アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1816日連続更新中】

 毎年、北海道や九州に高性能住宅の勉強に行かれている名古屋の葵建設の岩塚社長が当社にお越しになり、住宅談義。

 同社の特徴は、「人と地球に優しい家」を作ること。

 新築はもちろんですが、中古住宅であっても、デザインや機能だけでなく、「性能」をグレードアップさせてしまう技術力が同社にはあります。

 ポイントは機密性と断熱性。加えて、日差しや空気のコントロール。

 住宅ローンで購入すれば、その総額に対し、30年の利息は、数百万円から一千万円を超えますが、家の光熱費を考えると、同じ購入価格でも、家の省エネ性能を上げることで、実質的な住宅費を下げることができます。その金額は、住宅ローンの利息に相当するケースも。

 「今の住宅会社は、そこまで考えて提案しているのか?」
 「スマートハウスと言っても、その種目的は、「機器のコントロール」であり、住宅の基本性能の条件がなければ、正体が不明。」
 「中古住宅であっても、耐震性と省エネ性をきちんと高めるリフォームをすれば、新築以上の価値が出る」等など。

 あっという間に1時間半の談義は過ぎて行きました。

 住まい選び、住まいづくりにとって、大切なこと、改めて学びの多い時間でした。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1815日連続更新中】

 昨夜は、コンサルティング中のマンションの理事会。

 テーマは、管理委託契約の見直し。

 現行の管理会社の変更もあり、と言う前提で、従来のアバウトな管理委託契約を見直し、詳細な仕様書を作成。

 それを元に、現在の管理会社を含めて、多数の管理会社に見積もりを取ります。

 昨夜は、激論2時間半。
 新築時から、利用率が少ないサービスも何気に支払ってきたものもあり、そう言うものにも切りこみますので、良い意味で、筋肉質な管理になります。

 今まで、大した仕事もないのに、大げさに委託契約書に書いてあることは、削ぎ落しますし、逆に管理会社に依頼してきた中には、管理委託契約に書かれていないこともあったわけで、それを織り込むことから、管理品質は、従来より良くなります。
 
 間もなく、競争見積もり。

 その結果が楽しみです。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1814日連続更新中】

 今日は、岐阜県の産業技術課にお邪魔し、県の
住宅分野における省エネ・創エネ政策について、情報交換を行ってきました。

 今年の初めに、岐阜県が住宅分野における太陽光発電・エネファーム・蓄電池の3点セットによる、エネルギーの地産地消を推進すると言う事業の可能性調査を行うと聞き、一度、情報交換をしたのですが、その調査結果と来年度への方針を聞くためであり、私からは、分譲マンションの屋上を有効利用して太陽光発電を設置するための方策提案のためです。

 戸建住宅分野では、調査結果が集まりつつあり、今後、そのデータをどう活用するのかが課題とのこと。

 一方、私からは、マンションの屋上と長期間眠っている修繕積立金を活用して、太陽光発電を設置するために、来年度、調査費用を計上できないか?と提案。

 一コンサルタントとして、個別のマンションをお世話するだけでなく、広く社会に貢献する活動も行って行きたいと考えています。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1814日連続更新中】

 土曜日に、地元岐阜で「中央保険プラザ」さん主催で開催された「消費税増税に負けない住宅の買い方・建て方」セミナーが、岐阜新聞に掲載されました。
中央保険プラザ


 新聞には、セミナー開催のきっかけと内容が書かれていましたが、今後も、同社は継続的に、こうしたセミナーを開催していくとのことです。

 これから、住宅購入をお考えの皆さんは、是非、同社のイベントに注目頂くと良いと思います。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1813日連続更新中】

 土曜日は、地元岐阜で「家づくりセミナー」の講師を務めました。

そこに、なんと、島根から参加者が!

数年前、四国電力さん主催のマンション・アパートオーナー向けの空室対策セミナーの時に、対談した「オール電化マンション」のオーナーの松下さんです。

その時は、島根のマンションにもお邪魔して、取材し、セミナー前日に打合せし、当日対談し、その後の対談録を専門誌に掲載し・・・と言う「濃い」お付き合いをしたということもあり、お互いの携帯電話は教えあった仲です。

 金曜日に久しぶりに電話掛かり、「馬渕さん、日曜日にセミナーありますよね。実は、私、行きます」

えっ?まさか?

「何かのついでとか、逆に、セミナーに合わせて、旅行とかですか?」

「いえ、セミナーを聞くためだけに行きますよ。今、自宅の建て替えを考えてるんです。翌日、地元で予定があるから、馬渕さんの話を聞くために行くんです(笑)」

1時間のセミナーに往復12時間の運転!?(笑)

で、ほんとに来られました。

主催者の中央保険プラザさんの計らいで、昼食を一緒に取り、その後、ご自身のプロ急な趣味であるラジコンカーの専門店に行かれるため、別れれました。

 その後、私は、急ぎ、買い物。

 「鮎の昆布巻き、一夜干し、栗きんとん、みなもが印刷してあるお菓子(お子様用)」の自称「岐阜セット」を詰め込んで、今度は、私が、サプライズに、松下さんがいるであろう、ショップに。

 驚く松下さんに、お土産を渡して、今度こそ、本当にさよならしたのでした。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1812日連続更新中】

 今、毎月、大阪に仕事で出張しています。
 その仕事は、住宅コンサルタントの育成研修。

 これからリフォームをしようと考える消費者に、最適なリフォームとリフォーム会社を選ぶコンサルティングを行うコンサルタントの育成が目的です。

 この10年の経験を活かしての仕事です。

 私自身は、戸建分野のお客様のコンサルティングは、数百件(1000件を超えてるかな?)、マンション組合向けコンサルティングは、数十件。

 どちらも、顧客の気持ちに深く関わり、顧客の最大メリットのために、働くと言う点では同じ。

 原点は、自ら設計や施工はせず、「暮らしと住まい」をテーマに、お客様の「しあわせをデザイン」することです。

 そんな想いからこのブログも「しあわせデザイン研究所」と名付けたのですが、おかげさまで、毎日、沢山の方に読んでいただけるようになっており、思わぬ人から、連絡をいただくこともあります。

