FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1465日連続更新中】

 今日、相談に来られた方は、60歳を過ぎて、先日、土地を購入し、母親と一緒に住む家を建てられたいと言うお客様。

 今は、名古屋にお住まいですが、今度の場所は、岐阜県。

 御兄弟でお越しになり、土地を探してきた経緯、今、具体的に話が進んでいる住宅会社との話やファーストプラン等を見せていただきました。

お客様としては、「住まいを建てる」と言うのは大前提で、その過程での相談。

今回も、現在、商談している工務店で良いのか?もっと、自分に合うところはないのか?自分がこだわっている住宅の性能等からして、予算は合うのか?すべて自己資金で建てる訳でなく、住宅ローンも利用されたいとのこと。

 確かに、そういう不安が大きく、私たちのような第3者に相談されたいと言う気持ちはわかります。

しかし、一通り聞いていると、そもそも、「住宅を建てる」と言う選択がベストなのかどうか?疑問が湧いてきました。なぜなら、建てた後に長い老後が待っているのです。その設計は、どうなっているのでしょうか?

これが、住宅会社の営業マンなら、そんなことは考えず、どんな家を建てるのかに話が向かうのだろうと思います。

でも、「何のために家を建てるのか?」が固まっていないと、途中で家づくりがストップしてしまう可能性があります。

それでは、このお客様に合致した工務店を紹介しても、却って迷惑がかかります。

 そこで、お客様の話を一通り聞いた後、

 「率直に申し上げて、この状況で、家を建てること自体、リスクが高く、お勧めして良いと自信を持って言えません。ご自身は、家を建てることそのものがホントに良いのかどうか、どのようにお考えですか?」

 とお聞きしました。

すると、

 「正直、資金的な面からは、建てない方が良いんです。でも、母が…」と言う長い経緯をお話いただきました。

 90歳を超えて、それほど長い期間、新しい家に住むことができるとは思えないお母様の状況ですが、どうしても、そのお母さんのためにすぐに家を建てなければいけない理由があったのです。

 ここでは、書けませんが。

 予定を少し超えて1時間を超えた時点で、このお客様から、家づくりをサポートして欲しいと言う依頼をいただきました。

 スピードも要求されるお客様ですから、決断の連続となる家づくりにおいて、安心して、ステップを進められるよう、コンサルティングしていきたいと思います。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