アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

一般社団法人マンション管理相談センターでは、認定マンション管理コンサルタントや研修生向けに、毎月、実践研修を行っています。

3月の研修は、「足場」

これは、現場での学びが一番。

また、足場の研修は、組み上げるときと解体するときに大別されますが、今回は、組み上げの現場です。

当社のコンサルティングの現場ですから、私自身は検査を兼ねて行きますので、足場を組む人の話、現場代理人の話、そして、コンサルタントの話を聞くことができます。
足場研修2 足場研修3 足場研修4 足場研修1

マンション管理士の多くは事務系人間ですから、例えば、「足場は、工場で四角く組み立てたものを現場で積み上げていく」と言うイメージを持っていたメンバーもいます。

足場つなぎのアンカーを初めて見る者もいます。

ピロティタイプの駐車場で、その出入り口を空けるために、どれくらいのスパンなら、足場なしで飛ばせるか?も興味深い話です。

とにかく、現場で足場が組み立てられるのをじっと見ていると、足場組立が、案外、時間がかかるものだ、だから、40戸程度のマンションでも、足場組立だけで、2~3週間かかるんだと言うことが実感できます。

こういう研修や現場での実務を積み重ねれば、「このマンションは、足場が組みやすい」とか、「駐車場がそのまま使える」等の設計や共通見積り書の作成、価格査定なども、できるようになります。

次回の研修は、4月。
建設会社の機械設備担当で40年過ごした方が講師です。

実際に、ご自分のマンションで、管理会社の工事提案に対して、専門的見地から、査定や修正を行い、長期修繕計画のいい加減さを指摘し、修正させたと言う実力者。

管理会社がどんな提案をして、それに対して、どのような対処や修正をしたか、実話を聞けます。

マンションの設備は、似たようなものが多いので、管理会社や保守会社が「劣化」で片づけて、組合負担で直そうとした場合に、「待ったをかける」ヒントが見つかるでしょう。

5月には、多治見市まで、タイル製造の見学と研修に行きます。
大規模修繕工事で必ず直面する貼替タイルの色合わせについて、学んできます。

毎月行うこの実践研修で、コンサルタントや研修生は、きっと実力をつけてくれるでしょう!

【ブログ3280日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!