アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを592日連続更新中】

(これまでの記事は、右側縦ナビの「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください)

 それは、修繕委員長の山川さんが、「賃貸住宅フェア」と言う賃貸住宅のオーナー、管理会社、建設会社向けの賃貸住宅商品・機器・サービス等の展示会を見に行った時に見つけた「目から鱗(うろこ)」の「節電商品」=「電子ブレーカー」でした。

 山川さんは、マンション管理士の国家資格を持っていますが、実は、元、電力会社の社員ですから、電気料金の仕組みは、よーく知っています。世の中に、「節電商品」だと言って、違法・脱法な商品が横行していることも、よーく知っています。

 それどころか、電力会社で営業所勤務の時代には、そう言う違法商品を摘発する仕事をしていた位です。

 その代表的な商品が、「小型変圧器」と呼ばれるもので、小規模な商店・工場などの低圧電力契約の割安な電気=200Vを、照明などの電灯契約の電気=100Vで使えるように変圧する機器なのです。

■低圧電力契約(一般には「動力」と呼んでいます)は、
基本料金=約1000円/KW、使用電気料金単価=約10円/KWH
■電灯料金は、
基本料金=260円/KW、使用電気料金単価=約30円/KWH

 と言う体系なので、例えば、商店のエアコンなど、動かす時間の長い動力製品を電灯料金で使うと、トータルの電気代は、かなり安くなります。これを悪用した商品が「小型変圧器」なのです。

 山川さんが、最初にこの電子ブレーカー展示ブースを見たとき、「新手の違法節電業者が現れたな」と思い、「論破して、懲らしめてやろう」と思います。

 ところが、話を聞いて行くうちに、「違法節電器バスター」(?)の山川さんが、「脱帽」「納得」の節電商品であることがわかり、「自分のマンションにも取り付けなきゃ」に変わるのです。(続く)   


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを591日連続更新中】

 東京ガス、大阪ガス、東邦ガス、西部ガス、新日本石油、アストモスエネルギーの6社が、5月から一斉に発売する家庭用燃料電池の名称が「エネファーム」。

 10年近く前に、電力会社主導で発売された「エコキュート」と同じ作戦で、メーカーの枠を超えた統一ブランドでの販売ですね。「ファーム」とは農場の意味ですから、「エネルギーを生み出す農場」という思いを込めたものなのでしょうね。

 価格は320万円~346万5000円ですが、なんと、国が上限140万円までの補助金を出すとのこと。この補助金の額って、かなり高額ですが、結局、家庭の負担は、約180万円ってことです。

 この機器による家庭の光熱費の削減額は年間で5~6万円と試算されていますから、元手を取るには、30年必要になります。

 太陽光発電とか、エコキュートが登場した時の「元手を取る」試算に比べると、倍以上の期間ですね。
 
 そう言う点では、普通の家庭では、なかなか手が出ないかも。

 初年度販売目標台数は6社の合計で約5000台だそうですが、どこまで設置が進むのか、注目です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを590日連続更新中】

 三井不動産が、関西圏と名古屋圏の住宅用土地と中古不動産の価格を独自に調査しているのですが、その結果が1月26日に発表されました。

 それによると、2008年の年間変動率は、
◆関西圏では、住宅地-7.7%、既存マンション-3.5の下落
◆名古屋圏では、住宅地-4.2%、既存マンション-1.0%の下落

となっています。

 土地価格の調査は、国が行う路線価調査などが有名ですが、今回の調査は、実際の仲介・売買の事例をもとに算出されていることですね。

 具体的な調査ポイントについては、同社のHPに次のように書かれています。

<土 地>
リハウス店のエリアにおいて、おおむね各店1ポイント以上の調査個所を設定しております。
なお、各調査個所については、原則として下記の条件を充足するものを選定しております。
成約事例、売り事例などが比較的豊富に収集でき、地価の観測が定期的に可能であること。
地域の標準的な規模を有する土地であること。

<既存マンション>
リハウス店のエリアにおいて、おおむね各店1ポイント以上の調査マンションを設定しております。
また、原則として下記の条件を充足する既存マンションを選定しております。
成約事例、売り事例などが比較的豊富に収集でき、価格の観測が定期的に可能であること。
ファミリータイプの既存マンションであること。
中層階にある中住戸であること。
3LDKの間取りであること。



 年間の変化だけでなく、直近の四半期の数値もあるので、たとえば、1年を通して下落しているが、最近は下げ止まっているとか、下落率が大きくなっているとかもわかります。

 土地はいつが買い時?と聞かれますが、私は次のように答えています。
「急な値上がりは、ありそうにはないので、急いで買うことはない。」
「まだまだ、下がりそうだと言うことで、待つ必要もない」
「そろそろ底値だからという考えで、今買う必要もない」

 「え?じゃあいつ買うの?」と聞かれます。

「そろそそ、家族にとって、家を建てる時期だなと思ったら、その必要性をもう一度よく考える。」
「どんな暮らしをしたいか、考える」
「どんな環境で暮らしたいか、考える」
「どんな家に住みたいか、考える」」
「その結論が出たら、それにふさわしい土地を一生懸命探し始める」

 市場の買い時も大切ですが、わからない将来を思い悩むより、本当に必要な時に、しっかり勉強して探すということが何より大切だと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度
上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを589日連続更新中】

私が中部電力の社内ベンチャーとして8年前に立ち上げた株式会社リブネットは、住生活エージェントのパイオニアとして、400戸もの住まいづくりのお手伝いをしています。

 そこで、最も活躍するのが、「家づくりコンサルタント」。

 その一人、草野さんが、リブネットの公式ブログの他に、自分の日常も交えた「家づくりコンサルタントの雑記帳」を先日、オープンしました。

 私のブログとの相互リンクもしています。

 最近の記事のタイトルを見ると、

 ■セルフメイドの収納棚 (01/23)
 ■ホテルで思った「自然派住宅」の良し悪し (01/20)
 ■家が完成してからの家づくりの楽しみ (01/18)
 ■実用とデザインの両立 「タイル」 (01/16)
 ■「家づくりコンサルタントの雑記帳」新装オープン!

