないと思いますが・・・。

【ブログ3328日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!