FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ2179日連続更新中】

 大規模修繕工事は、建物や設備の劣化回復が一番の目的ですが、その基本的な面で「良い工事をより安く」実施することができ、予算に余裕ができたら、「グレードアップ工事」を考えましょうと提案します。

 今、コンサルティングしているマンションは、管理会社主導で管理会社の関係会社に工事発注が行われる寸前に当社に相談があり、改め入札を行い、当初予定より、仕様を大幅にアップした上で、約1000万円もコストダウンができました。

 次の大規模修繕工事までに資金が十分積み上がるかどうか?は、即断できませんが、私のコンサルティングでは、「管理の見直し」も同時に行うため、修繕工事後は、管理の改善と管理委託費のコストダウンを実現しますので、組合財政は大きく改善されます。

 従って、これまで手掛けた大規模修繕工事では、ほとんどのケースでグレードアップ工事を盛り込むことができました。

 今回は、省エネのためのLED照明と光触媒。

 前者は「投資」で、後者は「美観」です。

前者は、費用対効果を示して判断いただき、後者は、十分な話し合いで、どこまでの範囲を行うかを決めていただきます。

 いずれも、修繕委員会の皆さんが議論しやすいような資料を作成することがポイントですね。

  ポチッで現在の全国順位がわかります。
にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