アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1344日連続更新中】

 明日から衣替えですね。

 今年の夏の関心ごとは、「省エネ=節電」。

 政府は、一般家庭でも節電の目標値を掲げ、協力を呼びかけていますが、「意識して使わない」と言うことはなかなか難しいですし、エアコンに比べて、消費電力が圧倒的に少ない扇風機が品薄状態だそうですが、猛暑でもエアコン無しで済ますと言い切れる人は多くないと思います。

 そうなると、確実なのは、使う家電そのものを省エネタイプに変えて、消費電力を減らすこと。

 そうなれば、消費にも刺激になり、経済効果があります。

 私が密かに(?)注目しているのが、通販で有名なジャパネットたかたの「家庭のエコ応援プロジェクト」の一大キャンペーン。

 ㏋を見ると、

 エアコン・・・12年前と比べて、約26%節電
 冷蔵庫・・・10年前と比べて焼く67%節電
 LED電球・・・白熱電球と比べて焼く78%節電
 地デジテレビ・・・10年前と比べて約56%節電

 の宣伝バナーが並んでいます。

 消費者の心を掴む製品を、非常に上手にセールスするこの会社が、本気で「省エネ家電」を手がけたら、どんな商品をどんな売り方で販売するのか、興味津々です。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1343日連続更新中】

 昨日は、父の米寿のお祝いでした。

 男性の平均寿命が79歳代ですから、大正14年生まれの父の存在も珍しいでしょうし、5人の子供がいるのも、珍しいでしょうね。

今は、子供数が少なく、2009年の平均出生率は1.37人ですから、その3倍以上!(笑)

 私の世代でも、ここまで兄弟が多いのは、珍しいと思います。

 だから、たまにテレビで、大家族物語のドキュメンタリー番組がやっていると、なんだか、自分の昔を思い出すようで、ついつい見てしまいます。


 子供が、5人もいると、親が子供の面倒を見るのではなく、上の子が下の子を面倒見るのが自然。

 今回のお祝いに集まった5人も、昔話に花が咲くのですが、各自が強烈に覚えている出来事が、全然違います。大喧嘩をして、「あの時は、ひどかったよなぁ」と言われても、「そんなこと、あった?」みたいな感じ(笑)

 両親が共働きだったので、私の姉(長女)などは、なんと、小学6先生で、子供全員の夕食を作ってくれていたのですが、そんな子供できる料理と言えば、炊飯はできても、買ってきたコロッケとか、炒めたウインナーとか・・・。

 「毎日、お店で買ってきたおかずばっかり食べられるかぁ!」なんて、噛み付いたりもして。

 それで、姉が、「今日はちゃんと料理したよ」と言うので、おかずを見てみると、「おでん」。

 「煮ればいいってもんじゃないぞ!結局、形そのままで味付けただけじゃんか!」と怒る調子。


 今から振り返れば、小学6年で、5人分のおかずを考えて、予算内で収めるなんて、すごいことなのですが・・・。


 と言う私も、「もう、自分で作るから良い」と反抗して、小学4年生で、好きだったナスを1本だけ近所の八百屋で買ってきて、輪切りにして、フライパンで焼いて、しょうが醤油を付けて食べたりしていましたから、たくましい。

 もちろん、ガス調理器ですから、危なっかしかったはず。

 友達の家に遊びに行った時は、その親がいないことをいい事に、インスタントラーメン(当時は、カップラーメンじゃないですよ)を探し出して、「僕が料理するから、おやつで食べようぜ」なんて、勝手に料理して作って食べて、後で、怒られたり・・・(笑)。

 そのときは、危ないなんて思うことは、全くなく。
 
 金銭的な裕福さは、なかったと思いますが、そういうこと(貧乏?)の惨めさみたいなものは想い出にはありませんね。

 まあ、何しろ、たくましかった訳ですが、そんな小さい頃からの経験の積み重ねが、今の自分のたくましさの原点なんだと思うと、そう言う家庭を作ってくれた父に、感謝の気持ちで一杯になります。

 今回のお祝い会は、「おじいちゃん子」だった、兄(長男)の長女が、全部仕切ってくれて、過去の写真や子供からのメッセージをフォトシネマにしたDVD上演がクライマックス。

父米寿
 ウルウルしながら、最後は、お祝いのケーキで締めくくったのでした。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1342日連続更新中】

 住宅事業者向けの専門誌「日経ホームビルダー」の最新号の記事で、東日本大震災直前の時点で住み替えやリフォームを計画していた顧客500人にアンケート調査を行い、「震災後に採用したくなった設備や仕様を3つまで挙げて下さい」と尋ねたところ、1位はダントツで太陽光発電システム、そして2位にLED照明、3位に制震・免震システムとなったそうです。

日系ホームビルダー(同誌から転載:アンケート調査の対象は、2011年1月から3月11日の東日本大震災の発生直前までの間で、向こう3年以内に木造戸建て住宅へ住み替え(注文新築、分譲・売り建てもしくは中古の購入)やリフォームの実施を検討中だった500人。調査期間は4月18~20日)


 計画停電時の混乱を目の当たりにすると、電力不安に対する自衛策として、太陽光発電に注目が集まり、LED照明による節電に意識が集まるのは、当然ですが、面白いのは、4位に「オール電化」5位に「エコキュート」が入っていること。

 この要因を考えて見ます。

 阪神大震災の時もそうでしたが、災害時は電気だけでなくガスも使えなくなる一方、地上に電柱を立てれば通電できる電気の復旧の早さに比べ、地中管を使うガスは、うんと時間がかかります。

 記録によれば、電気は約一週間、ガスは約1ヶ月でした。

 また、最近のガス設備機器は電気がなければ使えないものも多いので、電気のほうがガスよりも災害リスクは低いと考える人が多いということでしょう。

 また、太陽光発電+オール電化ならば、仮に停電しても使えるという意識もあると思います。

 ただ、同書によると、

「熱源を電気のみに頼る状況を不安視する声は、工務店や設計事務所などの住宅供給者、建て主ともに聞こえてくる。また、震災後の電力不安に対するマイナスイメージから、「オール電化=悪」の図式がわかりやすく、なんとなくオール電化を採用しにくい雰囲気になっているようにも感じる。」という指摘もあります。

 そもそも、「オール電化」の経済メリットとして、割安な深夜電力の存在がありましたが、「安い電気」の根拠の一つは、電力需要が落ちる夜間に、原子力発電を中心とした大容量の電力設備を動かしているからです。

 今後の日本のエネルギー政策を考えると、深夜電力が、従来ほどは、安く維持できない可能性もあります。

 これを見越して、同書では、

「日本のエネルギー政策がはっきりするまでは、家づくりを手がける工務店や設計事務所は熱源選択の舵取りが難しくなりそうだ。」と結んでいます。

 ただ、「オール電化」は、経済メリットだけではありません。

 気密性・断熱性が著しく進んだ現在の日本の住宅では、室内でガス調理や燃焼系器具の暖房を行うと、大量に発生した水蒸気は、室内のガラスに結露を大量に生じさせます。「省エネ住宅」を自然エネルギー利用ではなく、気密断熱性の強化によって実現しようとすると、電気でコントロールする空調や床暖房などのニーズは高まるでしょう。

 また「高齢化」の進行に伴い、安全性という点も、オール電化のセールスポイントの一つとなっています。

 更に言うと、室内の設備は「オール電化」だけれども、そのエネルギー源としては、電力会社の電気ではなく、家庭用燃料電池(ガス発電)の「エネファーム」(まだ、かなり高額ですが)への注目が高まるかも知れません。

 今回のアンケートは、浜岡原発の全面停止の発表前ですから、東日本では、「節電」が「今、そこにある危機」である一方、中部から西日本にかけては、そこまでの危機意識はない時期なので、今後、実際の節電の社会意識が広がる中で、改めて同じ質問をすると、また、違った結果が出そうな気がします。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1341日連続更新中】

 今日は、三重県亀山市の白川建設さんの依頼により、同社恒例のお客様感謝イベントの中で、住まいづくりセミナーの講師を務めてきました。  

 テーマは、「ライフプランから始める住まいづくり」

 会場のある関西線井田川駅までは、私の住む岐阜からは、およそ1時間半。

11時のセミナー開始に合わせて時刻表を見たら、その駅に着く電車は、1時間に1本で、最適な電車を調べると、9時58分着。

 駅から5分程度なので、到着が早すぎるのですが、この時間しかない。(笑)

