アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを769日連続更新中】

 昨日の記事のタイトルをクリックすると、次のHPアドレスが表記されます。


http://livenet2.blog77.fc2.com/blog-entry-1000.html


 このアドレスの最後にある数字が「1000」となっています。

 連続して書き続けているのは、文頭にあるとおり、今日で769日目なのですが、それ以前から書いている記事の累計数が、丁度「1000」になったと言うことです。


 私の人生の中で、最もエキサイティングな毎日を過ごす中で書き続けた「1000記事」です。


 読者の皆さんからのコメントや「毎日読んでいますよ」と言う励ましに感謝です。


 今日から、また思いを新たに、「起業の想いと住まいづくり成功の秘訣」を書き続けます。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを768日連続更新中】

 家庭用給湯システム「太陽熱集熱器対応型エコキュート(仮称)」が来年2月に発売されると言うニュースが流れました。

 東京電力株式会社・株式会社デンソー・矢崎総業株式会社の3社の共同開発です。

 このシステムは、夜間に“空気の熱”を利用してお湯を作り出すエコキュートと、昼間に“太陽熱”を利用して効果的にお湯を作り出すソーラーシステムの2つの機器を組み合わせた給湯システムですが、なかなかうまい組み合わせですね。

 仕組み図は、こうです。(3社プレスリリースから転載)
太陽熱エコキュート


 「良い組み合わせ」と言っても、単に組み合わせただけではなく、天候予測により1日の“太陽熱”の集熱量を高精度に計算する機能と、各家庭に応じた1日の給湯使用量を学習する機能を搭載し、さらには、「風呂熱回収機能」により排熱エネルギーを有効利用することで、効率を従来のエコキュート単体より、効率を高めて、います。

 これにより、一般的な家庭で、給湯用に消費されるエネルギーの約8割を再生可能エネルギーでまかなうことが可能となることから、従来の燃焼式給湯器(つまり、ガスや灯油)のみを利用した給湯と比較して、年間約7割のCO2排出量(年間 約0.86 トン-CO2/戸)の削減効果を見込んでいるそうです。

 機器価格は、まだ、公表されていません。

 省エネ性については、燃焼式給湯器(つまり、ガスや灯油)のみを利用した給湯と比較して、年間約7割のCO2排出量(年間 約0.86 トン-CO2/戸)の削減効果と書いてありますが、そもそも、エコキュートにするだけで、給湯コストが月額1000~2000円程度になるはずなので、ここから、下がるとしても、太陽熱温水器を付加することによる価格アップは、どれくらいの期間で元が取れるのかな?と言うのが気になるところですね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを767日連続更新中】

 昨日、「お客様に選ばれる会社、選ばれない会社はここで決まる」セミナーが、終わりました。

 主要3都市で開催し、累計参加者は、約100名。HPや事業者側のブログに関するセミナーは、これまでにもあったでしょうが、「施主ブロガー」に着目して、HPやポータルサイト、更に自社ブログまでをつなげて、「顧客を作り、絆を強め、口コミで会社を伸ばす」ことをテーマにしたセミナーは、日本で初めてではないかと思います。

 参加者の皆さんから、下記のとおり、沢山の感想をいただいています。

ありがとうございます。

 これからも、「生活者も事業者も、共に幸せになる住まいづくり文化の創造」を目指して、このようなセミナーを開催して行きます。


■まったく知らないことが、起こりつつあることを知り、今後の集客について思いを新たにしています(大阪会場 建築プロデュース)

■内容盛りだくさんのセミナーで、凄くよかったです。
特に、施主ブロガーさんの生の声も聞けて臨場感たっぷりのセミナーでした。
馬渕さんのお話も毎回勉強になる内容が多く、また多くの気づきを得ることができました。
また、このような機会があればぜひ参加させてください。
(大阪会場 住宅関連メーカー)

■先日は、「お客さまに選ばれる会社、選ばれない会社」
では素晴らしいセミナーありがとうございました。
とても参考になりました。

「施主ブロガーアンケートレポート」も入手させて頂き
とても参考になっております。
(大阪会場 住宅設備販売会社)

■セミナー、本当に良かったです。今まで聞いた事の無い内容で驚きの連続でした。

 特に記事で紹介されている内容がとても印象深かったです。というより、凄すぎます。

 施主ブロガー様の言われたこと・・・、深いですね。こんな話はめったに聞くことが出来ません。この場に居た自分はとても幸せです。もし、お会いする時があれば、よろしくお伝え下さいませ。

 充実内容のセミナー、本当にありがとうございました。感謝しております。
(大阪会場 工務店)

■「あぶりしゃけ」さんは生の声でとても良かったです。
また、ブログを見てびっくりです。施主ブロガーはすごいんですね。
(名古屋会場 工務店)

■ネットでの広がりはすごいものだと、改めて感じさせられました。
お施主様同士のつながりが多大なものだと言うことを初めて知り、とても勉強になりました。

 実際の施主ブロガーの方のお話を聞けたことがとても参考になりました。
お客様からの視点がわかりよかったです。
(東京会場 工務店)

■ポータルサイトがいかに重要なのかがわかりました。
(東京会場 工務店)

■弊社のポータルのサイトもこれを機に再考し、より効果のある掲載の仕方を目指したくなりました。
(東京会場 工務店)

■ブログを見て、自分が好きかどうかがわかってしまうとおしゃってましたが、私も思い当たる点がありました。
 まずは、自分を好きになるところから始めようと思いました。
(東京会場 工務店)

■不思議なセミナーでした。仕事やブログと言う狭い視点の話ではなく、自分の内面と向き合うと言うか、自己啓発セミナーのようでした。
(東京会場 工務店)


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを766日連続更新中】

 全国3大都市で開催してきたセミナー

~日本初!有力施主ブロガー101人アンケートから読み解く~
「お客様に選ばれる会社。選ばれない会社」は、ここで決まる


 は、今日の東京会場が最終日です。

 先週の木曜、金曜と大阪、名古屋で開催した様子は、こちらのページに記載してあります。

 参加者の皆さんからの評価は、参加者のブログを読んでいただくことで、わかると思います。

阪南市の株式会社テクノデータハウスの森田真一社長のブログ
 タイトル「やみつきに…
 
株式会社 芦田の芦田 衞社長のブログ(読み応えある3回シリーズものです)
 タイトル
 「顧客創造
 「顧客創造2
 「顧客創造3
  
 「生活者も事業者も、共に幸せになる住まいづくり文化の創造」が、私のライフワークです。

 そのために、こうした事業者向けのコンサルティング活動にも、ますます力を入れて行きます。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを765日連続更新中】

 スカイプで、愛知県から大阪会場に登場する…前日のリハーサルでは、大阪事務所と施主ブロガーさんの自宅をつなげることには成功しましたが、トークセッションが、そのまま成立するのかどうかは、まだ、未知数です。

 本物のテレビのように、複数のカメラがあるわけではありませんし、施主ブロガーさんから見えるのは、私の顔のみで、会場の様子も、あちらに映し出すことはできません。


 スカイプは、無料ですから、突然途切れても、誰もメンテナンスもしてくれません。


 とはいえ、限られた条件の中で、最大限の工夫を求めながら、セミナー当日の朝、お互いの顔を映し出して、30分のリハーサルを行おうとパソコンの前に…。

 ところが、声はすれども、顔が出ない!(汗)