明日も、そんなご縁のある方が岐阜に。

長く、同じテーマで志を続けることは、仕事も人とのつながりも深くしていくものですね。



ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1811日連続更新中】

 原発の再稼働に賛成なのか、反対なのかと言う話ではありません。

単純に、原発の再稼働がある場合とない場合とをある面から比較すると言う話です。

中部電力は、他電力に比べて、原子力発電比率が低く、その影響は少ないと言われます。

しかし、昨年度の赤字が約600億、今期の赤字は約900億円です。
原子力発電の停止に伴う赤字です。

かつて、オイルショックの際に、大幅な値上げを迫られた経験から、燃料費調整のための特別積立金を多額に有しており、その取り崩しで、料金値上げはせず、配当も持続しています。

しかし、その配当も、今期は減額。
積立金もやがてなくなります。

そうなれば、電気料金値上げが現実化します。

一方、人件費などの圧縮もなく、値上げが認められることはないでしょう。東電でも、関係会社のリストラも含めて、かなりのコスト圧縮を行って初めて値上げが認められました。

もちろん、東電は、株配当は無配にしました。

また、九州電力や関西電力は、今期の配当は無配だと宣言。


実は、原子力発電を止めると言っても、その維持にはお金がかなり掛かりますし、原子力の比率が低い中電は、逆に為替や原油・石炭・LEG等の国際価格の影響をモロに受けます。

原子力発電比率が低いことが、却って、経営体質を脆弱にするため、「ベストミックス」を目指して、電源(エネルギー源)の多様化を常に口にしていたのが中電です。

原子力発電を再稼働するのかしないのかは、今や「社会的な選択」なのだろうと思いますが、電力会社にとっては、経営の問題。

この次元の異なる背景を考えないといけないと言うことだろうと思います。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1810日連続更新中】

 国交省から、消費税増税後の住宅取得への影響を緩和する方策が出されました。

 税金面での優遇措置に関するものです。

 2カ月ほど前は、15年間で1000万円を超える大幅な減税案でしたが、実際に、そんなに沢山の税金を払っている人は、非常に少なく、数字の遊びのような感じがありましたが、今回は、ある程度、実感できる数字に変わっています。

 具体的には、下記の通りです。(以下、日経新聞の記事から)



 現行制度(一般住宅)だと、期限が切れる2013年入居の場合、「借入限度額2000万円、控除率1%、控除期間10年、最大控除額200万円」だが、要望では、控除率と控除期間はそのままに、「借入限度額5000万円、最大控除額500万円」とした。控除額でみると、2.5倍の規模となる。

 期間は14年から5年間としており、契約することを条件とするか入居まで必要とするかについては、今後決めていく方針だ。

 また、「住民税からの控除拡大」についても要望した。現在の住宅ローン減税は、所得税から控除しきれない分を住民税からも控除できる制度となっているが、住民税控除については、「前年分課税所得×5%」か「9.75万円」のいずれか低い額としている。

 そのため、住民税を9.75万円以上支払っていてもその分が控除されず、最大控除額まで届かないケースが特に中堅所得者層に多く見られることから、9.75万円の上限要件の緩和を要望したものだ。

 そのほか、「増税による負担増を軽減する十分な給付措置」「登録免許税、印紙税、不動産取得税の非課税化」など、消費税率引き上げを踏まえた様々な住宅所得支援策を税制調査会に要望した。



 実際に、500万円目一杯の控除を受けられる人は、少ないと思いますが、住民税の上限が撤廃されると言うことは、逆に、そもそも住民税の減税を打ち出している名古屋市では、それが実現されると、恩恵が少なくなっちゃうよなぁ・・・とふと思いました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【年間TOP5入り!

←【年間全国1位獲得!

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1809日連続更新中】

 先週末に開催されたナゴヤハウジングセンター5会場(一宮・春日井・日進梅森・半田・豊田)の「初めての家づくりセミナー」は、タイトル・講師の選定等、企画のお手伝いをしたのですが、その参加人数の結果が届きました。

 地域のお祭りと重なって、そもそも来場者が少ない展示場もあったので、普通なら人気が出るはず!と言うセミナーの参加者が少ないと言う誤算はあったのですが、今回、意外だったのは、

「マネー」の話が、集客の一番になるかと思いきや、「構造・工法・地震・欠陥住宅」に沢山の人が集まったこと。

今まで、展示場では、あまり取扱いのなかったテーマと言うことも理由でしょうが、講師が、「建築家」「研究家」であったことも効果があった理由だと思います。

つまり、中立的な専門家が、話をするというイメージが強かったのだろうと思うのです。

もちろん、他の講師も、すべて中立的な専門家(私も含めて)に依頼していますので、住宅会社の太鼓持ちをする講座は、一つもありません。

しかし、一般の人から見れば、住宅展示場でやるセミナーだと、「家を建てましょう!建てましょう!」と言う話になりがちなのか?と疑い(?)の念を持つ人もいるかもしれません。そう言う人にとっても、「構造・工法・地震・欠陥住宅」を建築家や研究家が話をするというセミナータイトルは、聞いてみたいと思わせるものだったと言うことでしょう。

住宅展示場は、住宅を売る会社の展示場であることは間違いありませんが、広く、中立的に「賢い家づくり」のための啓蒙をきちんと行う場所であることも、存在意義だと思います。

今回の企画会社の担当者の話によれば、ナゴヤハウジングセンターは、今後、こうした啓蒙活動に力を入れるとのこと。

「何とかショー」で人だけは沢山集まり、握手会や記念撮影が終わると、さっと帰ってしまうイベントにお金を掛けるのではなく、参加者は少なくても、真剣に家づくりを考えているお客さまにとって、魅力ある企画にお金を掛けるのは、良いことだと思いますね。

 そう言う企画は、最初は参加者が少なくても、やがて、定番の人気イベントになります。
 前職の住宅相談センターでは、毎月実施している「住まいづくりアカデミー」が、地道に続けることで、今や毎回、40名を超えるような参加者がいるのですから、実証済みです。


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1808日連続更新中】

 今、大規模修繕工事コンサルティグ中のマンションでは、機械式駐車場をどうするか?と言う問題が発生しています。

 これまで、雨天時に排水がオーバーフローして、かなり多額の修理費がかかったことが何度かあり、このまま持ち続けるより、壊した方が、長期的にはコストが安く済むと言う見通し。

 しかし、問題もあります。

1、取り壊し費用を出しても、大規模修繕工事費は大丈夫か?
2、自走式に変更できないため、あふれた車(6台分)の駐車場はどうするのか?
3、2に加え、駅近くの立地のため、駐車場設置義務条例があり、現段階で、保有台数が下限ギリギリなので、減らすと、200メートル以内に駐車場を確保しなければならない。