 到着すると、そこは無人駅で、「切符は、駅構内設置のボックスに入れてください」というもの。

 なんだか、とっても牧歌的な気分で良いです。

白川建設 例年よりかなり早い梅雨入りで、あいにくの雨でしたが、既に、会場では、トールペイントなどの創作教室やトン汁、焼きそばなどの出店テントがにぎわっています。


そんな楽しい雰囲気満載でしたが、セミナーには、およそ10名のお客様が来場。

現在の住宅取得支援制度の話、ライフプランと資金計画、賢い住宅ローンの組み方、家づくりの要望のまとめ方など、「住活」の大切さをお伝えした1時間の講演でした。

アットホームな雰囲気のこう言うセミナーも良いですね。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1340日連続更新中】

 間もなく折り返し地点を迎える、がんばろう日本! 東日本大震災復興支援 なごや絆プロジェクト チャリティセミナー『気づき塾・学び塾・つながる塾』

 5月16日から始まったこの企画ですが、毎回、違う講師が、それぞれの持ちネタで、講演を行い、参加費はすべて寄付sれます。

 私にも協力要請の話があり、5月31日に登壇しますが、定員20名のところ、今日現在で、17名と満席間近となっています。お金をかけた広告をしているわけではなく、事務局や講師が、それぞれのチャンネルで告知しています。

 最低3名集まらない場合は、その日のセミナーは中止というのが、ルール。
 おかげさまで、開催が出来て、チャリティになりそうです。

 残席わずかですが、もし、ご希望の方は、前日までお申込ください。

 また、それ以降の講師も、実力派が勢ぞろいですから、関心のあるテーマにご参加くださいね。

【私の登壇日のセミナー内容】

■日時:5月31日(火)午後6時半~8時半
■会場:シャンテ 名古屋市中区錦3-4-1
■会費:3,000円
(会費は全額、義援金として日本赤十字社を通じて被災地へ届けます)
■懇親会:セミナー後、参加者との懇親会を行います。
4000円程度の実費です。

■講演テーマ
『~元:中電社内ベンチャー第1号起業家が語る~
「ぶれない軸」と「あきらめない精神」が未来を変える』

※こんな方のために
・社員の意識を変えて、組織を活性化したいと考えている経営者。
・会社組織の中で、やりがいを持って、自己実現と組織の活性化を図りたいと考えているビジネスマン。
・将来の不安をなくし、夢を実現したいと考えている起業家や事業家。

■講師
講師:馬渕 裕嘉志氏
(住宅相談センター 代表取締役/しあわせデザイン研究所 代表)

 元:中部電力社内ベンチャー第1号の馬渕です。今回の震災・原発事故に際し、元電力マンとして、できる限りの支援をしたいと考えていたので、このチャリティセミナーの話を聞いたときは、即答で協力を申し出ました。私だからこそできる、取っておきのテーマで、お話をします。

■講演内容
 中部電力と言う大組織で、社内ベンチャー第1号として起業するまでの葛藤と、起業後、一度は社長失格と言われ、その後復活、そして、スピンアウトするまでの実話。更に、完全独立してから、中日ビルに会社を構えるまでの「軸と精神」のお話をします。やりがいを求めたり、夢を持つ誰もが元気になる話です。

(カリキュラム)
・社内ベンチャー当選のための5つのポイント
・励まされた言葉
・新規事業・ベンチャー成功のための7つの法則
・成功した人のただ一つの共通点とは
・最後の判断は、「それが誰の幸せにつながるか?」
・モノもサービスも売らない・・・しあわせをデザインする

参加お申し込みはこちらから


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1339日連続更新中】

 私が応援している「伝説のホテル」。

 今、実現に向けて着々と進んでいますが、泊まるだけで、世界の誰かを幸せにするホテルです。

 この「夢」のために努力し続けている鶴岡秀子さんはじめ、私の知る3人の方が、明日、名古屋で素敵な講演会を開催されます。

■□■──────────────────────────────■□■
 伝説のホテル 鶴岡秀子/がんばれ社長!武沢信行
/伝説のFacebook師 坂田誠 「がんばれ!スペシャル」
「がんばれ!スペシャル」 in 名古屋
■□■──────────────────────────────■□■

■今回のテーマは、ずばり!『伝説』

 定例講師・武沢信行が本邦初のマインドマップとマンダラを駆使した頭脳整理術を公開する他、特別ゲストをお二人お招きします。
 この三人が勢揃いする機会は滅多にありません。是非あなたも会場に足を運んでみませんか。

【特別ゲスト】
1.伝説のFacebook師 こと、坂田誠氏
2.伝説のホテルの鶴ちゃん こと、鶴岡秀子氏

【内容】

第一部:(18:30~19:00)講師 武沢信行
 テーマ「たった30分で人生の流れを引き戻す武沢式メソッド」
      マインドマップとマンダラ手帳を使った本邦初公開の頭脳整理術
      GTDの基本の基本はこれ!

第二部:(19:00~19:30) 講師 坂田誠さん
 テーマ「小さな会社に大きなチャンス、Facebookをビジネスに活かす方法」
      今年をあなたのFacebook元年にしよう

第三部:(19:30~20:30)講師 鶴岡秀子さん
 テーマ「【伝説のホテル】アイデアが生まれ、育ち、かたちになるまで」

 20:30~20:45 アンケート&質疑応答
 21:00解散

■【講師紹介】

・武沢信行:日刊メールマガジン『がんばれ社長!今日のポイント』作者。

 2000年以降、全国3万人超の経営者読者にむけて毎日メッセージを配信。
海外で活躍する日本人経営者の会「和僑会」の顧問もつとめる。

有限会社がんばれ社長-------  
・坂田誠氏:株式会社はちえん。代表取締役。

 岐阜・愛知で製造業対象の人材派遣会社役員から、東海で初となるソーシャルメディア企業活用の専門の新会社『はちえん。』を設立。
 いち早く twitterやFacebookに取り組み、2010年7月には東京・名古屋・大阪の三都市でFacebookセミナー講師を行う。 日本で初めてFacebookだけを使ってセミナー集客100人を達成。伝説となる。
 Facebookで全国の製造業が集う「日本の元気なものづくりの会!」を主催するなど「Facebook界のカリスマ」といわれる。

株式会社はちえん。-------
・鶴岡秀子氏:ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社 代表取締役

 ブティックの販売員、外資コンサル、ネットベンチャーの経営者などを経て【伝説のホテル】作りに立ち上がる。夢を語り、周囲を見方に引き込んでいく鶴ちゃんの魅力で、ついに売上がほぼゼロのまま「ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社」はグリーンシートに上場した。
 彼女の伝説は2012年のホテルグランドオープン後もまだまだ続く。
【伝説のホテル】を思いついてから今日にいたるまでのエピソードをたっぷりお聞きしましょう。

※【伝説のホテル
-------

■セミナーの詳細
・日時:
 2011年5月27日(金)
・時間:
 18:30~21:00(受付開始:18:00~)
・会場:
 「ウインクあいち」906
 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
・受講料:
 5,250円(当日支払い)
・持ち物:
 筆記用具、名刺

【主催】
有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465

───────以下より、お申し込みが可能です──────────
facebookイベントページがんばれ社長セミナー申し込みページ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1338日連続更新中】

 以前、ブログで、マンションの共用廊下をLED化したところ、その光の直進性により、明暗の差が強くなりすぎて、住民から不満の声が出た話を書きました。

 最後は、全灯取換えも覚悟しましたが、 パナソニック電工さんの照明エンジニアのアイディアと経験で、あるアクリル板を使うことで、光が屈折し、拡散することが、わかりました。

 そして、先日、5階建てのワンフロアだけをトライアル工事。

 実は、共用廊下灯用のブラケットタイプのLEDは、縦横の広がり感覚が違います。
 
 その向きも変更して、アクリル板をかませて、廊下全体を明るくする工夫をしたところ、ほぼ想像通りの光の広がりとなりました。

 マンションの住民の方にも立ち会って見ていただいたら、「これならOK」とのこと。

 安心しました。

 さすが、LEDのトップランナーのパナソニック電工さん。
 私もまた知識やノウハウが広がりました。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1337日連続更新中】

