FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを947日連続更新中】

 先週の金曜日に、「なぜ、地元の木が使えないのか?」と言うシンポジウムに参加しました。前半の講演会には、間に合わず、後半のパネルディスカッションのみでしたが、それを聞きながら、メモ代わりに、ツイッターでつぶやいた講義録を公開します。



■「なぜ、地元の木が使えないのか?」シンポジウムなう。国産材を使うと、本当にCO2削減になるのか?実証してから語ることが必要。
posted at 16:00:43

■木を柱として加工した後も、細部まで、使い切ることが必要。たとえばペレットまで。…総論はそのとおりだが、実際の経済理論においては、材木をどんな価格で誰が買うかによって、捨てられる部分が決まる。
posted at 16:06:23

■あさりが減ってる理由は、海中の窒素が減っているから。それは、山で適正な間伐が行われていないからと言う遠因。
posted at 16:13:06

■愛知県の木材の生産販売高は、10億円あまり。「やくもの」から、「ふしのある特一」へシフトしても、まだまだ少量。これをどう消費者に届けるかを考えないと、拡大しない。
posted at 16:19:48

■木材のひび割れは、強度に無関係。でも、建築の専門家は、コンクリートの割れと同じだと考えて、強度が落ちたと言う。間もなく、実験結果が発表されるらしい。
posted at 16:26:48

■世界一安い木が使われない理由。含水率にこだわるから。多品種、少量生産に対応しているから。でも、それが木の良さ。消費者の理解も必要。
posted at 16:36:52

■Tホームが、各地の木を安く大量に買うことで、山が荒れる?うーん、日本の林業、材木業界に何か起こってる?…シンポジウムに100人超。熱い人たちの集まり。
posted at 16:43:38



上記の中で、

■あさりが減ってる理由は、海中の窒素が減っているから。それは、山で適正な間伐が行われていないからと言う遠因。



のつぶやきに対して、シップ社の松浦さんから、下記のRT(リツイート:「コメント」みたいなものです)が入ったのが、こちら。↓

「ちょうどそんなお話を来週のHaLAフォーラムで畠山重篤さんにしていただくんです~><。http://bit.ly/dthdax 

さらにこの後、林業関係の方、数人の方から、フォロー(私のつぶやきを聞くと言う登録)が入りました。

 この問題、住宅だけでなく、日本にとって、大きな課題だと思います。


◆ここで、時々つぶやいています。◆→ twitter

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 ブログへの応援
ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