 上記3については、市の担当部署に聞くと、
「新築の時は厳格に適用するが、既築の場合で駐車場を減らず場合に、実際にわざわざ届け出るような人は、これまで、ほとんどおらず(と言うか、そこまで知らない)、決まった様式の届け出書もない」とのこと。

 現実的には、商業施設と異なり、マンション住人にとっては、必ず駐車場の確保が必要であり、敷地内の駐車場が減ったからと言って、路上駐車が増えることはありません。

 法律の趣旨が「路上駐車・迷惑駐車の禁止」ならば、届け出なくても、問題はないのでしょうが、コンサルタントとしては、「条例がある以上、きちんとやりましょう!」と言うアドバイスをします。

 手続きをプロに頼むと費用がかかります。自分たちでやれば、無料で出来ます。

 後は、その選択ですね。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1807日連続更新中】

 とよたハウジングガーデンでの家づくりセミナータイトルは、「住まいづくりのコストダウン」でした。

 元々十数名しか入れないミニセミナーですが、7名の方が来場。

 どの方も、これから家づくりを開始する方。

 私の話は30分なので、細かな事までは伝えられないので、次のポイントだけお話しました。

1、家づくりは予算がオーバーしがち。理由は、最初に決める予算がいい加減だから
2、坪単価×坪数=住宅価格ではない。諸費用は案外高いので、住宅価格の25%程度は見ておくように!
3、建物のカタチ・設備の配置等でのコストダウンの方法
4、住宅ローンの選定で、実質的な住宅価格が大きく変わる
5、住み始めてからの建物維持費も、住宅費だと考えるべし
6、「一生に一度ですから」と言う営業トークに惑わない方法
7、値引き交渉のコツ
8、家づくりは人生の大きな「目標」だが、「目的」は幸せに暮らすこと

 質問も沢山いただきましたが、7の「値引きのコツ」が一番多かったのと、8の話で、うなずく方が多かったのが、印象的でしたね。

 最後に、「良い家を、適正な価格で買う」ためには、「住活」が大切ですよ!とお伝えしました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1806日連続更新中】

 この週末は、愛知県内5カ所のナゴヤハウジングセンターで、秋の住宅祭。

 全体の企画をお手伝いしながら、私も2ヶ所で講演します。

広告 土曜日の中日新聞広告では、一面に掲載され、私の名前も、載ってます。



セミナー写真 で、一宮会場でのセミナーの様子がこちら。


 今回は、ミニセミナーで、座談会方式として、講師と受講者が近い距離で、和気あいあいと話を進めます。最初に30分の講演。その後、質問・相談へと続くのですが、この方式だと、参加者同士も、話が弾み、「へぇ、そうなんだ。うちはこうだけど」と言うような意見交換ができることが良いですね。

 質問の内容は、「消費税が上がるけれど・・・」と言う話が多かったですね。

  日曜日は、豊田市で講演をしてきます。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1805日連続更新中】

 それは、「ドリームプラン・プレゼンテーション」(通称「ドリプラ」)のこと。

そして、ドリプラとは、ただ夢を語る場ではなく 夢を叶える場。

10分間のプレゼンテーションを通じて、自分に足りないもの・支援を集め、夢を叶える。
10分間は『説明』ではなく、その事業をの価値・魅力を子どもでもわかるように
『体験』してもらう時間です。プレゼンター、観覧者。スタッフ、ここに集まる人は共に悩み、
助け合って他人の夢を応援する。
これがドリプラのルールです。

今では、全国各地で行われています。
まずはここ名古屋から日本を元気に!!ドリプラ名古屋は今年で4年目です。

==================================
第4回 ドリームプラン・プレゼンテーションin名古屋

日時:2012年11月10日(土)
    開場 11:30~   開演12:00~15:30
会場:東建ホール http://www.token-hall.com/hall.shtml
    名古屋市中区丸の内2丁目1番33号
前売:¥2000 当日¥2500

お申込み

HP
ブログ

ドリプラ名古屋CM 

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1804日連続更新中】

 ふと、ブログの連続日数を見ると、今日で1804日目。

 365日×5年=1825日なので、間もなく、5年間、毎日ブログを書き続けることになります。

 「5」と言う数字は、切りの良い数字です。

 5周年には、何かイベントを考えようかなぁ?(笑)

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1803日連続更新中】

 ナゴヤハウジングセンター5会場(一宮・春日井・日進梅森・半田・豊田)で今週末に、「秋の住宅際」が行われます。

住宅祭


 各会場で、「初めての家づくりセミナー」が行われるのですが、そのテーマや講師を決める企画のお手伝いをしています。

 私自身も、20日に一宮会場、21日に豊田会場で、セミナーの講師を務めます。

一宮では、11時から
~ここが肝心!2つの原則3つのステップ~
家づくりって何から始めれば良いの?


豊田では、13時から
~予算内にしっかりおさめるための~
住まいづくりのコストダウンの方法



 事前の予約は、必要ありません。

 お近くの方、ぜひ、お越しください。


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1802日連続更新中】

 岐阜県内には、身体・知的障害者の教育機関として、「特別支援学校」が17あります。

特別支援学校とは、いわゆる盲・聾・養護学校のことです。

全国では、約1000の学校があり、生徒数は、約10万名が在籍しています。
こう言う数字も、今回の大会で関心が高まり、調べて、初めて知ったことです。

実は、今回の清流大会の出場者全員に県内の支援学校の生徒から、それぞれの思いを込めた直筆の応援色紙が届けられました。

清流大会 手紙 これが、私に送られた1枚。


鉛筆で太く、ひらがなだけで書かれた文字。「ともだち」と書かれた署名に、ジンときます。

また、選手村ホテルでは、毎夕食に他の選手との交流があり、それぞれの障害にまつわる話を聞く機会が沢山ありました。

たとえば、19歳のときにスノボの最中に転倒して、頭蓋骨骨折で半身不随になったKさん。

今は25歳で、4年前から障害者大会に出場しているそうですが、ここに来てはじめてわかったのは、「自分はかなり思い障害だと思っていたけれど、それ以上に重い人がいて、スポーツをやっている」
「それで、自分もがんばろうとやる気が出た」

