アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社の大規模修繕工事コンサルティングでは、そのマンション管理組合にお願いして、工事見学会を開催しています。
その地域のマンションの皆さんへの啓蒙活動のためです。
もちろん、弊社の活動をPRすると言う意味もあります。

今回は、春日井市で初めての見学会。
築15年目、約50戸のマンションで、下記の通り開催します。

5月20日(土)13時~15時
6月4日(日)9時~11時

前半1時間が見学会、後半1時間が勉強会です。
こちらがそのチラシです。
大規模修繕工事見学会


見学会では、どのように補修するのか?
コストダウンの工夫はどこにあるのか?
など実際の工事の内容を知ることができます。

また、後半の勉強会では、住民主役の大規模修繕工事を成功させる5つのポイントをお話しします。

このマンションの特徴は、
1、修繕委員会が活発で、コンサルタント選びの段階から、かなり熱心に情報収集され、当社以外にも、設計事務所(グループ)3社と比較して、最終的に、当社にコンサルティングを依頼した。

2、機械式駐車場の修繕費が、管理会社作成の長期修繕計画値と比較して、相当多い支出になっており、今後も増える見込みのため、修繕積立金を大幅に値上げする必要があったので、その状況で、大規模修繕工事にどれくらいお金を掛けてもよいのか、悩んでいた。

そして、当社のコンサルティングを開始。

まずは、建物診断に基づいて、工事は2年程度先でも良いと判定。

管理適正化コンサルティングを先に行い、省エネ投資も行い、管理費会計を劇的に改善し、管理費余剰金を毎年300万円程度創出。

そして、いよいよ大規模修繕工事の時期となり、当社のMACM方式で入札を実施した結果、管理会社が提示していた工事費よりも1000万円のコストダウンに成功。

以上から、修繕積立金を値上げしなくても、機械式駐車場のリニューアルができる財政基盤ができました。

このような好結果に至るには、住民とコンサルタントとが一体になって取り組んできたからですが、この成功の秘訣もお話しします。

是非、お越しくださいね。

【ブログ3321日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!