FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2202日連続更新中】

東京で一人暮らしをしている大学生の長女から届いた父の日のプレゼント。

 ユニークなビールのセットを送ってくれました。

 毎月、1回、東京に出張しているのですが、先日、その時に、「食べたいもの、何でも、連れて行ってやるから、自分でお店を選びなさい」と言う「お返し」企画を実施。

 多少、高いお店を選んでも、ここは、父の懐の深さの見せどころ!(笑)

 「せっかくだから、銀座あたりで、なるべく大人のお店を選べよー」と伝えたのですが、学生には、ちょっと選ぶのにハードルが高かったようで、結局「パパ、選んでよー」。

 と言われても、以前のように頻繁に東京に行っていた時とは違い、お店情報のストックがありません。

 そこで、思い出したのが「愛と感動のレストラン カシータ」。

 このレストラン、初来店なのに、出迎えの時から名前で呼ばれると言う不思議な体験から始まります。

 予約時に、「父の日のプレゼントのお返しディナーです。まだ、学生ですが、大人の世界を体験させたいので、オトナの扱いで!」とリクエストしておきました。

 「ホントのパパです。他人のパパではありません!」とは書きませんでしたが(笑)

 待ち合わせは、あえて、店の外ではなく、先に入っていなさいと指示。

 入店した時に、「なんかすごいよー。」とワイフにラインが入りました。(笑)

 実は、このレストラン、彼女が小学生の時に連れて行った「アマン・プロ」と言うリゾートアイランドをモチーフにしたレストラン。

 その時には、現地で、感動の数々。

 私が着いて、その話をすると、「アマン・プロみたいだと思ってたー」

 そう言う感性が出来ているなら、一番、良いことです。

「本当に良いものを知る」と言うことは、その後の人生の選択で、役に立ちます。その意味で、親に出来る一番のことは、モノを与えると言うことではなく、「体験」なのだろうと思います。

 お店で、テーブルのお世話をしてくれたスタッフが、なんと、岐阜出身の女性で、ご当地話でも盛り上がりました。

 それから、彼氏ができたこと、どんな彼氏か等を聞かされて、いささか、驚き。

 昨年10月からいたらしく、ワイフは知っていたとか(笑)

 まあ、良いや。

 で、今回のディナーについて、彼女のフェイスブックには、父が泣けるこんな書き込みがありました(T_T)

今日は仕事で東京に来ていたパパと合流しておしゃれなお店でディナー!
お店の雰囲気や流れてるBGM、心のこもったおもてなしと、小6の時に行ったアマンプロを思い出すそんな素敵なお店でした( *´艸`)
今までパパと2人で外食なんてしたことなかったし、おしゃれなお店にも行ったことがなかったから、こんなにゆっくり語っておいしいご飯を食べてと、すっごく新鮮だったなぁー。
実家にいるころは、妹とも毎日のように喧嘩して、親にも反抗的な態度をとって、早く家を出たいと思っていたけれど、1人暮らしを始めてから1年が経ち、家族の大切さ、親のありがたみを感じます。
家族への感謝の気持ちを忘れず、こうやって家族との時間や思い出を大切にしたいな(*´ω`*)



父の日 カシータ この体験が、彼女の成長に、何かを付加してくれれば!と願います。


  ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