 三重県亀山市の白川建設さんから依頼を受け、今週の土曜日、5月28日に、セミナーの講師を務めてきます。

 白川建設セミナータイトルは、「ライフプランから始める 家づくりセミナー」


 時間は、11時から12時までの1時間です。

 最近の住宅取得の優遇制度から、住宅資金の考え方、ライフプランの重要性など、こらから家を作ろうと考えている人たちに、お得な情報と「家づくりの成功の秘訣」をお話します。

 このブログを読んでいる亀山市近辺の方、いるかなぁ???(^^)/


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1336日連続更新中】

 5月21日に開催された「新居で失敗しない 良い住宅・マンションの見わけ方」セミナー。

 良い住まいの前には、「良い土地選び」から、と言うことで、東日本大震災での液状化した土地の話からはじまりました。

230521セミナー 参加者は、50名を超え、会場は、ご覧の通り、満席状態。


 東日本大震災クラスの話では、いかに強固な住宅でも、耐えられるかどうかわかりませんが、少なくとも、良い住宅、丈夫な住宅を選びたいという意識が強くなったのは、間違いないと思います。

 それが、今回のセミナーの参加者がグンと増えた理由でしょう。

 今、各地の自治体でも、「耐震診断」の申込が増えているそうです。

 当社にも、最近、立て続けに住宅診断(ホームインスペクション)の申込が入っています。

 建てる時、買う時、適切な住宅診断が必要だという認識が、徐々に広まっているように思います。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1335日連続更新中】

 今日は、FP(ファイナンシャルプランナー)資格試験の日でした。

 これまで、「住宅コンサルタント」として、建築・不動産に関する資格は、沢山持っていました。
 ざっと、次の通り。
・宅地建物取引主任者
・マンション管理士
・管理業務主任者(マンション)
・ライフスタイルプランナー
・住宅ローンアドバイザー

 中電時代には、秘書検定とか危険物取扱主任者とか無線技師なんてのも取っていますが、他にもいろいろあったと思います。(多すぎて忘れた…)

 現在、「家計の総合相談センター」の一員となり、お客様対応の入り口が、ライフプラン(家計シミュレーション)作成から入るケースが多くなっているのですが、元々、住宅ローンを含めたファイナンシャルプランのアドバイスはしていたものの、資格もあった方が良いかなぁと思い、FP2級なるものを受験したという訳です。

 「家計の総合相談センター」は、FP資格試験対策本まで出していますし。

 試験勉強を始めてみると、これが、かなり範囲が広い。

 保険・税務・財産運用・株・債権・中小企業会計・相続・不動産など盛りだくさん。

 この春は、大きなイベントもあり、新たなことにも沢山チャレンジしたので、勉強らしい勉強はできず、テキストも流し読み1回で、完読できず、過去問題も一度もトライせずに、試験にトライ。

 時間がもったいないので、今日の受験を止めようかと思いましたが、FPスキルというかFPセンスがどれくらいあるのかを計ろうと思い直し、受験。

 午前が学科で、120分、60問。
 午後が実技で、90分、50問。

 過去問もやってないので、1問2分かぁ・・・と言う昔の試験感覚を頼りに開始。

 4択ですが、数字の間違いを探すようなものでは、まったくわからない問題も。
 結局、60分で回答が終わってしまいまい、早々に退出。さすがに、自信なし(苦笑)。

 岐阜大学のキャンパスを学生気分で散策し、お昼に愛際弁当を食べて、午後の実技試験。

 私が受けた実技科目は「個人資産相談業務」
 その内容は次の通り。

1.関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング

 ファイナンシャル・プランニング業務に必要とされる倫理観と関連業法との関係を正しく理解したうえで相談に対する回答が行えること

2.個人顧客のニーズ及び問題点の把握

 個人顧客の属性、保有金融資産、保有不動産等に関する具体的な設例に基づき、金融資産選択、不動産の有効活用、相続・贈与、ライフプランの策定、年金プランの策定、所得税・住民税等に関する相談における問題点及び顧客ニーズを把握できること

3.問題の解決策の検討・分析

 問題解決に当たって、ファイナンシャル・プランニング業務に必要とされる知識に基づき、相談に対する適切な解決策の分析・検討ができること

4.顧客の立場に立った相談

 顧客の立場に立ったうえで最も適切な問題の解決策を数値的な裏付けをもって提示できること

 こちらは、ケーススタディなので、理論的に解いたり、計算するのですが、これまで、実際に対応したケースに類似するものは、根拠となる数字も頭に入っているので、OK。

 でも、やったことのないものは、「勘」(笑)

 ということで、こちらも、できるものとできないものの差がはっきりしており、60分で完了し、早々と、退出。

 夕方の試験の回答速報をネットで見ると…。

 学科試験は、合格まで2点足らず(泣)、実技試験は、5分野中、全問正解が3分野あり、こちらは余裕を持って、合格だと思います。

 実技に強ければ、実際のお客様対応においては、大丈夫でしょうと強がったものの、やはり、合格しないのは悔しい!

 次回は、学科試験のみ合格すれば、資格を取得できるとのことなので、どうしようかなぁと思案中です。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1334日連続更新中】

 住宅相談センターの㏋に「家づくりスタートチェック:無料診断」サービスのバナーが貼られました。

 この診断は、15問の質問に答えると、回答者がどのような建築事業者と合うのかが分かるというものです。

 「どのような」と言うのは、「ハウスメーカータイプ」「工務店タイプ」「建築家タイプ」の3種類です。

 注文住宅の場合、検討し始めてから、完成まで、1年以上かかるビッグプロジェクトです。

 依頼主である消費者と建築事業者との密度の濃い付き合いが、それだけ続きます。

 その間に、何度も大きな決断をしなければなりませんから、自分の暮らし方、価値観を再発見する「旅」みたいなものです。

 多くの人がご存じないのですが、「ハウスメーカー」「工務店」「建築家」は、家を作ることは共通していても、「家づくりのプロセス」がかなり大きく違います。

 ここでボタンを掛け間違えると、かなり遠回りをしたり、フラストレーションが溜まったりします。

 住宅相談センターは、住宅を設計することも建てる事もしないので、営業される心配がありませんから、家づくりを検討中の方は、トライされてはいかがでしょう。

 ちなみに、先般、ある大手ハウスメーカーの依頼で、その営業・商談中のお客様を集めてのセミナーで講師を勤めましたが、そのハウスメーカーをまったく「ヨイショ」せず、最後に、この診断を行ったところ、全員が「ハスウメーカータイプ」。

 みなさん、なるほどと納得され、その後の家づくりの迷いがなくなったと感じた人もいたようです。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1333日連続更新中】

 良質住宅研究会のメンバーであるユーキコーポレーション(岐阜県各務原市)さんが、自然と共生する省エネ住宅をテーマにしたモデルルームをオープンされます。

 5月21日(土)、22日(日)が、オープンイベントです。

 コンセプトは、次の8つです。

1、デザインは、和モダン
2、冷暖房を抑える自然採暖採涼設計
3、住宅の高気密・高断熱化
4、住宅の熱エネルギーを軽減する遮熱塗料
5、外壁も空気もきれいにする光触媒塗料
6、雨水の活用
7、省エネシュミレーション
8、省エネ・創エネのための太陽光発電&オール電化

 提案型モデルルーム「美・楽生 Be Life

 震災以降の日本の住まいと暮らしを考えるのに、とても参考になるモデルルームだと思います。

 私もお邪魔したいと思います。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1332日連続更新中】

 名刺の数は、年間で500枚くらいは増えるのですが、普段から付き合いのある友達は、何人いるのかなぁ?とふと思います。

 ファイスブックでは、私の友達は362人いることになっています。

 362人というのは、多いのでしょうか?少ないのでしょうか?