 超お勧めのブログです。(^_^)v 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを589日連続更新中】

 私が企画委員を勤め、毎月「住宅の未来とこれからのオール電化」を連載している「住まいと電化」の1月号の特集が「もっと知りたいオール電化」。

 私の連載は、今月号だけは、正月休みをいただいているのですが、エコキュートは、家庭における省エネ・CO2削減のエースとして、また、電気代の大幅節約ができる給湯器として、大変注目されている商品。

 その開発秘話から、最新の商品動向や、良く知られている国の助成金ではなく地方自治体の助成金の紹介とか、盛りだくさんの内容です。

「もっと知りたいエコキュート」の目次

■特集:もっと知りたい!エコキュート
○エコキュートの開発と可能性/電力中央研究所/斎川路之

 2001年5月、世界で初めてわが国で、家庭用CO2冷媒ヒートポンプ給湯機“エコキュート”が商品化された。本稿では、CO2冷媒の特長、エコキュート開発の経緯、技術進歩、普及動向や最近のトピックスを紹介し、エコキュートの将来の可能性を展望してみたい。


○地球温暖化防止対策の切り札ヒートポンプ/ヒートポンプ・蓄熱センター/内海一朗

 本のエネルギー消費構造の約3分の1を占める給湯分野は、依然として化石燃料の燃焼に頼っているのが現状である。この給湯分野にエコキュートなどのヒートポンプ給湯機を投入することで、大きなCO2削減を果たすことができる。また、エコキュートなどのヒートポンプ給湯機は、環境性に優れているばかりか、その効率の高さから給湯ランニングコスト低減による大きな経済的メリットをもたらすものである。


○高効率給湯機の普及に向けて/経済産業省 資源エネルギー庁

 国際エネルギー価格の高騰の中、エネルギー資源の大部分を海外に依存している我が国にとって省エネルギーは最重要課題のひとつである。そんな中、エコキュートなど高効率給湯器の普及に向けた取り組みを紹介する。


○戸建住宅における環境配慮とエコキュート/積水化学工業/林 哲也

 環境配慮型住宅の中でエコキュートが果たす役割は大きい。環境貢献企業を目指す当社セキスイハイムの取り組み、また建築総合環境性能評価システムCASBEEにおいてもエコキュートは重要なアイテムと位置づけられており、今後のさらなる発展が期待される。


○家庭にあったエコキュートの選択を支援/電力中央研究所/所 健一

 機器コストと使用期間中の運転コストの合計が最小となる、各家庭のお湯の使い方や設置条件に最も合ったヒートポンプ式給湯機の機器構成を探索する、「ヒートポンプ式給湯機最適構成探索ツール」と呼ぶコンピュータプログラムの概要と機能について紹介する。


○世界と日本のヒートポンプ事情/ヒートポンプ・蓄熱センター/矢田部隆志

 自然界に存在する空気や水には、利用されず手つかずの熱エネルギーが満ち溢れている。この熱エネルギーを空調(高効率エアコン)や給湯(エコキュート)、乾燥(ヒー トポンプ洗濯乾燥機)に利用する技術、ヒートポンプ。欧州は自然エネルギーと扱う方向だ。


○自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)の容積率緩和/東京電力/後藤邦彦

 最近のエコキュート容積率緩和許可事例である、川崎市役所案件((仮称)川崎区本町2丁目計画)と、東京都・神奈川県での容積率緩和に関する最近の動向についてご紹介します。


○自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)の容積率緩和/関西電力/渡辺英樹

 省エネ機器であるエコキュートは、従来機器に比べて設置面積が増加する。そのため集合住宅では、指定容積率内に収めにくい場合があるが、緩和制度適用により、この問題を解消できる。関西地区でその制度を活用した各自治体の緩和実績と採用事例を紹介する。


○地方自治体によるエコキュート補助金一覧/電気事業連合会/伊佐直英

 日本ではエコキュートの普及に向け補助金制度を設けている。それを受け各地方自治体でも独自の補助金を導入しているところが増えている。ここではその一部を紹介する。



 少し専門的で、設計士や住宅会社向けの内容ですが、読み応えあります。

 年間購読制ですが、こちらから月単位でも買えます。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを588日連続更新中】

 昨日のブログで紹介した工務店さんは、社長が本気でお客様の安心・安全を考えて、防犯に優れた住まいづくりを提案されていますが、その学びのセミナーが東京・大阪で開催されます。

感謝される安全・安心の防犯セミナー」 (建築士・建築会社様向け) >

防犯セミナー2
防犯セミナー2

  たとえば・・・・面格子を破壊するのに、どのくらいの時間が掛かるのかご存知ですか・・・・実は、縦格子は9秒、ヒシクロス格子57秒です。(都市防犯研究センター「JUSRIリポート16号」のデータ)

泥棒は、経験で建物の弱い部分をたくさん知っています。
平成9年に比較すると、2倍以上になってる住宅侵入被害で、防犯に関心を持つお客様も倍増しています。

 日本防犯住宅協会の会員さんは、お客様に泥棒の目線を伝え、泥棒が侵入しにくい安全な家づくりの思想を伝えています。

 さらに会員さんは、建築、リフォー-ムが終了した後も、協会からの防犯の啓蒙メールを毎週携帯電話へお届けしており、お客様から防犯意識の維持に役立つと感謝されています。

 日本防犯住宅協会では、これまでの設備や建材だけの防犯対策ではなく、泥棒が見て攻撃しにくい防犯対策を研究し、「建物」だけでなく、「住む人」と「地域環境」までを含めた防犯診断と対策提案を普及啓蒙をしています。

 この活動を通じて、安全な家づくり・街づくりを広げ、子供や女性が安心して生活できる日本をつくることが願いです。

■内容
 ・ 泥棒目線の住宅・地域環境の見方を知り、体験する
 ・ 防犯に関心があるお客様に2倍集まってもらう方法
 ・ 協会がサポートする会員企業とお客様が継続のお付き合いができる仕組とは

