アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1251 日連続更新中】

  京大・早稲田大などで、入試中にネット掲示場「ヤフー知恵袋」に、入試問題が掲載された事件が報道されました。

 ネット時代は、ここまで来たか!と言う印象を持たれた方も多いと思いますが、ここには、二つの大きな特徴があります。

 一つ目は、無料のお悩み解決サイトが使われたと言うことです。

 入試会場では、たぶん、投稿者は、ブラインドタッチで携帯電話から掲示版にアップしたのだと思いますが、そのチャンス、スキルがあれば、メールで特定の誰かに送信し、回答してもらうと言う方法を、普通は考えると思います。

 しかし、それでは、お金もかかるかもしれないし、共犯者として、後々まで、秘密を共有する人がいなければなりません。

 ところが、ヤフー知恵袋は無料。

 今回、偶然見つかったのですが、回答者は、犯罪に手を貸したとは思っていなかったでしょう。

 入試問題を解くと言う知的労働が、無料で提供されたと言うことが、「“フリー”で勝ちある情報が手に入るネット社会」のすごさでしょう。

 二つ目は、その質問に対して、数分後には、回答がアップされたと言うことです。

 難関大学の入試問題ですから、簡単に回答できる人は、多くないはず。

 と言うことは、四六時中ネットをオンにして生活している人は、「オタク」などではなく、知識層にも、それだけ多いということですし、また「お悩みサイト」で回答することを楽しんでいる人が多いということです。

 即時性が特徴である「ツイッター」ほどではないにせよ、ネットの即時性が、ここまで進んでいる証拠だと言えるでしょう。

 ビジネスにおけるネットの活用の仕方についても、考えさせる事件です。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1250 日連続更新中】

 昨日の続きです。

 「伝統工法」で建てた住宅「池の見える家」。

建築家は、宇野総合計画事務所の宇野勇治さんで、この家は、宇野建築家のご自宅兼アトリエ。

 「池の見える家」と言うコンセプトは、2階のLDKのとんでもなく大きな窓から池が見える、いわば「借景」(しゃっけい)を指してそう言っています。

宇野さん こんなに大開口の窓を作る工務店さんを探すこと自体大変だったそうです。


 また、この造りだと、断熱や気密はどうなの?昔の家のように、自然の中で暮らすように(笑)夏の暑さ・冬の寒さがそのまま家に入るんじゃないの?と心配される方もいると思います。

 でも、大丈夫。

 その点は、ちゃんと考えてあります。

 どう考えたかは、HPに書いてありますが、何より数値で見せることが説得力があるだろうと言うことで部屋の至る所に温度計・湿度計が置いてあります。

 木材の手当ても吟味を重ね、伝統工法ゆえにかかる時間に加えて、「造る」ことそのものにも家族の想い出を刻みながら、施工期間は、約1年。

 1時間以上かかって、家の中を案内いただきましたが、一般の新築住宅では滅多に見ることがない伝統工法のディテールが興味深いことは、もちろん、さすが建築家!とうならせる光・風・音・人の動線を意識した住まいです。

 この住まいに一歩入った瞬間に感じる、何ともいえない落ち着いた木の香りも素敵です。

 家の中で、これは!ととりわけ強く印象に残った箇所の写真がこちら。

宇野さん2

宇野さん3
 
宇野さん1

宇野さん4

宇野さん8 これロフト階段

宇野さん6 その拡大図です。
 

 詳しくは、宇野さんのHPでじっくり見てください。

 また、3月4日~6日の「ハウジング&リフォームあいち」にも、「すまいる愛知建築賞」の受賞者として出られるそうですから、これから住まいを考える方は、宇野さんの話を聞き、展示などをごらんになり、興味をもたれた方は、この家の見学もお願いされてはいかがでしょう?

 もちろん、私にご連絡いただければ、宇野さんをご紹介します。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1249 日連続更新中】

 日本に昔からある建築工法と言う意味で、よく「在来工法」と言う言葉を使いますが、これは、「木造軸組工法」のことです。

 日本の工務店さん(古い言い方では大工さん)が作る建物は、この工法であることがほとんどですが、家を柱(=軸)・梁・筋交の組み合わせで支えることから、軸組工法と呼ぶわけです

ウイキペディアによると、次のように書かれています。

木造軸組構法は伝統工法から引き継がれた継手・仕口といった、ほぞ・ほぞ穴による接合方法を基本としている。ただし、柱は伝統工法より細めで、柱を貫通させて水平材を通す貫も殆ど用いられない。このため、接合部は伝統工法より脆弱な傾向にあり、殆どで金物により強化される。また、伝統工法ではまれであった筋交いが多用され、建築基準法でその使用が義務づけられている。近年は木造枠組壁構法である耐力壁の使用が義務づけられており、現在の在来工法は厳密には木造軸組構法ではなくなっている。



在来工法(木造軸組み工法の構造)

在来工法2伝統工法の構造


 つまり、木造の軸と言う構造であっても、筋交や金物での補強が必須ですし、接合は釘を使うわけですね。

 従って、伝統工法で家を建てようと思うと、構造計算上は、壁の量で基準をクリアする必要があります。これによれば、金物や釘に頼らないで、現在の建築基準法で住宅を造ることができるわけです

 そんな「伝統工法」で建てた住宅に、先日、お邪魔して来ました。

 それが、2009年の「グッドデザイン賞」や2010年度の「すまいる愛知建築賞」を獲得された「池の見える家」。

建築家は、宇野総合計画事務所の宇野勇治さん。

この家は、宇野建築家のご自宅兼アトリエ。

更に、ご夫人の美喜さんも建築家であり、代表を務めるオリジナルデザインのアクセサリーショップ「アンリヴァージュ」も同所にあります。

 今回は、このご縁を取り持っていただいた「ランチェスターITマネジメント」のシゴト道具プロデューサー:城下さんと一緒に、お邪魔したのでした。(続)