 事故により、脳の一部が削除され、読み書きはできなくなり、漫画を読んでも、何が書いてあるかわからない。記憶も出来ず、会話も成立しない」という状態だったけれども、脳の自律回復能力で、改善され、今では、手話を覚えている最中だとか。

 「この大会に来て、難聴の人とも沢山知り合うにつれ、会話をしたいから」という理由だそうです。

 そして、夢は、地域のお年寄りや介護の必要な人のために、介護タクシー事業を始めたいということ。

 障害者だからことわかる感覚を大切にしたいと言う。

 体が不自由になったことを嘆くのではなく、そうだからこその体験を大切にし、夢を語るKさんの目はキラキラ輝いていました。

 それ以外でも、障害者の共通の悩みの一つが、「仕事」であることは間違いなく、その苦労話も沢山聞きました。

 「誰もが主役」が、今回の清流大会の合言葉ですが、私に出来ることは何だろう?と自問自答。

 障害者を当たり前のように、正規雇用できるビジネスになることを常に意識しようと誓いました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1801日連続更新中】

 清流大会最終日。

今日の出場種目は、50メートル走。

6月の予選では、8秒27だった記憶が。。。

そして、2週間前の公式記録会では、8秒12。

本大会記録は、8秒08です。

狙うは、大会新記録。

この大会で今までと一番違うのは、スターティングブロックを自分のスタイルに合わせる時間があること。

アップの段階から、支援学校の体育講師の岡田先生にお願いし、何度もスタートの練習。

そして、いよいよ、本番。

1回目のスタートは、ピストルが不発で、肩透かし(笑)

2回目のスタートは、少し反応が遅れた気もしますが、加速は順調。

途中、ちょっと足がもつれかけましたが(笑)、持ち直して、ゴール!

掲示板は、8秒06。
そして、公式発表は、8秒04.

清流大会50メートル走 目標どおりの大会新記録で優勝!(^^)v
 写真を見ると随分日焼けしてます(笑)


実は、スタートに立った時に、岐阜県選手団の応援席から、大きな馬渕コール。
また、すぐ近くのスタンド席から、地元の身害者協会支部の世話役の方も、横断幕で応援。

とても、力強く、身震いがしました。

こうした皆さんの力が大きな励みになったことは間違いなく、ありがたいことです。

そもそも、障害者大会の特徴は、沢山のボランティアの存在。
全選手団約5000名に対して、ボランティアの総数は、2万名以上だそうです。

多くが、地元の大学生・高校生。彼らにとって、得がたい経験になったと思います。

「感謝」という言葉を心から送ります。


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1800日連続更新中】

 岐阜清流大会の二日目。

 私の種目は、立ち幅跳び。

 障害者大会は、公平を期すため、年齢区分が40歳を境に1部と2部に分かれ、障害の部位ごとに細かく設定種目があります。

 また、知的障害者は、それだけで一つの区分になっています。

例えば、立ち幅跳びでも、両足機能障害の人と片足機能障害の人は、同じ年齢でも、別種目。

だから、順位が付く種目が非常に多いのですが、選手にすれば、同じ障害レベルで戦うので、モチベーションは上がります。

 だって、その種目で優勝すれば、「日本1」の称号が手に入るわけだから。

 で、本日、私「日本1」になりました。
 
清流大会立ち幅跳び1 跳躍の雄姿は、この通り。(笑)


清流大会立ち幅跳び2 表彰直後の記念撮影。


清流大会立ち幅跳び3 これが、選手村ホテルに戻ってからの写真。


 実は、昨夜、「最後の努力」として、インターネットで「立ち幅跳び コツ」で検索したところ、「体育教師が小学生の指導を行うための指南ビデオ」に行き当たりました。

 「立ち幅跳びの方法・ポイント

 これ、すごいでしょう?

 もし、次回の挑戦があれば、今度は、自分の跳躍の姿をビデオに撮って、研究しなきゃ!とアスリートの血が騒いだのでした(笑)

 明日は、最終日。

 50メートル走で日本記録を狙います!

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1799日連続更新中】

 岐阜清流大会の開会式に選手として参加。
しかも、今日の開会式は、多くの岐阜県選手団の中から選ばれて、入場行進にも参加しました。

で、しかも、車いす選手の後に続く歩行者の先頭から2列目!

 テレビにも、私の姿が映ったらしいです(笑)

清流大会1 フィールド内に整列してから、こっそり撮った写真。


 オリンピックの中継では、開会式の選手の入場行進を見るのですが、今回は、反対の立場。
 会場は満席で、歩く横から、大きな拍手や手を振る人に、こちらも、手を振って応えます。

また、今回は、地元の小学生が学校を上げて応援しに来てくれて、大きな声と大きな拍手を力いっぱいくれたのですが、そのパワーに感激!

そして、これが、見られる側からの写真。(笑)
 ロイヤルボックスも、写真右上に見えます。

貴重ですよねー。

清流大会2 最後は、青い空に風船を飛ばして、いよいよ競技が始まりました。


 初日の岐阜県陸上選手団は、約40種目中14個の金メダルで、幸先良いスタート。
 私は、明日と明後日に、競技に出場します。


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1798日連続更新中】

 明日からの岐阜清流国体に向け、今日から公式練習と激励会。

 岐阜グランドホテルで、皇太子殿下に臨席賜り、激励会が開催されました。

 これ、岐阜県選手団のためのもので、開催県ならではの特典です。

清流大会 激励会 プログラムは、この通りで、おおよそ1時間。


 ボリュームの割には時間がかかるのですが、実は、皇太子殿下が、参加者に向けてお話をされることはありませんでした。

 そうではなく、ご退席の際に、会場を回り、各競技の選手たちに声を掛けられるのです。

 その時間が、かなり掛かるのです。

 それに先立って、県知事は激励の挨拶をされるのですが、こちらは、もちろん、壇上から。

 私は声を掛けられませんでしたが、約3メートルの至近距離から、拝顔しました。

 皇太子殿下ご挨拶をありがたく拝聴するより、そうやって、選手たちの間を回られる殿下のお姿に、日本の皇室の「国民への想い」を強く感じました。

 明日は、開会式。
 4日間、選手村のホテルに宿泊。

 47年間に一度しかない岐阜での国体開催ですから、郷土のために頑張ると同時に、楽しみます。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生きる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1797日連続更新中】

 住宅相談センターの家づくり応援メルマガ「家づくりナビゲーション」に、10月27日の岐阜での家づくりセミナーの案内が掲載されました。メルマガの最後の方に載っていますので、要チェック!