■開催日時
 大阪 1月28日(水)14時~17時 (会場 新大阪)
 東京 2月19日(木)14時~17時 (会場 東京 お茶の水)
  各会場定員 30名 先着

■参加費:1名様 8,000円 

 申込みはこちら


『セミナーの様子』
日本で唯一「体験・参加型防犯セミナー」です。一方的に講義を聴くだけではありません。自ら参加し、考えることで理解が深まり、覚えようとしなくても、自社のお客様に説明できるようになります。その為に、人数を制限し、皆様が参加・体験できるようにしています。

大手ハウスメーカー、建築会社、建築設計事務所などの建築のプロだけでなく、警備会社、鍵メーカーなど警備のプロも参加しています。

現在、一般的に使用されて商品の防犯性能を体験。『えっ』と驚きの声!
「今までこれを薦めていたのに!」と、ほとんどの方がショックを受けます。
建築のプロも警備のプロも『防犯設備・防犯建材をトータルで学んだことは無かった!』の声。

 このセミナー、設計・住宅事業者にお勧めです!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを587日連続更新中】

 私が顧問を務める日本防犯住宅協会の理事のお一人である、株式会社オーパスの吉冨社長から聞いたお話です。

 同社では、その子会社のサワケンホームの社員さんを含めて、昨年秋に日本防犯住宅協会の防犯住宅診断士の養成講座を受けておられ、その後、お客様に自信を持って、住まいづくりにおける防犯の大切さを話されているそうです。

オーパス構造見学1 そんな中で、その活動が実際に活かされたのが、こちらの住宅。


オーパス構造見学2 これ、先日、構造見学会が開催された時の写真ですが、その際、来場者の注目を浴びたのは、同社の住宅の特徴であるダブル断熱と防犯仕様だったそうです。


オーパス構造見学防犯ガラス 吉冨社長いわく、「防犯対策の話をお施主様にしたところ、さっそく防犯ガラスを採用していただいた物件なんですよ。」


 さらに、この見学会にお越しいただいたお客様に防犯の大切さを話したところ、

 「家の防犯まで考えていなかったので参考になった」
 「建築予定地の裏がスーパーなので庭に侵入されないように提案して欲しい」
 「サッシが簡単に破られることは知らなかった」
 「シャッターが防犯には役に立たないとは知らなかった」

などの声が続出。非常に興味を持って頂き、次のアポイントを容易に取ることが出来たとのこと。

 ここで大切なのは、「防犯ガラス」と言う商品の切り口から、防犯の大切さをお客様にお話しすることで、「住宅を売る会社」ではなく、「お客様の暮らしの安心・安全を本気で考えている会社」だと言うことが伝わることだと思います。

 そう言う工務店さんが増えるって、うれしいことです。

 また、ダブル断熱のため、建築途中の建物であっても、ハロゲンヒーター2台で十分暖かく、セルロースファイバーが壁の中にパンパンに詰まっている状態を見て、「こんなに入っているとは思わなかった」と言う感想も聞かれたとか。

 こちらの物件は3月の3連休に完成見学会を開催されるとのこと。
 
 それを含めて、これからの同社のイベントの予定は、
■1/31(土)、2/1(日)愛知県春日井市 構造見学会(完全予約制)
■2/22(日)オーパスショップ尾張にて 「よく分かる土地の見つけ方セミナー」
■3/15(日)オーパスショップ尾張にて 「どこで建てる?建築業者の選び方セミナー」
■3/20,21,22(金、土、日)愛知県春日井市 2現場同時完成見学会
となっています。

 お近くの方、足を運ばれてはいかがでしょうか?

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを586日連続更新中】

 仕事の関係で、私は、毎週のように大阪、東京間を新幹線で移動しています。そのため、駅弁も食べ飽きているので、なるべく乗車の前後にレストランで食事をしていますが、先日、久しぶりに、新大阪の改札口手前の駅弁専門店で、中華弁当を買いました。

 乗車して、箸袋を破ってから気づいたのが、その裏側にある、「箸の使いかた英語ガイド」。

 イラスト入りです。

はし1駅弁ではなく、箸袋に注目(笑)


はし2箸の持ち方から動かし方まで、3ステップで解説。


はし3 まず、一本目の箸を親指と人差し指の間に置いて…


はし4 二本目の箸は、動かすためのもので…


はし5こんな風に使います


 これ、外国人の方への日本文化のちょっとした啓蒙ですよね。

 きっと、記念に持ち帰る人もいるんじゃないかな?

 いつから、このような箸が登場したのかわかりませんが、粋な計らいに拍手(^_^)v

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを585日連続更新中】

 こう言う時代になったんだぁ!と嬉しくなったのが、このニュース。

 株式会社損害保険ジャパンと株式会社損保ジャパン・クレジットが、1月26日から、住宅の省CO2(二酸化炭素)性能を高めるエコリフォームを対象とした「リフォームローンecoプラン」を発売したのですが、その特徴が、次の二つ。

■ローン金利優遇(0.3%)
■生物多様性を育む里地里山の再生・保全活動を行う団体への寄付
 (0.3%相当を会社が寄付)

 同社のHPには、発売の目的として、次にように述べています。

私たちのいのちを支え、将来にわたる暮らしの安全性を保証している生物多様性は、地球温暖化によって生態系の変化など深刻な影響を受けており、地球温暖化防止と生物多様性保全に役立つ取り組みの必要性が高まっています。損保ジャパンと損保ジャパン・クレジットは、この両面に資する取り組みとして、本商品を開発しました。




 実際のメリットと貢献内容は、次のとおりです。

(1)地球温暖化対策としてのエコリフォームを応援する金利優遇
 個人のお客さま(給与所得者の方に限ります)が太陽光発電やエコキュートの設置など省CO2性能を高める住宅リフォームを行う場合、リフォームローンの適用金利を通常より年0.3%優遇します。