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1248 日連続更新中】

 
3月4日~6日まで吹上げホールで行われる県下最大の住宅フェア「ハウジング&リフォームあいち」。

 昨年に引き続いて、ウエルカムゾーンの主催者ブースの企画を依頼されました。

 展示コンセプトは「世間の建て時、あなたの建て時」と題して、史上最大といわれる住宅の優遇制度の解説パネルを展示。

 それと連動する「住まいづくり入門セミナーを」3日間で18講座開催します。

 毎日、同じスケジュールで、講師は、日によって変わる場合あるのですが、その講師が決まりました。

㈱住宅相談センターとそこが主宰する良質住宅研究会の建築家。

 私も、何度かお話しします。

テーマは、次の5つ。
「資金計画」
「住宅会社選び」
「建て時判断」
「住宅診断(ホームインスペクション)」
「こだわりの家」

セミナータイトルと時間と内容と講師は、次のとおりです。

■毎日 10:30~11:00
 「~FPが教える~
 失敗しない新築・リフォームの資金計画」

 講師:3日間 ファイナンシャルプランナー/住宅コンサルタント吉田貴彦 氏

資金計画を考える上で欠かせない自分のライフプランの考え方、一工夫で何百万円も差が出る住宅ローンの賢い組み方、気なる住宅優遇税制のポイント等をお話します。


■毎日 11:20~11:50/15:20~15:50
 「失敗しない住宅会社・リフォーム会社の選び方」

  講師:4日(金)11:20~11:50 住宅コンサルタント 草野芳史 氏
         15:20~15:50 同上
     5日(土)11:20~11:50 住宅コンサルタント 草野芳史 氏
         15:20~15:50 住宅コンサルタント 馬渕裕嘉志
     6日(日)11:20~11:50 住宅コンサルタント 小野信一 氏
         15:20~15:50 住宅コンサルタント 馬渕裕嘉志

 予算の考え方から建築依頼先の選び方までのプロセスを中心に、具体的に何をすればよいのかレクチャー。これから家づくりをスタートしようと思っている方必見。


■毎日 12:20~12:50
 「~住宅優遇制度は本当にあなたに有利?~
200万円得する?新築・リフォーム優遇制度の賢い使い方」

  講師:3日間 ファイナンシャルプランナー/住宅コンサルタント吉田貴彦 氏

 世間では、「今が建て時」と言われますが、あなたの建て時は、本当に「今」なのでしょうか?史上最大の住宅取得優遇制度を活かして、賢く建てる方法をお話します。


■毎日 13:20~13:50
 「中古&新築・・・安心して購入・建築するための住宅診断(ホームインスペクション)入門」

  講師:3日間 日本ホームインスペクターズ協会 会員 吉田貴彦 氏

 品質の良い住宅を見極めるには、どのような点に気をつければよいでしょうか。3000軒以上の住宅を診てきたホームインスペクター(住宅診断士)がポイントをお話しします。


■毎日 14:20~14:50
 「~建築家が教える~
  こだわりの家を予算内で新築&リフォームする方法」

  講師:4日(金)建築家 川島勝久 氏
     5日(土)建築家 脇田 絖造 氏
     6日(日)建築家 青木正剛 氏


「カッコいい家、こだわりの家」は欲しいけれど、予算で収まるかどうかが気になるところ。そんな心配を解消する、建築家ならではの秘密のテクニックをお話します。

 私は、上記の通り、5日、6日の15:20~に講演します。

 皆様、ぜひ、お越しください。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1247日連続更新中】

 先日発表された統計です。

 平成23年1月の住宅エコポイント発行は、長らくリフォームの申請数が新築のそれを大きく上回っていましたが、その差が縮まり、ともに3万戸台に並んだそうです。

 ちなみに、今年から制度がリニューアルされて、この1月から、太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽の三つがポイント発行対象に追加されていますが、それぞれの発行は、太陽熱利用システムが0件、節水型トイレは7件、高断熱浴槽は2件にとどまっています。
 延長と制度発表が昨年11月ごろでしたから、新しい対象商品の採用は、これから伸びで行くのでしょう。

 発表資料の中には、都道府県別の統計もあるのですが、それを見ると相対的に愛知県がダントツなんですね。

 その数は、人口で言えば、2倍以上の差がある東京都とほとんど同じで、大阪と比べると2倍。
 
 「お得」に敏感な県民性ゆえなのでしょうか?

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1246日連続更新中】

 今まで行ってきたマンション大規模修繕コンサルティングや管理委託契約の見直しコンサルティングは、最近、口コミ紹介や、ブログ記事及びマンション大規模修繕委員会の運営指南HPから、問い合わせをいくつも受けています、

 そのリクエストが非常に多くなってきたので、「マンション管理相談センター」として、3月4日~6日に行われる「ハウジング&リフォームあいち」に出展することとしました。

 今年は、このイベントに初めて、「マンション管理コーナー」が設けられ、当社を始め数社がそのエリアで展示ブースを設けます。

 私のブースは、私のコンサルティングメニューや実績の説明に加え、マンションリニューアル用IHやオートロックリニューアル工事等のデモ機をパナソニック電工さんにボランティアで提供いただき、説明スタッフも応援いただきます。

 今回、このブースに来てくださった方には、私の著書「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」を差し上げます。

 ただ、私は、主催者展示である「ウエルカムコーナー」の「住まいづくり入門セミナー」の講師や「住宅相談センター」ブースでの相談業務もありますから、あちこち飛び回ります。

この会場で、たくさんの方との出会いが楽しみです。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1245日連続更新中】

 30戸6階建てマンションの大規模修繕コンサルティングから始まった管理会社との委託契約の見直し。

 かかった期間は、3ヶ月。

 まずは、過去の理事会や総会議事録を洗い出し、管理委託契約の更新内容と実際の委託業務が合っているかどうか、また、不明朗な会計はないかどうかを調べました。

そう書くと、どんなマンション組合でも、ちゃんと理事長や監査がいて、チェックしているはずだと言われるかもしれませ。

しかし、マンション住民は、役員になっても、共用の建物や会計のことは、よくわからないのが実情です。

管理会社との委託契約の更新や料金水準についても、それが適正なものなのかどうか、判断が付きません。

頼るのは、管理会社しかないので、管理会社が、「こんなものですよ」とか「前の理事長にも判を押してもらいました」と言えば、そうなってしまいます。

そんなことから、このマンションの過去の資料を紐解くと、次から次へと不備・未熟な管理業務の実態が。。。

 中には、管理費の二重取りの疑いやマンション管理適正化法に違反し、国土交通省への告発も検討しなければならないような重大な問題も。

 組合員や役員の無知・無関心ということにも問題はありますが、管理のプロとして管理会社にあるまじき行為がいくつも見つかりました。

 それらを10項目以上の質問事項にまとめ、管理会社に提出。

 管理会社からの最初の回答は、「当時の担当者が退職してわからない」とか「既に理事長の印をもらって実施し、済んでいる」などの「言い訳」のオンパレード。

 その回答を受け、緊急理事会を開催し、どういう対応をしようか、話し合い。

 わたしの方針は、「管理会社を競争入札して、管理費を安くするより、現在の管理会社にコスト削減努力を促し、管理品質を上げてもらうこと」

 長期間、マンション管理を任せるのですから、途中で管理会社は交代しないほうが、マンションの事情がわかっていて良いですし、住民と良好な関係を保ち、協力してマンションの維持を図ることが、皆が幸せになれることだと思うからです。