 中には、ビジネスのために友達を増やしている人もいるので、まったく知らない人からも友達申請が来ますが、多くは、「友達の友達」ですね。

実名で写真入りで、プロフィールも書いてあるのが、フェイスブックの健全性であり、良さだと言われますから、ここでの「友達」は、ある程度の親近感が沸きます。

 「コミュニティ」を作るのに、ミクシー以上だと言われるのは、この所以でしょう。

 私は、今のところ、自然体で、友達も自然増です。

 ですから、「友達が362人」と言うのも、なんだか人生の広がりを感じて、良いですね。

 この価値をどうやって活用していくかは、今後の課題です。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1331日連続更新中】

 5月16日から始まった、がんばろう日本! 東日本大震災復興支援 なごや絆プロジェクト チャリティセミナー『気づき塾・学び塾・つながる塾』

 このセミナーに、さっそく初日より、読売新聞社の取材が入り、記事として掲載されました。

 こちらです。

 これkら、約1ヶ月間、平日は、ほぼ毎日、開催されます。

 毎回、違う講師が、前記の統一テーマで、講演を行います。

 私にも協力要請の話があり、5月31日に登壇しますので、興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

■日時:5月31日(火)午後6時半~8時半
■会場:シャンテ 名古屋市中区錦3-4-1
■会費:3,000円
(会費は全額、義援金として日本赤十字社を通じて被災地へ届けます)
■懇親会:セミナー後、参加者との懇親会を行います。
4000円程度の実費です。

■講演テーマ
『~元:中電社内ベンチャー第1号起業家が語る~
「ぶれない軸」と「あきらめない精神」が未来を変える』

※こんな方のために
・社員の意識を変えて、組織を活性化したいと考えている経営者。
・会社組織の中で、やりがいを持って、自己実現と組織の活性化を図りたいと考えているビジネスマン。
・将来の不安をなくし、夢を実現したいと考えている起業家や事業家。

■講師
講師:馬渕 裕嘉志氏
(住宅相談センター 代表取締役/しあわせデザイン研究所 代表)

 元:中部電力社内ベンチャー第1号の馬渕です。今回の震災・原発事故に際し、元電力マンとして、できる限りの支援をしたいと考えていたので、このチャリティセミナーの話を聞いたときは、即答で協力を申し出ました。私だからこそできる、取っておきのテーマで、お話をします。

■講演内容
 中部電力と言う大組織で、社内ベンチャー第1号として起業するまでの葛藤と、起業後、一度は社長失格と言われ、その後復活、そして、スピンアウトするまでの実話。更に、完全独立してから、中日ビルに会社を構えるまでの「軸と精神」のお話をします。やりがいを求めたり、夢を持つ誰もが元気になる話です。

(カリキュラム)
・社内ベンチャー当選のための5つのポイント
・励まされた言葉
・新規事業・ベンチャー成功のための7つの法則
・成功した人のただ一つの共通点とは
・最後の判断は、「それが誰の幸せにつながるか?」
・モノもサービスも売らない・・・しあわせをデザインする

参加お申し込みはこちらから


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1330日連続更新中】

 私がコンサルティングを行うマンション大規模修繕工事では、必ず「共用部の電気料金の省エネ」を提案することにしています。

 今、工事真っ最中のKマンションもその一つ。

 従来の照明がブラケットタイプで、360度拡散する蛍光灯タイプだったものをLED照明に変更したり、動力契約を変更したりすることで、試算値で年間36万円の節約が可能になりました。

 実際は、13年使っている蛍光灯なので、安定器が劣化し、蛍光管の定格消費電力よりも、多く電気を使っていますから、もっと節電効果はあると思います。

 ただ、難点なのは、LEDのため、光に直進性があること、電球色だと照度がかなり落ちるため、器具を増やさないで交換しようとすると、白色のものに変えないといけないこと。

 照度がどうなるのか、ちゃんとシミュレーションをすることが重要です。

 「安さ」を求めて、シミュレーションもせず、外国製のLEDを使い、工事後のメンテナンスに不安があるような安売り業者を使うこともできますが、私は、そのマンションと一生お付き合いするつもりなので、国産で信頼がきる製品で、将来にわたって、安心してアフターケアができる業者に、とってもお値打ちにやっていただくことにしています。

 今回も、事前に照度シミュレーションをして、自信を持って施工したのですが、いざ、工事が終わってみると、明るいところと暗いところの差が、激しく、しかも、暗いところが玄関前になる住戸があり、ドアの「鍵穴」に焦点を当てると、以前に比べて、「暗さ」が気になる状態に…。

 住民の方からの指摘を受け、現地で全戸の照度を測ったところ、廊下照明と階段灯の位置関係、照明の大きさと廊下の天井部配管との関係、照明とドア部の引き下がりとの関係などで、図面を使った照度シミュレーションとは、異なる箇所がいくつかありました。

 これは、想定外。

 「専門家なんだから、こうなることまで説明した上で、施工してくれないと困る!」と言う意見も確かにあります。

 専門家としての説明責任です。

こう言う場合、これまでどういう説明をしてきたか?は、問われますが、それ以上に、今の問題・課題に対して、どういった解決策を考えることができるか?がより重要です。

 必ず、関係する誰もが「良かった」と言える結果にしたいと思います。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1329日連続更新中】

 大学の同窓生で、同期として中部電力に入社したT氏が、中部電力のワシントン事務所長として赴任しています。

 よりによって、この時期に(笑)

 入社以来の仲ですから、30年近くの付き合い。

 彼が、年に1度の定例報告会で、4月の終わりに日本に帰って来ました。

 まさに、「よりによって、この時期」なので、日本滞在中の2週間弱は、分刻みのスケジュール。

 今日、11時半ごろ電話があり、ランチだけの時間の再会。

 明日の朝には、アメリカに発つのですが、その最後のわずかな時間を作ってくれるのは、うれしい限りで、「友、遠方より来る」の言葉通り、貴重な90分を共にしました。

 福島原発の事故、浜岡原発の停止に関する海外の反応、海外から見た日本の印象を聞くのも、興味深いものでしたし、電力会社の内部の様子も、話から伺い知れました。

 色々あるので、その内容は書けません(笑)が、「ホント、いろいろあるんだなぁ」と改めて、感じたのでした。

 T氏の益々の活躍を祈ります!

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1328日連続更新中】

 昨日から、「春のライフプランセミナー」が中日ビルで始まりました。

 今日のテーマは、税金相談センターの山口講師と相続相談センターの野尻講師による「相続税」。
参加者は40名以上で、会場はほぼ満席。

 この「相続税」は、「住まい」あるいは「住まいづくり」にも、密接に関係します。

 平成23年度の税制改正案は、大幅な「増税」になると言われていましたが、先の大震災の影響で審議がストップしているため、いまだ承認されていません。しかし、その方向を踏まえての対策を考えておかないといけない内容となっています。

 また、実際は、既に昨年度の税制改正で、「増税」が始まっています。

 それが「小規模宅地等の特例の対象者の制限」

 今まで、自宅の土地の相続については、一律50か、80%の減額がなされていましたが、原則として、配偶者か同居の子、そのどちらもいない場合、持ち家のない別居の子だけに80%の減額が認められることになりました。

 そして、23年度の改正案で大きなものが、「相続税の基礎控除額の縮小」。

 これまで、6000万円+(1000万円×法定相続人)が
 3000万円+(600万円×法定相続人)となります。

 これだと、配偶者+子供二人の家族の場合、合計で8000万円までの控除があったものが、4800万円に下がります。

 名古屋市内で、地価の高いところに土地+建物を持っていれば、この基礎控除の上限をすぐに超えてしまいます。

 これ以外の税制改正案の項目としては、
「死亡保険金の非課税枠の縮小」・「税率の構造細分化」

 すべて、「増税」に向かっています。

 この対策としては、「生前贈与」が最も効果的で、更に、住宅に関するいくつかの特例を使えば、もっと効果があります。

 「贈与税」の改正案では、
「親から20歳以上の子・孫への贈与を対象とする税率構造の緩和」
「相続時精算課税制度の対象を20歳以上の孫にも拡大」

 こちらは、逆に「減税」方針。

 政府の政策として、人が死ぬまで財産を貯め込むのではなく、早め早めで財産移転をし、しかも、その中でも経済波及効果が高い住宅分野での財産移転を進めようとしている姿勢が伺えます。

 この話は、一般論であり、実際の効果や最適なタイミングは、個人によって異なりますが、「家を建てる」のも、それらの税制を上手に理解して、活用するかどうかで、家計に大きく影響します。

 税制から見た、ご自分の住まいづくりの最適なタイミングについて、お知りになりたい方は、ご連絡ください。

税金相談センターと住宅相談センターが、協力して相談に乗ります。

また、住宅に関するセミナーは、来週21日(土)の13時から。
「新居で失敗しない!良い住宅・マンションの見分け方」

 すでに30名以上の方のお申込がありますが、まだ、お席はありますので、こちらも、ぜひお越しください。



■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1327日連続更新中】

 一昨日、岐阜の大心産業社の田中社長に誘われて、日創研岐阜県経営研究会の5月例会に参加してきました。

 講師は、ネッツトヨタ南国を11年連続顧客満足№1に導き、現在は、人材育成の専門企業「ビスタワークス研究所」の代表取締役社長として、活躍されている大原光泰

 タイトルは「社員全員を人生の勝利者にする」

 実は、今から2年前、ネッツトヨタ南国の横田社長の話を聞き、顧客の喜びに貢献する社員を育てる教育哲学に非常に感動した記憶があります。

 同社は、全国のトヨタ店が平均販売台数を減らす中、逆に増やしています。

 そこで車を買ったお客様は、知人にも、このお店で買うように薦めます。自分が会社とスタッフから心のこもったおもてなしを受け、ファンになり、まるで営業マンになったかのように、何とか誰かにこのお店で車を買わせたいと思うのです。


