アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを909日連続更新中】

いよいよ本日で平成21年も終わります。

そこで、今年の十大ニュースを考えることで、1年を振り返りたいとおもいます。

■ 2月、名古屋に家づくり仲介第3者機関「㈱リブネット・プラス」を創業。
中電時代に創設した社内ベンチャーリブネット」は解散されましたが、そのスタッフやそれまでの取引関係、お客様からの要請があり、リブネット時代の社員とともに、リブネットの想いを継承する会社「リブネット・プラス」を創設しました。

■ 2月、新会社「リブネット・プラス」は、東京のネクスト・アイズ社と包括提携。
 リブネット・プラスの設立と同時に、同業の「ネクスト・アイズ社」と包括提携を結び、同社社長の小野氏を取締役として迎えました。

■ 3月、長女が高校受験。無事合格。次女は中学進学。それぞれ新しいステージへ。
 プライベートのネタとしては、これが一番です。長女が受験したのは、県内でもトップクラスの岐阜高校。先生からは、ボーダーラインと言われましたが、同校が長女の好きなテニスの強い高校だということもあり、落ちたらそれも人生、と言う気持ちで、トライ。無事、合格しました。

■ 5月、住宅専門誌「住まいと電化」の1年間の連載「住宅の未来とこれからのオール電化」が終わりました。
 初号は、インテリアコーディネーターの生みの親と言われる「町田ひろ子」さん、最終は、ミサワホーム創始者の「三澤千代治」さんでした。大学教授・照明デザイナー・住宅評論家など、沢山の人との対談は、とても楽しいものでした。

 ■ 5月、メルマガ「しあわせデザイン通信」発刊。読者1800名。ほぼ隔週ペースで発行。
昨年の目標の一つだったメルマガをついに発刊しました。それ以降、ほぼ隔週ペースで発刊し、それが縁で、仕事の依頼を受けたりと言うことも、ありました。

■ 8月、施主ブロガー調査研究結果を元に、東名阪3会場でセミナー実施。
 施主ブロガーの実態調査は、日本で初めて。業界紙にも、大きく取り上げられ、それをまとめた調査結果レポートを元に、東京・名古屋・大阪でセミナーを開催し、100名以上の受講者を集めました。

■ 9月、起業家精神セミナーを名古屋で開催。130名が集まる。
 私と鶴岡秀子さんとのコラボ講演会。テーマは、「夢」と「軸」。わずか1カ月の告知で、定員オーバーとなる130名の参加者を集めました。

■ 10月、マンション大規模修繕コンサルティング先の工事が始まる。
 1年間にわたりコンサルティングを行ってきたマンション大規模修繕の工事が始まりました。終了は、12月。当初予算から2000万円近くもコストダウンさせて、しかも、住民の満足度アップのプランとなりました。

■ 11月、「リブネット・プラス協賛会」の事実上の旗揚げ式。1月末の「住活フェア」発表。
 夏から拡げてきた「消費者の家づくりを支援するネットワーク」(リブネット・プラス協賛会)が40社を超え、初めての名刺交換会を開催し、1月末の「住活フェア」開催に賛同をいただきました。

■ 11月、山口市で「アパート・賃貸住宅オーナー向けセミナー」講師を務める。
 この依頼も、メルマガ「しあわせデザイン通信」がきっかけでした。私にとっては、「人と住まい」をテーマに活動してきたので、「賃貸住宅」でもコンセプトは、同じ。賃貸住宅を金融商品のように扱うのではなく、暮らし提供サービスと言う感覚で!とお話をしてきました。これから賃貸住宅分野でも、更に知見を広めたいと思います。


 こんな風に見て行くと、やはり、仕事の話、住まいの話が多いですね。でも、決して、仕事ばかりの毎日で、プライベートがないと言うわけではありません。実は、プライベートネタは、ミクシーで書いていたりしていて、結構充実しています。(笑)

 今年、1年、ブログを愛読していただいた皆様、ありがとうございました。ブログの連続更新記録は、900日を超えましたので、来年は、いよいよ1000日連続に挑戦します。

 引き続き、読んでみたいなと思っていただけるようなブログを目指して行きたいと思います。

 皆様、良いお年を!


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを908日連続更新中】

 昨日は、東京で、1月から始める施主ブロガーアンケート調査の打ち合わせがあり、それを終えて、株式会社シップさんの納会に参加してきました。

雷門1 集合は、浅草の「雷門」。


雷門2
雷門3 年の瀬の風情があふれます。元気な声が響いています。


 シップ社は、「人が幸福になる住まいと暮らしの文化を創造する」と言うテーマを掲げて、主にリフォーム会社向けの営業コンサルティング・ソフトウエアの販売・WEBの制作・建材販売などを手掛けており、現在は、それを更に発展させ、支援するリフォーム会社を中心に様々な企業を通じて、その地域に暮らす人々の幸せを実現する「HaLA」と言う活動を推進している会社さんです。

 こう書くと、「生活者も事業者も共に幸せになる住まいづくり文化の創造」を掲げ、人の夢を応援する活動をしている私とほとんど同じ事業に聞こえると思います。

 そう言う点では、一般的に言えば、競合会社と言えるかもしれません。

 しかし、理念が同じだからこそ、「競合」するのではなく、お互いの活躍を讃え合い、その理念を世の中にいかに実現させるか?と言う点で、「協合」しているんです。

 だから、お互いを「盟友」と呼びあい、時には、お客様に紹介しあうこともあります。

 そして、私自身は、小松さんの経営するシップ社の経営スタイル、社風がとても好きで、社員さんたちと触れ合うと、いつも元気をもらいます。

小松さん 納会の最後は、小松社長と2ショット。


 実は、この年の瀬に、二人で、来年に向け、新たな企画で盛り上がりました。

 こうご期待!(^^)v

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを907日連続更新中】

 二日前に書いたブログ「運命的な出会い! 日本で一番の『感動する家創り』…岐阜県の森住建さん」でご紹介した森常務さんから、とても、素敵な心温まるメールをいただきました。

 ご本人の許可を得て、ここで、掲載させていただきます。



しあわせデザイン研究所
馬渕裕嘉志様

メールをありがとうございます。

馬渕さんが2年半前から、弊社のことをご存知だったとは、
びっくりです。

そうかあ…、
だから、初めてお会いした時も、
それ以前に、長谷川さんにお会いした時も
なんだか、他人とは思えない感じがあったんですね。

赤い糸で結ばれていたんだ。

いえいえ、やっぱり、赤は、主人となので
朱色でないといけませんね。

ホームページに、弊社のことをたくさん書いて下さって
とっても、うれしいです。
心から、お礼を申し上げます。

馬渕さんが、『人のために何かをしたい』という風を
森住建に運んで来てくれました。

馬渕さんとお話をさせて頂いた、あのスペースを、
「コミュニティ・サロンにするぞ!!」企画を思いつき、
昨日から、実行開始しました。

絵本大好きな私が今まで、買いに買ってきた絵本たち。
我が家から、森住建に引っ越してきてもらって、並んでもらいます。
絵本だけじゃなく、家づくりに参考になる本も並べます。

2カ月に1度、OBのお客様やお友達に集まっていただくミニ・イベント。
ビーズ・アクセサリー教室やフラワーアレンジメント教室などを開きたいです。

コーヒー、紅茶を飲みながら、
家づくりの相談や子育ての悩みなどなど、
おしゃべりができる空間。

お子さんに読んであげたいなあ、と思っていただいた絵本を
どんどん借りていってほしい。

『はっぱのフレディ』や『つみきのいえ』など、
おかあさん、おとうさんに、読んで欲しいなあと思う本も、
今、並べ終えました!!(*^^)v

お正月休み中は、
ここに、どんなPOPを飾ろうか、
そればかり、考えてしまいそうです。
大掃除はおいといて…。

たとえば、
「5人の子どもたち、みんな大好きで、おかげで背表紙がビロビロになっちゃた絵本
です。(*^_^*)」
とか、
「私が、おなかに赤ちゃんがいた時に読んで、あ~早く赤ちゃんのお顔が見たいよと
思った本です。」
とかとかですね。

馬渕さんのお顔を思い出して、
「皆さんに、私の大事な絵本を、手に取っていただけるように
 しあわせの輪が広がりますように。」
と、祈りながら…。

また、お会いできる日を楽しみにしています。



文中に次のフレーズがあります。

たとえば、
「5人の子どもたち、みんな大好きで、おかげで背表紙がビロビロになっちゃた絵本
です。(*^_^*)」



 森常務(社長の夫人)は、5人のお子さまがいらっしゃるんです。

 実は、私も5人兄弟姉妹…だから、自分の母を見るようで…。
 (それは、冗談です。森常務は若いです!!(笑))

 でも、この「5人兄弟姉妹」と言う共通点も、滅多にありません。

 やはり、深い縁があるのだろと感じます。

 森住建さんのコミュニティサロン、これからが楽しみです。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを906日連続更新中】