しかし、そんな回答ですから、理事会では、過去の不備に対して、損害賠償を求めるべしと言う意見も出ます。

しかし、最後は、「管理会社と喧嘩をするのではなく、明るい未来を築くための話し合いにしよう」と言うことで、一致し、管理会社が過去を率直に反省し、今後の管理を良くする姿勢を見せたら、過去のことは不問にしようということになりました。

それを受けて、管理会社を呼んでの緊急理事会。

管理会社には、あらかじめ、管理組合理事会が柔和な態度なので、管理会社も真摯に対応いただくようお願いしました。

しかし、理事会に出席した管理会社の担当者は、従前と同じ回答を繰り返すのみ。

  それでは、理事会も収まりません。

  既に、事実をすべて押さえ、法律とも照らし合わせて、管理会社の不備がわかっているので、住民も強く言えます。

 そんな会議ですから、理事会は管理会社に再回答を求めます。

 そして、2週間後。

 管理会社も社内で検討した結果、率直に過去の不備を認め、謝罪し、真剣に管理費のコストダウンを努力していただけました。

 この管理会社の場合、事業開始からの歴史が浅く、意図的に手を抜いたとか、確信犯的な行為が合ったわけでないのですが、何しろ「未熟」だったわけで、管理会社自身も知らない間に、違法に近い行為をしていたのです。

 そして、今回示された回答は、管理費の20%削減。

 不明朗なマージンの発生につながるような手続きを全廃。

 過去の二重取りの管理費は、返金。

 数字で表すと、年間で約50万円のコストダウンとなりました。

 それにも増して良かったのは、管理会社の部長がその理事会に出席し、次のように述べられたこと。

 「今回、真摯に反省し、社内で話し合った結果、非を認め、今後は、管理品質を上げ、マンションの価値の維持向上に努めることとしました。管理費も不透明なバックマージンはもらいません。社内に一級建築士を雇い入れ、建物の維持管理能力も向上させます。」

今後も、このマンションにおける私のコンサルティングから学んで、向上していきたい言う内容のことも言われました。

 コストダウンに関しては、これ以外に、火災保険で10万円/年、共用電力の省エネ化で30万円/年、合わせて年間90万円のコスト削減が実現できました。

 この管理費削減は、修繕積立金にシフトされます。

次の大規模修繕工事を12年後とすると、約1100万円の貯金ができることになり、通常、1回目の大規模修繕工事後に必須と言われる「各戸の修繕積立金の増額」が不要となります。


私の目指す、「関わる人がすべて幸せになる」結果となり、とても良い仕事が出来たなぁ思わず、微笑んだのでした。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1244 日連続更新中】

 昨年夏から30戸のマンションの大規模修繕コンサルティングを引き受け、その施工会社が先日決まり、当初、管理会社が提示していた工事費よりも、内容をグレードアップした上で、1000万円コストダウンしました。

 その途中で、管理会社の管理委託契約の更新がなされていないことや、過去の管理業務で不明瞭な会計があったり、火災保険の手続きが不備だったり、様々な問題があることがわかり、それを指摘。

 また、私の得意とする共用部の電気料金削減コンサルティングも実施。

 その結果、管理委託契約の引下げ+火災保険変更+電気料金引下げで、年間で約90万円の管理費のコスト削減に成功しました。

 1戸当たりにすると年間3万円で、たいした額じゃないなぁと思うのは、間違い(笑)

 この削減は、ずっと続きますし、その削減分を管理会計から修繕積立金会計に移行すれば、次回の大規模修繕工事(12年サイクルとします)までに、なんと1080万円の貯蓄ができることになります。

 これにより、このマンションの財政状況は、劇的に改善されます。

 この物語の詳細は、明日以降へ(続く)


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1243 日連続更新中】

 昨年5月から始めた、月1回の岐阜での住宅相談会。

 2月20日が2月の該当日でした。

 午前は、マンション系の相談。

 午後は、これから土地を買って、家を建てると言う若いご夫婦の来社。

 私には相談がありませんでしたが、それ以外でも、会場の鵜飼不動産さんには、かなりのお客様がいらしており、一時期は、相談カウンターが一杯になるほど。

 春を間近にして、土地探し・家づくりのお客さまが、活発に動かれているのだなぁと感じました。



■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1242 日連続更新中】

 昨年も主催者企画のアドバイスを依頼され、主催者セミナーを6講座引き受けた「ハウジング&リフォームあいち」。

 今年は、ウエルカムコーナーで開催される「家づくり入門セミナー」を全部引き受けることになりました。

 毎日6講座あり、それを3日間開講します。

 テーマは、次の5つ。
「資金計画」
「住宅会社選び」
「建て時判断」
「住宅診断(ホームインスペクション)」
「こだわりの家」

 講師は、まだ確定していませんが、セミナータイトルと時間と内容は、次のとおりです。

■家づくり基礎講座Ⅰ(毎日10:30~11:00)
 「~FPが教える~
 失敗しない新築・リフォームの資金計画」
資金計画を考える上で欠かせない自分のライフプランの考え方、一工夫で何百万円も差が出る住宅ローンの賢い組み方、気なる住宅優遇税制のポイント等をお話します。

■家づくり基礎講座Ⅱ(毎日11:20~11:50)
 「~住宅優遇制度は本当にあなたに有利?~
200万円得する?新築・リフォーム優遇制度の賢い使い方」
 世間では、「今が建て時」と言われますが、あなたの建て時は、本当に「今」なのでしょうか?史上最大の住宅取得優遇制度を活かして、賢く建てる方法をお話します。

■家づくり基礎講座Ⅲ(毎日12:20~11:50/15:20~15:50)
 「失敗しない住宅会社・リフォーム会社の選び方」
 予算の考え方から建築依頼先の選び方までのプロセスを中心に、具体的に何をすればよいのかレクチャー。これから家づくりをスタートしようと思っている方必見。

■家づくり基礎講座Ⅳ(毎日13:20~13:50)
 「中古&新築・・・安心して購入・建築するための住宅診断(ホームインスペクション)入門」
 品質の良い住宅を見極めるには、どのような点に気をつければよいでしょうか。3000軒以上の住宅を診てきたホームインスペクター(住宅診断士)がポイントをお話しします。

■家づくり基礎講座Ⅴ(毎日14:20~14:50)
 「~建築家が教える~
  こだわりの家を予算内で新築&リフォームする方法」
「カッコいい家、こだわりの家」は欲しいけれど、予算で収まるかどうかが気になるところ。そんな心配を解消する、建築家ならではの秘密のテクニックをお話します。