 20分ほどあれこれ触っていても直らないので、一度オフラインにしてから、再度つなげると…映った!(^^)v

 「よし、会場でも、何かあったら、一旦オフにしよう」

 「画像が乱れることがあったら、私の画像を送るのをやめて、施主ブロガーさんだけの顔を映し出して、トークセッションを行おう」

 というリスク対応策ができました。

 また、いきなりトークセッションでは、前後のつながりがわからなくなるので、私の講演中も、つなぎっぱなしにして、聞いていてもらうことも決めました。

 そうすることで、トークセッションの最中でも、
 「先ほど、馬渕さんも言われていたとおり…」というように、違和感なく、つなげていくことができます。(実際、そう言う発言も出て、自然に会話ができました)

 
 そして会場へ。

 一番心配なのは、会場の電波状態。

 イーモバイルでつなげてみると、これはOK。

 トークセッションの前の私の講演を聞いてもらうために、マイケルジャクソンのように、耳にイヤホンとマイクを装着したまま行うことも、決定。

 ついに、講演が始まりました。

ブロガーセミナー02 拡大すると、私の右の耳に何か装着されているのがわかりますか?これがイヤホン付きマイクです。
 また、パソコンの上部には、カメラが設置されています。


 「マイケルジャクソンのように、ここで歌おうというのではなく、スカイプと言う仕組みで、別会場ともつながっているんですよ。」と言う冒頭のジョークも、会場の笑いを誘い、上々の滑り出し…。

 そして、いよいよトークセッション。

ブロガーセミナー03 これが、実際の映像。スクリーンに映っているのが、施主ブロガーさんです。
 

 映し出したとたん、

 「おぉーー、すごい」と会場のざわめき。

 トークセッションは、ばっちり。

 会場の参加者は、有名施主ブロガーの言葉を聞き逃すなとばかりに、盛んにメモを取られていました。

 しかも、施主ブロガーさんのご自宅の自慢のインテリアをカメラで写し出してもらうなど、「自宅からのスカイプ中継」ならではの場面も。

 講演か終わり、休憩時間になると、早速、何人かの参加者から、

 「これ、すごいです!びっくりです!!」

 「自宅のインテリアまで映し出して、まさに、本物の施主さんって感じでしたよ」(だって、本物なんだもん!(笑))

 「インフルエンザの話は、たまたまで、最初から、スカイプでやるつもりだったんじゃないですか?(笑) この演出は、さすが馬渕先生!!」

 いえ、演出じゃないんですけど…(~o~)


 絶体絶命の危機だったものが、全く逆の「すごい演出」に変わった瞬間でした。

 このヒントをくれたRさん、設置に協力してくれた施主ブロガーさんとその旦那さん、うまくいかない時に備えて、以前撮影したビデオを夜中に編集してくれた服部君や名古屋でスタンバイしてれた長谷川君など、SDIのスタッフの面々、そして、このスカイプ方式に思い切り良い反応をしていただいた参加者のみなさん、ありがとうございました。
 
 「できない言い訳はしない。成功する方法は100万通りある」…自分の好きな言葉がそのまま現実になりました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを764日連続更新中】


 「スカイプを使ったら?」と言う友人からのメールで、希望の光が見えてきた施主ブロガーさんとのトークセッション。

 早速、その施主ブロガーさんに連絡。

私 「スカイプは、パソコンに設定されてます?使ったことあります?」

施主 「ないんです。。。」

私 「設定は、できそうですか?」

施主 「・・・」


 ブログをスイスイ書くブロガーだからと言って、パソコンの達人であると思うのは、間違い。(汗)


私 「私か、うちのスタッフが、装置を買って、自宅にセットアップしに行きますから。」

施主 「いえ、実は、主人も、自宅待機になっていて、セットアップをやってくれるっって言ってますから、大丈夫ですよ。」

 ご主人も、今回のハプニングで、きっと我が身のように心配してくださっているのでしょう。

私 「外出自粛中でも、買物は行けるのでしょうか?当社のスタッフに買わせて、届けますが・・・」

施主 「大丈夫です。菌を運ばないよう厳重な装備をして買いに行きます。セットアップしてみて、無理なら、連絡しますから。」

 ありがたい!

 そして、こちらは、名古屋事務所のスタッフに連絡をして、いつでも施主ブロガーさんのお宅に行けるようにスタンバイ。

 そして、次の日の夕方。セミナー前日。

施主 「セットアップはできたみたいですけど…」

 と言うことで、お互いのスカイプIDを交換して、通信開始。

 しかし、声はすれども、顔が出ない。

 実は、私のほうも、スカイプの経験が何度かあると言っても、始めてからほんの2か月程度。

 大阪本社のスタッフも一緒になって、色々と触ること30分。。。

 「顔が写った!

 会場には、有線LANがないため、eモバイルでの通信速度でトライしましたが、画像も十分。

 翌日のセミナーは、午後からのため、朝10時に事務所からつないでリハーサルをして、お昼頃には、今度は会場で、実際につなげてみることを約束したのでした。

 スカイプのアイディアをくれた友人に、心から感謝です。

 そして、いよいよセミナー当日がやってきました。

 ~クライマックス~
 「施主ブロガーセミナー絶体絶命!」(4)…すごい演出へ! へ
 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを763日連続更新中】

 木曜日に開催される大阪のセミナーゲストとして来ていただく予定の施主ブロガーさん(愛知県在住)から、息子さんのインフルエンザの報を受けたのが、二日前の夜9時。

 新型インフルエンザの可能性は、かなり高い…。


 選択は、

A 息子さんのインフルエンザが何型であれ、本人が新型にかかっていないなら、来てもらう。

B 息子さんが新型でないと判明したら、急ぎ来てもらう。(期待薄)

C キャリアの可能性が高いので、NGとし、以前、収録したビデオを流す。(参加費の9000円は、返金する)

D キャリアの可能性が高いので、NGとし、それに代わり、かなりシークレットな情報(ノウハウ)を公開する。(参加費の9000円は、返金する)

 大阪会場では、約30名が参加予定・・・。


  さて、どうする・・・。


 悩んで、親しい知人に、メールを出してみる…と言っても、回答を求めたわけでなく、つぶやく感じで。

 しかし、その時は、もう、自分の気持ちは固まっていました。


 それは…


 ゲストがインフルエンザにかかっていないという判断で、セミナーに来ていただいたとして、参加者がそれを知ったとしたら、どう思うか…?

 自分が参加者だったら、どう思うか?

 いかに参加者が施主ブロガーゲストの話を楽しみにしているとは言え、答えは、「ゲスト参加を断念する」…まずは、参加者の健康や安心が一番!と言うのが、私の答えです。

 「参加者のため」と言いながら、お客様(参加者)よりも、自分の都合(体面とか、受講料の返金で赤字になるとか・・・)を優先する人に見えるような行為をしていたら、講演の内容も何の説得力もありません。

 その代わり、ゲストが来なくて落胆したけれど、返金の上、それ以上の価値があった!と言っていただけるよう、上記のCとDとを提供しようと判断しました。

 そのために、セミナーコンテンツを作り替えようとした矢先に、先ほどのメールの返事が…、

 「スカイプを使ったら?」

 あっ!それだ!

 しかし、施主ブロガーさんが、スカイプを知っているかどうか?使えるかどうか?

 使っていない場合は、どうやって、セットするか?