 読者登録も、是非!

 講師は・・・・・私です。(^^)v

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 /\
/  ○ 住宅相談センター 家づくりナビゲーション Vol.43
|□ ○○     (2012年10月11日号)
| ∩ ∥
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

住宅相談センターは、名古屋・栄の中日ビル「家計の総合相談センター」
の一員として、住宅ローンなどの資金計画、土地探し、住宅会社のご紹介、
図面や見積・契約書のチェック、施工現場の検査、火災保険のご提案など、
「住宅」にまつわるご相談をお受けしたり情報提供を行っています。

当メールマガジン「家づくりナビゲーション」もその一環として、家づく
りに役立つ豆知識や法制度の最新ニュース、イベント情報などを月に2回
(11日・26日)お届けしています。どうぞ、最後までご覧下さいませ。

□□━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
  1.【豆知識】 良好な近所付合いのためのプランニング
  2.【豆知識】 父母や祖父母から住宅取得資金の贈与を
                      受ける場合の注意点
  3.【情報BOX】低炭素住宅認定基準(案)発表 & 意見募集開始
  4. HP「名古屋・東海3県の家づくりイベント情報」開設のお知らせ
  5. ライフプラン通信秋号 今月末にお届けします
  6. 第9回住まいづくりアカデミー 開講のご案内
  7. 東海地方の家づくりイベント情報
  8. 住宅相談センターのブログ 最近の記事から
□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    (1)家づくり豆知識 コンサルタント:草野 芳史
      ~ 良好な近所付合いのためのプランニング ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

誰しも、新居で快適な暮らしをするために、家づくりの際は間取や配置、
デザイン、仕様、設備などを存分に検討されると思います。でも、自分
たちの暮らし勝手をとことん考え、理想的な新居が出来たと思ったら、
意外な落とし穴にはまることがあります。それが、「陽あたりが悪く
なった」「視線や音が気になる」といった“隣家からのクレーム”です。

ただでさえ工事中に音や振動、臭い、車の出入りなど近隣に迷惑をかけ、
潜在的にマイナス感情があるところ。新居で暮らし始めた途端に文句を
言われないように、ある程度は「お互いさま」と思ってもらえるような
配慮がプランニング段階から必要です。

民法では、家を建てる際は境界から50センチ距離を取ることになって
いますが、それ以外にも次の点に気をつけるだけで、実際に暮らし始め
てからのストレスが軽くなります。

・窓の位置
 互いの窓が対面してしまうと、視線が合ってしまいます。左右や上下
 など、位置をずらしましょう。

・玄関・通路の位置
 人が通るたびに隣家の中を覗けたり、声や人の気配が気にならないよ
 うに。植栽や塀などを設けることも有効。

・空調室外機や換気扇の位置
 意外と動作音が大きいので、隣家の寝室やリビングの近くに設置する
 場合は要注意。排気が植栽にあたると、枯れる原因になることも。

・換気扇の位置
 調理の臭いがするので、隣家の玄関やリビング、洗濯物干し場の近く
 は避けた方がよいでしょう。

・日陰になる
 建物の位置や屋根形状を工夫して、隣家の日当りを確保しましょう。

家というのは「建つまで」よりも「建った後」の方が、時間的には圧倒
的に長いもの。建った後に良好な近所付合いができるように配慮をして
おきたいところですね。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       (2)家づくり豆知識 税理士:山口 知臣
  ~ 父母や祖父母から住宅取得資金の贈与を受ける場合の注意点 ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

住宅の購入を考えている方の一番の悩みは、やはり購入資金をどう捻出
するかということだと思います。もちろん自己資金や住宅ローンですべ
ての資金を賄うことができれば何の問題もないことですが、それがな
かなか難しいのが現状ではないでしょうか。そこで父母や祖父母から住
宅取得資金の贈与を受けようと考えるのは、自然であり当たり前のこと
だと思います。

ただ、ここで多くの皆さんは「1610万円(住宅取得資金の非課税
1500万円(平成24年かつ省エネ等住宅の場合)と贈与税の基礎控
除110万円の合計額)までは贈与税はかからない」と単純に考えてい
ませんか。この住宅取得資金の贈与の非課税の特例は、そんな単純なも
のではありません。過去においてもこの非課税の規定の適用を受けよう
とされる方が、申告の御相談にこられましたが、中には適用ができない
という方々もおられます。

では、何が問題で非課税の適用を受けられないのか。以下に申告要件を
いくつか挙げてみます。

 1)受贈者(贈与を受けた人)は贈与を受けた年の翌年2月1日から
  3月15日までの間に、贈与税の申告書に一定書類を添付して納税
  地の所轄税務署へ提出すること
 2)受贈者が贈与を受けた年の1月1日において20歳以上であること
 3)受贈者の贈与を受けた年の合計所得金額が2000万円以下である
  こと
 4)住宅取得資金を自己の居住の用に供する新築、取得等の対価に充て
  ること
 5)住宅取得資金の贈与を受けた年の翌年3月15日までに自己の居住
  の用に供すること又は同日後遅滞なく自己の居住の用に供すること
  が確実であると見込まれること
 6)家屋の登記簿上の床面積が50平米以上240平米以下であること
 7)その他

これ以外にも要件はありますが、例えば1については「非課税金額以下
なら申告はしなくてもいいのではないか」と思いこみで申告を怠ったり、
また、4の住宅の取得の資金に充てないといけないところを住宅に関連
する別の用途に充ててしまったりと、少しの勘違いで非課税の適用を受
けられなくなることがあります。

住宅は一生に一度の大きな買い物です。また、ご両親から頂いた資金は
ご両親にとっても皆様にとっても大事なものです。後々多大な贈与税を
払うことにならないよう細心の注意を払って贈与を受けましょう。詳し
くは、11月10日(土)に開講する住まいづくりアカデミーにてお話
しします。

    ▼▼住まいづくりアカデミーのお申込みはコチラ▼▼
  

 【税理士法人 税金相談センター】 税理士 山口知臣
   住所  名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
   電話  052-253-7535


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          (3)家づくり情報BOX
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 --------------------------------------------------------------
  低炭素住宅認定基準(案)発表 & 意見募集開始
 --------------------------------------------------------------
  10月9日、経済産業・国交・環境の3省から「低炭素建築物新
  築等計画の認定基準(案)」とその案に対する意見募集の告知が
  出されました。この基準案は、低炭素住宅に対する税制優遇の基
  準になり、11月7日まで行われる意見募集を踏まえ、12月
  4日の法律施行までには決定する見込みです。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
        (4)ホームページ開設のお知らせ
      ~ 名古屋・東海3県の家づくりイベント情報 ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

住宅相談センターには、住宅事業者の皆さまから、完成見学会や構造見
学会、相談会、セミナーといった、家づくりにまつわるイベント情報が
たくさん寄せられます。

そこで、それらの情報をこれから家づくりをお考えの方に提供するため、
ブログ形式のホームページ「名古屋・東海3県の家づくりイベント情報」
を新しく開設しました。随時イベント情報をご提供していきますので、
家づくりをお考えの方はチェックしてみて下さい!