 住宅相談センターとしても、出展します。

 ぜひ、お越しください。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1241 日連続更新中】

 今週の水曜日に、名古屋市の地元の倫理法人会から、依頼されて、モーニングセミナーの講師を務めます。

 タイトルは、“「ぶれない軸」と「あきらめない精神」が未来を変える”

 倫理法人会とは、「倫理経営を実践し、自社はもとより地域社会の発展を目指す経営者たちの集まり」で、全国各地に支部があります。

 保険相談センターの村上社長に誘われ、何度かお邪魔していますが、今回、その中支部に所属している「人と地球に優しい家」として名古屋でオンリーワンの家づくりをされている葵建設さんからの推薦で、お話をさせていただくことになったものです。

モーニングセミナー その案内文書がこちら。


 朝6時半からなので、始発で自宅を出ても、ぎりぎりとなるため、前泊します。

 「倫理」がテーマなので、ビジネスの中身やノウハウではなく、経営者としてのあるいは人間として、これまで、波乱万丈の人生の中で、大切にしてきたもの=姿勢について、お話したいと思います。

 また、新しい出会いがあることを楽しみにしています。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1240 日連続更新中】

 歴史学者の司馬 遼太郎の著書の題名です。

 その書評を書こうと言うのではありません。

 そこには、「日本なるもの」の根底には、忠・義・正義・潔という「武士道」と、性善説・徳・仁・礼の孔子精神と、諸行無常・無欲・色即是空の仏教精神といった世界に誇れる思想があると書かれています。

 私も、それに共感し、日本は良い国だなあと思います。

 しかし、最近の日本の政治を見ると、国政は、民主党の小沢(および小沢派)・鳩山・管氏の耳をふさぎたくなるような発言や行動、地元愛知にあっては、「減税」と言う主張がクローズアップされて、選挙に勝ってってしまう「お金の価値観」優位の思想…。

 たぶん、それぞれの政治家たちには、マスコミに取り上げられないだけで、「日本なるもの」を発露している素晴らしい思想も持っているのだろうと思いますが、そういうものを国民に伝えないマスコミのレベルの低さにも問題があるのだろうと思います。

 昼間のワイドショーでの話題や夜の娯楽番組の「笑いを取る」演出も、人間としての品格を疑う内容のものが多いからです。

 政治に文句を言うことは簡単です。

 私は、学生時代は、政治家になろうと勉強していた時代もありましたが、今は、経営者として、「この国のかたち」を守り伝え、この国を良くしたいと思います。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1239日連続更新中】

 2月6日に松山市で行われた賃貸住宅オーナー向けセミナー「賃貸集合住宅リノベーションプレミアムセミナー」の参加者アンケートの結果が届きました。

松山セミナー

松山セミナー1 松山セミナー2


 下記が、その概要ですが、私の講演(第1部)は、「良かった」が89%(普通が11%、良くなかったは0%)と言う結果で、大変満足いただけたようです。

(1)アンケート回答者について
賃貸オーナーが約7割で、年齢は50歳以上の方が9割以上であった。所有している賃貸物件の熱源は、ガス併用の割合が多かった。

(2)講演についての感想
全体を通じて、96%が「参考になった」と回答。なかでも、一部講演について「良かった」と回答した方が89%であった。

(3)リノベーションについて
「リノベーション」の言葉の認知度は75%であり、検討するかという質問に対しては89%の方がリノベーションの魅力を理解していると判断できる結果であった。

 また、リフォームやリノベーションの際に重視することの上位に「オール電化」が選ばれている。来場者の中にはガス物件所有者が多いことから、今後の継続的な電化提案の効果が見込まれる。

(4)今後聞きたいセミナーの内容について
 安定した賃貸経営を実現するためには、多面的に検討しなければならない。今回のアンケート結果からも、空室対策・税務・資産・リノベーションなどの興味がある内容は、一つの要素に片寄ることなく選ばれている。


(四国電力さんの「アンケート分析結果」から引用) 

 私は、チラシの講演内容にあるように、「オール電化が良いですよー」と太鼓もちの講演をしたわけではありませんが、オール電化リノベーションの実例として登場されたオーナーの松下さんや四国電力さんの話もあり、トータルとして、「オール電化」に関する関心や理解が深まったようです。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1238日連続更新中】

 昨日、「クレバーな住民は、クレバーな選択をする」と書きましたが、それを「見える化」するのは、マンション管理士の役目です。

 そこで、実際の施工候補会社の2次プレゼンでは、次のような指標で採点を行いました。

■価格 ■安全管理 ■工事品質 ■アフター・保証 ■入居者への配慮 ■近隣への配慮 ■プレゼンの印象 ■総合評価 ■総合順位

 上記項目を使って、点数化するためのオリジナル採点シートを配布するのですが、各項目の平均であったり、特別な長所を評価であったり、相対的な順序をつける採点だったりと、いくつかの切り口で各社の得点を出していきます。

 その結果を見て、修繕委員が議論します。

 今回、選ばれたのは、一番見積額が低い会社ではありませんでした。

 修繕委員にとっては、「金額が安い」と言うポイントで決めれば、総会での説明も簡単なのですが、それにとらわれずに、「住民にとってどの会社と契約することが、最もメリットがあるのか?」を考抜いた結果だろうと思います。

 修繕委員会での結論は「内定」ではなく、「施工依頼候補会社の決定」です。

 2週間後の臨時総会で、再度、説明し、理解を得て、施工会社が決定します。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1239日連続更新中】

 私が8月からコンサルティングしているマンション大規模修繕工事の施工会社を決めるプレゼンテーションが、先日行われました。

半年間で7回の勉強会や議論を重ね、更に、ネット上のグループウエアでも、様々な意見が交換されて、ここまで来ました。

 最初このマンションでは、管理会社がわずか1ヶ月に満たない期間で、施工内容や施工会社を決めるスケジュールで進めていたのですが、そのやり方に疑問を持った住民が、偶然、私が手がけた他のマンションの修繕委員と知り合いで、その方から、「大規模修繕工事なら、マンション管理士の馬渕さんにコンサルティングしてもらうと、うまく行くよ」と推薦していただいたのがきっかけです。

 初回は、無料で勉強会を提供しているので、このマンションにお邪魔して、過去の私のコンサルティングしたマンションの事例などを交えて、お話をさせていただきました。

 実は、その事例で「工事費が劇的に安くなった」ということより、管理会社や施工会社を監視するのではなく、住民も勉強して、皆が協力しあって、「将来にわたり良好な関係を保てるような良質な大規模修繕工事を行う」と言う私の考え方・進め方に共感をいただいたのが、私にコンサルティングを依頼する決め手だったそうです。