 さて、今回のセミナーに参加していたのは、ざっと300名くらいでしょうか。

 恐らくその多くは、集客・接客・販売の何らかのノウハウのようなものを期待して受講していたのだろうと思います。

 しかし、その期待は、いい意味で裏切られました。

 話に一環して流れていたのは、「心」の問題。
 「人は、何のために働くのか」という哲学の問題でした。

 有名なマクレガーのX理論とY理論が、その問いです。

 X理論
  「人は楽をしたい生き物で、放っておくと怠け続ける」
 Y理論
  「人は役に立ちたい生き物で、誰かのために努力をし、役立とうとする」

 前者は、いわゆる性悪説に立ち、人間を管理することで働かせようとします。
 後者は、性善説で、人間の自律性を信じて、働いてもらいます。

  今回の大原氏の話は、人間は、Y理論で動くものだという揺ぎ無い信念とそれに基づく社員教育の実話。

 この会社では、新入社員教育をなんと何十日もかけて教育します。
 その目的はただ一つ。商品知識ではなく、「何のために働くのか」を共有するため。

 仕事が良くできる人間に備わっているのは、「人間力」+「専門力」。
 それを目指して鍛えられる社員は、人生の勝利者になるだと思います。

 自らもそうなりたいですし、自社のスタッフも、そう言う成長の仕方ができるようにするには、何をなすべきか?考えさせられる講演会でした。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1326日連続更新中】

 今まで、携帯電話は、たぶん2年に1回くらい換えています。

 換えるときには、古い携帯電話をショップに頼んで引き取ってもらう人も多いでしょうが、私の場合、アドレス、メール、写真などのバックアップ用として、保管するようにしています。
 
あることがきっかけで、ふと、思い出して、机の奥を探したら、なんと、4台もの携帯電話が…。

アドレスは、既に、ドコモのネットワーク上の「アドレスお預かりセンター」に保管してあるので、不意になくしたり、水没しても、復元可能です。

 地球環境への貢献のためにも、レアメタルが回収できるように古い携帯をリサイクルしなきゃ!と思ったのですが、さて、その4台もの携帯の中身をどうチェックしようか…。

 多少、やばい写真もあるかもしれないし…(笑)

 いちいち、充電器につないで、中身を見返した後、初期化するのも手間がかかりますが、個人情報の保護が叫ばれている昨今ですから、ショップ側もその対応はしてくれるだろうと尋ねたら、電源ボタンのところに、穴を開けることで、保護できるとか。

 確かにそうすれば、ショップの店員さんが、閉店後にこっそり見ることはないでしょうね(笑)

 そして、目の前で、紙にパンチ穴を開けるような器具で、携帯電話を一つ一つ処置してくれました。

 その定員さんは若いので、「こんな古い携帯見たことない!」みたいな顔をしていたのが、印象的でしたね。(~o~)

 と言うことで、古い携帯に入っている想い出を見返すこともせず、パチンパチン!と未来に向かって、一歩進んだのでした。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1325日連続更新中】

 少し前までは、「省エネ」と言われても、対岸の火事だった中部エリアにおいて、浜岡原発の停止は、一気に「省エネ=節電」への関心を高めました。

 実際、「省エネ」と「節電」とは、似ているようで違います。

 確かに「節電」をすれば「省エネ」にはなるけれど、「電気を使わない」or「電気で動くものを使わない」で、代わりにガスや灯油(で動くもの)を使う場合は、必ずしも「省エネ」にはなりません。

 その代表的なのが、「オール電化」。

 家庭で使う給湯も調理も、電気を使わなければ、ガスや灯油を使います。

 このケースで電気を使わないというのは、「節電」ではなく「非電化」と言ったほうが正しいのです。

 また、今人気のエコキュートは、電気を使いますが、ヒートポンプで空気の熱をお湯に変えていますので、非常に効率が良く、同じだけのお湯を作るのに、ガスや灯油と比べて、どちらが「地球の資源を使う」と言う点で省エネなのかは、専門的な計算がいります。

しからば、計算すればわかるでしょ?と言っても、その計算は、専門家もしくは立場によって異なります。

 一方、「節電」の必要があると言っても、深夜の電気は、元々余っており、主に深夜に使うエコキュートは、逆に発電所を効率的、安定的に動かすことになるので、電気を使うほうが、燃料の使い方という点では、省エネにつながります。

 また、ガス機器であっても、最近は電子制御になっており、電気がなければ動かないものもありますから、計画停電時には、使えない事象が生じる場合もあります。

 賢く省エネに暮らすことを求める中では、「省エネ」と「節電」と「非電化」との意味をそれぞれ理解して、選択する姿勢が求められると思います。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1324日連続更新中】

 住宅相談センターのメルマガ「家づくりナビゲーション 」Vol.9が本日、発行されました。

以下、その内容です。

□□━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□
  1.【豆知識】住宅会社の建築中の倒産に備えるには
  2.【情報BOX】平成22年度 住宅着工件数発表
  3. 建築家相談会 5月15日・6月2日 開催
  4. 春のライフプランセミナー 全6講座 まもなく開催
  5. 東海地方の家づくりイベント情報
  6. 住宅相談センターのブログ 最近の記事から
□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    (1)家づくり豆知識 コンサルタント:草野芳史
      ~ 住宅会社の建築中の倒産に備えるには ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

もし、新居の建築中に住宅会社が倒産したらどうなるのでしょう? 当
然工事はストップ。下請けの職人達が資材や機材類を引き上げ、現場も
雨ざらし。さらに、支払い済みの工事代金は戻ってこない・・・

と、踏んだり蹴ったりの事態にならないために、住宅会社の倒産に対す
るリスク対策をしておきたいところ。その具体的な方法を見ていきます。

1つ目が『第三者完成保証』。建築中に住宅会社が倒産した時に、
 1)建築中の建物の所有権を、住宅会社から保証会社に移転させる
 2)引継ぐ住宅会社を斡旋してくれる
 3)引継ぎに際して追加費用が発生した場合、費用を負担してくれる
といった保証を、保証機関から受けることができる制度です。

事前に支払う「保証料」が必要ですが、通常10万円もかかりませんので、
安心料としては充分お値打ちではないでしょうか。

ただ、この第三者完成保証は住宅会社が保証機関の事前審査をパスして
いる必要があるため、住宅会社によっては利用できないことがあります。
そんなときには、2つ目の対策として『出来高払い』があります。

出来高払いというのは、読んで字の如く「工事が完成した分の代金を、
その都度支払っていく」というもの。基本的に前払いをしないため、万
一住宅会社が建築中に倒産しても、手元に建築資金が残ります。

支払い回数や割合に決まりはありませんが、あまり支払い回数を増やす
のも手続きが煩雑になるので、一般的には3~5回程度とし、出来るだけ
支払い割合を後ろに回せば良いと思います。およその目安としては、上
棟時の支払い合計が請負金額の5割といったところでしょう。

着工前に8割もの工事代金を支払ってしまい、その後住宅会社が倒産し
てしまったというニュースをご記憶の方も多いと思いますが、論外です。
これから住宅会社と契約される際は、万一に備えて第三者完成保証への
加入か出来高払いを条件にすることをお薦めします。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    (2)家づくり情報BOX コンサルタント:草野芳史
         ~ 平成22年度 住宅着工件数発表 ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

先月28日、国土交通省から平成22年度の年間住宅着工件数が発表されま
した。

前年の平成21年度は、対前年比25.4%減の77.5万戸と100万戸を大きく
割り込み話題になりましたが、平成22年度は対前年比5.6%増の81.9万
戸となり、東海3県の着工件数は下記の通りとなっています。

 ・愛知県  57,627戸(前年度比 5.8%増,前年の減少から再び増加)
 ・岐阜県  11,161戸(前年度比 2.5%減,4年連続の減少)
 ・三重県  10,084戸(前年度比 4.9%減,4年連続の減少)