 しかし、迷っているより、まず、施主ブロガーさんに連絡。


 開催までに、1日あれば、自分が大阪から往復でセットしに行くこともできるし・・・


 希望の光が見えてきました。

「施主ブロガーセミナー絶体絶命!」(3)…つながった!? へ


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを762日連続更新中】

 昨日から始まったセミナー「お客様に選ばれる会社、選ばれない会社」。

 昨年度、実施した施主ブロガー101名アンケートでわかったのは、家づくりにおける施主ブロガー動向は、住宅業界にとって、かなり影響力を持つだろうと言うことです。

 それをテーマにしたセミナーが昨日から大阪・名古屋(今日)・東京(28日)の順番で始まったのです。

 セミナーのゴールは、「顧客を作り、絆を強化し、口コミを起こす」仕組みを学ぶこと。

 3名の講師による、リレー式のセミナーですが、私の講演の後半に今回の目玉の一つとして登場するのが、本物の施主ブロガー。(まだ、東京会場があるので、誰なのかは、内緒ですが)

 ところが、セミナーの二日前の夜9時に、そのブロガー電話が…。

 「息子が、どうやら新型インフルエンザにかかったらしい。。。」

 それが判明するのは、セミナー当日の午前。

 ブロガーさんの住まいは、愛知県。

 セミナー会場は、大阪。

 ご本人は、体長は悪化してなく、インフルエンザにはかかっていない様子。

 選択は、

 ・息子さんのインフルエンザが何型であれ、本人が新型にかかっていないなら、来てもらう。

 ・息子さんが新型でないと判明したら、急ぎ来てもらう。(期待薄)

 ・キャリアの可能性が高いので、NGとし、以前、収録したビデオを流す。(参加費の9000円は、返金する)

 ・キャリアの可能性が高いので、NGとし、それに代わり、かなりシークレットな情報(ノウハウ)を公開する。(参加費の9000円は、返金する)

 大阪会場では、約30名が参加予定・・・。


  さて、どうする・・・。


 悩んで、親しい知人に、メールを出してみる…と言っても、回答を求めたわけでなく、つぶやく感じで。

 その時には、もう気持は決まっていました。

 「施主ブロガーセミナー絶体絶命!」(2)…希望の光? へ

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを761日連続更新中】

 今日、懐かしい人から電話をいただきました。それは、リノベーション専門会社株式会社リベタの内山常務さん。

 私が、リブネット時代に名古屋で手がけたコーポラティブビレッジのプロジェクトの際に、そのノウハウを教えていただいた方です。

 私が先月から始めたメルマガを読んでくださり、「元気にしてますかぁ~」と言う電話でした。

 そして、最新情報として、先日、結成された「リノベーション住宅推進協議会」のお話。

 原状回復のための表面的な修繕、営繕、不具合箇所への部分的な対処を行う「リフォーム」に対し、機能、価値の再生のための改修や、住まいのくらし全体に対処した包括的な改修が「リノベーション」です。

 この協議会は、その中でも当協議会の技術基準に基づく品質確保と情報開示、保証による住まい選びに安心が付加されたリノベーションを「優良リノベーション」と称し、普及に努めようとしています。

リノベーション
(社団法人リノベーション住宅普及協議会のHPより転載)

 この社団法人の趣旨は、HPに次のように書かれています。

ワインやクルマのように、家もビンテージが人気になってきました。
外国の人や、アーティストばかりでなく、若い人を中心に、古い日本家屋でスローライフを満喫したり、
古いマンションを自分の趣味で手を入れたり、住まいも愉しむ時代になってきました。いいことですよね。
でも、人気に乗じて、問題もでてきています。

かっこいいから、聞こえがいいからと安易に「リノベーション」を名乗る物件が乱発されたり、不明確なリフォーム契約でトラブルが起きていたり、住んでから不具合が発覚したり…。

わたしたち、リノベーション住宅推進協会議会は、誰もが安心してリノベーション住宅を選べるように、既存住宅がきちんと流通する世の中にしていきたいと考えています。



 すでに加盟が100社を超えているとのこと。

 消費者が安心してリノベーションを選択できるよう、育って行って欲しいと思います。

 内山さんとは、東京でお会いして、この活動のことをもっとお聞きしたいと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを760日連続更新中】

 私が昨年のドリームプレゼンテーション2008以来、応援し続けているスターリィマン

 その活動が、いよいよ本格化してきました。今日は、その紹介です。

関東エリアの人だけが対象となるでしょうが、ぜひ、足を運んでください。
なつかしい自分の心の真実に出会えると思います。

───────────────────────────────
  「コミュニケーション・アート・プログラム」
   ~モニター無料体験会のご案内~
───────────────────────────────

  スターリィマン・コミュニティ・プロジェクトの一貫として、
  「コミュニケーションアート・プログラム」という
  アートを通してコミュニケーション力を高めていただく為の
  企業様向け研修プログラムを新しく構築しました。


  本格的にこのプログラムを発信するにあたり、
  モニター無料体験会を、下記の日程で開催致します。

  お忙しいとは存じますが、もしご都合が合いましたら
  是非、ご参加いただけたら大変有り難く思います。

  どうぞ宜しくお願い申し上げます。

───────────────────────────────

 「プログラムモニター体験会 ~半日コース~」

 ◎開催日時:7月24日(金)/18:00~22:00

 ◎開催場所:池袋あうるすぽっと 会議室A
     


 「プログラムモニター体験会 ~一日コース~」

 ◎開催日時:8月1日(土)/10:00~17:00

 ◎開催場所:BIZ新宿 研修室B
 

 ◎参加費:両日無料

 ◎お持ち物:筆記用具
       わくわく楽しむお気持ち

 ◎プログラムの内容
 ・「コミュニケーション朗読会」
 ・「ストーリーワーク」
 ・「9つの風船ワーク」
 ・「会社の風船マップ作り」   など
 

 ~ご協力のお願い~ 

 今回、モニター無料体験会にご参加いただく方には、
 アンケートやビデオ撮影並びに写真撮影のご協力を
 お願い申し上げます。
 貴重なご意見やご感想をいただき、是非とも
 今後の参考資料として生かしていきたいと思います。
    
------------------------------------------------------

【コミュニケーションアート・プログラム概要】

「コミュニケーションアート」とは、
 絵と観る人のコミュニケーションが生まれるアートの世界です。

 画家はせがわいさおが提唱し、妻・はせがわ芳見、
 娘はせがわ祐希と共に家族3人で確立しました。

 絵からつながる心と心のコミュニケーションを
 さらに深めるために、絵とお話の世界で表現しています。


 「コミュニケーションアート・プログラム」は、
 この「コミュニケーションアート」の特徴を生かし
 アートを通して感じる心を育みながら、
 コミュニケーション力を高めていくプログラムです。
 
 皆様にアートの創作を行っていただきながら、
 日々の実践につながる様々なコミュニケーションを
 体感していただきます。
   
 その中で、ご自身のテーマや役割を見つけていただき、
 会社や組織の中で、お互いの個性や持ち味を生かし合うために
 最終的に目に見える形で残し、参加者全員でイメージを共有します。
  
───────────────────────────────


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを759日連続更新中】

 昨年度、実施した施主ブロガー101名アンケートで、わかったことは、家づくりにおける施主ブロガー動向は、住宅業界にとって、かなり影響力を持つだろうと言うことです。

 この5月には、調査レポートを読んだ主要な住宅業界誌が、「これからは、施主ブロガーが住宅業界の消費者向けの新しいメディアになるのでは?」と特集を組みました。

 家づくりと言う長いプロセスを経ていく商品購買において、ブログは、「究極の口コミ」になると思われます。

 事業者にとっては、「口コミ」ですから、その広告には、ほとんどお金はかかりませんが、それとシンクロするためには、住宅事業者側も、ブログを持つ必要性があることも浮かび上がってきます。

 それが、「顧客を作り、絆を強化し、口コミを起こす」仕組みです。

 その根底には「愛」があります。(私のテーマです)


 この新しいメディアに関するセミナーを主要3都市(東京・大阪・名古屋)で開催します。

7月23日:大阪(残席7)
7月24日;名古屋(残席9)
7月28日:東京(残席5)

 となっています。

 セミナーのタイトルは、
~日本初!有力施主ブロガー101名アンケートから読み解く~
「お客様に選ばれる会社、選ばれない会社」はここで決まる!