(2)日本全国の里地里山再生・保全活動を支援する寄付
 損保ジャパン・クレジットが、「リフォームローンecoプラン」にお申し込みになったお客さまへの融資実行金額の0.3%相当額を、全国の里地里山再生・保全活動を支援する『里山どんぐり募金』へ寄付します。

 この「里山どんぐり募金」(URL http://www.satoyama-donguri.jp)は、「リフォームローンec oプラン」の取り扱い開始に合わせて特定非営利活動法人エコロジーオンラインが新たに立ち上げる、全国の里地里山再生・保全活動を支援するための募金です。(上記、里山どんぐり募金の公式Webサイトは1月26日のオープンとなります。)

 リフォームするなら、エコなリフォーム+エコなローンが、お勧めですね!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを584日連続更新中】

 日経スペシャル「ガイアの夜明け」年末拡大版、~世界を救うニッポンの技術スペシャル~で紹介された「魔法のバケツ」(生ごみコンポスト)の紹介をブログで書いた以降、問い合わせのメールが止まりません。

 「どうしたら、手に入れられますか?」「どこに売っていますか?」「自分で作れますか?」など、この商品に対する関心の高さがわかるのですが、私が開発、販売している訳ではないので、開発元の株式会社ジェイペックのHPアドレスを教えたり、電気式の生ゴミ処理機との比較の話を送ったりしてます。

 そんな訳で、株式会社ジェイペックとは、特別な関係はないのですが、常に、その動向に注意していると、19日に「魔法のバケツを作るための技術資料」が公開されました。

 冒頭では、テレビ番組の内容は、東南アジアと言う気候風土の中で、成功した事例が紹介されているのであり、それがそのまま日本国内で、適用できるものでないことを断った上で、次の項目が詳細に書かれています。

■ 生ごみコンポストに使用する発酵菌の考え方
■ 発酵菌の増やし方
■ コンポスト容器のつくり方
■ コンポスト容器の使い方
■ コンポスト(堆肥)の使い方

 さすが専門家の記述!と唸りますが、これを自分の力で自宅でできるのか?と考えると、かなり大変です。

 関心のある方は、株式会社ジェイペックのHPへどうぞ。
 
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを583日連続更新中】

 間もなく完成する「住生活エージェントの実態調査」ですが、その目的と調査内容は、次の通りとなっています。

Ⅰ 国土交通省が、平成16年6月に住宅産業の活性化を図るべく発表した「住宅関連ニュービジネス推進ビジョン」の中で、一般消費者と既存の住宅関連事業者との間に立つ新しい存在として、次のビジネスが取り上げられました。

 ①バイヤーズ・エージェント(住まいづくりエージェント)
 ②住宅プロデュース
 ③マンション・プロデュース
 ④リフォームコーディネート
 ⑤住宅ローン・アドバタイジング

 これらのビジネスは、従来の住宅建築における非効率等を解消し、消費者ニーズに即した「住まいづくり」を実現することを目的としており、昨今の「建築業界に対する不信」を解消するサービスとして、徐々にマーケットを拡大しています。しかし、一方で、その業態もサービス内容も様々であり、情報公開も十分ではなく、また、建築関連の法律の対象外であり、建築行政との関わりもほとんどありません。

 今回、その実態を把握し、今後の健全な発展を促進する方策を研究するとともに、建築・不動産関連業界の団塊世代の退職者の新しい受け皿としての可能性も探りました。
 更に、ビジネスではないが、建築依頼先の選択に影響を与えたり、家づくりの不安解消等に活用されたりしている、いわゆる「家づくりブログ(施主ブログ)」の実態調査及びブロガーの意識調査も行いました。(「家づくりブログ(施主ブロガー)の意識及び影響力等に関する調査の結果」は、別にレポートがあります)


Ⅱ 調査項目

1.住まいづくりエージェント会社のプロフィール

2.設問
   1)取り扱うサービス対象
   2)自社のサービス名称
   3)会社が有している事業者ライセンス
   4)新築の成約件数
   5)リフォームの成約件数
   6)事業者紹介後の成約率
   7)新築の平均契約金額
   8)リフォームの平均契約金額
   9)直近の決算期の売上高
  10)自社サービス内容
  11)設計・施工の請け負い形態について
  12)社員採用の際に重視すること
  13)自社社員が持っている資格
  14)住まいづくりエージェントとして持つべき資格は
  15)住宅政策・制度について消費者の理解度
  16)啓蒙活動の担い手としてふさわしいか
  17)ネットワークしている会社
  18)自社サービスへの登録費・参加費の有無
  19)自社サービスへの登録費用や年間会費の額
  20)自社サービスへの登録時の審査の有無
  21)自社サービスへの登録時審査の具体的な内容
  22)消費者から頂く利用料
  23)成約時に事業者から頂く紹介料
  24)実施している相談対応内容
  25)サービス対応エリア
  26)サービスの利用者の年代
  27)ニーズの高いサービス
  28)消費者向けセミナーの実施状況
  29)これまでに行った広告活動
  30)効果の高かった広告活動
  31)広告に使う予算
  32)自社の抱える問題点
  33)注目している会社
  34)同業者どうしの勉強会・意見交換会への参加の関心

  35)その他意見

 40ページ以上に及ぶ調査レポートです。、数日中に完成予定です。

 施主ブロガーに関する調査レポートも、内容は固まっているので、それに引き続いて、体裁を整えて完成させますので、こうご期待!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを582日連続更新中】

 と勇ましく書きましたが、このアンケート調査をリリースしたのは、昨年5月ですから、随分と時間がたってしまいました。(その時のブログはこちら

 アンケート回収に4か月かかったことや、設問数が多すぎて、分析に時間がかかったことは、事実ですが、すべては私の努力不足です。

 アンケートにご協力いただいた方には、大変申し訳なく、まずは、お詫び申し上げます。

 現在、語句のチェックをしており、最終的なレポートの体裁を整えたら、PDFファイルで、アンケートご協力者にお送りします。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを581日連続更新中】