 家づくり仲介第3社機関のリブネット・プラスが東海の優良な住宅関連事業者45社と合同で開催するイベントのチラシが完成しました。

 イベントタイトルは、

~知る・学ぶ・楽しむ~
より良い家づくりを応援する「住活フェア」


です。このタイトル、ブログ仲間であり、整理収納ナビとして、本格的な活動を開始したあぶりしゃけさんから、ヒントをいただいたものです。

 「住宅フェア」ではなく、「住活フェア」…住宅事業者がスポンサーであるにも拘わらず、一切営業をしない不思議な住宅イベントなんです。

 今日は、チラシを見ていただき、イメージを膨らませてください。(笑)

 詳細は、後日。

住活フェア表


住活フェア裏


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを905日連続更新中】

 最近、良く聞かれる言葉の一つが、「地産地消」(ちさんちしょう)。

この意味は、「地元でとれた生産物を地元で消費すること」

住宅で言うと、外材(輸入材)を使わずに、国産材を使うこと、あるいは、一歩進んで、地元の木を使うことを推進する意味で、用いられます。

 運搬にかかるエネルギーコストを考えると、CO2排出量が、圧倒的に違います。

これに対して、「旬産旬消」( しゅんさんしゅんしょう)とは、「旬の食材を旬の時期に消費すること」

食料に対する安全志向,生産・流通に費やされるエネルギーへの疑問・批判などから,地産地消にちなんでいわれるようになったそぅです。(以上、GOO辞典から転載)

 スーパーに並んでいる食材は、遠く海外から輸入したものや工場生産のもので溢れていて、季節感と食材とを一致させる意識は、ずいぶん薄れています。CO2排出抑制を促進する面では、その季節に地元でとれる食材を選択しましょうと言うことになります。

 今朝のNHKの子供エコ教室(名前は不正確です)で紹介されていた内容なのですが、合わせて「カーボンフットプリント」(商品・サービスのライフサイクルの各過程で排出された「温室効果ガスの量」を合算した結果、 得られた全体の量をCO2量に換算して表示すること)にも、触れられていました。
 
 「旬産旬消」( しゅんさんしゅんしょう)は、早口言葉みたいで言いにくいのですが、逆にそう言う早口言葉遊びとして、流行るのもいいかも(笑)


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを904日連続更新中】

 岐阜県揖斐郡池田町にひときわ赤くシャープな社屋を持つ、森住建さん。

 リブネット・プラスが主催する「消費者の家づくりを支援するネットワーク」に加盟頂いており、先日、1月末開催の「住活フェア」の説明で、お邪魔してきました。

 名古屋から、東海道線で大垣駅下車。そこから、近鉄養老線に乗り換え、全部で1時間。

 森社長と夫人の森常務に迎えていただきました。

森住建1 入口には、私が製品プロデュースに関わった「未来写真スタジオ」。
 これ、50インチのプラズマに同社の建築事例がスライドショーで流れ、見ているだけでも、ワクワクします。


森住建3 これは、これまで建築された住宅の模型。
 お施主さんがイメージしやすいように、いつも制作されているそうです。


森住建2 そして、これが、お施主さんからの喜びの声。
 実際に、何枚もの展示に、それぞれ生の声が書かれており、森住建さんとお客様との距離の近さが伺えます。


 森社長は、大工の家系で生まれ創業120年の歴史を持つ四代目の大工として家創りに携わってきた方です。その経歴から、最も重視されていることの一つが、会社の社員全体の「家づくりに対する想い」の統一感であり、共有だそうです。

 その「想い」は、HPの森社長の挨拶に次のように書かれています。

 良い家造りは、会社の大小や知名度で造るものではありません、必要なものは熟練した腕であり技術、でもそれだけでも足りません。“お客様への感謝の気持ち、親身になる対応、自分の家だったらしてほしい事をしてあげる、そんな心を磨くことが良い家創りに必要なことだと思います。
そして、“あなたに出会えてよかった”その言葉を言って選んでもらう事が私達の生きがいです。



 森社長と森常務と私と3人で話していると、森夫妻の掛け合い漫才のようなやり取りの合間に交わされる言葉を聞くだけで、この「想い」が本物なんだなと、実感できます。

 また、驚いたことに、森常務は私と同じ長森中学の出身であることが判明。

森住建4 そして記念写真
 (^^)v


 3時間近くの懇談があっと言う間に過ぎ、なんだか、縁の深い会社だなぁと思いつつ、自宅に戻ってから、急に、「もしかして、あの会社?」と思い立ち、過去のブログを検索しました。

 そうしたら、2度びっくり!

 実は、森住建さんのことは、過去に私のブログで、ある本に載っている素敵な工務店さんとして、5回にわたって、書いていたんです!

職人までもが涙する引き渡し式(vol.1)

職人までもが涙する引き渡し式(vol.2)

職人までもが涙する引き渡し式(vol.3)

職人までもが涙する引き渡し式(vol.4)

「スーパー上司力」の著者:酒井英之さんと会う

 この記事は、今から2年半前に書いたものです。

 この時から、森住建さんとは、出会う運命だったのだろうと思います。
 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを903日連続更新中】

 今日は、僕の大切な仕事仲間の一人、長谷川君の誕生日。

 「仕事仲間」と書きましたが、きっかけは仕事でも、一生付き合って行こうと決めているので、人生の友です。

 今、彼は、新規ビジンス立ち上げのため奔走していて、以前に比べると、お互いが言葉を交わすのは、格段に少なくなりました。

 だから、こうして、今日のブログで、特別な「おめでとう!」

 彼との出会いは、ずいぶんだったような気がしていますが、実際は、7年程度です。当時、私が経営していたインテリアスクールの責任者への採用候補として、人材紹介会社を通じて会ったのが最初でした。

 彼は、インテリアでも、教育でも、住宅ビジネス出身でもなく、それまでのキャリアは、「食」。

 しかも、その世界では「一流」の腕前。料理人としての腕前はもちろん、大手外食産業のレシピ開発や仕入れまでこなすマルチ人間でした。

 その彼が、新たに挑戦すると決めたのが、「住」の分野で、結局、その後、私が役員を務める住宅ソフトの開発・販売会社に来てくれることになりました。

 それ以降、関西電力へのコンサルティグ&工務店サポートの仕事で、大阪にパソコン、プリンタを抱えて、単身赴任してもらったり、中部電力でも、同じような仕事をしてもらったり…。

 空手で鍛えた屈強な体は、いつも、直立不動。(笑)

 私が彼を紹介する時は、「人間に見えますが、実はアンドロイドで、疲れ知らずで働きます。スイッチが、背中にあります。」と。(触ると、わかります。)

 実際、同じように疲れ知らずの僕のペースに合わせ、夜中の3時にメールのやりとりをしたのも数知れず。会社の定休日とか世の中の休日とか、意識したことはなかったと思います。

 また、めちゃくちゃ情に厚いのも、彼の人柄。(アンドロイドですが…(笑))

 彼と我が家の家族と一緒にバーベキューをした時、前夜から仕込んだ、プロの食材+プロのエプロン姿は、隣でバーベキューをしている家族が注目の的。おすそ分けはするは、焼き具合の面倒は見るはで、帰り際には、その家族たちから、「すいません。次にバーベキューする日を教えてくれませんか?」と本気で聞かれたほどです。

 こんな逸話は数知れず…(笑)

 その彼が、住の世界での実績や経験を踏まえて、再び「食」の世界で勝負すると決めたのが、この秋。

 形式的には、会社を離れての挑戦となりますが、精神的には、「社内ベンチャー」です。

 毎年のこの日は、「世界が祝ってくれてるよなぁ」とからかい半分のお祝いメッセージを送っていましたが、今年は、このブログを彼に!

 おめでとう!新たなチャンレンジを一緒に成功させよう!


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを902日連続更新中】

 今日は、私の師匠と大切な友人のために、宣伝させてください。

 女性を対象とした「夢」実現のための講座開催のお知らせです。

 私のブログポリシーでは、自分が体験したり、実際に会った人の紹介しか、しません。しかし、今回、まだ見ぬ講座の紹介をあえてするのは、主催されるあまみさんも、講師をされる福島先生も、どちらも、私の信頼できる人であり、内容を見るにつけ、これは、とても素晴らしい講座だろうと、自信を持って推薦できるからです。

 以下、その主催者である、あまみさんからのメッセージです。



ライフコーチのあまみ悠です。

今日は講座のお知らせをさせてください。

私は昨年、経営コンサルタントの講座を受講したのですが
その講師がとても素晴らしく、起業したり夢を叶えるためには
かかせないメンタリティに惚れ込みました。

そこでぜひ、女性のみなさんにお伝えし、成功の要のありかたと
スキルを学んで頂きたく企画させていただきました。

25年間、「夢と仕事の意味」を説き続け、 他人の成功を 
応援することを生きがいとし、数多くの著名人からメンター
と慕われ、セミナー参加者はのべ20万人。

その福島正伸先生の、ものすごい講義を直接、学べる機会です。

それだけではなく、終了後には受講生全員で本を出版します。
著名な女性ゲストと毎回知り合える機会をご用意いたしました。

この機会にぶれない軸となる学びと、生涯付き合えるメンターとの出会い
そして前向きに相互支援しあえる仲間との出会いを手にいれませんか。




【【【【 日本一のメンターから学ぶ!女性の夢実現塾 】】】

            開催のお知らせ。          


たくさんのファンに愛され、応援しあう仲間もできる
起業の方法がここにあります。


■「日本一のメンターから学ぶ!女性の夢実現塾」講座内容:


【第一回】最高の夢の見つけ方・夢を実現するための考えかたとステップ

【第ニ回】強い心を作る・あきらめない理由の明確化 

【第三回】自立型姿勢の体得

【第四回】相互支援ネットワークの作り方

【第五回】究極の自分になる!感動と共感のプレゼンテーション

【第六回】突き抜ける共感の感動の発表会

【終了後】受講生全員で「夢を形にした」本を出版!