 普通、こう言うセミナーは、コンサルタントや講師が出てきて、理論や実例を語り、時には、それで成功した工務店なども登場します。


 しかし、今回のセミナーは、なんと、その調査の対象となった「施主」がトークセッションで登場します。

 しかし、ただの施主ではありません。

 見た目は、普通の主婦の方ですが。(笑)

 昨年度の「家づくり奮闘記ブログコンテスト」のグランプリ受賞者です。


「家を建てよう(リフォームしよう)としている人は、実は、住宅会社のここを見ているんです。」(今回登場する施主の発言です)

 その答えが、このセミナーにあります。

 詳細とお申し込みは、こちら

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを758日連続更新中】

 200年住宅と言うのは、長持ちをする住宅と言う意味で、福田総理が提唱した言葉で、現在は、法律的には「長期優良住宅」と名付けられ、その普及のための様々な促進策や優遇制度が設けられています。

 一方、その要件として、住宅の性能に関する数値的な規制が明確になることで、日本に伝統工法はどうなるのだろうと言う危惧を感じる住宅建築者も多いようです。

 それが、私が特別研究新を務める(財)住宅都市工学研究所が13日に開催した「第34回住宅・まちづくりフォーラム」のテーマ「日本の木造建築・伝統構法はどこへ向かうのか?」に、たくさんの参加者が集まってきた理由の一つだと思います。
 
 その講演者のお一人が、東大の名誉教授:である坂本功先生。

 その講演資料から、いくつかを抜粋します。

坂本先生1

坂本先生2

坂本先生3


 なるほどと思います。

 最近、古民家ブームも出てきていると思いますが、設計者・施工者も、上記のような点について、しっかりと施主に説明すべきだと言うのが、ここから導き出される話だろうと思います。

 これは、伝統工法に限ったものではありません。

 住宅事業者は、普通の商品と同じ感覚でデザインや機能での選択を求めてきた人に対しては、住宅と言うモノの持つ「人の生命と財産に直結する商品」の性格を踏まえた商売をするべきだろうとも思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを757日連続更新中】

 日本の木造建築・伝統構法には、文化遺産として高く評価され、長期にわたる維持管理によって100年以上継承されている建物が数多くあります。    

 しかし、今日伝統構法で家を建てようとすると、現代の技術評価基準と合わない部分が多く、特に最近の長期優良住宅、住宅性能表示制度における耐震・耐久・省エネ基準などとのギャップが大きいように思われます。

 地球環境問題から、森林資源の活用による国産材利用が叫ばれ、木造建築が脚光を浴びている今日、文化的価値の高い伝統構法を現代の技術で見直し、再生をはかることは極めて重要なことです。すでに一部の機関で「木造伝統構法の性能実験検証」や「真壁木造の長期優良住宅実現のための技術基盤強化」などの研究が始まっています。

 そんな問題意識中で開かれたのが、私が特別研究新を務める(財)住宅都市工学研究所が13日に開催した「第34回住宅・まちづくりフォーラム」で、テーマは、

「日本の木造建築・伝統構法はどこへ向かうのか?」

(冒頭の文章は、フォーラム開催の挨拶文です)

フォーラム これが、その写真。この固いテーマのフォーラムに集まったのは、なんと全国から250名。


 当日、満席にも関わらず、キャンセル待ちで来場された方がいたほどの人気です。

 それだけ、この問題に関心あるいは危機感を持つ人が多いと言うことでしょう。

 今回、中心となった話題の一つが「耐震」。講演中には、実物大の木造住宅を実際に揺らす実験映像を流すなど、非常に興味深いものばかり。

 よく、日本の木造建築は、法隆寺や全国の寺社仏閣に代表されるように、200年住宅と言わなくても、そもそも長持ちである、と言われることがあったり、逆に、阪神大震災の際に、プレハブ住宅はそのままで、倒壊した住宅のほとんどが在来の木造住宅であったことから、木造住宅は、地震に弱いと言われたことがあったり…どちらなの?と言う疑問を持つ人も多いのではないかと、思います。

 明日は、講演で聴いた興味深い内容を紹介します。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

日本の木造建築・伝統構法には、文化遺産として高く評価され、長期にわたる維持管理によって100年以上継承されている建物が数多くあります。    
しかし、今日伝統構法で家を建てようとすると、現代の技術評価基準と合わない部分が多く、特に最近の長期優良住宅、住宅性能表示制度における耐震・耐久・省エネ基準などとのギャップが大きいように思われます。
地球環境問題から、森林資源の活用による国産材利用が叫ばれ、木造建築が脚光を浴びている今日、文化的価値の高い伝統構法を現代の技術で見直し、再生をはかることは極めて重要なことです。すでに一部の機関で「木造伝統構法の性能実験検証」や「真壁木造の長期優良住宅実現のための技術基盤強化」などの研究が始まっています。

「日本の木造建築・伝統構法はどこへ向かうのか?」
この課題に最もふさわしい学識者、行政の方々に、文化的側面と技術的見地を踏まえ、お話を伺いたいと思います。

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを757日連続更新中】

 「オール電化」と言えば、キッチンはIHでしょ?と言う人がほとんどだと思います。しかし、電気コンロと言うと、かなり火力の強ハロゲンヒーターもありますし、ワンルームなどには、ラジエントヒーターやシーズヒーターなどもあります。

スーパーラジエント1 先日、お付き合いのある株式会社オーパスの吉富社長から紹介されたのが、「スーパーラジエントヒーター


 これ、電気を使うと言う点では、オール電化キッチンなのですが、その発熱部品は、セラミックスヒータ―なんです。

スーパーラジエント2 したがって、「遠赤外線」を出すため、それが料理をうまくするとか。それって、ガスにするか電気にするか?と言う選択肢とは、別の物差しですよね。


 まあ、メジャーなIHよりは、若干、熱効率が落ちますが、セラミックスヒータ―のおかげで、余熱がしばらく使えるという数値には表われない光熱費削減術があります。

 それから、IHで、一番気になると言われる「電磁波」の問題は、このスーパーラジエントヒーターの場合は、かなり軽減されます。

 また、鍋も素材に関係なく、底が平らならば、OKです。

 もちろん、電気ならではの安全機能やコントロールのしやすさなど、15の性能を備えています。

 「オール電化にしたいけど、IHのこんなところが気になるな・・・」と言う方は、キッチンコンロについては、この「スーパーラジエントヒーター」を選択に入れると良いかもしれません。

 気になった方は、㈱オーパスさんに聞いてみてください。全国に、工務店ネットワークをお持ちですから、商品も工事も、相談に乗っていただけると思いますよ。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを756日連続更新中】

 15日に大阪で開催した「価値創造とコミュニティ経営」セミナー。水曜日の午後と言う時間帯にもかかわらず、たくさんの方に参加いただきました。

コミョニティ経営

 天野敦之先生の「愛」と「会計」の不思議だけれども深い人間の真理の話。

 私の社内ベンチャーから今に続く、「ぶれない軸」に人が集まる話。

 今井孝先生の「コミュニティ経営」の根っこの強さとその体系化されたノウハウ。

 この3人の絶妙なリレーに続き、質問とトークセッションも参加者と一体になるような盛り上がり。

 参加者からは、次のような感想をいただきました。

●何のためにを常に持ち続け、価値を持つ事の大切さを確認させていただきました。社会とのバランスが悪く、早く心の底から全てに感謝できる心の状態が作れるようになりたいです。
●今まで学んできたスピリチュアリティを仕事に活かす事の勇気を頂きました。
●私の仕事は幸せを生み出してとは思っていますが、再検討してみます。