 (これまでの記事は、右側縦ナビの「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください) 

 1ヶ月の準備を経て、いよいよ設計コンサルティング会社を決定するマンション組合の臨時総会が開かれました。

 設計コンサルティング会社を決定すると言うことは、すなわち、「その会社と○○○万円で契約するので、長期修繕修繕積立金を取り崩す」と言う決議を行うことです。

 長期修繕積立金を取り崩すと言うのは、マンション組合員の大切な財産を使うと言うことですから、マンション管理規約に明確にその要件が定められています。

 また、修繕においては、補修すると言うレベルだけでなく、時代や機器の進歩に合わせて、性能や機能のアップも望まれるため、組合員にアンケートを実施しますから、その途上で、新たな調査・設計業務や、場合によっては建築確認申請が必要になるかも知れません。

 そう言う時に備えて、予備費も盛り込んでおく必要があります。

 この金額設定に、正解はないのですが、山川さんの建築分野やマンション管理士としての知識・経験から、想定します。この時大切なのは、次の点です。

1、想定できる追加調査などの項目をしっかり洗い出すこと。

2、上記1で、それぞれ追加となる金額を想定すること。

3、上記2の予算内であれば、修繕委員会の決議により、出費ができるようにすること。

4、上記3で出費した場合は、すみやかに組合員に周知すること。

 この場合、修繕委員会に出費決定の決裁権がないと、些細な追加出費でも、それが長期修繕積立金の取り崩しであるある以上、必ず総会を開いて承認を得なければならなくなります。

 それを避けて、総会で決議した予算内であれば、修繕委員会の決議で実施できるようにすることで、その後の円滑な進行が可能になります。

 また、総会の当日は、山川さんが前列に座り、理事長の開会宣言の後、説明を行うのですが、修繕委員の席も、その近くに設け、組合員に対して、紹介を行うと同時に、質問等があった時に、サポートしてもらう体制をとります。

 こうした配慮で、無事、マンション組合総会において、承認されました。

 
 丁度、年末年始を迎えるため、山川委員長は、年が明けて、落ち着いた頃に、次のステップに進むこととしました。 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを580日連続更新中】

 (これまでのあらすじは、右側縦ナビの「SEARCH BOX」で「大規模修繕」と入力して、お読みください)

 修繕委員会で、設計コンサルティング契約先会社を選定した後、委員長の山川さんは、まずは理事長に1時間ほど説明し、理事会の開催を依頼します。

 その後、理事会に出席して説明し、マンションの住民組合の臨時総会は、12月14日(日)と決まりました。

 理事会への出席は11月16日ですから、その1ヶ月後が総会となる訳ですが、場所の確保や資料準備、さらには住民に対する事前の十分な周知が必要なため、これだけのインターバルが生じることになります。

 山川さんは、臨時総会に向け、準備を始めます。

1、いち早く、修繕委員に総会開催日を知らせ、出席を依頼する。
 *この時、感謝の言葉を添えるのはとても大切なことです。

2、設計コンサル会社に、当日の資料作成を依頼する。

3、マンション管理会社に、総会招集通知の内容を伝える。

4、その他、防犯診断の提案会社や省エネシステムの提案会社にも、資料作成を依頼する。

5、上記1、2、3をチェックする。
 *これは、修繕委員長の仕事ではなく、マンション管理士としての仕事になります。

5、総会での説明資料を作成する。
 *これは、委員長の仕事ですが、レベルとしては、マンション管理士のサポートがないと作ることは難しい内容です。


 実は、こう言うケースで、説明資料を当日ぶっつけ本番で持ってきてもらうと、大変なことになります。

 何せ、建築の専門用語は難解なのに、それを一般消費者にわかりやすく説明するスキルとかセンスが、事業者側に、ほんとにないのです。

 かといって、そんな状況を放っておくと、今度は、修繕委員長の役務が怠慢だと言われかねません。

 そうして、臨時総会を迎えることとなります。(続く)  

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを579日連続更新中】

 防火窓の性能について、樹脂サッシ大手の三協立山アルミ、PSJ、シンガポールの「H・R・D・SINGAPORE PTE LTD」、エクセル社、新日軽の五社が、住宅用などのプラスチック製防火窓サッシの性能試験で偽装工作し、不正に国交相の認定を受け、販売していたことが、先日、報道されました。

 これらの防火窓は北海道や東北、北陸の寒冷地を中心に、約五千四百七十棟に設置され、ホテルや学校にも使われているということですから、大変な規模です。

 エクセル社によると、20分の耐火性能があると認定された防火窓は、実際には13分しかなかったと言うことです。その性能偽装により、一個5~8万円の窓で、約1万円のコストを削減できるというのが、狙いだったようです。

 振り返れば、2007年10月、ニチアス社の建材耐火性能偽装が発覚して、国交省が住宅建材メーカーに、一斉調査を指示しており、その際、5社は「偽装はない」と回答していました。

 樹脂サッシ大手のエクセルシャノンは、この調査で、同年12月、「不正はない」と虚偽報告した上に、一年間も偽装製品を出荷し続けていました。

 同社と親会社の化学製造トクヤマの記者会見によると、その理由について、エクセル社の社外取締役でもある水野義一トクヤマ専務は「当時のエ社社長(昨年三月退社)も不正を知っていたが、無償改修すると外壁を壊す大工事になるためではないか」と説明し、エクセル社の中村社長も、昨年4月の社長就任直前に不正を知ったものの、「壁を壊さずに改修できる代替製品の開発を急げ」と指示しただけで、隠ぺいし続けたと言うことです。

 大臣認定を不正に取得した製品の在庫処分をめぐり、トクヤマが正式に事実を知った昨年末になって、やっと出荷停止にして、同時に、国交省に報告したと言うのですから、あきれます。