流通本はおおよそ300万円程度かかりますが、今回に限り
参加費込みで 出版できるようにいたしました。

【さらに・・・】多彩な女性ゲストスピーチや終了後は
女性限定SNSの登録権など、終わったあとも学びと成長が
どんどん加速していく講座です。

※毎回、体験演習がありますので学びを身体に落とし込み、
即使うことができます。


多くの人の人生を変えた《夢と感動の伝播》を

あなたも手にいれて自ら輝きませんか。



■講 師:福島正伸先生(株式会社アントレプレナー・センター 代表取締役)

■演 習:あまみ悠(ライフコーチジャパン代表取締役)

■日 時:2010年1月29日(金)13:30~16:20から全6回

■金 額 :189000円(出版費用・テキスト・税込)12/28まで
199000円(出版費用・テキスト・税込)12/29以降

■主 催: ライフコーチジャパン株式会社

■お問合せ、ご質問、詳細はこちらまでお気軽にどうぞ。


※12月28日までお申込のかたには割引制度あり。
  さらに特典『新・経営用語辞典』をプレゼント!

☆ 今回の講座を記念して、福島先生から学んだ大切なことを
無料メールセミナー「夢を形にするために知っておきたい
3つの秘訣」にてお届けしています。登録はこちら
ご覧ください。




 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを901日連続更新中】

 (これまでの記事は、「大規模修繕委員会の運営方法がすべてわかるサイト」をお読みください)

 昨年8月に大規模修繕委員会発足が決まり、計画に1年、工事が今年9月に始まり、約2ヶ月半で、ほぼ終了に近づいてきました。

 工事途中でも、ほぼ毎週、進捗管理を行い、住民要望等を伝えてきたので、大きな手直しは、ないはずですが、いきなり、修繕委員を集めての竣工立ち会いを行い、手直し個所が多く出ると、不信感につながる可能性もあります。

 もちろん、そうならないよう、事前に施工会社と設計監理会社の立ち会いで、不具合個所を見つけて、住民立ち会い前に直しておくのですが、今回は、マンション管理士としての専門性を活かした修繕なので、住民目線で、事前に三者で立ち会い、確認作業を行います。

マンション事前検査05 これ、正面です。
屋外配線のための新設パイプが、壁の色と異なることを発見・


マンション事前検査06 この部分です。
 施工はばっちりなので、設計監理会社も施工会社も、指摘しない個所です。私からは、住民目線で、壁の色と合わせる塗装の指示を行いました。


マンション事前検査00 新しくなり、「外入れ、内側取り出しの郵便ポスト」。
 竣工引き渡しまでは、封印です。


マンション事前検査01 8階から1階まで、すべての場所を歩いて検査します。


マンション事前検査02 タイル補修場所の指示のために塗ってあったチョークの跡。
 こういうところも、クリーニングしておくようにと指示。


マンション事前検査03 廊下・階段に敷設したノンスリップシートですが、階段の貼りで甘いところを発見。
 その場にいた職人さんに、再度の全面チェックと手直しを指示。


マンション事前検査04 塗り直し工事に含まれているはずと思い込んでいた消防栓で、未塗装を発見。工事指示書によると、この部分が含まれているのかいないのか、どちらとも取れる内容でしたが、「サビの生じる部分は、塗装」と言う要望を出したはずだから!と、塗装工事を指示。


 こんな感じで、半日の事前検査を行いましたが、指摘個所は、10近く。

 あれだけ、毎週会議を重ねても、指摘事項が出ます。

 一週間後には、修繕委員会立ち会いの引き渡し竣工検査となります。

 完璧に仕上がっていると良いのですが。。。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを900日連続更新中】


 こんな質問をされたら、あなたはどう答えますか?空気は軽くて重量がなさそうなので、「食物」と答える方が多いのではないでしょうか?

 ところが実際は、空気の方が多いんです。

 食物を口にするのは、1日数回ですが、空気は、寝ている時でも吸っているので、トータルでは、空気の摂取量が圧倒的に多いわけです。

 私たちは、毎日約20Kg(※注)もの空気を口にしています。これは食品・飲料水などの摂取量の約10倍。ダイキン工業は、日本で初めてパッケージエアコンを製造し、空調の技術を進化させてきたトップメーカーとして、暮らしに欠かせない「空気」により関心をもっていただきたいと考え、2002年より「現代人の空気感調査」を実施しています。
(※注)
・平均換気量: 0.5L/回 (10ml/Kg 体重50Kgとして) / 1分間の呼吸数: 20回 / 1mol: 28.8g …として
1日の呼吸キロ数: 0.5L×20回×60分×24時間÷22.4×0.0288Kg=18.5Kg≒20Kg
※一般的な食品摂取量、ならびに肺活量、呼吸数の最大値から概算した数値を表現したものであり、皆様の活動状況や温度によって多分に変化するものです。


*ダイキンのHPから転載。

 そんなところから、空気環境に徹底的にこだわっているのが、岐阜県の安八郡にあるオアシスホーム(金森建設)さん。

 家づくり仲介第3者機関のリブネット・プラスに最近加盟された工務店さんですが、一昨日の日曜日に、1月に開催する「住活フェア」の説明をするために、会社にお邪魔しました。

 金森社長は、人を幸せにする住宅が、人の健康を害することがあってはならないと、「住」に対するテーマと同じくらい「医」の分野の勉強・情報収集にこだわっています。だから、普段参加されている勉強会の内容を聞くと、講師が大学教授だったり、医師だったり、更には、海外の情報まで仕入れておられるのがすごいです。

 オアシスホームさんが採用しているのが「抗酸化工法」と言って、室内空気を浄化する特殊な成分を壁に塗り込むもので、実験用に作った箱には、3年前に置いた生卵が、腐ることなく、「ミイラ化」していました。
オアシスホーム01 これが、その実験ボックス

オアシスホーム03 開始は、なんと平成18年

オアシスホーム02 わかりにくいかもしれませんが、ミイラ化した卵です。


 それから、岩盤浴の話では、通常の岩盤浴は汗を出させるために湿度を上げるのですが、抗酸化陶板浴では、湿度が10%以下程度で、同等以上の汗が出るそうです。つまり、体に負荷をかけることなく、汗が出ると言うこと。

 最近できたと言う豊橋の抗酸化陶板浴施設「健康回復サロン」を一度体験したいと思います。

 こう言う類の話は、あれこれと言葉で説明するのは、とても難しいですし、下手をすると「マニアック」な方向に行くこともあります。しかし、金森社長は、とても温和で、押しつけるような態度はありません。

 健康に良い住宅は、他にも色々あると認めつつ、ご自身の家づくりに対するこだわり、お客様の幸せを考え、選ばれたこの抗酸化工法を、少しでも多くの家族のに知ってもらいたいと言う願いで、自社の営業活動だけでなく、メーカーの展示会などにも手伝いに行かれて、その普及活動を進められているそうです。

 「健康」と言うキーワードにピンとくる方は、一度、訪ねられると良いと思います。

 実は、アオシスホームさんのあるところは、私、中電時代の用地部門にいた時に、鉄塔や変電所の建設の用地買収のため、何度も通ったエリアで、懐かしい風景に、しばし、想い出に浸っていました。(笑)

オアシスホーム00 最後に、訪問の記念写真。


 金森社長、ありがとうございました。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを899日連続更新中】

 先日、住宅事業者にとっても、家づくりを検討中の消費者にとっても、ものすごいインパクトのあるニュースが流れました。

 それが、住宅資金の贈与税非課税枠の1500万円への拡大。

ニュースでは、次の通り。

 政府税制調査会(会長・藤井裕久財務相)は18日の会合で、平成22年度税制改正の焦点の一つだった住宅購入時の贈与税非課税枠について、現行の500万円から1500万円に拡大することを決めた。また、特定業界などを税制優遇する租税特別措置(租特)の見直しにより、来年度は国税分だけで400億~500億円の税収増になるとの見通しも明らかにした。