●人生の中で人に役に立つ事を軸に、何があってもあきらめずに挑戦していく事を体験のお話の中で学ぶ事が出来ました。私もあきらめずに人の役に立つ仕事や生き方をしていきたいと思いました。
●私も毎日ブログを書いていますが、テーマを持って書いてみようと思いました。
●自分の信念に基づき、ぶれない姿を見せてもらいました。

●新しい時代になっている事を感じました。自社の新たな方向が見えたような気がします。
●メルマガやニュースレターでファンを増やすマーケティングを勧められているが発信し続ける一方通行である事にしんどさを感じて行動できてなかったのですが、仲間と繋がりながらコミュニティ化してパワーに変え、相互支援して行くやり方は、私がやりたい生き方、仕事の仕方などでコミュニティを経営に落とし込みたい と思いました。一緒に共感と作って生きたいと思います。
●自分たちの会社でとても必要なコミュニティのヒントをたくさん頂きました。

 その後、3名の講師も交えての懇親会は、参加者のほとんどに参加いただき、講師も含めて、参加者同士の交流も活発に行われました。

 何しろ、関西人のノリの良さが、ほんとに抜群で、講師の私が、逆に元気をもらうほど。

 参加者のみなさん、ありがとうございました。

 また、天野先生からは、「この企画、ぜひ、東京でもやりたいですねぇ」とお誘いいただきました。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを756日連続更新中】

 (これまでの記事は、右側縦ナビ下の「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください) 昨年8月から始まった8階建て総戸数32戸のマンションの築17年目の大規模修繕物語は、ついに、大まかな工事費算出までたどり着きました。

 設計の見直しや発注条件におけるコストダウン策の実施で、最初の概算見積もりから、いったい、いくら工事費は下がったのでしょうか?
 
■昨年9月時点の各社の概算見積もり

業者名 概算合計(設計料+工事費)

希望社   3,000~3,300万円
T社     4,300~5,500万円
A社     3,500万円
C社     3,250~3,550万円

*希望社を設計監理会社として指名。

■1次入札時のゼネコン見積もり(工事費のみ)

M社 2,338万円
U社 2,345万円
T社 2,409万円
K社 2,986万円(1次落選)

*ここから、次の作業を実施。
①希望者が別で見積もりを取った専門業者との入れ替えを行い、純工事費を最安値へ。
②再度ゼネコンに折衝し、管理費などの見直しを要請。
 
■最終入札時

M社 2,338万円→1,895万円
U社 2,345万円→1,874万円
T社 2,409万円→1,860万円(内定)

設計監理料等 工事概算金額  概算合計
 390万円    1860万円  2250万円

 当初の概算見積もりで、最も高値を示したゼネコン(実は、このマンションの建設会社なのです)の最安値と比較すると、なんと2000万円のコストダウンです。

 当初、最も安い見積もりを提出した希望社の金額と比べても、約1,000万円のコストダウンができたことになります。

 もちろん、この数値を実現するために、設計会社もCRM(コンストラクションマネジメント)と言う特殊な手法を使ってもらい、その他にも防犯診断として12万円、マンション管理士報酬として50万円、修繕委員会の経費(委員の日当を含む)として25万円をかけているので、プラスで約90万円かかりますが、その90万円で、2000万円のコストダウンを実現したことを思えば、めちゃくちゃ安い投資です。

 これが、素人だけの理事会や修繕委員会であったら、名のある大きなゼネコンに設計も工事も任せておけば安心…と言うことで、当初の提示金額から、いくら下げさせることができたでしょうか?

 これで、マンションの共有財産である大規模修繕積立金について、1000万円以上の貯金を残して、修繕系の工事もグレードアップ工事も、どちらもできる見通しがついたのでした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを755日連続更新中】

(これまでの記事は、右側縦ナビ下の「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください)
  一昨日の続きです。設計会社を通じて、工事会社の入札を行うのですが、だからと言って、全部設計会社にお任せでは、マンション管理士である大募修繕委員長としての存在意義がありません。

 少しでも、リーズナブルな見積もりが出されるよう、仕様書を丹念に読み、入札条件も一緒に考えます。

 その中から、出てきたアイディアとしては、次のものがあります。

・ トイレや現場事務所は、現在常駐者がいない管理人室の使用を認めて、その分のレンタル費用を浮かせる。

2.支払い条件は、「着手時10%、後完了払い」ではなく、「着手時10%、着工1ヶ月後に40%(トータル50%)支払い」とする。これにより、資金手当てを円滑にしてもらい、余分な金利が発生しないようにする。
 ただし、出来高調書により、過払いを防ぐ仕組みは必須。

 こうして、発注者であるマンション側も知恵を出すことで、支払上も工事上も安全を担保しつつ、経費を抑え、工事会社の適正な利益を確保しながら、全体の工事費を低減すると言うことが、可能になります。

 競争による価格のたたき合いだけに終始すると、結局、どこが適正値なのかわからなくなり、予算承認のためのマンション総会でも、説明できなくなるので、避けた方が賢明です。

 それは、注文住宅の建設でも、同じことで、ここに住生活エージェントの知恵も入っています。

 このような過程を経て出された見積もりは、一番最初に概算として出された価格に対して、どれくらい下がったのか?と言うと、驚くべき数字でした・・・(続く) 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを754日連続更新中】

 いよいよ明日は、大阪で初めて開催する、東京のメンターズクラブ3名によるコラボセミナー。

 その講師の一人が私。

 その内容は・・・



【セミナーのテーマ】

“周りの人の幸せ”が“成功と売上UP”を連れて来る!
「価値創造とコミュニティの経営」

(詳細と申し込みは、こちら

●30万部を超えるベストセラーをはじめ、つぎつぎと本を出版。

●電力会社の社内ベンチャーがきっかけで独立。複数の会社の社長となり、国交省系シンクタンクの特別研究員に。

●25万円もするセミナーが毎回40人満席になる。

 この3人に共通しているのは、「価値創造とコミュニティ」の要素を、ビジネスに取り入れたことでした。

 不景気や、大企業のリストラ、株価の暴落など、まったく影響を受けない経営。
 それが「価値創造とコミュニティの経営」です。

  「やりたい事をビジネスにしたい!」
  「売上を上げて、感謝もされたい!」
  「景気に左右されないビジネスモデルを作りたい!」

 という経営者・起業家の皆さまに、ぜひ、聞いていただきたい、古くて新しい秘密の経営手法です。

■開催日時:7月15日(水) 

■会場 大坂: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-5
  新大阪 丸ビル新館609号室

■開催時間:13:00 受付開始 13:30スタート
第1部 13:35~14:35(60分)
第2部 14:35~15:35(60分)
第3部 15:50~16:50(60分)
第4部 17:00~17:30(30分)

■講演会
(1)第1部講演
【タイトル】 『君をしあわせにする会社』に学ぶ幸せな会社の作り方
【講 師】 天野敦之
 【人をしあわせにする会社】を創る公認会計士天野敦之事務所 代表

(2)第2部講演
 【タイトル】  『ぶれない軸に人と運が集まる』
 【講 師】 馬渕裕嘉志
  (株)SDI 代表取締役 (株)リブネット・プラス 代表取締役
  (財)住宅都市工学研究所 研究員

(3)第3部講演
【タイトル】 『コミュニティが経営を加速する』
【講 師】 今井 孝
  株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング

(4)第4部トークセッション
  講演に対するQ&Aと講師3人によるトークセッション

講師の詳しいプロフィールや講演詳細、お申し込みは、こちら




 講演終了後には、講師3名を交えて、懇親会もあります。 

 たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを753日連続更新中】

 (これまでの記事は、右側縦ナビ下の「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください) 昨日の続きです。まずは、これまでの検討・交渉状況の復習から。