 耐火性能試験が「20分」と言う時間の根拠は、私はわかりませんが、一般的に、こう言うものは、火災の際の火力持続期間とか、消火平均時間等から、算出するのだろうと思います。

 20分から13分に下がったからと言うことで、どの程度の影響が出るのかは、簡単には、測れませんが、製造会社にとっては「たかが7分」でも、住まう人にとっては「されど7分」です。

 人の安全に関わる商品で、偽装問題が起きるたびに思うのは、その製造会社で不正に関わった人たちは、その製品を自分の家族が使ったら…と思わなかったのだろうか?と言うことです。

 住宅業界が、クレーム産業の代表ではなく、「人を幸せにする会社」の代表として認知されるように、活動したいと言う想いが、ますます強くなりました。

*本記事における、偽装の経緯等については、フジニュースネットワーク(http://www.fnn-news.com/)の記事を参考にいたしました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを578日連続更新中】

 住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助金制度は、国の平成20年度補正予算で、総額 90億円、約3万5千件に補助することが決まっています。

 その募集が、この1月13日(火)に始まり、3月31日(火)にまで募集されています。

 低炭素社会の実現に向け、家庭用のCO2削減に大きな効果のある太陽光発電は、かなり重要視されていて、補助金の額は、1kw当たり7万円。

 対象となるシステム価格が70万円/kW以下と定められているのですが、これは、昨年度の太陽光発電システムの1kWあたりの平均価格を基準としており、その平均価格を上限とすることで市場におけるシステム価格低下を促す目的です。

 つまり、およそ10%程度は、普通で購入するより安くなると言う訳ですね。

 申請は、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)を通じて行うのですが、従来と同様、設置本人でも、その代理人(工事業者)でも可能です。

 住宅新築でも、既存住宅への太陽光発電のみの設置でも、着工まであれば、申請ができます。

 検討中の皆さん、設置予定の皆さん、工事業者の方に、「わすれないで申請してね」をお忘れなく!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを577日連続更新中】

 会計の入門書では、30万部以上の発行を誇るベストセラー「会計のことが面白いほどわかる本」の著者で、最近「君を幸せにする会社」を出版された天野敦之さんのセミナーを聞いてきました。

 「一緒にセミナーをやりましょう」と誘われていることが、大阪から東京にまで行く大きなきっかけですが、何より、『金融危機の本質と、混迷の時代に「幸せに働く」ための条件』と言う、骨太だけども、迎合しない(人集めのためでない)セミナーのタイトルに引かれたからです。

 19時から始まった2時間のセミナーは、現在の金融危機がなぜ起こったのか?を実際に金融の最前線にいた経験と裏事情(?) から、解き起こされていきます。

 と言っても、難解な話ではありません。

 講義録から、抜粋すると、

 資本主義が悪いのか?

 金融が悪いのか?

 証券会社が悪いのか?

 利益を追い求めるのが悪いのか?


 これらは、いずれも悪ではありません。


■利益には2種類ある。

1、価値を創造し、その対価として適正な利益を得る行為は神聖

2、価値を創造せず、他社から奪い損失を押し付けることによって利益を得ることが問題

 たとえば、100円の価値しかないものを、だまして、1000円で売ることで得る利益は、問題。

 実は、これが金融危機の本質


■思いこみ
「競争に勝ち、他社を犠牲にしてでも自分だけの利益を得ることが幸福」

■なぜ?
「学校教育・会社の人事評価制度・マスコミ・幸福論への蔑視」 
 
 それは違うんじゃないかと言う意識は、薄々あったが…。

■限界が来た

 環境問題・紛争・貧困…大量消費を前提とした成長はもう無理。

■幸せに働くためには?

・会計のフレームワーク
 【会社の活動は3種類】
 資金の調達
 資金の投資=価値創造
 資金の回収=売上

・価値の可視化を会計的手法で自分にあてはめる
 自分の持っている資源で、どんな価値を生み出すのか?
 独自の本源的価値とは?→領域ではなく深さ
 今の仕事で、もっと人を笑顔に、幸せにする余地はないのか?

 「天命を知る」

■すべては心のあり方次第

 食料も安全も、世界の何億人、何十億人より恵まれているのが日本人。

 人を幸せにする価値創造の根源は、「愛」

 ビジネスこそ愛が大切

 自分がワクワクするか?

 楽なことは、楽しくない

 人間の本性は、「愛」



 すべての選択を「愛」を基準にする。

 愛がなければ、ビジネスは、醜い金もうけにしか過ぎない




 …と、金融危機の話が、最後は「愛」で終わる不思議なセミナーです。

 これを大学時代に公認会計士の資格を取った、秀才な天野さんが話すのだから、ますます不思議です(笑)

 約30名のセミナ―参加者も、不思議な感動と共感に包まれていました。



 でも、これ、私とホントに同じ考えなんです。

 天野さんとのコラボセミナー、楽しみです。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを576日連続更新中】

 国土交通省が、昨年12 月5日に公布された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に伴い作成した、施行令案に関するパブリックコメントを募集しています。

 具体的に言うと、「長期優良住宅」の基準案を作成したので、国民からの意見が欲しいということです。

 その基準案を見ると、

■住宅の構造耐力上主要な部分
 住宅の構造耐力上主要な部分として政令で定めるものは、住宅の基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、斜材(筋かい、方づえ、火打材その他これらに類するものをいう。)、床版、屋根版又は横架材(はり、けたその他これらに類するものをいう。)で、当該住宅の自重若しくは積載荷重、積雪荷重、風圧、土圧若しくは水圧又は地震その他の震動若しくは衝撃を支えるものとする。

■住宅の雨水の浸入を防止する部分
 住宅の屋根若しくは外壁又はこれらの開口部に設ける戸、枠その他の建具とする。

■住宅の給水又は排水の設備
 住宅に設ける給水又は排水のための配管設備とする。

■都道府県知事が所管行政庁となる住宅
 住宅の規模については戸建住宅75平方メートル以上、共同住宅55平方メートル以上を原則とし、地域の実情に合わせて所管行政庁が55平方メートル(戸建住宅)、40平方メートル(共同住宅)を下回らない範囲で別に定める。

