アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、岐阜の約20戸のマンションで、大規模修繕工事の業者決定と管理会社の変更議案を同時に審議する総会を開催します。

このマンションからの相談は、1年半前。

建物の劣化状況からすると、何年も先延ばしするのは難しい状況。
長期修繕計画がない状況で、将来の財政状況が不透明。
しかも、60年定期借地で、建物解体費用のための積立は、全く足りない。
管理に関しては、新築依頼手つかずで、市場価格よりも割高だが、元々が少額なので、どこまでコストダウンができるかは、不透明。
火災保険は、割高な1年契約を更新している状態。
電気は、節約のために、廊下の照明を間引きしてある状態。

こんなスタートラインで、解決すべき課題が盛りだくさんありました。

そこから、大規模修繕工事、管理委託契約の改善、火災保険や管理経費の見直し、電気契約の変更など、相当なスピード感を持って進めました。

結果は、大規模修繕工事は、概算予算を170万円下回る価格。
定期借地期間60年間の超長期修繕計画を作成。
管理コストは、約28%の削減に成功。
火災保険は、内容を適正にして、5年契約とし、コストダウン。
電気料金は、契約変更で今までと使い方を変えないで、コストダウン

当社(コンサルタント)による議案説明の最初と最後は、この1年の理事会や修繕委員会の皆さんの頑張りへの感謝と称賛です。
今回、管理適正化は、棚橋コンサルタントがプレゼンを担当、大規模修繕工事は私が担当。
黒野コンサルタントがサポートです。

このマンションの新管理体制は7月1日から始まり、大規模修繕工事は9月から始まります。どちらも、コンサルタントとして、次のステージの仕事が始まります。

【ブログ3281日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

src="http://blogranking.fc2.com/ranking_banner/a_01.gif" style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!