 設計会社や管理会社と密に連絡を取り、委員会の日程を調整している修繕委員長は、現状把握ができていますが、各修繕委員は、委員会に召集されて、意見を述べると言う立場なので、今、自分たちがどの地点にいるのかを理解してもらうことが、スムーズな議論に必要です。

 そのため、前回の委員会の前には、次のような「今後のスケジュール」を配布してあります。

■今後のスケジュール

6/30:ゼネコン及び専門工事会社見積締切→当日委員長のポストに封印されたゼネコン見積を投函

7/01:ゼネコン見積比較及び専門工事会社入替比較表作成(速報情報 見積内容の精査前の情報です)

~04:専門工事会社折衝期間(見積内容及び業績、実績を直接面談により確認)

7/05:第7回大規模修繕委員会開催(見積書開封および希望社からの説明)
※折衝ゼネコンの決定(3~4社)

7/06:専門工事会社最終ネット金額提出 

7/07:ゼネコン折衝(見積内容及び業績、実績を直接面談により確認・希望社
の推薦専門工事会社の金額入替)

7/08:ゼネコン最終ネット金額提出

~10:金額比較表及び報告書作成

11or12:第8回大規模修繕委員会開催(両日どちらかで開催)
※ここでゼネコンを仮決定します。
※これ以降は、内定ゼネコンと希望社の積算数量をすり合わせゼネコンの責任数量内訳を作成。

 つまり、2週間で施工会社(ゼネコン)を数社から1社に絞ると言う作業です。

 まずは最終選考に残った3社を見てみましょう。

A社:
 隣の大垣市に本社があり、県内では公共工事も多く手がけ、修繕委員全員が名前を知っている地元の規模の大きな会社。その点で安心感は強い。各種の専門工事の価格はリーズナブルだが、現場経費(監督者の人件費など)や一般管理費(いわゆる利益)は、最も高い。最終選考後の1週間の交渉期間でも、その管理費水準を下げることはせず。

B社:
 地元岐阜市の会社で、A社に比べると、規模は数分の1程度だが、税務署の改修工事なども手掛けており、経営は安定していて、工事の評判も良い。1週間の交渉期間では、その管理費(利益)水準を思い切って下げ、本気で工事を取りたいと言う姿勢を示す。一方で工事の安全確保については、非常にシビアで、その分、足場工事の経費が最も高く、A社と比べても60万円高い数字を提示。

C社:
 地元岐阜市の会社であるが、木造住宅の実績が多く、会社規模は、B社よりもかなり小さい。金額も、3社の中で最も高い。

 前回の見積もり開封時には、A社が本命だったのですが、最終的には、B社に決定しました。

 その決定までの過程ですが、まずC社が総合的に劣ると言う理由で落選し、
①技術的には、A社もB社も大丈夫だろうと言う設計会社のお墨付きがあったこと
②A社は工期を2.5か月とみているのに対し、B社は2か月で納めると言う目途の元、安全(足場工事)面の費用は下げずに、管理費を下げてきたこと
③B社は、過去にこのマンションの小規模な改修工事を行った経験があること
④B社は、本社が地元なので、それほど高額でない規模のマンション修繕工事でも、一生懸命やろうとしている姿勢が見られること

が決め手となりました。

 気になる予想工事金額は・・・(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを752日連続更新中】

 (これまでの記事は、右側縦ナビ下の「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください)
 
 昨日の続きです。

 入札で即発注先を決めないのが、コンストラクションマネジメントによる工事の進め方の特徴です。

 入札した会社から、3、4社の「交渉先ゼネコン」を選定しますが、その基準は、次の3つです。

・見積価格
・会社の実績や評判
・会社の経営状況

 設計会社は、それぞれの会社から、会社のパンフレットと工事実績を取り寄せています。また、いわゆる会社情報(最近の決算状況がわかるもの)も、企業信用調査機関から入手しています。

 それらの資料を読んで、どのゼネコン会社と交渉するのかを決めるのです。

 見積もりは、横並べするだけで、どの会社が現場経費を多く取っているのかとか、足場の費用をどう見ているのかなどが、よくわかります。

 また、本気で仕事を取りに来ているのかもわかります。

 安い見積もりでも、会社の実績が木造住宅ばかりの実績だと、多少のマージンを取り、あとは、どこかRCに強い会社に丸投げしているのかな?と言う目でも見ます。

 何しろ、このプロセスが、工事金額とそのクオリティとに直結するので、最も気を遣うところです。

 そうして、1時間ほどの議論の後、3社を交渉先相手として、選定したのでした。

 その後、一週間で専門工事業者への見積もり依頼を終え、再度ゼネコン会社の見積もりと照らし合わせて、最終見積もりが出ます。

 その時が、ゼネコンの内定となるのです。

 果たして、どの会社が選ばれたのでしょうか?(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを751日連続更新中】

 (これまでの記事は、右側縦ナビ下の「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください)
 
 第7回の大規模修繕委員会は、いよいよゼネコンからの工事入札(見積もり)の開封です。

 設計コンサルティング会社の希望社が作成した共通仕様書に基づき、マンションから地理的に問題のないゼネコン10社に見積もりを依頼した結果、入札をしたのは、4社。

 ちょっと少ない感じがしますが、コンストラクションマネジメント会社が入り、シビアな査定を行ったり、提出後に専門業者の入れ替えも行うことから、そういうことに慣れていない会社は、そもそも申し込まないと言うこともあるのだろうと思います。

 ところで、ゼネコンから提出された見積もりの開封も、ルールがあります。

 1通は、設計会社に提出され、すでに簡易な比較表が作られています。

 もう1通は、修繕委員長の元に届けられ、未開封のまま、修繕委員会まで保管され、当日、修繕委員全員の目の前で開封されます。

 この数字と、設計会社の比較表の数字と照合します。

 これには、訳があります。

 一つ目は、設計会社と施工会社が結託してないことの証です。

 もう一つは、今回の見積もりから、査定や専門工事会社の入れ替えにより、コストダウンを図るのですが、そのダウン幅の20%を成功報酬として設計会社に支払うので、その基本となる数字を確定するためです。

 修繕委員長と設計会社は密に連絡を取り合いますし、修繕委員会も、ある意味、少数者の密室ですから、徹底的にオープンさを追求する必要があるのです。

 今回、いきなり1社に決めるのではなく、まず、交渉するゼネコンを数社決めます。3、4社が適切なのですが、その選定基準は、価格だけではありません。(続く) 


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを750日連続更新中】

 私が以前、代表を務めていた「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー名古屋校」が、この春、栄から名古屋駅エリアに移転しました。

 私の名古屋の新会社:リブネット・プラスからは、徒歩5分。

 近いので、いつでも行けると思うと、なかなか行けないものですし、名古屋にいる時は、ほとんど連続して仕事が入っていることもあり、もう7月…。

 昨日、ようやく夕方のわずかな時間を見つけ、初訪問してきました。

町田アカデミー名古屋 この新築間もないビルが、新しい教室。
 名古屋駅地下鉄1番出口から徒歩2分。

 JRセントラルタワーズ・ミッドランドスクエア・ルーセントタワー等の情報発信ビル群を眺めることができ、刺激を受けながらインテリアを学ぶことのできる3面ガラス張りのモダンな教室となっています。

 事務局長の竹田さん(女性)は、同校の卒業生でもあり、実際のインテリアデザインや工事も手掛けられているバリバリのキャリアの持ち主なので、知識と実務と提案力とを教える町田アカデミーには、ぴったりの方です。

 今、ちょうど、9月生を募集し始めたとのことですから、この秋から本格的にインテリアの勉強を始めたいと思われた方は、ぜひ、一度、話を聞きに行かれると良いと思います。

 個人カウセリングで、あなたの「インテリアコーディネーターになりたい!」と言う夢のかなえ方を教えてくれますよ!