    ▼▼名古屋・東海3県の家づくりイベント情報▼▼
  
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       (5)ライフプラン通信 2012年秋号
    家計の総合相談センターより、今月末にお届けします
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

「ライフプラン通信」は住宅相談センターはじめ「家計の総合相談セン
ター」の専門家たちによる、保険や家計、年金、住宅、税金、相続など
の知識が学べる季刊誌。その秋号が今月末、皆さまのお手元に届きます。

今号の主な内容は以下の通り。
 『誰もが無関係ではいられない!? 関心高まる民間の介護保険』
 『バランスファンドで始める資産運用』
 『60歳からは年金がもらえない人の対策』
 『消費税増税で住宅・不動産市場はどうなるか?』
 『個人から個人へ保険契約者を変更した場合の課税関係』
 『エンディングノートのすすめ』

ライフプラン通信は、東海3県在住の方に無料でお送りしています。も
し今月中にお手元に届かない方は、ご住所が登録されていない可能性が
ありますので、住宅相談センターまでお知らせ下さい。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
        (6)第9回住まいづくりアカデミー
      11月10日(土)栄・中日ビルにて2講座開講!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

基礎から、今すぐ使える裏ワザまで学べる、住宅相談センターの住まい
づくりアカデミー。11月のテーマは資金計画と優遇税制について。皆
さまのご参加をお待ちしています。

 【第1講】11月10日(土)10:00~10:50
 --------------------------------------------------------------
 『基礎からわかる住宅ローン ~マイホームの資金計画』
  講師:CFP(r) 吉田貴彦
 --------------------------------------------------------------
  少しでも有利な住宅ローンを借りるために必要な準備や、銀行と
  の交渉方法をお話しします。

 【第2講】11月10日(土)11:00~11:50
 --------------------------------------------------------------
 『知らないと大変! 住宅優遇税制の注意点』
  講師:税理士 山口知臣
 --------------------------------------------------------------
  住宅取得を促進するため国は様々な優遇税制を用意していますが、
  建てる建物の内容や時期など、要件によって利用できないことも。
  賢く優遇税制を活用するための注意点をレクチャーします。

   ・会 場 中日ビル7階 第3会議室
        名古屋市中区栄4-1-1
   ・主 催 住宅相談センター
   ・参加費 無料(予約制)
   ・問合せ TEL 0120-756-365(なごむ 365日)
    申込み 


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       (7)東海地方の家づくりイベント情報
      ハウスメーカー・工務店・建築家からのご案内
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 --------------------------------------------------------------
 【10月14日】瑞穂区にて『築39年RC住宅のリフォーム 』見学会開催
 --------------------------------------------------------------
  両親が建てたモダンなコンクリート造住宅を、子世帯が思いを引
  き継ぎながら、現代の生活に合うようにリフォームしました。
   ・問合せ 小林聡建築研究所
   ご案内 

 --------------------------------------------------------------
 【10月27日】『消費税増税に負けない 住宅の買い方・建て方 』講座
 --------------------------------------------------------------
  消費税増税に関して、世間の噂に惑わされず、マイホーム取得を
  成功させるための3つの法則を公開します。
   ・問合せ 中央保険プラザ
    ご案内 


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   (8)家づくりがよくわかる 住宅相談センターのブログ
    ~ 最近の記事から気になるタイトルをピックアップ ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 ■吉田貴彦【エスクローおじさんのブログ】より
  『政治の混乱の中、国土交通省が
           住宅・不動産市場を変えようと・・・
』10/5
   
  『マイホーム。手順を間違えると大変なことに』10/1
   

 ■草野芳史【家づくりコンサルタントの雑記帳】より
  『家計が赤字になりやすい家庭は?』10/7
   
  『ブラックリストに載っていても
            住宅ローンを借りるということは
』10/4
   


。・☆。*☆。**☆。・。☆・。・*。・☆。*☆。**☆。・☆*☆。

 最後までご覧いただき、ありがとうございました。
 個別のご質問やご相談は、お気軽に住宅相談センターへお問合せ下さい。
 次号Vol.44は、10月26日(金)発行予定です。

==================================================================
  【発行元】株式会社 住宅相談センター (9:30~18:00 水曜定休)
       ハウスネットギャラリー 中部事務局
        〒460-0008 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
    TEL  0120-756-365(なごむ 365日) 052-238-0082
    HP   (住宅相談センター)
        (ハウスネットギャラリー)
==================================================================


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1796日連続更新中】

 大規模修繕委員会のコンサルティグをしているマンションで、赤外線建物診断技能士によるマンション外壁診断を行いました。

 大規模修繕工事の大きな目的の一つが外壁の補修で、雨漏りやタイルの剥落防止を目的にします。

そのために、工事前に外壁の状況を診断するのですが、一般的には、手の届く範囲を打診し、そこから、類推します。

これに対して、赤外線診断は、高性能の赤外線サーモカメラ(数十万円から数百万円します)で建物を撮影し、外壁のクラックや外壁と下地の浮き等を調査し、より正確な状況を把握できます。

赤外線診断 このカメラモニター画像の赤・オレンジ・青等の色の分布がその温度差を示しています。


これ以外でも、雨漏り等で、経験と勘で原因を調べるのに対して、赤外線カメラを使うと、水道の特定ができるなどの効果があります。

実は、数年前に、一定規模の大規模な建物は、10年に一度、外壁全体の劣化状況を調査しなさいと言う法律ができたのですが、この調査においても、足場を組んで全面打診する方法に加えて、赤外線カメラによる調査でもOKだと言うことになっています。