 ですから、私も、その点に一層の力を入れ、結論のみを伝えるのではなく、「考え方」や「なぜそうなるのか?」を丁寧に伝えてきました。

 その想いが通じて、このマンションの修繕委員の皆さんは、ほんとによく勉強され、大変クレバーな「マンション住民」になられたと思います。

 「クレバーな住民は、クレバーに会社を選ぶ」ことができます。

なぜなら、住民自らが自らのコミュニティであるマンション生活を良好に発展させていく力を身につけていただくことが、コンサルタントとしての役目だと思うからです。

 そして、昨日のプレゼン。


 具体的には、工事会社のプレゼンを数値化するオリジナルシートを提供して、各社のプレゼンを評価・数値化していただいたのですが、修繕委員各自の評価シートを、その場でエクセルの評価分析表に転記すると、会社の持つ力のバランス、秀でた良さを持つ会社のピックアップ、そして、相対的な順位がわかるようになっているので、議論のたたき台が、できあがります。

 結果は、修繕委員全員一致で、ある会社がどの切り口でも、高い得点を獲得し、対抗馬との競り合いなく、決まりました。

 「一番価格が安い会社」ではなく、「最も、住民のことを考えてくれた会社」を選んでいただきました。

 価格は、目にはっきり見えるので、非常に説明しやすいのですが、それを選ばなかったと言うことは、臨時総会で、その根拠を説明しなければならないわけで、重い責任が生じます。

 私の仕事は、「各社の見積り額」以外の修繕委員の「価値観」「判断基準」をいかに数値化するか?です。


  まさに、「クレバーな住民は、クレバーに会社を選ぶ」

 最高に達成感のある1日でした。

 次は、落選した会社に、なぜ落選したのか、選ばれた会社と比較して、何が足りなかったのか?などをフィードバックする仕事も待っています。

 プレゼンに参加しても、選ばれなければ、報酬はゼロ。プレゼンまでに掛けてきた時間も手間もお金も報われません。
 
 だからこそ、このフィードバックにより、次に活かすことで、「無駄だった」ではなく「収穫があった」と喜んでいただきたいのです。

 それができれば、次回の他のマンションの入札にも気持ちよく参加いただけると信じています。

 このように、関わる誰もがハッピィになる大規模修繕工事を推進するのが、私の目指すところなのです。
(続く)


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1238日連続更新中】

 私が8月からコンサルティングしているマンション大規模修繕工事の施工会社を決めるプレゼンテーションが、昨日行われました。

半年間で7回の勉強会や議論を重ね、更に、ネット上のグループウエアでも、様々な意見が交換されて、ここまで来ました。

 最初このマンションでは、管理会社がわずか1ヶ月に満たない期間で、施工内容や施工会社を決めるスケジュールで進めていたのですが、そのやり方に疑問を持った住民が、偶然、私が手がけた他のマンションの修繕委員と知り合いで、その方から、「大規模修繕工事なら、マンション管理士の馬渕さんにコンサルティングしてもらうと、うまく行くよ」と推薦していただいたのがきっかけです。

 初回は、無料で勉強会を提供しているので、このマンションにお邪魔して、過去の私のコンサルティングしたマンションの事例などを交えて、お話をさせていただきました。

 実は、その事例で「工事費が劇的に安くなった」ということより、管理会社や施工会社を監視するのではなく、住民も勉強して、皆が協力しあって、「将来にわたり良好な関係を保てるような良質な大規模修繕工事を行う」と言う私の考え方・進め方に共感をいただいたのが、私にコンサルティングを依頼する決め手だったそうです。

 ですから、私も、その点に一層の力を入れ、結論のみを伝えるのではなく、「考え方」や「なぜそうなるのか?」を丁寧に伝えてきました。

 その想いが通じて、このマンションの修繕委員の皆さんは、ほんとによく勉強され、大変クレバーな「マンション住民」になられたと思います。


 「クレバーな住民は、クレバーに会社を選ぶ」ことができます。


 それが、私の目指すところです。

 なぜなら、住民自らが自らのコミュニティであるマンション生活を良好に発展させていく力を身につけていただくことが、コンサルタントとしての役目だと思うからです。

 そして、昨日のプレゼン。

 結論から言うと、「一番価格が安い会社」ではなく、「最も、住民のことを考えてくれた会社」を選んでいただきました。

 価格は、目にはっきり見えるので、非常に説明しやすいのですが、それを選ばなかったと言うことは、臨時総会で、その根拠を説明しなければならないわけで、重い責任が生じます。

 私の仕事は、「各社の見積り額」以外の修繕委員の「価値観」「判断基準」をいかに数値化するか?です。


 そして、工事会社のプレゼンを数値化するオリジナルシートを提供して、各社のプレゼンを評価・数値化していただいたのですが、修繕委員各自の評価シートを、その場でエクセルの評価分析表に転記すると、会社の持つ力のバランス、秀でた良さを持つ会社のピックアップ、そして、相対的な順位がわかるようになっているので、議論のたたき台が、できあがります。

結果は、修繕委員全員一致で、ある会社がどの切り口でも、高い得点を獲得し、対抗馬との競り合いなく、決まりました。

  まさに、「クレバーな住民は、クレバーに会社を選ぶ」

 最高に達成感のある1日でした。

 次は、落選した会社に、なぜ落選したのか、選ばれた会社と比較して、何が足りなかったのか?などをフィードバックする仕事も待っています。

 プレゼンに参加しても、選ばれなければ、報酬はゼロ。プレゼンまでに掛けてきた時間も手間もお金も報われません。
 
 だからこそ、このフィードバックにより、次に活かすことで、「無駄だった」ではなく「収穫があった」と喜んでいただきたいのです。

 それができれば、次回の他のマンションの入札にも気持ちよく参加いただけると信じています。

 このように、関わる誰もがハッピィになる大規模修繕工事を推進するのが、私の目指すところなのです。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1238日連続更新中】

  日曜日に横浜で、姪の結婚式と披露宴があり、参列。

 「結婚式&披露宴」なるものに参加したのは、かなり久しぶりなのですが、昔に比べるとほんとに様変わりですね。

 ホテルではなく、邸宅風の専門施設だったからということで、演出もオリジナリティが強いのかもしれませんが。

 仲人を立てないのは、もう、当たり前でしょうが、「主賓の挨拶」と言うスタイルではなく、友人スピーチとか、「出し物」とかもなく、いかに、参列した人たちと触れ合うのかがテーマ。