 合意したのは、住宅購入や増改築の際に親や祖父母からの資金援助にかかる贈与税の非課税枠の拡大。平成22年中は1500万円にし、23年中も1千万円までは非課税にする。また、贈与を受ける世帯に年間2千万円までの所得制限を設けており、「金持ち優遇」との批判をかわす狙いだ。

 地方税では、一般住宅の新築時に3年間固定資産税を減税する措置について、条件付きで2年間の期限延長も決めた。


(産経ニュースより)

 これに、従来からある目的が制限されない贈与税の非課税110万円枠を加えると、合計で1610万円までは、親子間の贈与税が非課税となります。

 これ、まるまる一棟の価格が非課税になるケースも出てきますから、住宅エコポイントより、効果が大きそうですが、これがどれくらいの新築着工数増加に結びつくのか、興味津々です。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを898日連続更新中】

 昨日は、今年一番の寒さ。そして、私の住む岐阜は、前夜からの雪が20センチ近くも積もりました。

 午前11時に約束していたアポイントは、岐阜市内で、自動車で先方に向かう予定だったため、急きょ、データをメールで送り、電話でのミーティングに変更。先方の工務店さんも、地鎮祭を中止にする等、午前中の仕事は全部キャンセルしたそうですから、たぶん、岐阜市は、多くの仕事がストップしたのではないかなぁ?

 でも、太陽がのぞき、午後には雪解けが始まり、電車も定時運転していると聞いて、会社に向かうことにしました。

線路の雪 これ、線路の様子。雪はしっかり残ってますが。


 ここ数年、暖冬が続き、地球温暖化を実感してきましたが、12月で、こんな寒い1日を体験すると、地球の生命力も感じます。

 ところで、昨日閉幕したCOP15は、宣言に「留意する」と言う、決まったのか、決まらないのか、なんとも玉虫色な決着を見ました。

 国際間の政治的な動きは、私たちの手の届かないところにありますが、個人でできる地球温暖化防止は、一歩ずつ進めないと、と思います。

 もちろん、住宅ビジネスに関わるものとして、1月末の「住活フェア」では、これをテーマにしたセミナーや展示コーナーを設けて、啓発活動を行う予定です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを897日連続更新中】

 昨夜は、東京での仕事の後、昨年のドリプラ以来応援している「スターリィマン」の絵画展とピアノコンサートに行ってきました。

 スターリィマンとは、「ドリーム工房はせがわ」が描く世界です。

 このHPの冒頭には、次のように書かれています。

私達「ドリーム工房☆はせがわ」は、スターリィマンの絵画創作者「はせがわいさお」と、スターリィマンのお話創作者「はせがわ芳見」と、スターリィマンのデザイン・映像制作者「はせがわ祐希」家族3人で、スターリィマンの夢を叶える風船を届ける活動・発信をしています。
私達家族3人で贈る「スターリィマンの夢を叶える風船」が皆様お一人お一人をつないで、世界中が愛に包まれ、みんなが輝いて頂ける活動を心を込めてしていきたいと願っています。
さぁ!今日からご一緒に…世界中に夢を叶える風船を届ける旅に出かけましょう☆



 この活動30周年記念展覧会が、昨日から明日までの3日間、四ツ谷の洋館のようなギャラリーで開催されています。

 絵画は、やわらかなタッチで、スターリィマンが訪れた場所やその願いをモチーフにして、描かれています。

 しかし、なんといっても、絵より、訪れている人々の雰囲気が良いんです。

 スターリィマンの世界に共感し、応援したいと言う気持ちがあふれて言う人ばかり。

 絵をひと通り見るだけでなく、その後、テーブルに座り、談笑しながら、この展覧会に浸っている人の多いこと!

 そこにいるだけで、幸せな気分になります。

スターリィマン1 来場の記念にはせがわファミリーとの記念写真。


 そして、夜は、はせがわファミリーと親交の深い音楽家清塚信也のピアノコンサート。

 当日、絵をモチーフにしての即興演奏があったり、清塚さんの友人の声楽家やチェロ演奏かとのコラボレーションがあったり、、、何しろ驚いたのは、清塚さんやその友人たちとの奇妙なトーク!

スターリィマン2 そのまま漫才のような見事さで、観客を笑いに誘ってくれます。


 音楽も言葉も「表現」という点では、同じセンスなのかなぁと感じました。

 本当に、至福のひと時でした。

 明日も、まだ、展覧会は記載しています。ぜひ、多くの方に見に行っていただきたいです。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを896日連続更新中】

 昨日、東京で「施主ブロガー(家づくりブログ)アンケート調査」のアンケート項目が決定しました。

 昨年の項目をベースに最新の住宅に関する制度や税制などの認知度を盛り込み、年明けから実施します。

 昨年は、回答者が100名に達するまでは、思いのほか時間がかかりました。今年は、200名のアンケート回答を目指しているため、昨年以上のパワーが必要です。

 そこで、今年は施主ブロガーの方々にお願いして、「友達の友達」方式で、「アンケート回答者募集」に協力頂きたいと思っています。

 具体的には、次の通りです。

1) アンケートページにリンクするバナーを貼って頂く(必須)
2) アンケートに関するブログを書いていただく(必須)
3) 施主ブログ友達に直接ご紹介いただく


【謝礼内容】
 前記の協力をいただいた方で、その方の紹介によるアンケート回答者が、10名以上となった方には、「アマゾンギフト 500円」を漏れなく差し上げます。
(アンケート回答謝礼は、別に差し上げます)

 また、最も沢山のご紹介を頂いた方上位3名の方は、「アマゾンギフト 5,000円」にグレードアップいたします。
(アンケート回答謝礼は、別に差し上げます)

*同順位があり、3名を超えた場合は、抽選といたします。

エントリーは、こちらのバナーからお願いします。

ブロガーアンケート協力依頼

 すでに、数名の方々からエントリーをいただいておりますが、後日、正式な依頼のお願いとバナーをお送りします。
 
 ぜひ、沢山の方にご協力をお願いいたします。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを895日連続更新中】


 

国土交通省は15日、2次補正予算案に環境対策として盛り込まれた「住宅版エコポイント」の概要を発表した。国の省エネ基準を満たす新築住宅や、二重窓にする改修工事などにポイントを与える。新築は今月8日以降、リフォームは来年1月1日以降に着工し、補正予算成立後に完成する物件が対象となる。

 新築は国が定める省エネ基準などを満たすことが条件。リフォームは内窓を入れたり、複層ガラスに取り換えたりする窓の工事と、床や天井に断熱材を入れる工事が対象となる。リフォームでバリアフリー対応の工事をした場合、さらにポイントが加算される。ポイントの基準は今後決めるが、新築なら30万ポイント程度、リフォームなら15万ポイント程度になる見込み。

 ポイントは、家電のエコポイント制度と同様に商品券、地場産品などと交換できる。国交省は「住宅はポイント数が多いため、交換商品も多様化したい」としている。ポイントの付与は来年12月末までになる見込み

(Asahi.com 12月16日ニュースより)

 これ、業界でも注目が高まっていますが、まだ見えないところが多いですね。

 長期優良住宅の助成金の時も、申請方式が確定するのに随分時間がかかって、特に、中小の工務店は、対応が大変だったと聞きました。

 長期優良住宅認定や性能表示など、すでにある省エネ基準を使うことになれば、事業者側も慣れがあるので、問題は少ないような気がしますが、誰が申請の受付実務を行うかによっても、違うでしょうね。

 消費者側からすると、家電と異なり、もともと定価のない(価格比較がしにくい)住宅と言う商品において、商品選択において、「エコポイントが、もらえる」と言うインセンティブがどこまで働くか…。

 最近、プロでも正確に覚えられないくらい、様々な優遇、助成制度が出てきていますが、「これだけのセットで、合計節約金額は、○百万円」と言うような、広告が出てくるような気がします。

 リフォーム重視の政策をとってきた新政権の本格的な新築対策ですが、これが、どの程度の需要を促進することになるのか?注目です。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを894日連続更新中】

1年半前のブログ“「料理研究家と料理専門誌編集者と私」の夜”以来、久しぶりにこの3人で再会しました

 1月に、磯貝さんが出版されると言う話題と、松田さんが、人生の新しいステージに進まれるとのことで、一応、人生の先輩として、また、起業家としてのアドバイスの場?(^^ゞ

 結論は、「課題や問題のない人生は、あり得ない。すべてのことが、経験が、成功に必要なこと」だと言う話。

 私も半端じゃない困難に何度も直面していますが、「これを乗り越えたなら、この出来事を本に書けるぞ~」と本気で思ってますから(笑)


 ただ、失敗したのは、今回、話題がありすぎで、3人での集合写真を撮るのを忘れてしまいました。(笑)


 次回は、名古屋で「3人会」をしましょう!と言う話で、散会したのでした。 


 人との出会いは、必ず何かを生み出しますね!


