アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今日は、一宮市と岐阜市で、それぞれ20戸未満のマンションの共用部電力削減のための工事でした。

これは、恐らく、マンション管理相談センターのコンサルタントを含め、日本でも少しの人しか知らない裏技の工事(笑)

しかし、違法で脱法でもありません。
形式上は、既に、情報は公開されていませんが、電力会社の公認の方法です。

机上の理論や試算は、活躍できるマンション管理コンサルタント養成塾で教えていますが、実際の工事も見て、工事の際の注意点も頭に入れておくと良いので、棚橋コンサルタントと黒野コンサルタントも同行。
下記が工事の様子やエレベーター停止の注意書き。
電気代削減3 電気代削減2 電気代削減1

現物を見ると、「何故、電気を送る配電線は3本あるのか?」という素朴な疑問も出てきて、「そうかぁ、そこから疑問が沸くんだ」と、新鮮な驚きもあり、今後の養成塾の講義に活かそうと思いましたね。

私は、法学部の出身で、いわゆる「文系・事務系」の人間ですが、電力会社で電気を学び、住宅コンサルタントとして10年、マンション大規模修繕コンサルタントとして10年のキャリアがあって、「理系・技術系」の知識と経験を積んできました。

「文系・事務系」がほとんどのマンション管理士でも、正しく学べば、「理系・技術系」脳を作ることはできることを証明してます(笑)

【ブログ3293日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!