利用関係別に内訳を見ると、持家(注文住宅)は景気の動向に関わらず、
意外と堅調に推移しています。詳しくは下記ブログをご覧下さい。

     ▼▼家づくりコンサルタントの雑記帳▼▼
  

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
        (3)建築家による家づくり個別相談会
      5月15日(日)・6月2日(木) 栄・中日ビルにて開催
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

建築家が家づくりのご相談を承ります。間取り、施工のことなど、何で
もご相談ください。「建築家」とはどんな人たちなのか?どんな仕事を
しているのか?といったご質問も大歓迎です。

  ・日 時 2011年5月15日(日) 13:00~18:00
          6月 2日(木) 18:30~20:00
  ・会 場 中日コンサルティングプラザ
       名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル6階
  ・主 催 住宅相談センター
  ・参加費 無料(予約制・1組60分)
  ・問合せ TEL 052-238-0082

       ▼▼ 詳細はコチラ ▼▼
  

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
        (4)春のライフプランセミナー
   『新居で失敗しない! 良い住宅・マンションの見わけ方』
      ほか全6講座 栄・中日ビルにてまもなく開講
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

「家計の総合相談センター」がお届けする「ライフプランセミナー」。
家づくり始め家計にまつわる制度改正や教育資金計画など、全6講座が
今週末に開講! 参加は無料ですので、お気軽にご参加下さい。

 ------------------------------------------------------------
 【家計】5月14日(土)『「じぶん年金」始めてみませんか?』
 ------------------------------------------------------------
 【保険】5月14日(土)『基礎からわかる生命保険』
 ------------------------------------------------------------
 【税金】5月15日(日)『平成23年度相続税法の税制改正のポイント』
 ------------------------------------------------------------
 【相続】5月15日(日)『平成23年度相続税法の税制改正の対策』
 ------------------------------------------------------------
 【住宅】5月21日(土)『新居で失敗しない!
                良い住宅・マンションの見わけ方』
 ------------------------------------------------------------
 【年金】5月21日(土)『~就職・結婚・退職~ 新生活と社会保険』
 ------------------------------------------------------------

       ▼▼ 詳細はコチラ ▼▼
  

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       (5)東海地方の家づくりイベント情報
      ハウスメーカー・工務店・建築家からのご案内
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 --------------------------------------------------------------
  【5月14・15日】『ヴィクレール陽だまりの丘』現地お披露目会
 --------------------------------------------------------------
  住宅会社5社がお送りする新しい街、桑名市の「ヴィクレール陽だ
  まりの丘」では、食べて、遊んで、学べるイベントを開催します。
   ・問合せ 諸戸アイサン住拓(株)
   ・ご案内 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   (6)家づくりがよくわかる 住宅相談センターのブログ
    ~ 最近の記事から気になるタイトルをピックアップ ~
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 ■馬渕裕嘉志【しあわせデザイン研究所】より
  『明るすぎる日本の夜』5/8
  『RC造の建物は、津波に強い?』4/27
   
 ■吉田貴彦【エスクローおじさんのブログ】より
  『これからの建築家が造る住宅・建物』5/5
  『よい住宅を建てるために。基礎工事編』4/27
   
 ■草野芳史【家づくりコンサルタントの雑記帳】より
  『贈与税非課税の特例は、来年3月15日までに入居?上棟?』5/8
  『コストダウンの手法「同等品」』4/29
  

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1323日連続更新中】

 春のライフプランセミナー
   『新居で失敗しない! 良い住宅・マンションの見わけ方』
      ほか全6講座 栄・中日ビルにてまもなく開講

「家計の総合相談センター」がお届けする「ライフプランセミナー」。
家づくり始め家計にまつわる制度改正や教育資金計画など、全6講座が
今週末に開講! 参加は無料ですので、お気軽にご参加下さい。

 ------------------------------------------------------------
 【家計】5月14日(土)『「じぶん年金」始めてみませんか?』
 ------------------------------------------------------------
 【保険】5月14日(土)『基礎からわかる生命保険』
 ------------------------------------------------------------
 【税金】5月15日(日)『平成23年度相続税法の税制改正のポイント』
 ------------------------------------------------------------
 【相続】5月15日(日)『平成23年度相続税法の税制改正の対策』
 ------------------------------------------------------------
 【住宅】5月21日(土)『新居で失敗しない!
                良い住宅・マンションの見わけ方』
 ------------------------------------------------------------
 【年金】5月21日(土)『~就職・結婚・退職~ 新生活と社会保険』
 ------------------------------------------------------------

→→→詳細はコチラ 
  
 各講座に、20名~50名程度音の申込があり、住宅のセミナーは、本日現在で、35名の申込み。

 お申込は、お早めに!

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1322日連続更新中】

 がんばろう日本! 東日本大震災復興支援 なごや絆プロジェクト チャリティセミナー『気づき塾・学び塾・つながる塾』が5月16日から1ヶ月間、毎日、開催されます。

 毎日、違う講師が、前記の統一テーマで、講演を行います。

 私にも協力要請の話があり、5月31日に登壇しますので、興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

■日時:5月31日(火)午後6時半~8時半
■会場:シャンテ 名古屋市中区錦3-4-1
■会費:3,000円
(会費は全額、義援金として日本赤十字社を通じて被災地へ届けます)
■懇親会:セミナー後、参加者との懇親会を行います。
4000円程度の実費です。

■講演テーマ
『~元:中電社内ベンチャー第1号起業家が語る~
「ぶれない軸」と「あきらめない精神」が未来を変える』

※こんな方のために
・社員の意識を変えて、組織を活性化したいと考えている経営者。
・会社組織の中で、やりがいを持って、自己実現と組織の活性化を図りたいと考えているビジネスマン。
・将来の不安をなくし、夢を実現したいと考えている起業家や事業家。

■講師
講師:馬渕 裕嘉志氏
(住宅相談センター 代表取締役/しあわせデザイン研究所 代表)

 元:中部電力社内ベンチャー第1号の馬渕です。今回の震災・原発事故に際し、元電力マンとして、できる限りの支援をしたいと考えていたので、このチャリティセミナーの話を聞いたときは、即答で協力を申し出ました。私だからこそできる、取っておきのテーマで、お話をします。

■講演内容
 中部電力と言う大組織で、社内ベンチャー第1号として起業するまでの葛藤と、起業後、一度は社長失格と言われ、その後復活、そして、スピンアウトするまでの実話。更に、完全独立してから、中日ビルに会社を構えるまでの「軸と精神」のお話をします。やりがいを求めたり、夢を持つ誰もが元気になる話です。

(カリキュラム)
・社内ベンチャー当選のための5つのポイント
・励まされた言葉
・新規事業・ベンチャー成功のための7つの法則
・成功した人のただ一つの共通点とは
・最後の判断は、「それが誰の幸せにつながるか?」
・モノもサービスも売らない・・・しあわせをデザインする

参加お申し込みはこちらから


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1321日連続更新中】

 東京に出張に行き、夜を過ごした人に聞くと、ほとんどの人が「東京に比べて名古屋が明るい、いや明る過ぎる!」と言います。

 そもそも、「日本の夜は、明る過ぎる」と以前、このブログで書いたことがあります。

 それを感じたのは、「神戸らんぷミュージアム」に行ったとき。

 ここは、「照明文化における貴重な灯火器の変遷を時代とともに楽しみながら学ぶことのできる博物館」(HPの解説より)

 江戸時代の灯り、明治時代の灯り、昭和初期の灯り、そして外国の灯り・・・それぞれの灯りの展示を見ていくと、現代の灯りがどれほど明るいかがわかります。

 「光害」と言う言葉があります。

 夜の照明が明る過ぎて、夜空の星を楽しめないことを指したり、窓の外が明る過ぎて、眠りの妨げになることを示す言葉です。

 室内も、間接照明が多用されるようになりました。

 屋外も、安全性を損ねるような「真っ暗」では困りますが、看板や自動販売機の照明、マンションの廊下灯など、もっと照度を落としても良いのでは?と思います。

 コンビにも、時に、地域の防犯に貢献することもありますが、あそこまで明るい照明である必要はないのでは?と思います。

 照度を落とせば、それだけエネルギー浪費も減ります。

 最近流行のLEDにすれば、直進性が高いため、従来の蛍光灯や電球に比べ、器具の下は十分明るいのに、周りから見ると、それほど明るく見えないと言う現象が起きます。

 しかも、蛍光灯に比べて、同じ白色でも、上品な白さですし、蚊もほとんど寄ってきません。

 それなのに、電気代は、10分の1以下。

 「節約」がかっこいいこと、おしゃれなこととして、灯りの世界が変わって欲しいと思います。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1320日連続更新中】

 今日は、正直、日本の政治の危うさを感じている。

管首相が、突然、中部電力の浜岡原発の全面停止を「要請」した。

 原発建設を「許可」した政府が「要請」したのである。

 許可する権限があるなら、許可すべきでない事情が発生した以上、許可を取り消す=「命令」すべきではないか?