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを893日連続更新中】

 昨日の「エコプロ」ウォッチングの続きです。

住宅関係として目を引いたのが、「国産材」のコーナー。

エコプロ09 省エネな住宅機器とか工法とか言うのではなく、「木」の持つCO2削減効果やサスティナブル性は、政府の政策強化もありますから、しっかりと情報収集です。


エコプロ10 また、昨年は、「それって何?」と言う感じだった「カーボンオフセット」の専門コーナーも、今年は、この人だかりで、知名度が浸透してきたなと言う人だかりです。


エコプロ11 意外な会社の出展だな、と感じたのは、家電の「コジマ」。消費者からすると、こうした比較ができる講座は、魅力的ですよね。


 そして、今回、私の盟友である小松さんの会社、シップさんが出展しているので、そのブースへ。

エコプロ12 なんともユーモアなサインが(笑)


エコプロ13 これ、「暖窓」と言う商品で、実際にシップ社に設置して、高い暖房保温効果が表れているそうです。


エコプロ14 それから、エコ問題。
 エネルギー会社からすると、微妙な質問もあったのですが(笑)、私は、全部の答えがわかりました。


エコプロ15 全問正解の賞品は?と聞くと、このブースの看板娘の松浦さんとの2ショット(笑)


 最後になりますが、こう言う展示会は、開催そのものが膨大なエネルギーを費やすのでは?と言う批判もあるかもしれません。

エコプロ16 それは、複雑な費用対効果をどう計算するのか?と言う話で、一概には言えませんが、主催者としては、展示そのものも最大限のエコになるよう、様々な工夫をしています。


 今後も、このエコプロは、ウォッチングしていきたいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを892日連続更新中】

 昨日までのドリプラの合間を縫って、「エコプロダクツ2009」も見に行ってきました。

 今年のテーマは、
「問い直せ日本の力 ソーシャルパワー元年」
エコプロ01 世界一と言われる日本の環境技術ですが、まだまだ、十分に活かしきれていないため、社会全体の力で、「環境」に力を注いで行こうと言う趣旨です。


 今年の入場者は、昨年を1万人も上回る18万2千人ですし、ブースの出展社数も規模も、昨年を上回っていますから、「環境」に関する意識が年々高まっていることは、間違いないと思います。

エコプロ全体 土曜日の朝10時半で、このにぎわいです。


エコプロ高校生 こうした中高生の姿があちこちで見られるのは、この展示会の特徴です。


エコプロキッズコーナー それに、小学生向けのエコなキッズ教室もあちこちで開かれています。


 ここ5年間くらいは、毎年、エコプロを見に来ていますが、今年の特徴は、単体の商品より組み合わせの商品提案が多いこと、「活動」の紹介が多いことだと感じました。

エコプロ04 たとえば、地方自治体の取り組みが一斉に展示されているエリアがあったり。


エコプロ05 大学の取り組みが一斉に展示されているエリアがあったり。


 たとえば、パナソニック社では、「へらす」「つくる」「ためる」「つなぐ」を一つのエネルギーループとして、CO2ゼロを実現すると言うコンセプト。

エコプロ01
エコプロ02
エコプロ03


 電力会社出身としては、どうしても気になる「電気 対 ガス」の展示はと言うと、、、

エコプロ06 ガス会社が、比較的に「機器」や「システム」を前面に出しているのに対して…、


エコプロ07 電力会社は、グループ会社全体で、環境保全に取り組んでいる様子を説明。


エコプロ08 このブース、電力会社の展示には、見えませんよね。


こう言うエネルギー対決に注目するのも面白いですね。(続く)


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを891日連続更新中】

 金曜日の予選に続いて、昨日がドリプラの本選。

 予選の20組のプレゼンが、非常に完成度が高く、かなり「おなかいっぱい」でした。

 そして、予選から選ばれた8組のプレゼンは、基本的に予選と同じですから、予選・本選の両方に参加すると、二日連続で同じプレゼンを聞くことになるわけです。

 すべてのプレゼンターが、予選突破にあらん限りの力を注ぐので、本選は、ひょっとして、少し感激が薄れるのかなか?と思っていました。

 ところが、同じプレゼンでも、昨日と同じなの?と思えるほど、新たな感動が!

 2000名にも膨れ上がった観客の熱気のせいもあるのでしょうか…。

ドリプラ5 少し遠くからですが、本選に進んだ8組のプレゼンターの皆さん。


 そして、注目の大賞は、

【感動大賞】
石田和之(東京)さん
 働くしあわせプロジェクト 
 ~障がいがあってもなくても働くしあわせを感じられる職場づくり~

【共感大賞】
斉藤直人(岡山)さん
 『日本夢大学』プロジェクト 
  ~みんなの夢の力で、夢を育てる学校づくり、国づくり~

おめでとうございます!

ドリプラ8 この写真は、関西エリア出身のプレゼンターと言うことで、京都まで、支援しに行った「堀之内さん」。
 プレゼン、素晴らしかったです!


 それから、今回の会場展示で、目を引いたのが、これ。↓

ドリプラ福島語録1 福島先生の直筆の「元気が出る言葉」

ドリプラ福島語録2 第1番目が「夢しか実現しない」

ドリプラ福島語録3 最後の番号が2300番。
 大変な数です。


 まさに「感動の1日」で、自分が今の仕事を何のためにやっているのか?と覚悟を振り返る日となりました。

 このイベントに関わったすべての皆さんに感謝と労いの気持ちを送ります。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを890日連続更新中】

 昨日、東京にて、ドリームプランプレゼンテーションの予選が開催され、20名のプレゼンターから、本選に出場する8名が、次の通り、選ばれました。


1)東浩司(神奈川)さん
  はたらくパパが輝く事業
   ~パパが輝けば子どもは笑顔になり、日本は元気になる~

2)水野勇気(秋田)さん
  秋田ノーザンハピネッツ 
   ~チームを通じて生まれる『元気』『勇気』『夢』『誇り』幸せの絆~

3)石田和之(東京)さん
  働くしあわせプロジェクト 
   ~障がいがあってもなくても働くしあわせを感じられる職場づくり~

4)カリナ(上海)さん
  夢育てる「日中の出会い」 
   ~世界と繋がる国際交流プラットフォーム~

5)日野さおり(島根)さん
  いろいろつぶぞろい
   あなたの小さな親友 豆絵本(まめえほん)

6)紺野大輝(神奈川)さん
  「奇跡の連鎖」プロジェクト 
   ~自分に挑戦する旅専門の旅行会社~

7)堀之内哲也(京都)さん
  いろはから『ILOHA』へ 
   ~「いろは」を世界に誇れる日本の文化にするために~

8)斉藤直人(岡山)さん
  『日本夢大学』プロジェクト 
   ~みんなの夢の力で、夢を育てる学校づくり、国づくり~

上記のメンバーのうち、堀之内哲也は、私がドリメンとしての支援チームに属しているプレゼンターなので、ことさら、応援にも熱が入ります。

今日、本選が、東京水道橋のJCBホールで行われます。

当日券も、あるそうですから、ぜひ、来てください!

案内は、こちらです。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを899日連続更新中】

 「住宅会社が営業をしない住宅フェア」が来年1月に、本当に開催されることが、昨日決まりました。

 以前、一度、ブログでこのフェアの件を紹介したのですが、その時の企画段階では、「営業をしない」とは言え、出展各社のパネルコーナーがあり、「お客さまが望めば、商談しますよ」と言うスタイルでした。

 その企画について、話し合ううち、「大切なことは、家づくり仲介第3者機関を通じて、お客様が、最適な住宅事業者と出会うこと」であり、まずは、その価値を社会に広めよう」と変わったのです。

 おそらく、ここまで徹底した顧客志向のフェアは、少なくとも、これまで名古屋エリアで行われたことは、ないはずです。

ファア実行委員会 そういう趣旨に賛同した「消費者の家づくりを支援するネットワーク」の皆さんと、フェアの成功に向けての乾杯!


 その内容は、どんなものかは、月曜日から、連載しますね! 