 その分、写真撮影の時間や演出は盛りだくさん。

 新郎・新婦側、それぞれ、友人やいとこが、演出を凝らしてのムービー映写。

 食事の締めは、屋外で、デザートビュッフェ。

 お皿にデザートを取ったその先に、再び新郎新婦が待っていて、記念撮影。

 最後は、その日の様々なシーンを集めた写真を使ってのムービー撮影で、二人からの「ありがとう」メッセージが盛りだくさん。

 この演出も、ぐっと、涙がこみ上げます。

 この披露宴に参加した人すべてに「感動を与える」と言うことがテーマなんだろうと感じました。

 自分の仕事にも、活かせる体験でした。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1237日連続更新中】

 先週の木曜日に、新横浜プリンスホテルで、マックス安全協力会さん主催による“中小企業活路開拓調査・実現化事業”勉強会が開始され、「工務店経営者のためのWeb活用入門~WEB活用で選ばれる会社になる~」をテーマに講演させていただきました。

 依頼されたのは、昨年の春ごろで、その時から、ずっと勉強会の参加者は、工務店さんだと思っていたため、「工務店経営者のため・・」と言うタイトルだったのでした。

 ところが、講演寸前に、参加者数とか、参加者のニーズ調査のため、電話で問い合わせてみると、、、実は、参加者は、工務店ではなく、「屋根工事」の会社さんだったり、職人さん。

 基本的には、工務店さんとの付き合いが多い方々で、「工務店経営者のため・・・」と言う見識を広めることは無駄ではないし、御自身たちもHPを活用したいというニーズがあるとのことで、ほぼ予定通りの講演を行いました。

 で、私の講演内容は、置いておき、講演会後の懇親会で聞いたのが、今回の参加者の皆さんが、例外なく、“マックス瓦”に誇りを持っていらっしゃること。

 「この瓦は、ちょっと高いけど、良いよー」と言われるのです。

 瓦のことを専門的に調べたことは、あまりないため、今回のご縁でわかったのですが、このマックス瓦は、かなりの優れもの。

 最近人気のある「ガルバリウム鋼板」の屋根を更にフッ素でハイブリッド化したものなんです。

 職人さんが、「これは良いよ」と自信と愛着を持って勧めてくれる製品って、良いと思います。



■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1236日連続更新中】

 私どもが中部エリア事務局を担当している住まいづくりのポータルサイト「ハウスネットギャラリー」の最近のアクセスにおいて、どんな施工事例が人気
があるのかを調べると、次のようになっています。

 1位:ガレージハウス

    愛車が主役の家、愛車をいつも眺められ家、メンテナンス充実のスペース
    尽きることのないクルマの話で盛り上がりましょう。


 2位:狭小住宅 

   狭小住宅の外観や間取り、プラン、アイデアなど、
   実際の施工事例からあなたのイメージにあった施工事例を探して下さい。


 3位:1,000万円で建てた家 

   やっぱり気になる建築費。無駄なところはカットして、何が必要で何は
   なくても大丈夫かを賢く取捨選択。1,000万円台で、こんなに素敵な
   注文住宅が建てられるんです!随所のこだわりやアイディアは必見。
    

 4位:中庭・坪庭のある家  

   中庭や坪庭の役目は、ゆるやかに建物をつないだり、
   光を採り入れたりすること。デッドスペースの有効活用にもなります。


 5位:建築家とつくる家   

   設計のスペシャリスト、建築家とつくる家。
   ひとりひとりの生活スタイルにぴったりで、遊び心を取り入れた家や
   ムダのないシンプルな家など、要望にあわせてかなえてくれます。

 皆さんの関心は、どの施工事例ですか?

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1235日連続更新中】

 ほとんど毎回、人から指摘されて、気がつくのが、この数字の話。

 昨日のブログで、ブログ更新の連続日数記録が1234日でした。

 見事に、1・2・3・4と並びました。(^_^)v

 と振り返れば、1000日連続の時は、さすがに自分でも意識しましたが、良い数字の並びである1111日は、いつの間にか、過ぎていましたし、今回も、昨日は、まったく気づきませんでした。(笑)

 「だからなんだ?」と言う話ですが、続けている自分に、「ムフっ」と微笑んであげる程度です。

 よく、効かれるのが、

「何のために続けるのですか?」と「どうやったら続けられますか?」

 前者は、自分が「住まいと暮らし」&「人の夢の応援」を一生の仕事のテーマとして、本気で取り組んでいることを示すため。

 後者は、ブログ活用コンサルティングでは、様々なノウハウも伝えますが、最後は「毎日、書く!と決意すること」&「実際に書くこと」です。

 シンプルなことが強いのです。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1234日連続更新中】

 人類の未来のために、人知れず貢献し、「お名前は?」と聞かれたら、「ただの通りすがりの者ものです」と応える“国際救助隊”。

 その第3次隊員募集が2月1日から始まっています。

 初日だけで、200名の募集があったそうです。

 ここの掟で、「自分が国際救助隊のメンバーであることは、できるだけ隠して貢献活動をしなければならない」とされているので、私が、メンバーかどうかは、お教えできません。

 だから、仮に、私が、何か人の役に立つ活動をしたとしても、「ただの通りすがりの者です。」としか、答えません。(^_^)v


【国際救助隊の趣旨】

 国際救助隊隊員は、自分の名誉のためでもなく、利益のためでもなく、すべては他人のため、人類の未来のために、日常生活の中で、他人や社会に貢献することを喜びとして行動する。

 社会には、様々な理由で困っている人、悩んでいる人など、救いを求めている人々がたくさんいる。それらの人々のために国際救助隊は、どんなに些細なことであっても、できることから行動する。

 それは、単に笑顔を見せることかもしれないし、励ましの言葉をかけることかもしれない。しかし、そのことによって相手が勇気を得て、行動することができるようになったとすれば、それは国際救助隊としての目的を達成したことになる。

 ただし、その活動を行うにあたっては国際救助隊としての活動であることを、できるかぎり人に知られないようにしなければならない。万一、国際救助隊であることが察知されるようなことがあったとしても知らんぷりを通すことが求められる。

 国際救助隊隊員は、人類の未来を担うという崇高な目的をもって行動するものであり、自らの知名度を上げるためのものであってはならない。たとえ、自分の命をかけるような場面に遭遇したとしても、何気なく行動し、活動終了後は、ただの通りすがりの者であるかのような態度をとることが求められる。

 人々が国際救助隊の活動に興奮し、どんなに注目を浴びようとも、隊員は常に冷静、平穏を心掛け、自らの存在を誇示することや名乗り出て名前を残すようなことはできない。


(国際救助隊HPより転載)

 国際救助隊に入りたい方は、こちらから。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1233日連続更新中】