 連絡先は、こちらのHPから↓
町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー名古屋校

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを749日連続更新中】

 私が、ずっと連載していた住宅専門誌「住まいと電化」の7月号が出ました。

 今月の特集は、「新しい魅力! サニタリー」

 最近の住まいづくりやリフォームでも、サニタリーにお金をかける人が増えてきました。

 温水洗浄便座のバリエーションが増え、住設メーカーさんのショールームも、単に便器の展示ではなく、サニタリー空間全体を提案するところも増えてきましたね。

 その最新のトレンドや事例を見るには、最適な内容になってます。

 事業者の方も、これから住まいづくりを考える方も、お勧めの一冊です。

 「住まいと電化 7月号」  

【目次】
○サニタリーと人間の関係/東京工業大学/紀谷文樹
○ユニバーサルなサニタリー/摂南大学/田中直人
○サニタリー空間での事故をふせぐために/日本福祉大学/田中 賢
○サニタリー空間のお掃除事情/INAX/太田明良
○温水洗浄便座の正しい使い方/温水洗浄便座協議会
○アジアのサニタリー事情/昭和女子大学国際文化研究所/内海佐和子
○サニタリー空間事例紹介/F.O.Bアソシエーション/梅林 克
○サニタリー空間の革命と可能性/鈴木克彦建築研究所/鈴木克彦
○集合住宅のサニタリーにも居住性を/プラネットワークス/杉 千春・高橋真奈美
○サニタリー空間事例紹介(集合住宅)/渡辺康建築研究所/渡辺 康

■Topics
○Paris インテリア見本市レポート/IEインテリアネット/磯野淳子
○三菱IHクッキングヒーターとユニバーサルデザイン/三菱電機ホーム/大嶋周二
○環境家計簿リニューアル/北陸電力/牛島朋子
○シーズンステージef新宿西落合
○我が青春のコンデンサー/トーホー・ジェスタックス/今井 薫

■Product Navi
○アスコ社のビルトイン食器洗い機/ツナシマ商事
○大型業務用ヒートポンプ給湯機「MEGA・Q」/ダイキン工業
○給湯器水道直圧式エコキュート「ナイアガラ出湯」寒冷地仕様を発売/日立アプライアンス
○高出力LED電球「E-CORE」シリーズ2製品が第19回「省エネ大賞」「省エネルギーセンター会長賞」を受賞/東芝ライテック

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを748日連続更新中】

 佐賀で、住生活エージェント業務をされているサンコー商事の飯盛さんが、太陽光発電と家庭内出力の直流・交流に関する興味深いブログを書かれています。

 その概要は、

1、太陽光発電は直流発電であるが、家庭の電気製品は交流なので、パワーコンディショナーと言う装置を使って、交流に変換しているが、そのために3割ものロスが生じており、もし、直流のまま電気を供給できれば、発電効率が増す。

2、家庭の電化製品は、実は直流で動くものが多く、交流の電気を機器内臓の変換器で直流に変えて動いている。つまり、ここで更にロスしている)

3、従って、太陽光発電からの直流の電気をそのまま家電で使えば、かなりの省エネになる。

詳しくは、こちら↓

 太陽光発電の効率が上がる方法に
 家庭内直流配電の魅力

 たとえば、自動車のバッテリーは直流で、そのまま電気機器を使っているのですから、技術的には問題なく、実際に、直流家電の家の実験も始まっていることが、7月4日の日経新聞にも載っています。

 太陽光発電 7月4日の日経新聞(飯盛さんから送っていただきました。ありがとうございました。)


 太陽光発電の普及促進の手法には、単にその製品価格を安くするだけでなく、色々なアプローチがあるんですね。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを747日連続更新中】

 昨日の記事で紹介した「空き巣対策」のテレビ番組ですが、それをHPで見ることができます。

 そのHPはこちら

 このカレンダーにある月曜欄の「夏こそ防犯」をクリックしてください。

 日本防犯住宅協会の柴山会長の顔が3度もアップで登場します。

 ここで、犯罪統計が紹介されていますが、夏休みには泥棒が増えます。

 お盆や旅行で、長期に家を空ける家族が多いからでしょうか?

 昨日のテレビを見忘れた方は、こちらをぜひご覧ください。

 防犯を「警備」の観点からだけではなく、「住まい」と「環境」と「人の習慣」の3要素をトータルで考え、日本の泥棒被害を半減させ、お年寄り、子供、女性が、安心して歩ける世の中にしたい!と活動しているのが、日本防犯住宅協会であり、私は顧問として、この活動を応援しています。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを746日連続更新中】

 近年減少していた犯罪件数が、今年は増加しています。
 
 そんな中で、私が顧問を務める「日本防犯住宅協会」の柴山会長が、テレビ番組「ひるねた!おとなの教室」に出演して、空き巣対策の話と実演をします。

 それが、今日の11時55分から5分間。

 TBS系全国28局ネット(東海地区はCBC 5CH)で放送です。

 お見逃しなく!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを745日連続更新中】

 昨日、今日の二日間、しあわせデザイン研究所が所属する「ロハスビジネスアライアンス」主催のグリーンエキスポが横浜で開催されています。

グリーンエキスポ1 そのテーマが「エコとオーガニックが大集合!」


グリーンエキスポ2 オーガニックと言うと、食・衣・化粧と言う領域がイメージされますが、展示もまさにそのとおり。

 しかし、「住」の世界でも、エコやロハスと言うテーマが注目されていて、この展示会にも、リビングゾーンがあり、今回のお目当ては、そこ。

グリーンエキスポ3 ここは、住に関連するミニセミナーが開催されているコーナー

グリーンエキスポ5 こちらは、ロハスなリフォームでで有名なオクタ社のブース。
 久しぶりに同社の山本社長とお会いして、ちょっと情報交換。

グリーンエキスポ8 こちらは、カーボンオフセットハウスネットワークのブース。住宅建築の世界でも、地球温暖化を防止するエコな考えを広めようとする組織の一つです。

グリーンエキスポ6 彼女が、その事務局の松浦さん。
 横にあるのが、「イグサ」と「イグサ立て」です。室内で飾ると、空気を浄化するような効果があるそうです。
 とっても、明るく元気で、キュートな女性です(^^)v



 キュートと言えば・・・突然、話が変わりますが、たぶん40代半ば以降の男性ならば、ほとんどが知っているアイドルユニット「キャンディーズ」が歌っていた「暑中お見舞い申し上げます」

 今年の夏の暑中見舞いはがきは、カーボンオフセット付カモメールを!と言うことで、なんと、その曲をカバーするのが、中高生6人のアイドルユニット「キュート」。

グリーンエキスポ7 偶然、そのユニットが登場するシーンに遭遇したので、にわか「カメラ小僧」に変身(笑)。

 
 ユーチューブで探すと…ありました。彼女たちが歌う「暑中お見舞い申し上げます」


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを744日連続更新中】

 昨日は、昼間、日本郵政株式会社さんと打ち合わせ、夜は、ITブレークスルーの森川さんと日本営業ツール研究所の吉見さんの「明日からまた行動したくなる営業セミナー」。

 森川さんは、メンターズクラブの同期生で、著書「奇跡の営業所」でブレークする前から気の合う友人ですが、以前から「この人の営業マンを元気にする力はすごいですよ」と聞いていたのが吉見さん。

 実は、「奇跡の営業所」の主人公は、この吉見さんがモデルなんです。

 その二人のセミナーと言うことで、ちょうど東京の出張と重なって、タイミングよく参加してきました。

森川&吉見1 今回のセミナーは、二人のトークが舞台で演じているように続きます。


 この舞台は、売れない営業マンが公園で溜息をついているところから始まります。

 出演者は、売れない営業マンの森川さん、それにアドバイスする吉見さん、と言う配役です。

 森川さんの悩みは、「もう、営業先がない…」と言うもの。(もちろん、舞台の設定であり、今の森川さんは、引く手あまたなので、お間違いなく)