この動きを受けて、赤外線カメラを使って建物診断を行う専門技能資格「赤外線建物診断技能士」が創設されたのが、昨年のことです。

 とは言え、資格だけでは仕事を行うのは難しいため、その実地訓練のために協力を依頼され、今回のマンションの診断となりました。

 通常、この診断を受けるためには、百数十万円必要ですが、実地訓練を兼ねるため、その費用は掛かりません。色々な制約はありますから、どのマンションでもOKと言うのではありませんが。

 また、訓練生が行う診断と言っても、指導者が付いて撮影を行いますし、レポートも添削された最終版になれば、ベテランが実施したのと同じレベルに仕上がります。

 今後も、この資格普及のために、私のコンサルティング先のマンションで実地研修を行う予定ですから、それに当てはまったマンションは、百数十万円お得になります。(^^)v

 これが撮影風景。
赤外線診断2 レポートの完成は、2,3週間後ですが、楽しみです。


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1795日連続更新中】

 大阪の会社からの依頼で、月2回、コンサルティングにお邪魔することになりました。

 目的は、リフォーム分野における住生活エージェントの養成研修。

 自らが設計や施工を行うのではなく、リフォームを考えている人に対するアドバイスを行い、要望をまとめたり、最適な事業者を紹介する仕事を行うコンサルタントを養成するものです。

 私は、新築中心にその仕事を行ってきましたが、コンサルタントの基本姿勢は、同じ。

 実は、数年前に、この会社の新規事業立ち上げをお手伝いし、初期のツールやHPの作成等をコンサルティングしており、その後、この事業が順次拡大。今回、コンサルタントを増やし、更に、事業を拡大するにあたり、養成されたものです。

 久しぶりに訪れる大阪は、まず、新大阪の在来線→新幹線の切符売り場がきれいになっていたこと。そして、大阪駅構内が高架になっていて、こちらもキレイな「えきなかビジネス」が始まっていたこと。

 実は、私の大阪駅・新大阪駅のイメージは、喫煙が野放しで汚いこと。

 今回、急ぎ通り過ぎただけでしたので、実態はわかりませんが、この変化に応じて、喫煙も一掃さされたキレイなスポットになっていると嬉しいのですが。。。

 次回は、少し時間を取って、駅を探検してみます。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1794日連続更新中】

 新しい事務所に引っ越してから、約2週間。

 業務が忙しく、いくつもの荷物がそのままで、会議室を間借りしているような状態は、まだ、続いていますが、

名刺(暫定版)の名刺ができて、
郵便物の転送が開始され、
フリーコール(0800-100-8388)が開通し、
ついに、看板ができました。
本社住所は、名古屋市中区新栄2丁目16-25 ハイパービル2階
岐阜にもオフィスがあります。

看板

 おかげさまで、マンション管理組合からのコンサルティグ依頼が順調なことに加え、家づくりのセミナーの講師依頼やイベントにおけるセミナープロデュースの仕事も多くいただき、大変忙しくしており、新たにマンション管理組合からのコンサルティングを引き受けられるのは、2,3件程度が限度でしょう。

 仕事が楽しくて、眠るのがもったいないです。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生きる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1793日連続更新中】

 今日、ナゴヤハウジングセンター半田会場で、住まいづくりセミナーを行ってきたのですが、その会場の目の前にあるのが、カブトビール製造工場跡の赤レンガの建物。赤レンガ1



 これまで、何度かセミナーで半田会場に来るたび、中に入ってみたいなぁと思っていたのですが、今日、その公開イベントが開催中!

 セミナは12時に終わり、13時~が個別相談会なので、お昼休みにたっぷり見に行くぞ!と。

 ところが、セミナー終了後に、午後からの時間がないので、どーしても相談に乗って欲しいと言う方が残られたので、終わってみれば、12時半。

赤レンガ2 昼食を取るのをやめて、ワクワクしながら見学に行きました。


 建物にも味がありますが、中の展示物では、建物構造がわかる断面を見せたり、当時のポスターが掲示してあったり、最後のドームでは、カフェ。
赤レンガ3



赤レンガ4 午前中に沢山話をしたので、喉も乾いてますから、カブトビールも飲みたい・・・(笑)


 ぐっと我慢して、お土産に一本購入。記念のタンブラーも。

 これらの収益の一部は、赤レンガの建物の修復に寄付されると言うことなので、文化事業にささやかに貢献。(^^)v

 会場に戻ると、午前中の受講者のFPさんから、受講のお礼にと、ビールが届いていたので、合わせて2本!

赤レンガ5 良い1日でした。

 
ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1792日連続更新中】

 岐阜県大垣市の14階建マンションの大規模修繕コンサルティングを先月末に依頼されました。 

 築12年目で、管理会社の主導で進み、管理会社の親会社による施工が決まらんとするその寸前に、修繕委員会で、「なんだかおかしい」と言う異議が出て、私に相談。

 そこで、大規模修繕は何のために行い、どんなことに注意すれば良いのか、と言う勉強会を私が講師で急遽実施。
 そこから縁がつながり、2週間ほどで、コンサルティング依頼が決まったマンションです。

 私がコンサルティングを開始して、今日が、その第1回目。

 私がまずもって「絶対に欠かせないこと」として、挙げたのが、住民自ら、建物の劣化状況を自分の目で見て、把握すること。

 今日に至る前に、図面・販売時のパフレット・過去の総会議事録から拾い出した懸案事項等から、見るべきポイントをあらかじめまとめ、9時に玄関ロビーに集まっていただいた修繕委員や役員さんたちに、巡回の流れと見る注意点を説明。

 10名ほどのメンバーです。

 まずは、1階ロビー床・壁・天井・設備等を触ったり、暗がりのところは、ライトで照らして、見て行きます。

 そこから、屋上に上がり、「初めて屋上に来た!」と言う人がほとんどの中、防水の仕様を説明したり、歩く感触を確かめていただいたり、エレベーター機械室に入ってもらいます。

 そこから、各階の階段と廊下を見ながら、下に降りて行きます。

 14階を全部見ます。

 天井・壁・床・ドアや窓のシーリング・PSのさび等の様子等、あらためて、ポイントを示しながら、見て行くと、皆さん、驚きの連続です。

 そして、打診棒で、タイルを叩き、カラカラと異音がする調査を行うと、「うわーー、ほんとに音が違う!!」と言う声が一斉に上がります。

 また、廊下に荷物をたくさん置いてある階とすっきりしている階も、全部わかるわけで、いわゆる「モラル」と修繕時の障害物として困る・・・と言うことも、意識してもらいます。

 地上階では、植栽・駐車場・駐輪場も回りますが、そもそも、どこまでが自分たちの敷地で、どこまでが維持補修の範囲なのかも、「よくわかっていない」と言うことが、わかる。(笑)

 段々と、慣れてくると、「これは何?」と言う質問が増え、劣化・異常を住民さんが、どんどん見つけてくれます。

 こんな風に1時間半、丁寧に建物を調査するわけですが、この体験をしていただくことで、今後のマンションの見方が変わり、普段から、建物の状況をウオッチングするようになります。

 今まで、共用部は、管理会社に任せっぱなしだったことの弊害がよくわかります。

 今回、貯水槽の脇に、長期間放置してあった段ボール箱を見つけて、その場で、管理会社の担当者に注意!