 私の起業の際に、最も大きな影響を受けた恩人であり、現在の私の起業コンサルティングの師匠と仰ぐ福島正伸先生の講演会が、2月24日に名古屋で開催されます。

主催は、私がその夢の実現を応援している「日本ハグ協会」。

以下、ご案内です。



「事業価値の創造と、メンタリングの両テーマをいっしょに学びたい」
という、ぜいたくプランを、
福島先生は快諾してくださいました。

2月24日夜、一日限りのセミナーが実現します。

社長さん、リーダーのみなさんはもちろん、
仕事を、職場をもっとよくしたい、
全ての方に聞いて頂きたい内容です。


【お客様が泣いて喜ぶ 理想の会社をつくろう!】

■日程:2月24日(木)19:00~21:30

■会場:ウィンクあいち 902

■費用:
おひとり10,000円(1人でお申し込み)
おひとり 8,000円(2人でお申し込み)
おひとり 6,000円(3人以上でお申し込み)

■詳細&お申込みはコチラから♪

■主催:日本ハグ協会 



このブログを読んで、参加したいなと思われた方、私にご連絡下さい。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1232日連続更新中】

 週末の松山のセミナーのため、月曜まで松山に滞在。

スケジュールだけを見ると、講演時間やその後の四国電力さんとの懇親会以外は、空いているはずですが、事前リハーサル、終了後は、他の仕事もあり、ホテル、バス、空港、飛行機、電車の中、いずれも、常にパソコンを開いての仕事。

 温泉に入っているときと食事をしている以外は、ほんとに「仕事漬け」でした。

 前回は、かなり余裕があり、松山城、坂の上の雲記念館など、たくさんの観光ができたので、今回は、まあ良いでしょう。

 ただ、座りっぱなしで、お尻が痛い・・・(笑)


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1231日連続更新中】

 昨年11月に、四国電力さん主催により、高知で開催された賃貸住宅リノベーションプレミアムセミナーで講師としてお話をさせていただいたのですが、今回は、松山市での開催。

松山セミナー 賃貸住宅のオーナーさん向けのセミナーです。


 会場には、30名ほどの参加者の皆さん。

 私の話す内容は、ノウハウやテクニックもありますが、「心の時代の賃貸経営」「神様に応援される賃貸経営」が本質です。

 「姿勢」がぶれなければ、「手法」は幾通りもあります。

 笑いを取って、質問しやすくしたかったのですが、土地柄でしょうか、皆さん、ほんとにまじめで、メモを取られることに熱心で・・・。

 でも、休憩時間や帰り際に、何人かは、立ち話からでも、質問いただけて良かったです。

 一番嬉しかったのは、たぶん、70代くらいの男性から、

「アパートを残すんじゃなくて、子供たちに心を残したいと思っていたんだけど、どこに行っても、小手先の話ばかり。今日、初めて心の話を聞いて、感激した」

と言うような趣旨の言葉をいただいたことです。

 また、前回に引き続き、島根県松山市でオール電化リノベーションをされて、満室経営をされている松下さんとの公開ディスカッションも、2度目と言うことで、息がぴったり!

 参加者の皆さんの、より良い賃貸住宅経営につながれば良いなと思います。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1230日連続更新中】

 中日新聞社系の「ショッパー」は、愛知県で最も良く読まれている地域情報紙です。

その2月3日号に、住宅相談センターの記事が掲載されました。

タイトルは、
“資金計画・住宅会社選び・施工検査まで、専門家がサポートする「住宅相談センター」”

ショッパー230203それが、こちらの記事。


嬉しいことに、この記事を見たという方々から、たくさんの問い合わせをいただき、相談スケジュールも一杯!

私も、会社にいて、対応をしないと間に合わないのですが、明日、愛媛県松山市で、四国電力さん主催の賃貸住宅オーナー向けセミナーの講師を務めるため、今日から、松山市に入っています。

明日の当日入りでは、飛行機に何かトラブルがあると、新幹線では、間に合わないからです。

相談は、会社のコンサルタントに任せて、私は、こちらで全力を尽くします。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1229日連続更新中】

 これまで、ホームインスペクション(中古住宅や建築中の住宅に対して行う第三者の検査)は、主に検査専門会社や設計事務所に所属する建築士などが、行ってきました。

 近年、政府が中古住宅の流通を活性化しようと様々な施策を打ち出していますが、それに伴って、中古住宅のインスペクションの需要も伸びる可能性があるといえます。

そんな中、住宅施工者が加盟する2団体が、インスペクション事業の開始を発表しました。

 ひとつが、全国中小建築工事業団体連合会の工務店サポートセンター(JBN)。
この3月末に「JBNインスペクションシステム」を創設する予定だそうです。会員工務店に勤める建築士に対し、新築の長期優良住宅が対象の「長期・ちきゆう住宅インスペクター」と、既存住宅が対象の「既存住宅改修インスペクター」の資格をつくるというものです。

 「インスペクター」(インベーダーではありません…古い(笑))とは、インスペクションを行う人のことで、インスペクションは検査、調査などを意味しています。

工務店サポートセンターによると、従来の検査よりも高レベルの業務という位置付けで、資格試験の受験資格を厳しくする予定で、「施工の実務者でもあることを、既存のインスペクターにはない長所としたい」そうです。

 二つ目は、リフォーム会社が加盟する日本増改築産業協会(ジェルコ)の動き。

ここでは、リフォーム前の既存住宅に対する検査の基準をつくり、この基準に基づいて行う検査を「ジェルコインスペクション」と命名しています。

1月以降、建築士などの資格を持つ実務者を対象に講習会を開催しますが、当面は第三者検査でなく、リフォーム工事の現場責任者が自ら行うものだそうです。

こう言う業界団体が動くということは、そこまで、需要が伸びているということだと思います。

私ども住宅相談センターでも、このホームインスペクション業務を行っており、日本ホームインスペクターズ協会の公認インストラクターが行う、完全中立な第三者検査ですが、最近、問い合わせが非常に多くなって来ました。

中には、金沢のお客様からも問い合わせがあるほどで、現在のインスペクターだけでは人数が足りず、スタッフを養成している最中です。

 ホームインスペクション(住宅検査)が当たり前の時代になる予感がします。

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1228日連続更新中】

 昨日のブログで、マンション共用部の電気料金コストダウンの方法と、その実例として、16戸のマンションにおける投資利回り12%の提案が可決されたことを書きました。

 今回は、ほぼ同じ手法で、30戸のマンション事例です。

 こちらは、145万円の投資で、電灯・動力合わせて33万円/年のコストダウン。

 投資利回りは、なんと23%!