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを898日連続更新中】

 昨日、ご紹介した「ドリプラ」。昨年から応援しているこのドリプラですが、そこで、プレゼンを聞き、それ以来応援しているのが、はせがわファミリーの「スターリィマン」(ドリーム工房☆はせがわ)です。

スターリィマン 9つの願いの風船を持った「スターリィマン」


 スターリィマンの絵画創作者「はせがわいさお」さんと、スターリィマンのお話創作者「はせがわ芳見」さんと、スターリィマンのデザイン・映像制作者「はせがわ祐希」さんの家族3人で、スターリィマンの夢を叶える風船を届ける活動・発信をされています。

 この世界は、今までの絵画単体の鑑賞とは違い、個人の趣味を超えて、社会を良くしていきたいと言う、大きな想いが詰まっています。

 一度でも、「絵+物語+朗読」を聞くと、ほとんどの人が、この世界を好きになり、応援したくなってしまいます。

 実は、30周年記念の版画「スターリィマンの風船に乗せて~未来に届ける日本の輝き~」は、リブネット・プラスの創立記念にSDI社から送られ、応接コーナーに飾ってあり、お客様をなごませています。

 そして、この「ドリーム工房☆はせがわ」の活動30周年を記念した絵画展


☆はせがわいさお絵画活動30年記念展覧会~
「未来を輝かす大切な贈り物 ~StarryPresents~」~☆


が来週末、12月18日~20日まで、東京で開催されます。


 これまで、色々な形で応援してきたので、私の手元に3日間の通し招待券が数枚あります。

 ブログ読者の方で、行きたいと思われた方に、先着順で、3名にプレゼントしたいと思います。

 左側縦ナビの上部に、私にダイレクトでメールが送れるCONTACT欄がありますので、そこに、スターリィマン鑑賞券希望と書いて、お名前とメールアドレスを添えて、お申込みください。

 当選された方には、その旨をお知らせし、折り返し、送付先をお尋ねします。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを897日連続更新中】


 今年も、「ドリームプラン・プレゼンテーション」(ドリプラ)の時期がやってきました。ドリプラとは、夢を感動と共感で伝える、心が震えるプレゼンテーションです。発表者に与えられた時間は、わずか10分間。この時間で、観客の誰もが発表者を応援したくなってしまいます。

 そして、私の役割は、福島正伸先生の教えを受けた「ドリームメンター」として、出場者=プレゼンターを支援すること。

 今年は、特に、東海・関西エリアのエリアドリメンとして、このエリア出身のプレゼンターを応援しています。

 ドリームプラン・プレゼンテーションでは【自立・創造】 【相互支援】 【感動・共感】を 3つのテーマとしており、下記の6つの条件を満たすビジネスプランでなければなりません。

1、社会的貢献度の高い事業であること。
2、独自の価値・魅力があること。
3、事業として発展性があること。
4、実現のための準備ができていること。
5、発表者の人生観とリンクしていること。
6、人々をワクワクさせること。

 そして、プレゼンター、観覧者、スタッフ、ここに集う人は共に悩み、苦しみ、助けあって他の人の夢を応援する、これがドリプラのルールです。

  このドリプラの素晴らしさを言葉で説明するのは、とても難しいので、ぜひ、こちらを見てください。



 開催要項・申し込みは、こちらです。

 もちろん、私も行きます。会場でお会いしましょう!


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを896日連続更新中】

 縁をいただき、山口での講演を引き受けたのですが、日曜日の朝10時開始と言うことで、当日に名古屋から行くことができないため、前日の土曜日から山口市に入り、中国電力の森木さんと窪さんと、打ち合わせを兼ねての夕食会となりました。

 そこで、すっかり「オール電化談義?」に花が咲いたのですが、途中から、松井さんが懇意にされていると言うパナソニック電工の木森さんが合流され、さらに盛り上がり、私が、大学の頃から吉田松陰に学んでいたこと、その時は、青春18キップで、東京から12時間くらいかけて萩に行ったこと、今回、早めに山口に入り、久しぶりに松陰神社に行こうと思ったが、電車の便が悪く、あきらめたことなどをお話ししました。

 すると、その木森さんが、翌日午後から時間があるから、講演終了後に、自家用車で、松陰神社に案内していただけると言う、信じられないようなお申し出!(^^)

 電車だと2時間程度かかるのですが、自動車だと40分程度だとか。

 「地元の名所に、そんなに思い入れている人なら、案内しなくちゃ!」と言うお気づかいです。

 お言葉に甘えて、講演終了後13時にホテルで待ち合わせ、連れて行っていただくことになりました。

 実は、二人とも、前夜は、カラオケで12時過ぎまで盛り上がった仲です。(^^ゞ

賃貸住宅セミナー04 松陰神社の入り口

賃貸住宅セミナー03 これが多くの幕末の志士を生んだ松下村塾

賃貸住宅セミナー05 訪ねた思い出の記念写真
 
賃貸住宅セミナー06 「かくすれば、かくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」と彫られた、竹のストラップです。自分へのお土産

賃貸住宅セミナー07 案内いただいた木森さんと記念写真

 そして、夕方山口に戻ったら、中国電力の窪さんと今回の講演会を企画されたプライムステージの溝口さんが、待っていてくださいました。

賃貸住宅セミナー08 お二人との記念写真

 
 思い出深い仕事となり、山口の皆さんには、心から感謝申しげます。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを895日連続更新中】

 参加者全員から「大変役に立った」「役に立った」と言う評価をいただき、また、あからさまな「オール電化」セールストークをしていないのにも拘わらず、今後『オール電化を取り入れる』という方が、56%、残りは、検討中で、「オール電化を採用しない」と答えたのは、ゼロ。

 この数字は、中国電力さんにとって、一定の評価ができるものだと思いますが、それ以上に、自由記入欄に書かれていたコメントは、私にとって、嬉しいものばかりでした。

 その内容は、次の通りです。

・馬渕先生のお話はとても参考になりました。

・新しい時代のアパート経営の方策について基本的手法が理解できました。
 ①オーナーとしての心構え ②オール電電化の利点 ③広報HP 

・入居者を主にした考え方は当然としてもどんどん時代が変わってきていることを、十分認識することの必要性があると感じた。

・住まいにあった提案方法、入居促進方法があるのを知りました。

・空室時への対策、市場調査からの提案、アパート物件の思いがよくわかりました。

・自分のアパートに合ったサービスを自分で考える事の大事さがわかりました。

・今までとは違う目線で住まいと暮らしの話が聞けた。

・アパートを借りる人の身になって考えること、

・借りる人がどの様なポイントで決定されるかについての話は大変参考になりました。



 これ以外では、参加されたハウスメーカーの賃貸住宅営業の方から、「今まで聞いたことのない話で、自分の仕事を見つめ直す良い機会になった」と言う感想が、中電さんに寄せられたそうです。

 賃貸住宅を単なる金融商品として扱わず、住まいと暮らしを提供する社会的価値のある仕事だと考えて欲しい!と言う私のメッセージは、届いたようです。
 
 明日は、番外編です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを894日連続更新中】

 先月、中国電力さんの依頼を受けて、山口市で講演をした「専門家から学ぶ土地・不動産活用プレミアムセミナー~高利益を確保する家主の条件とポイントとは~」のアンケート結果が届きました。

 嬉しいことに、参加者全員が、「とても役にたった」or「役にたった」で、不満足な感想はありませんでした。

 私は、「住まい」に関する専門家として、1戸建て注文住宅分野のコンサルティングだけでなく、福祉長屋と言う賃貸住宅普及のための団体の顧問をしていたり、マンション管理士として、集合住宅の管理や大規模修繕のコンサルティングをしていますが、今回の依頼を受けた御縁は、下記のメルマガからでした。

メルマガ登録バナー

 中国電力山口営業所の松井さんが、その人。

 現在、全国の電力会社オール電化普及の課題の一つが、賃貸住宅部門における採用率を高めること。

 賃貸住宅は、収益を求めるので、なるべく安く建てて、利回りを求めます。そのため、イニシャルコストが割高なオール電化設備の採用が難しいと言う状況があります。
 
 私が指名されたのは、賃貸住宅を金融商品のように扱うのではなく、「住まいの提供ビジネス」として、入居者ニーズや大家事業の発展を捉える話をして欲しいと言うリクエストがあったからです。

 受講者は、土地オーナー・アパート経営者・不動産会社・ハウスメーカーの賃貸部門の人など、約50名。

賃貸住宅セミナー01
賃貸住宅セミナー02


 昨年は、全国4か所の賃貸住宅フェアをすべて回って、賃貸住宅分野の状況を分析したこともあり、遠く山口からの指名にこたえるべく、どんどん資料やレジュメを作って行ったら、90分枠のところが、なんと150分程度のボリュームに!

 受講者は、高齢の方も多いので、ゆっくり話すことを前提に、何とか縮めましたが、せっかく作成したコンテンツを間引くのも勿体なので、30ページの資料集として、配布することにしました。

 きっちり90分で話を終えるために、かなり細かく時間配分も考えました。

 そのレジュメの一部が、こちらです。



1、はじめに(自己紹介等) 10:05
 (略)
・私と山口と吉田松陰 
  「かくすれば、かくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」

2、今日は、何を目的にセミナーに参加したのですか? 10:10

・税金対策・相続対策・土地活用・不労所得生活
   or
・空室対策・リノベーション・積極的な良質経営

 (略)

【ポイント1】
 「何を」「どのように」を急ぐ人ではなく、「あなたの何故」=「目的」の本質を理解し、提案してくれる相手に相談すべし!