吉見さん
 「既存のお客さんは、まわった?」

森川さん
  「まわってどうするんですか」

吉見さん
  「課題や解決の実際の話を聞いてくるんですよ」
  「ほかの営業マンが作った事例集を持って行っても所詮他人事なんです」
  「一斉のアンケートをしても、しょうがないんです」
  「森川さんが、実際に取材した内容を持って、新規のお客さまのところに
  行けば、相手の課題を聞きながら、等身大の事例を紹介できるでしょ?」

 …と、こんな感じで、軽妙な会話が交わされて、時には、爆笑も。

 続いて、
 「誰に売るかを決めると、どう商品を見せるかが決まる」
 「誰に売るかを決めると、どう売るかが決まる」
 「そう言う観点で営業トークがカチッと決まるとどんな商品でも応用できる」

吉見さん
  「森川さん、自分の売っている商品のこと知っている?」

森川さん
  「もちろん知ってますよ」

 (略)

吉見さん
  「名刺にも、何を売っているのか、商品を書くのではなく、商品を買うことで
  何を実現できるのかをキャッチフレーズで書く方が良いんです」
  「たとえば、『ベッドのマットを売ってます』じゃなくて『安眠を売ってます』と言うように…」

 ここまでは、ほんのプロローグです。

 全部で2時間のセミナーがこの調子で、リズミカル。

この会話の台本は「今すぐやる気になりたい営業パーソンのための50項目」(オリジナルツール)
森川&吉見3 このシートは、大項目・小項目があり、項目ごとの比重が具体的に整理されていて、非常にわかりやすく、確かにセミナーのタイトルどおり「明日からまた行動したくなる」指針になります。
 これを手に入れるだけでも、このセミナーに参加する価値があると思いますが、もちろん、ここでは公開できませんから(笑)、欲しい方は、次回以降のセミナーでどうぞ!


森川&吉見2 記念写真。
 向かって左から森川さん、私、吉見さん

 私の起業家精神も、また強烈に刺激されたセミナーでした。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを744日連続更新中】

 今日、数年ぶりにメルマガ「がんばれ社長」の発行者である武沢さんの講演会にでました。

 このメルマガは、起業家や経営者の中では、かなり有名な日刊メルマガで、私が中部電力の社員から、社内ベンチャー企業の社長になった際に、「社長とはどういう心構えで仕事をすればよいのか?」を学ぶために購読し始めたもので、今でも、継続して読んでいます。

 今回の講師は、武沢さんと百式管理人の田口元さん。

 メインはGTDと言う仕事の管理術についてでしたが、それより番外編で話された「トゥイッター」。

 「今何してる?」のつぶやきを140文字以内で伝えるネットサービス。

ウイキペディアによると、

Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。 各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「What are you doing?(いまなにしてる?)」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。

ホームには自分のつぶやき以外に、あらかじめ登録した知人など他者のつぶやきもほぼリアルタイムに表示される。このつぶやきの一覧を「タイムライン」と呼ぶ。例えば「ビールが飲みたい」というつぶやきに対し、それを見て賛同した知人が応答することで、メールやIMに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。

つぶやきの投稿や閲覧はサイト上で行うほか、便利な機能を備えた各種のクライアントソフト、クライアントウェブサービスが公開されており、それらを利用して行うことも出来る。



 試しに、私も登録してみました。

 ユーザー名は、「sdijp」

 もし、読者のみなさんの中で、トゥイッターに参加されている方いれば、フォロー(友達になること)してください。

 これから、どんな風になるのか、興味津々です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを743日連続更新中】

 私のビジネスのミッションは、次の二つです。

(1)生活者の幸せを実現する住まいづくり文化の創造

 そのために、生活者の*ハウジングリテラシー向上を図るための啓蒙活動を行うとともに、住宅業界に対しては、真に消費者の満足につながるソリューションを提案し、事業者側と生活者側の円滑なコミュニケーションを図る方策を提供しつづけます。(※ハウジングリテラシーとは、「施主が持つべき住まいづくりの情報収集力、知識や知恵、判断力」のことです)


(2)企業内ベンチャー創立者および新規事業推進担当者の夢の実現サポート

 そのために、既存企業の制約と新規事業の不安とのはざまで悩むビジネスマンのメンタリングマネジメントを行います。

 この二つ目の活動の母体となるが、カリスマ起業コンサルタントして有名なアントレプレナーセンターの福島先生を師匠と仰ぐコンサルタント集団「メンターズクラブ」です。

 これまで、東京での活動が主でしたが、2009年ドリームプレゼンテーションを関西から応援するチームを作るために、一昨日、昨日と、関西近郊で活動しているメンターが集まり、「関西メンターズクラブ」の発起会を開催しました。

 集まったメンバーは、7名。その世話人を私がつとめます。

 2009ドリプラは、これから公募受付ですが、そのための応募企画書づくりからお手伝いすることになり、早速7月6日に支援会を開催します。

 また、7月14日は、関西初の「メンタリングセッション(経営者や起業家の夢をかなえるための集団メンタリング)を開催します。

 引き続いて、東京のメンターズクラブ3名によるコラボセミナーを15日に開催します。

 こちらは、東京メンターズクラブの第一期の強力なメンバー(私も入ってます)

 その内容は・・・



【セミナータイトル】

“周りの人の幸せ”が“成功と売上UP”を連れて来る!
「価値創造とコミュニティの経営」

(詳細と申し込みは、こちら

●30万部を超えるベストセラーをはじめ、つぎつぎと本を出版。

●電力会社の社内ベンチャーがきっかけで独立。複数の会社の社長となり、国交省系シンクタンクの特別研究員に。

●25万円もするセミナーが毎回40人満席になる。

 この3人に共通しているのは、「価値創造とコミュニティ」の要素を、ビジネスに取り入れたことでした。

 不景気や、大企業のリストラ、株価の暴落など、まったく影響を受けない経営。
 それが「価値創造とコミュニティの経営」です。

  「やりたい事をビジネスにしたい!」
  「売上を上げて、感謝もされたい!」
  「景気に左右されないビジネスモデルを作りたい!」

 という経営者・起業家の皆さまに、ぜひ、聞いていただきたい、古くて新しい秘密の経営手法です。

■開催日時:大坂:7月15日(水) 

■会場 大坂: 大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-5
  新大阪 丸ビル新館609号室

■開催時間:13:00 受付開始 13:30スタート
第1部13:35~14:35(60分)
第2部 14:35~15:35(60分)
第3部 15:50~16:50(60分)
第4部 17:00~17:30(30分)

■定員 50名

■講演会
(1)第1部講演
【テーマ】 『君をしあわせにする会社』に学ぶ幸せな会社の作り方
【講 師】 天野敦之
 【人をしあわせにする会社】を創る公認会計士天野敦之事務所 代表

(2)第2部講演
 【テーマ】  『ぶれない軸に人と運が集まる』
 【講 師】 馬渕裕嘉志
  (株)SDI 代表取締役 (株)リブネット・プラス 代表取締役
  (財)住宅都市工学研究所 研究員

(3)第3部講演
【テーマ】 『コミュニティが経営を加速する』
【講 師】 今井 孝
  株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング

(4)第4部トークセッション
  【テーマ】Q&A
  【テーマ】講師3人でのトークセッション

講師の詳しいプロフィールや講演詳細、お申し込みは、こちら

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度=年間TOP5入り

←【20年度=年間全国1位
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