 仮に電気料金が上がっても、下がっても、それに応じて削減額は上下しますが、過去数十年以上、電気料金水準は、大きく変わっていないことからして、この利回りは、長期安定的に続くでしょうし、このマンションの場合、4年目で償却できますから、それ以降は、削減額分は、丸々修繕積立金の増額となります。

 もし、修繕委員の方から、NOと言われたら、「私が工事費を負担しますから、電気料金削減分を半分ください」と真剣に言うでしょうね。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1227日連続更新中】

 昨日、マンションの長期修繕計画と修繕積立金の見直しの方法を書きましたが、その中で、共用部の電気料金コストダウンに関して、触れたところ、読者の方から、「どうやってやるのですか?」と言う質問を受けました。

 大型マンションで、高圧受電の場合でなく、照明などの電灯とエレベーターなどの動力(低圧電力)の契約であるケースについて述べますと・・・。

■電灯
①マンションにある照明器具他電灯回路につながっている機器の消費電力を調べる
②現在の電灯契約アンペアと比較する。(この時点で、基本契約アンペアから大きく下げることができるのかどうか、目安をつけます)
③実際に電流値を測る(一週間程度が目安)
④LEDや省エネ型照明に変える
⑤適正な契約アンペアに落とす

これで、年間数万円以上のコストダウンできます。

■動力
①マンションにある動力設備機器の馬力を調べる
②実際に電流値を測る(一週間程度が目安)
③適正な契約電力に合ったブレーカーを取り付けて、契約電力を下げる。

これで、年間数万円以上のコストダウンできます。

 こんな風に書くと簡単ですが、電気の知識・電気料金の知識・実際の計測・器具の選定と工事の実施が必要で、住民が独自に行うのは、かなり大変です。

 私の場合、元電力会社で営業所の窓口で、こういった電気の契約関係の仕事をしていたので、一連のコーディネートが可能です。

 昨日書いたマンションは、16戸の小規模なマンションでしたが、それでも年間の電気料金削減は、10万円以上で、初期投資は、80万円台。

 確実に削減できるので、投資利回りは、12%もあります。

 もちろん、住民の方の満場一致で賛成いただきました。

 また、別のマンションでは、約130万円の投資で、年間30万円の電気料金の削減が可能となり、なんと、投資利回りは、20%以上!

 もし、このマンションで否決されたら、私が投資して、毎年、電気料金削減分をいただきます(笑)
 

■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【ブログ1226日連続更新中】

 昨日の続きです。

■長期修繕計画の立て方

1)今回行った修繕工事の項目に、国交省が出している「長期修繕計画のガイドライン」から、今後このマンションで必要になると思われる項目を加えたものを縦軸にとります。

2)各項目の修繕サイクル年を書きます。

3)前記においては、新築時からのサイクルであり、多くが12年に1回の大規模修繕の時期に行うことになっていますが、実際には、今回の第1回目の修繕時期は、16年目に行われていたため、それに合わせて、補正します。

4)第1回目の修繕工事前までに行われていた修繕工事もあるため、それも補正に加えます。

5)各工事の金額は、第1回目の工事単価を参考に、次の12年目、更に24年目であれば、こう変わるだろうという予測値を入れます。

6)単発で起こる修繕工事の単価も、各種資料や他のマンションの事例を参考に、入力します。

以上で、向こう24年間の修繕工事の全額が、年度ごとに出てきます。

■修繕積立金のシミュレーション

1)現在の残高を確認します。

2)現在の修繕積立金額を入力します。

3)管理費などから修繕積立金に毎年繰り入れられている金額を入力します。

4)携帯基地局の借地料・電柱共架料と今回、私が提案した「共用部分の電気料金のコストダウン」によるメリッ
ト額を入力します。

5)以上を毎年の「収入」として、向こう24年間積んで行きます。

6)支出においては、修繕工事金とは別に、火災保険も入れます。

7)以上で、前記「長期修繕計画」による毎年の支出と収入とが確定しますから、「収支」が出ます。

8)ほとんどの場合、第1回目の修繕工事を行うと、残高が少なくなり、将来的な積立金が不足します。(今回のシミュレーションでは、これから24年目の大規模修繕工事で、大幅な赤字になることがわかりました。)

9)修繕積立金を毎月いくら増額するかのシミュレーションを幾通りか行い、赤字にならない水準を探ります。

一方、一般的に他のマンションでは、どれくらいの積立金水準なのかも調べておき、このマンションと比較します。

 今回のマンションでは、全国的な平均値より、5000円ほど低いので、ためしに、5000円増額案も作ってみます。

 それ以外でも、4000円のケースや3000円のケース、さらには、段階的に上げていくケースなど、いくつも試算してみます。

他にも私の経験で、いくつかの数値補正を行い、結果として、私がお勧めした案は、今年度3000円の値上げ、来年、再来年が各1000円の値上げで、最終的に5000円の値上げをするというもの。

これが、安心水準だと言う試算になりました。
 
 また、積立金が不足した際には、住民からの一時金徴収を前提として、毎月3000円、4000円の増額案も出しました。

 事前に理事長や修繕委員長に相談したときは、この毎月5000円の値上げは、負担感が大きく、住民の理解を得られるかどうかは、難しいと言う感触でした。

しかし、実は、それでも、毎年100万円程度の携帯基地局の借地料があってのこの値上げであり、それがもし撤去されるとなれば、その時点で、もう一度値上げをしないといけません。

 総会では、以上の「長期修繕計画作成のプロセス」「積立金の考え方」を丁寧に説明し、不足時の一時金徴収は非常に難しく、それができないため、修繕工事ができないままになっているケースもお話し、住民の皆さんで議論していただきました。

 その結果、「恐る恐る」と言う感じで、決を採ったところ・・・なんと、全員一致で、5000円値上げ案が、可決されました。

 正直、驚きました。

「耳障りの良い案」ではなく、心からこのマンションの住民の皆さんの将来を考えて、ベストの案を提案した甲斐がありました。

 本当に、とても公共心の高い住民の皆さんで、ありがたいことです。

 これで、このマンションの大規模修繕コンサルティングは、終了したのですが、帰り際には、「次の大規模修繕工事もお願いします」と修繕委員から声を掛けていただき、「良い仕事ができたなぁ」と、私の方が感謝・感激でした。

 近日中に修繕委員の皆さんにアンケートをお願いし、私のコンサルティングに関する評価をいただく予定です。


■あなたに最適&優良な建築会社・建築家のご紹介、住宅ローンの相談、
ホームインスペクションの申し込みなら■
→ 住宅相談センター

■住宅事業者向けコンサルティング・講演依頼なら■→ (株)SDI

■マンション大規模修繕のご相談なら■
→ 大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