 それを「要請」?

 「命令」すると「命令」した側に責任が生じる。許可した相手にも、事前に説明が必要となる。もちろん、地元にも。

 しかし、「要請」なら、自分の都合で相手に構わず、発することができる上に、「停止する時期」を決めるのも、「停止した場合の影響について検討し、対策を練る」のも、中部電力に責任が生じる。

 一方、要請した管首相は、何か問題が起きたら「要請したではないか!」と責任を中電に押し付けることができる。

 いかにも指導力を発揮したように見えるが、なんと都合が良い「要請」。

 私には、今回の管首相の行為は、「無責任」そのものに見える。
 自分が、あたかも指導力があるように見せるために、浜岡原発を「いけにえ」にしただけでは?と勘ぐりたくなる。

 即刻、停止すべきことを検討すべき原発は、ほんとに浜岡原発だけ?

 浜岡原発は、元々「東海大地震」のエリアにあることがわかって建設しているのだから、その分、対策は厚い。その検証は抜きにして、「30年以内にマグニチュード8クラスの地震が来る確率が87%だから」が理由だと言う。

 問題は、地震国の日本にあって、各原発が、どういう地震想定に基づき、どの程度の対策を考えてあるかじゃないのか?

 一方、中部電力の取締役では、直ちにこの要請を受けるかどうかは、保留だと言う。

 その理由は、原発を全面停止する根拠や停止による経営への影響について、供給エリアのお客様、原発立地の人々、株主などに説明できないからだと言う。

 計画停電や突然の大停電になったときの経済的な影響は計り知れない。

 これは、実に「まっとう」。

 政府が、「命令」ではなく「要請」した以上、企業判断は、経済原理を抜きにしては語れない。

 会社が社長のものではなく、「株主」のものでもあり、沢山の利害関係者があり、しかも法治国家である以上、株主訴訟の危険まで意識すべきなのは、当たり前。

 元中電社員の私が思うに、こう言う未経験の問題が起きたとき、この会社のエリートたちは、実に頭がよく、「考えられる問題点」を洗い出す能力は、しっかり鍛えられており、瞬く間に、いくつも挙げることができる。

 私が、新しい深夜電気温水器の発売とそれに対応した料金制度を発表したときは、想定Q&Aを100問以上作ったことを思い出します。(笑)

 良い意味で、管首相の不可解な「要請」を、「まっとう」な理由で「継続審議」にした中部電力の方の筋が通っている。

 今日のブログは、原発賛成・反対の話ではない。

 政治と経済のそれぞれの組織のトップのあり方の問題として、深く考えさせられた。
 

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1319日連続更新中】

 連休最終日の昨日、桑名市の諸戸アイサン住拓株式会社にお邪魔し、同社の恩田社長と上岡取締役のご紹介で、三重県木材協同組合連合会の松本尚子さんとお会いしてきました。

 松本さんは、今回の東日本大震災の被災者支援として、三重県の住宅事業者に声をかけ、避難所で使える組み立て式の三重県産木材製パーテーションを作ったり、古くて使わなくなった大工道具を集めて、被災地に運ばれたそうです。

 このパーテーションは、体育館などで集団で暮らす人々が、周囲とのプライバシーを保つための仕切りとして使われるそうです。テレビでは、ダンボールで仕切られた様子が映し出されていますが、そのシーンそのものが悲しげですから、きっと癒しになるだろうと思います。

 地元のケーブルテレビで放映されました(その映像がこちら)が、NHKでも放映されたとか。

 私は、住宅相談センターが主宰し、約50社の住関連事業者が集まる「良質住宅研究会」として、この会「ならでは」の被災者への支援が何かできないか、ずっと考えているのですが、そのアイディアを求めて、上岡さんに電話したところ、今日の機会を与えていただいたと言う訳です。

 これまで、様々な機会に沢山の被災地の写真や映像を見てきたわけですが、実際に現地で、どう感じられたかを聞いて思ったのは、「今後どのように支援するのか?」は、短期と長期に分けないといけないということ。

 さらには、被災の範囲や規模が、あまりに大きいからと言って、自分の力が「たかが知れている」と思うのではなく、どんなことができるのかを考えることの大切を松本さんから学びました。

 また、お金での支援は、確かに必要だけれども、真剣に考えれば考えるほど、それだけじゃ足りない多くの課題が見えてきます。

 たとえば、松本さんが運ばれた木材は、ヒノキの香りがするパーテーションですが、それを加工して、現地の自衛隊のお風呂に入れると、ヒノキ風呂になります。

 自衛隊のお風呂は、現地の被災者にも解放されていますので、そんなお風呂が出来たら、喜ばれることは間違いありません。

 しかし、自衛隊としては、規定上、何かを「もらう」ことができないそうです。もらったのは良いけれど、その土地からお風呂を撤収するときに、そのヒノキをどうするか?と言う問題が起きるからです。

 確かにその問題があることはわかりますが、まだまだ、自衛隊の駐在は続くのでしょうから、撤去するまでに考えればよさそうなものだと思います。しかし、組織で動くときには、ルールをないがしろにはできないのも確かです。

 その瞬間、役立つことを超法規的に行うことの良し悪しは、難しいところですが、長期的な視野にたって何かを支援すると決める際にも、こういった行政や法律の壁をどうクリアするのか、考えないといけないと思います。

 今回、お会いした時間が11時。

 昼食を挟んで、午後2時半まで、たっぷり3時間半の意見交換は、とても意義深いものとなりました。


 帰りには、上岡さんが朝採ってこられたシジミをお土産にいただき、帰宅後、さっそくお味噌汁に。

 身が大きく、プリプリしたシジミの味噌汁は、絶品でした(^^)v 


 これから、「良質住宅研究会」として、どんな支援を行うか、メンバーと共に考えるメーリングリストを立ち上げたいと思います。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1318日連続更新中】

 昨日の続きです。

NPO住宅・建築・都市政策支援集団の平成22年度の自主研究テーマとして、私が取り組んだのが、これ。

 こんなタイトルで書くと、いささか硬い内容に見えますが、中身は、日本における住居侵入犯罪の実態と治安に関する意識、そして、防犯性の低いマンションにおいて、どんな対策があり、それが住民に受け入れられるかどうか?と言う具体的なケースを元に、今後の提言を行うと言うもので、結構身近なテーマなので、興味深く読んでいただけると思います。

 その研究企画書は、次の通りです。

1、テーマ設定の理由

 わが国の治安は、実際の犯罪件数の増減とは関係なく、国民は、「治安が良くなる」と考える人はほとんどなく、「治安が悪化する」と言う意識が多数を占めている。
 この傾向は、地方都市でも例外ではなく、集合住宅、特に分譲マンションでは、10数年前から、「オートロック付」が増加している。

 また、最近では、賃貸住宅の選択に当っても、「オートロック付」を必須と考える人が増えており(*参照1:賃貸住宅分野の専門誌によるアンケート結果)、中層の賃貸マンションでも、設置が当たり前になっている。
その結果、分譲マンションであっても、経年物件のうち、オートロック化がなされていないマンションは、いわゆる「社会的劣化」(*参照2:マンションの劣化の種類)を起こしており、防犯性強化が望まれる状況である。

【参照1】賃貸住宅分野の専門誌によるアンケート結果
賃貸住宅新聞資料(平成22年賃貸住宅新聞調べ)


【参照2】マンション劣化の種類

1、物理的劣化
雨水や排気ガスその他化学的要因、および経年の使用による物理的劣化のことで、屋上等の防水工事・外壁工事・鉄部塗装補修工事が必要となります。
2、機能的劣化
3、社会的劣化
技術の進歩や社会情勢の変化で、現在のマンションでは一般的に採用されている機能や性能が装備されていないことで、不便・不安さを感じ、マンションの価値も維持されないこと。
(例)
・電気容量がオール電化に対応できない。
・オートロックになっていない
・インターネット高速回線がない