■理由
 長期優良住宅の普及の促進に関する法律の施行に伴い、その点検等が長期優良住宅の維持保全に該当することとなる住宅の構造耐力上主要な部分等を定める必要があるからである。



 つまり、長持ちさせるには、耐震性能がとても重要なので、その基準を定めますよ!ということです。数値的に言うと、耐震性は性能表示制度で等級2相当以上または免震住宅が必要だと言うことになります。

 パブリックコメントと募集と言っても、一般消費者ではなく、住宅関連事業者でないと、こういう類のテーマに反応できないと思いますが、これから、この認定によって、税制やローンの優遇が受けられたり、住宅価格にも影響を及ぼすので、事業者の方は、しっかりとコメントを入れて欲しいですね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを575日連続更新中】

 天野敦之さんが出版された「君を幸せにする会社」の大学講義(昨日のブログをご覧下さい)に引き続き、出版記念パーティです。

 この楽しみは、なんといっても、出席者同士の交流です。

 特に、今回は、最初から豪華ゲストが来られることがわかっていたので、力が入ります。

 その顔ぶれとは…、

・久米信行さん(『考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術』)
・マツダミヒロさん(『魔法の質問』『しあわせは、すぐ近くにある。』)
・山田真哉さん(『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』)
・望月実さん(『会計のトリセツ』『課長の「会計力」』)

 これだけの方が、天野さんの出版を祝うパーティに来られると言うことは、それだけ、天野さんの人望が厚いと言うことですし、そのようなオーラにひかれて集まる他の参加者も、きっと素晴らし人が多いに違いありません。

 実際にお話しできたのは、10名くらいでしたが、その中で特に印象に残ったのは、JALの新卒のCAさんだったり、美容室のマネジメント女性スタッフさんだったり、コーチング&コンサルティングの堀口ひとみさんだったり。。。(って、女性ばっかり?(^^ゞ)

天野さんセミナー堀口ひとみさん堀口さんと2ショット。初対面10分でファンになる人です(笑)。その後、メールで堀口さんの起業物語ブックを送ってくださり、今、私が注目する人物の一人になっています。彼女のHPやブログ、めちゃくちゃ面白いです。必見です。


天野さんセミナー04最後は、天野さんと2ショット。

 実は、天野さんと私とで、コラボセミナーをしましょう!と盛り上がり、実現に向けて、今週から動きだします。

 決まったら、このブログでもお知らせしますので、ぜひ、お楽しみに!(^_^)v

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを574日連続更新中】

 メンターズクラブで知り合った天野さんが、明治大学商学部の起業論講座で、ゲスト講師とトークセッションをされ、その後、出版記念パーティをされるという案内いただいたので、参加してきました。

著書名は「君を幸せにする会社

 東京お茶の水駅から徒歩数分にある明治大学の駿河台のキャンパスに行き、ちょっと学生気分(笑)

天野さんセミナー01この講座は、国産Tシャツ会社として有名な久米繊維工業の社長:久米信行さんが、講師として、学生に教えているものです。(写真が久米さんです)
 将来、起業を考えている学生向けの講座ですから、久米さんの授業スタイルも実践主義。

 商売の基本は、「挨拶」だと言う事で、授業が始まる時には、起立をして、礼をして、「ようこそいらっしゃいました」と言う言葉を全員で唱和します。

 それだけではありません。授業の「理念の唱和」も全員で行います。
 
 会社であれば、朝礼の際に、良く見る風景です。

 そういう意味で、学生は、疑似ビジネス体験をしていることになるよなぁと、その運営方法に感心しました。

天野さんセミナー02 さて、以上のルーチンを終えて、ゲストである天野敦之さんのミニ講義です。(写真が天野さん)

 私の講義録をちょっと公開(^_^)

■ミッション
「人を幸せにする会社」を創る
 ・金融機関での経験(給料は良くても、幸せそうな顔をして仕事をしている人が少ない)
 ・ヨーガ(物質がなくても幸せ)

■信念1
 ・会社の目的は人を幸せにする価値を創造し、その対価として利益を得ること
 ・仕事とは、人を幸せにする価値を創造すること

  ★価値のない利益は、誰かから搾取することになる

■金融危機の本質
「価値=人の幸せ」を生み出すことなく、奪う事で利益を増やしてきた
 世界中に分散して押しつけられていた損失が一気に噴出した

 すべての問題は、ここにある。

 そして、限界に達した。

■人を幸せにする会社とは?
1、まず、社員自らが幸せになる
2、自分たちならではの良さを生かしてお客様を幸せにする
3、その幸せの対価として適正な利益を頂戴する。

■信念2
 ・人は誰でも、人を幸せにする価値を創造する力を持っている

 しかし、現代社会では、様々な仕組みによって、人の創造性が押しつぶされている


では、どうすれば?

3つの手法
1、自分が生み出す価値を明確に意識すること
2、感謝と幸福の感度を高めること
3、自分を愛し、幸福を溢れ出るままに周囲に分け与えること


■結論
「大切なのは、愛と感謝」


*************************

天野さんセミナー03 その後、久米さんと天野さんとのトークセッションですが、これは、メモを書くより、ライブ感に浸るべきものでして…(笑)

 そして、最後は、やはり久米さんの商売の原点=挨拶ですから、全員が起立して、「どうもありがとうございました。」「またのお越しをお待ちしております。」で締めくくりです。

 続いて、明治大学のカフェを貸し切っての天野さんの出版記念パーティ。
この出席者がまた、素晴らしく、新しい出会いがありました(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを573日連続更新中】