【ポイント2】
「経営」のためには、「マーケッティング」(市場分析)とそれに基づく「戦略」とが必要である。
「マーケティング」とは、あなたのサービスや商品を購入してくれる人=「顧客」を探すこと。
「戦略」とは、「顧客」があなたのサービスや商品を買ってくれるための方法論のこと。

(略)
【今日のゴール】
手っ取り早く、「何が流行っている」とか、「どうしたらうまく行くか」も大切ですが、「どんな物の観方をすると、成功するのか?」は、もっと大切です。

4、本日のステップ 10:20
★4つの分析+1つの法則
(1)マーケット分析…今の人は、どんなことを考えているのか?顧客は、どこにいるのか?
(2)(略)…

5、マーケット分析 10:21
現代の若い世代は、「シンプル族」である
  (略)

6、ニーズ分析 10:30
賃貸住宅に求めるもの
なぜ、その賃貸住宅に決めたのか?
オール電化の魅力と満足度は?

6、行動分析 10:40
  AIDMAからAISASへ

7、影響分析 10:50
(1)世論・社会風潮
(略)
 (2)ビジネス動向
(略)

8、成功法則…理想的なアパート経営とは? 10:55
(1)「何を誰に売る」は時代遅れ、「誰に何を売る」で物事を考える。
   (略)

(2)ファンになってもらう(入居し続けてもらう) 11:05
 ?(略)「顧客満足」は当たり前、今は「顧客感動」の時代
 ?「感動が収益を呼ぶ」(リッツカールトン大阪・ディズニーランド・旭山動物園)
 ?顧客データベースの作り方
   (略)…
 ?「生活者のプロ」の視点でモノを見る

9、アパート経営のまとめ11:15
■原則1
  【最優先は、入居者の満足度】
  (略) 
■原則2
【費用対効果を最重視した支出】
  (略)
 ■原則3
 【情報の入手に努める】
?経験から出る豊富な知識
(略)
?正しい情報と知識に基づいて行われる的確な判断
?正しい判断を元にした積極的な経営

10、神様とつながるアパート経営 11:25
  (略)

【最後に】

 建築基準法の第1条(目的)は、次のようになっています。

「この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もつて公共の福祉の増進に資することを目的とする。」

 「アパート」は、そこに住む人にとって、「豊かな暮らし」を実現する大切な「器」です。

改めて、考えてください。何のために「アパート経営」をするのですか?
  
■「経営」=「企業活動」=「顧客創造」=社会に価値を提供すること
■アパート経営ができる人は、使命があります。
活用できる土地がある・資金がある・信用力がある(借入が出来る)・知恵がある…人です。
 それを活かして、世の中の役に立つ賃貸経営を。そうすれば、自ずと成功します。
 そして、家族・子供・周りの人から尊敬される素晴らしい人生を送ってください。
以上
★改善や次の募集に役立つアンケート(参考)
(略)



 結局、時間が足りなかったのですが、趣旨は、伝わったようで、とてもよい感想を頂きました。
それは、明日、紹介します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを893日連続更新中】

 昨日の続きです。
 テレビの情報番組で放映される私へのインタビューの時に私が話した内容です。

Q:住宅会社への面談審査内容は、どのようなものか?また、その意味は?

「家づくりは、消費者と事業者が、長期間に渡って進めていくため、その途中でどんな事が起きるかわかりません。優れた会社であっても、不可抗力でトラブルが発生することがあります。会社の業績が良くても、取引先や社会的な影響での倒産もあり得ます。したがって、財務状況を確認した上で、第3者専門機関から見て、法律での規定がなくても、確保しておくべき「セーフティネット=保証・保険」が、リブネット・プラスからの紹介者に適用されるかどうかを確認しています。」


Q:住宅会社のどこを見ているのか?

「一番は、家づくりに対する姿勢。

 家は、完成後何十年に渡って、そのお客さまの生活に大きな影響を与えます。そう言う重要な商品を提供していると言う意識のもと、お客様への接し方、社員教育、住宅の設計・建築、アフターフォローなど、高い顧客志向を持って仕事をされているのかどうか、一貫したポリシーを持っているかどうか等を経営層の人生観まで含めて、面談で確認しています。」

「また、建築現場に行くのは、職人さんの挨拶、整理整頓や喫煙状況など、経営者のポリシーがどこまで浸透しているかを見るためです。」


Q:1、2度の面接で、住宅会社の善し悪しがわかるのか?

「これまで、何百社と見てきた経験から、ある程度はわかります。

 しかし、それに加えて、実際に建てた人の声を聞いたり、加盟頂いた後も、その会社の現場見学会に参加したり、定期的に開催する勉強会や交流会に来てもらい、人となりをずっとウオッチングしていきます。そう言う継続的なコミュニケーションにより、その会社を深く理解していくわけです。また、実際に紹介する際には、改めて、その会社の最新の状況を確認します。」


Q:他に類似サービス会社もあると思うが、そことの違いは?

「第一に、紹介先からの不透明なバックマージンをもらわないこと。

 私たちは、お客様からコンサルティング料を頂いています。しかも、成果報酬型なので、私たちのサービスを満足頂かなければ、代金を頂きません。また、注文住宅は定価がないので、顧客紹介によるバックマージン制にすると、その分がお客様への見積もりのどこかに、こっそり載せられていても、消費者にはわかりません。建設業界は、一般的にそう言う体質だと見られているので、透明性にこだわっています。」


「第二に、優良な会社を集め、さらに勉強会を継続して、
ずっと良い会社であり続けてもらう努力を続けること。

 常にお客様のために進化し続けようと、努力し、勉強している会社の集まりであることが、消費者からの信頼を得ることになると思います。」


「第三に、加盟する会社が相互支援して、地域のお客様の
より良い家づくりを実現すること。

 リブネット・プラス協賛会は、「消費者の家づくりを支援するネットワーク」として、従来の営業の囲い込み合戦ではなく、消費者に正しい情報を伝え、じっくりと比較検討し、自由に選択できる仕組みを積極的に支援する会社の集まりです。

 来年1月30日、31日に開催する「住活フェア」は、加盟各社が人もお金も時間も提供するのにもかかわらず、自社のPRをせずに、この仕組みのもとで、消費者のより良い家づくりを応援するという、今までにないイベントになります。」


Q:どうして、このようなサービスを思いついたのか?

「電力会社時代に、オール電化の推進部門に配属され、初めて住宅ビジネスの世界に携わった時、衝撃を受けました。住宅を建てる際に、客観的に比較検討するためのルールもないし、尺度もありません。事業者からの見積もりは、様式がバラバラで、自分で比較することは非常に難しいのです。しかし、客観的に相談に行ける場所もありません。就職には進路指導室や職業相談所があり、結婚には、結婚相談所やお見合いシステムがあるのに、住宅だけは、そう言うサービスがないのです。したがって、消費者側と事業者とのミスマッチが起こり、満足度が低くなってしまいます。これを解消して、生活者も事業者も共に幸せになるサービスを提供することができたら、社会的にも価値あることだと思ったのです。」


Q:お客様からコンサルティング料をもらうのは、なじみがなく、難しいのではないか?

「消費者アンケートをみると、家づくり仲介の第3者に相談したいと考える人は、家づくり計画者の30~50%近くまで増えてきています。実際に、家づくりのセミナーやイベントに無料で参加してもらい、私たちのサービス内容をじっくり聞いてもらうと、その必要性やメリットを理解していただけます。また、料金の設定も、見積もりの比較だけをして欲しいとか、建築依頼事業者の選定だけの相談に乗ってもらいたいと言う個別のサービス利用料制もあれば、最後までパッケージでコンサルティングを受けるコースもあり、選択の幅は広くなっています。」


Q:お客様のメリットは?

「第1に家づくりを成功させる、正しい知識や知恵が身につくこと。

 その意味では、私たちのビジネスは、消費者に対する住教育サービスと言えます。」

「第2に、最適な建築事業者に出会えること。

 家づくりは、設計から完成まで長い期間かかるだけでなく、完成してからこそ、住宅との長い付き合いが始まります。その間、ずっと関係を持ち続けるわけですから、どんな会社・どんな人と家づくりをするかが、非常に大切です。それを成功させる、家づくりのお見合いおばちゃんだと言えます。」


Q:このサービスのビジネス上の社会的な意義は?

「戦後、総合住宅展示場ができたことで、住宅の営業プロセスは、劇的に変わりました。それまで、地縁・血縁で地域の大工さんで建てていたものが、完成商品を目の前にして、営業マンと相対すると言う図式に変わったわけです。それを今後は、家づくりをしようと考える消費者が、当たり前のように私たちのような第3者機関に相談する社会に変えていきたいと思っています。いわば住宅業界における営業プロセス革命ですね。実は、この仕組みを普及させるために、全国の仲間に呼び掛けて、「住生活エージェント協会」を結成するための準備委員会を毎月東京で開いています。」


Q:どうして、このビジネスをやり続けるのか?