 少し隠れた場所にあって、美観上の問題はないとは言え、毎月、管理会社によって点検されているはずの場所が、そう言う状態です。

 「建物の劣化調査診断」の時に「管理会社の管理品質チェック」と言う目でも見るべきだと私が言うのは、こう言うことです。

 こう言うことは、恐らく、「建物劣化診断」だけを目的とする建築の専門家が来ると、指摘しないことなのではないか?と思います。

 
 超高層でもなければ、このサイズのマンションの建築的な仕様に大きな違いはない訳で、そう言う意味では、どんな建築コンサルタントに頼んでも、工事の仕様そのものは、大きく違わないか、ある一定の種別の中に収まります。

 しかし、「建築専門」のプロとしてではなく、「住まいは暮らしの器」だと言う感覚で、コンサルタントも、自分が住んでいる気持ちになり、「愛」を持って建物調査を行えば、大規模修繕工事の仕様書の作り方は、違ってくると思います。

 この建物調査が終わってから、修繕委員会を開催し、今後の修繕方針を決めるための討議を行ったのですが、ここでも「愛」が重要。(^^)v

 その話は、また、明日以降で。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1791日連続更新中】

 最近、書いたブログが、時々、アップした後に、消えてしまう…。

 その日に感じたことを書いているので、すぐに気が付けば良いけれど、時間がたつと、思い出せない記事もある。

 この日のブログも同じ。

 困ったものです。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生きる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1790日連続更新中】

岐阜セミナー 10月27日(土)に、ふるさと岐阜で、住まいづくりセミナーが開催されます。
 

 10年以上のセミナー講師経験で、恐らく数百回の講演をしているのですが、会社がある名古屋での開催が最も多く、それ以外は、全国の電力会社や住関連企業から依頼されて行ってきたので、ふるさとの岐阜で行うのは、かなり久しぶり。

 中部電力さんに依頼され、岐阜県内の数カ所で、セミナーを行ったのが、10年以上前です。

 その時に比べると、住宅の性能も住宅ローンも大きく変わりました。
 経済状況も社会情勢も。

 今回は、「消費税増税」と言う大きな問題があります。

 国会でこの法案が可決されてから、私に依頼される講演のテーマの半分以上が「増税と家づくり」。

 住宅会社や住宅展示場からの依頼による講演が多いのですが、企業側の宣伝マンになって、「増税前に家を建てましょう。買いましょう」と言うセミナーでは決してありません。

 「そう言って欲しいと言う趣旨で講師を依頼するなら、受けませんよ」とはっきり断っています。

 そもそも、消費者は、そんな話を聞きたいと思っていないのだから、開催しても、意味がない。

 知りたいのは、「ホントのこと」。

 「そのホントのこと」とは、社会情勢と自分の状況を考えて、「いった、いつ建てるのが、自分にとって最適なのか?」と言うこと。

 その話を大きな数字の話から、家計の具体的な事例、更には、お金の問題ではなく、人生の過ごし方の問題にまで沢山の考えるヒントをお話しします。


 先日の住宅会社主催のセミナーでは、消費者席の後ろの関係者席で聞かれたその会社の営業企画部の社員さんが、

「家を建てることはあくまでも目標であり、幸せに、快適に暮らしていけることが目的・・・というブレの無い姿勢には感銘を受けました。」

「この話は、当社の営業マンにも、家づくりをする人全員に聞いてもらいたい!」

と言われ、追加セミナーの依頼を受けたものです。

 私のセミナーの特徴は、各項目について、3つのポイントとか5つの原則とか、理解と記憶にとどめ易い形式にまとめること。俳句や短歌の文化の国、日本では、この3.5.7と言う奇数が心地よいのです。

 子供の祝いも「七・五・三」でしょ。(笑)


ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1789日連続更新中】

 小さなマンションでは、作業材料は同じでも、そこまでに行く交通費や人件費を考えると、どうしても、管理費が割高になります。

 今回、私がコンサルティングしたマンションは、20戸に満たない、小規模なマンション。

 一昨年、大規模修繕工事のコンサルティングを行い、それに引き続いて、顧問契約を結び、管理費の見直しにも着手しました。

 まずは、火災保険の見直しにより、補償内容を向上させたうえで、約2万円/年のコストダウン。
 続いて、電気料金のコストダウン。規模が小さすぎて、高圧一括受電はできませんでしたが、共用部分の電灯・動力を見直して、11万5千円/年の省エネ実現。

 消火器交換や小さな工事も見直して、5万円程度のコストダウン。

 これらと並行して、1年かけて、管理費全体の見直し。

小規模マンションでは、元々全体の金額は高くないので、単に「値切る」ような見直しでは、管理の質を悪くしたり、手抜きを招く恐れがあります。

 そこで、清掃の実態調査、エレベーターの過去の修繕履歴とメンテナンス内容の分析、遠隔監視の分析など、細かく管理業務を調査し、分析して、出した答えが、42%のコストダウンをはかることができると言う結果。

 「過剰な安心感」から「経済合理性のある安心感」への変更はありますが、「安全性」とか「品質」は、確保または向上します。

 役員の皆さんと一緒に進めてきた「管理費の見直し案」は、まもなく総会で発表し、承認が得られれば、いよいよ実現ができます。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1788日連続更新中】

 今週末、ナゴヤハウジングセンターで「まだ間に合う?あなたは使える? 知って得する住宅取得優遇制度は?」セミナーの講師を務めます。

半田セミナー



時間は60分。午後には、個別相談会もあります。

予約先は、住宅相談センター 0120-756-365です。
当日の参加でも、構いません。

お近くの方は、お越しくださいね!

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