 しかしながら、次の背景から、経年分譲マンションにおける防犯強化改修が困難な状況である。

(1)オートロック化されていない分譲マンションは、中小規模のものが多く、そもそも修繕積立金が不足気味な物件が多いが、オートロック機器は、メーカーの寡占状況にあり、価格が硬直化しているため、一般に数百万円単位の工事費がかかる


(2)分譲マンションは、多様な価値観の住民の集合体であるため、防犯意識に、かなりの個人差があり、物理的に必須な改修工事ではない防犯強化改修に関して、合意を取ることが困難である。

 以上から、このままでは、防犯に関する強化が実施できない中規模以下の分譲マンション(オートロックのないもの)を対象に、住民の防犯意識や防犯強化改修工事の受容限度や普及に必要な要件などに関する研究を行い、今後の促進策および政策への提言を行う。

2、研究対象
中規模程度のマンションにおける大規模修繕時に、どのような提案を行うことで、どの程度の防犯強化改修が実現できるのか、実際の取り組み事例(岐阜市:5階建:30戸)を研究対象とする。

3、研究内容
 (1)マンションへの侵入犯の実態
 (2)マンションの防犯性能に関する実態
 (3)マンション住民の防犯意識の実態
 (4)経年マンションの防犯強化改修工事のグレード別設定とコストシミュレーション
 (5)マンション住民の防犯強化工事の受容度
 (6)経年マンションの防犯強化促進に関する考察

 全26ページのレポートです。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1317日連続更新中】

 私の所属している「NPO住宅・建築・都市政策支援集団」は、住宅・建築・都市分野に関する専門的知識や実務経験を有する行政・学識経験者や民間技術者等の有志が集まり、ひろく生活者である市民等に対して、住まいづくりや建築、街づくりに関する普及啓発、専門家派遣、調査研究、政策提言、相談助言、国際交流、情報発信等に関する事業を行い、一般の市民が自らの生活環境の改善に積極的に取り組むことができる社会の実現に寄与することを目的として各種の活動をしています。

 具体的には、国交省系の団体から調査・研究委託を受けて活動することが多いのですが、毎年、メンバーからテーマを募集し、審査を経て、自主研究も行っています。

 一昨年は、委託研究として、「家づくりブログ(施主ブロガー)の意識及び影響力等に関する調査」(全35ページ)を行い、昨年は、自主研究としてエントリーしたところ、全部で5名のメンバーが選ばれ、「分譲マンションの共用部に関する省エネ改修の効果と促進政策に関する研究」(全13ページ)を完成させました。

 そして、今年は、再度自主研究に応募し、見事、2名の当選者の一人に選ばれ、「経年分譲マンションの防犯に対する住民意識と防犯強化改修コストの受容度に関する研究」をテーマにレポートを書きました。

 調査・研究にかけた期間は、約半年。

 実際の私のコサンルティング事例を、ビジネスとしてではなく、政策提言につなげるための分析としてレポートを書きます。

 今回のボリュームは、26ページ。昨年のちょうど2倍です。

 それが、今日、ようやく完成しました。これまで色々な資料を集め、書くネタは準備しつつ、実際に執筆に取り掛かったのは、4月に入ってから。

 手や指は、結構悲鳴を上げています(笑)が、ほっと一息です。

 明日、詳しい内容を書きます。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1316日連続更新中】

 母校の岐阜北高校の70周年記念パーティが昨年開かれ、そこに昭和55年3月に3年7組(これが私のクラス)を卒業した同級生が数名集まったそうです。

 その時に、久しぶりに同窓会をやろう!と話が盛り上がり、同級生の「その後」を調べたら、私のこのブログにたどり着いて、1ヶ月ほど前に電話をもらいました。

 そして、今回、32年ぶりの同窓会。

 その間に、1、2回は同窓会らしきものをやったそうですが、「どうだったかなぁ?」という記憶(笑)

 今回は、担任の渡辺先生も同席いただき、十数名が集まりました。

 皆、年輪を重ねて「おじさん」「おばさん」になっていても、当時の面影があり、話をしている間に、当時のことを思い出します。

 当時の私は、超硬派で、女の子とほとんど会話した記憶がありません(ホントです)

 「これまでどんな風に生きてきた」と言う話題より、これからの子供たちの話が多くなるのも、この世代の特徴でしょうか。

 ただ、さすがに、私の人生が出席者の中で、最も「波乱万丈」。

「高校時代から、そうだったよ」と言うのが、同級生の感想です。(笑)

 と言うことで、私が次期幹事に決まりました。

 楽しいひと時でした。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1315日連続更新中】

 一昨日、福井コンピュータの中部支社長の浜本さんに誘われ、神山征二郎監督、篠田三郎主演、田中好子(先日、乳がんで亡くなった元キャンディーズのスーちゃん)出演の映画「さくら道」を見に行きました。

 浜本さんも私も、キャンディーズ世代。

 この物語は、今から30年以上前、国鉄バスの車掌である柴田亮治さんが、自分の乗車する名金急行線(名古屋から金沢までのバス路線)にさくらを植えて、太平洋と日本海を結ぶ「さくら道」を作ろうとしたノンフィクションです。

 映画監督の神山征二郎は岐阜市出身。

社会派の映画を作る方で、終戦間際の沖縄で米軍の上陸に対し電話交換手の若い女性たちがギリギリまで仕事をやりぬき集団自決した「ひめゆりの塔」と言う映画を中学生の時見て、感動した記憶があります。

 主人公の佐藤良二さんは、郡上郡白鳥の出身。

 樹齢400年以上の荘川桜がこの「さくらの道」を作る動機になっています。

私も、この映画で初めて知ったのですが、荘川桜は、元々今の場所にあったのではなく、岐阜の御母衣ダム開発によって水没した村にあったものを、何とか村の想い出を残したいと言う村民の願いから、移植されたもので、既に、その時は老木ですから、「無理ではないか?」と言う声が大きかったそうです。

その歴史的な移植の様子やそれに寄せる村民の想いなどを目の当たりにした柴田さんが、人の笑顔のために桜を植えることを決意し、沢山の人々の協力を引き出しながら、一本一本植えていきます。

 冷ややかに見ていた同僚もやがて手伝い始めます。

 会社の給料はすべてその活動に注ぎ込んだので、家計は婦人が子供たちと一緒に民宿をやりながら支えていきます。

 何万本も植えなければ実現しない「夢」に何十年も継続して取り組み、やがて、癌に冒されます。

 そして入退院を繰り貸しながらも、止めないのですから、その家族との葛藤も半端ではなく、その様子も映画のシーンとなっています。奥さん役がスーちゃんで、実はこの映画の撮影の時には、御自身も乳がんと戦っていた、と言うのは、上映後の神山監督のトークタイムで披露された話です。


さくら道 これがトークショーの生写真


 10年も植え続けて、とうとう47歳で癌で亡くなるのですが、植えた桜の数は、約2000本。

 今は、名金急行線は廃止されていますが、その桜は荘川桜と共に毎年咲き誇り、名古屋と金沢を結び、旧名金急行線沿線では『さくら道270キロ ウルトラマラソン』『桜道国際ネイチャーラン』などのイベントが行われています。

 実は、今回、私を誘ってくれた浜本さんは、そのイベントに参加されているランナーで、今年は、震災のため中止されたのですが、その時に一昨日の映画会を知り、知らせて頂きました。

 浜本さんは、仕事上の知り合いですが、過去にこのブログでも取り上げている「ドリプラ」で共感する友人であり、こう言う狂人とも思える「夢」へのチャレンジ話が好きな者同士(笑)

 夜6時から郡上高原ホテルで始まる上映会に、車を走らせたのでした。

 本当は、娘二人にも見せたかったのですが、残念ながら、都合が合わず、今回の私の帯同者はワイフのみ。

 会場では、地元の人たちやホテルの宿泊客など、100人は超えていたと思いますが、ご年配のご婦人の方々からは、佐藤良二さんが亡くなるシーンのところで、すすり泣く声が。

 映画のラストシーンでは、夫人役のスーちゃんが、春になると花が咲く庭の桜を見て「また、お父ちゃんが帰ってきたわ」とつぶやきます。

 人の命は限りがありますが、だからこそ、生きている間に「人の役に立つ、人を幸せにする使命」にこだわる生き方をしたいと、改めて感じました。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