「私は今48歳ですが、この年になって、自分の仕事の意味、生きる意味を考えると、自分の次の世代に、豊かで幸せな社会を残すことだろうと思っています。人々の幸せの原点は、家族です。家族が幸せになるためには、住まいは、とても重要な要素です。その住まいづくりビジネスに関わり、『生活者も事業者も、共に幸せになる住まいづくり文化の創造』が自分がリブネット・プラスを作った使命だと考えています。」

 インタビューは、1時間程度ありましたが、、多分、この中で放映されるのは、数十秒から数分だろうと思います。

 どこに、記者が価値を感じていただけたのか、私自身も楽しみです。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを892日連続更新中】

 昨日のブログで紹介したリブネット・プラスの家づくり仲介サービスに対するテレビの取材と撮影ですが、心配した雨も降らず無事終えることができました。

テレビ取材風景1 これは、工務店さんの会社にお邪魔して、先方の会社の説明を受けたり、ヒアリング調査をしている様子。

テレビ取材風景2 建設現場がどんな感じなのか、視察。
 この会社の現場は、毎日5回の掃除が目標と言うことで、ほんとに綺麗でした。

テレビ取材風景3 そして、事務所に戻って、私へのインタビュー

テレビ取材風景4 どうしてこのビジネスを始めたのか?電力会社と言う大きな資本をバックにしたときと、今との違いは?など、1時間のインタビュー。


 こうして、改めて第3者の眼を意識して業務を行うと、自分の仕事のクオリティは、どうなんだろうと反省できますし、記者から冷静にインタビューされ、掘り下げられると、自分がどうしてこの仕事に人生をかけているのか、再認識することができます。

 私へのインタビューは、1時間近くありましたが、その内容は、明日、書きます。(続く)


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを891日連続更新中】

 以前、奇跡のような偶然が重なり、リブネット・プラスにテレビ局の取材と撮影が入ったことを書きました。

 何かの番組のスポンサーになっているわけではなく、報道番組で、ドキュメンタリー調で放映されるとのことでしたから、その日、一度限りの取材&撮影ではなく、その後、実際にお客様に対するコンサルティングの様子を撮影したり、過去にコンサルティングを受けて、家を建てられた方のお宅にお伺いし、建物の撮影とそのご家族へのインタビューをするなど、取材を積み重ねてきました。

 当たり前ですが、いずれも、本物です。やらせとか、ダミーではありません。

 つまり、取材前に、「こんなことを言ってください」と言う事前の打ち合わせがないので、取材&撮影時にお客様がどんなことを言われるか、シナリオはないと言うわけです。

 また、その内容も、どの部分が放映されるかは、わかりません。

 記者が、「これがリブネット・プラスの真実」と思うところが放映されるのでしょう。

 そして、今日は、名古屋近郊のT工務店さんに伺い、リブネット・プラスの「消費者の家づくりを支援するネットワーク」(リブネット・プラス協賛会)への加盟審査の様子が取&撮影されます。

 T工務店の建築現場にも行きます。

 こちらも、すでに加盟した工務店に行って、審査時の様子を再現するものではありません。本当の審査ヒアリングの場面です。

 見せていただく書類や質問項目については、あらかじめ先方に知らせてありますが、シナリオは、もちろんありませんし、見せていただく建築物件も、今日、初めて訪問するところです。

 T工務店さんには、あらかじめ仕組みの概要や加盟の必要条件は説明してあり、今日の取材は、社名や人物を公開しての撮影がOKとの返事をいただいています。

 もともと、お客様に安心して、自信を持って推薦できそうな工務店さんを探して、一緒に「生活者も事業者も幸せになる住まいづくり文化を創造しましょう」と提案しているので、こういう取材や撮影に応じていただけるかどうかも、大切な要素です。

 さて、シナリオのないドラマ…どうなりますか。

 この続きは、後日。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを890日連続更新中】

 愛知県北名古屋市にある新和建設さんは、私が中電 リブネット時代に、「日本の木造住宅とはなんぞや?」を教わった、地元最大級の住宅会社さんです。

新和建設5 昨日、その吉村社長と久しぶりにお会いしました。

(本社にて:向かって左が吉村社長です)

 同社は、リブネット・プラス社の協賛会社ですが、実は、先月、愛知・岐阜の工務店として、唯一「長期優良住宅先導的モデル事業」の認定を受けたと言う記事を読んで、お祝いのメールを差し上げたのが、きっかけです。

 場所は、同社の展示施設の「住宅館」。

 最近リニューアルされたこの施設は、私が、10年前に住生活エージェントサービスを立ち上げる際に、在来木造の家づくりや地元の木を使うことの大切さを学んだ思い出深い場所です。

 この会社は、年間建築棟数が150棟を超える大きな会社ですが、その吉村社長は、1代でここまで会社を大きくされた方です。

 と言っても、いわゆる「やり手の起業家」と言うタイプではありません。

 HPの社長挨拶の冒頭には、次のように書かれています。

 私の故郷は岐阜県白川町の黒川です。昭和30年に中学を卒業して、大工見習いとして名古屋の親方の元で働き始めました。27歳で結婚を機に独立、29歳でこの新和建設を設立しました。50年以上、家づくりに携わってきましたが、思うことはずっと同じで「家づくりは、全て人が為すこと」。
ゼロから始めた事業ですが、「会社を大きくするには、人を育てにゃいかん」を信条に、とにかく愚直に人材育成に力を注いできました。現在、当社には約100名の大工がおります。その90%が、自社で育成してきた大工であり、親子2代の大工も8組おります。



 これを読んだだけでも、住まいづくりをライフワークとされている姿勢が伺い知れます。

「うちの職人は、技を徹底的に鍛えている」

「でも、人を育てると言うことは、技を鍛えると言うことだけじゃない」

「プロの職人なんだから、技術があるのは当たり前。お客様が一番びっくりするのは、職人がきちっと挨拶をして、コミュニケーションがしっかり取れること」

 社内には、様々な人を育てる工夫があります。
 それをブログで書いたら、それだけで、数回のシリーズになるくらいのスケールです。

 これだけ会社が大きくなり、他の会社から、CS(顧客満足)活動の手本として、沢山の見学者・研修者を受け入れているにも拘わらず、他で、CSの評判が良い会社があると聞くと、それを学びに行く謙虚さ。

 しかし、「もっとも社員を育てるのは、お客様だ」と、吉村社長は、言われます。

「社員も職人さんも、その評価は、お客様からのアンケート評価で決まります。」

「お客さまからの評価により、100点満点で点数が付き、順位が付きます」

「点数が低い職人さんは、次回から現場に連れてくるな!と外注先に指導しますから」

「それは、悪いところを責めるためのものではなく、結局、お客様からの高い評価がやる気につながるんですよ」

「給料はね、会社からもらっているんじゃないんだ。お客様から頂いているんだってこと。」

「現場でのたった一人の不埒(ふらち)な行いが、会社の他の人の給料を奪うんだ」

「これは、同じことを何十年間、ずっと言い続けています」

「経営者が自分の考えを浸透させるのは、特別な秘訣があるわけじゃなく、本気で自分の想いを言い続けることしかないと思います」

「秘訣なない」と言われますが、実は、CSを高めるITシステムも仕組みも、かなりの時間とお金をかけて、構築してあります。

 だから、はっきり言うと、小さな会社では真似ができません。

 しかし、そのいくつかは、すぐにできることもあるし、技術やノウハウの問題ではなくて、考え方の問題です。だから、たとえ一人で経営している工務店でも、同社からべることは、沢山あります。

 たとえば、この会社の建築現場には、喫煙場所はありません。吸いたいときは、自動車の中で喫煙します。

 建設業でなくても、この会社のCSには、学ぶところが沢山あると思います。

 一方、吉村社長がずっと持っている大きな課題の一つは、国産材住宅をいかに普及させるかということ。

 全国の工務店に呼びかけ、「地球の会」と言うNPOまで作られ、同じ志を持つ者同士で、毎年普及活動や研修会を開催しています。

 そして、良質な国産材を使いながら、リーズナブルに建てることのできる規格型注文住宅のモデルハウスを企画中で、来年5月にそのモデルハウス兼ギャラリーがオープンします。

 設計図と完成予想パースを拝見しましたが、シンプルなフォルムで、飽きの来ないデザインでありながら、「木」の装いがしっかり出ています。

 洋風なシンプルモダンは、若い人に人気がありますが、和風のシンプルモダンと言う魅力が出ると思います。

 そして、この新和建設さんの展示施設「住宅館」は、木を学べる施設です。

新和建設1 打ち合わせルームも、「松の間」「杉の前」「檜の間」などがあり、それぞれ、壁も机も、その木材で作られていると言うこだわり。

新和建設2
新和建設3
新和建設4


 お忙しい方なので、1時間程度の訪問を予定していましたが、気が付けば2時間半。昼食までごちそうになってしまいました。

「真剣にCSを学びたいと言う工務店の人たちがいたら、いつでも、見学に連れて来て良いですよ!全部教えますから(笑)」

 吉村社長は、自社の繁栄のみを考えていません。住まいづくりで幸せになる人を生み出すために、工務店と言う住宅ビジネスの発展を心から願っておられる方です。


 今回も沢山のことを学ばせていただきました。


 ありがとうございました。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