 1月3日のブログで紹介した「魔法のバケツ」。

 なぜだか、私のブログ記事がグーグル検索「魔法のバケツ」で1位になっています。魔法のバケツ

 そのため、このキーワードで私のブログに訪問される方が、多い日には200人ぐらいいて、中には、「どこで売ってるのか教えてくれませんか?」と言う質問をいただきます。

 そこで、この「魔法のバケツ」でテレビで紹介された、株式会社ジェイペックのHPを調べたところ、やはり問い合わせが多かったらしく、次のような「お知らせ」が掲載されていました。

 結論を先に言うと、
・「魔法のバケツ」は、年間を通じて高温多湿の東南アジアで高い効果を発揮する製品であり、日本国内で製品化されて販売しているものはない。

・「魔法のバケツ」と言うパッケージ製品はなく、現地の安いバケツを使って、酵母を入れている。

 詳しくは、下記の転載(抜粋)をご覧ください。

********************************

第346回 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 年末拡大版
~世界を救うニッポンの技術スペシャル~ に関するお問い合わせについてのご回答

平成21年1月8日
株式会社ジェイペック

Q2.日本国内でも短時間で生ごみをコンポストにすることができますか。
A2.東南アジアなどの地域は、年間を通して気温が高く、コンポストに適しています。これに対し日本では気候が違い、特に冬場は発酵菌の活動が緩慢になり、生ごみの分解が極端に遅くなる傾向があります。

なお、「好気性発酵(酸素を利用する発酵菌)生ごみコンポスト」の概要は以下のとおりです。
・容器は通気性のあるものを利用します。
・発酵菌がこぼれず、虫などが入らないように仕切りを入れます。この仕切りはダンボールやカーペット
などの通気性のある素材を使用します。
・蓋は通気性のあるもので被います。不織布製の入れ物にコンポスト容器ごと入れると簡単です。
・1回/日の頻度で必ず全体をかき混ぜます。
・生ごみは小さく刻むほど分解が速くなります。
・水分は40~60%で管理します。手で発酵床(菌)を手で握り、塊になるが水が滲み出ない程度です。
・野菜は水分を多量に含んでいるので、野菜屑が多いときは発酵床を若干乾燥気味の状態にします。
・冬は気温が下がるので保温する工夫をすると分解(発酵)はスムーズに進みます。
(例) コンポスト容器をダンボール箱の中に入れる。
穴を開けた発泡スチロール容器に入れる。
ペットボトルの湯たんぽを入れる。
電気あんかを入れる。
家の中に入れる。 など

(補足説明)
紹介されました「魔法のバケツ」とは、住民が安価で購入できる通気性のある容器(例えば洗濯カゴ等)を活用し、現地特有の「気候風土」「発酵菌の活動」を利用して、誰でも容易に短時間で生ごみを堆肥化することのできる「コンポスト容器」のことを言います。

東南アジアでは、高温多湿な気候であることから、温度維持に電力等のエネルギーを使用することなく、効率的に「発酵菌」の活動が維持できました。「発酵菌」の活動は温度や湿度に左右されますので、同じ「コンポスト容器」や「発酵菌」を日本等の気候条件の異なる地域に持ち込んでも必ずしもうまく堆肥化できるとは限りません。
また、投入した生ごみは堆肥となりますので、堆肥の利用先が必要となります。

Q3.魔法のバケツ(生ごみコンポスト容器)の購入方法を教えてください。
A3.申し訳ございません。
弊社はコンポスト技術の指導をしており、コンポスト容器などの物品販売はしておりません。
ちなみに、容器は特別なものを使用しているわけではありません。その地域々々で安価で簡単に入手できる容器を使用しています。

Q4.発酵菌の購入方法を教えてください。
A4.申し訳ございません。
弊社はコンポスト技術の指導をしており、発酵菌などの物品販売はしておりません。
ちなみに、発酵のために特別な菌を使用しているわけではありません。その地域々々に生息する優れた発酵菌を採取し地域の皆様が培養して使用しています。

問い合わせ先 〒808-0111
福岡県北九州市若松区柳崎町1番
株式会社ジェイペック 若松環境研究所
担 当 : 高倉弘二
E-mail:Compost_JPec @jpec.co.jp
以 上

**********************************

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを572日連続更新中】

 私のライフワークの二つ目のテーマが「社内ベンチャー」。

 自分が平成12年に中部電力の社内ベンチャー第1号として起業し、大企業のビジネス文化から脱する中での親会社との調整に悩み、商売の現場での過酷な現実にショックを受け、

赤字→代表権の剥奪→1年でのV字回復→代表取締役への復帰→成長による親会社との軋轢(あつれき)→辞職・独立→起業(実際は、もっと複雑な経緯がありますが)

と言う軌跡を描く中で身に着けた知恵や知識を、同じ境遇にいる人に伝えたいと思っています。

 これまでも、日本郵便株式会社の新規事業企画部門の方々に対して、講演会を行うなどをしてきましたが、どちらかと言うと、受身で、積極的な情報発信はしてきませんでした。

 昨年、1年間、私の起業におけるメンターであり、師匠である福島正伸先生に学び直し、メンターズクラブと言う起業コンサルティング集団に属して、実践と経験を積み、自分の起業家としてのそれまでの活動や考え方について、体系的にまとめることができました。

 最も得意とするところは、社内ベンチャーや新規事業を行う人、あるいは新規事業部門スタッフの「想い」に寄り添う「メンタリングマネジメント」ですが、プレゼンや事業計画の作り方やテストマーケティングなど、成功への応援をして行きたいと考えています。

 そのための専用のHPを作り、積極的に情報発信やセミナーを行いたいと考えています。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを571日連続更新中】

 昨年秋、施主ブロガー100人にアンケートを実施しました。その内容は、ブログを始めたきっかけや目的、更新頻度、他の施主(予備軍)たちとの交流や相談状況など、施主ブロガーの状況を調査するものです。

 また、施主ブロガーが、これから家づくりを始めようとしている人の建築依頼先の決定やその後の商談に、どのような影響を与えているのか、あるいは、設計・施工時における施主の不安解消や建築事業者との良好なコミュニケーション作りに、どう役立っているのかを聞きました。

 その結果概要を10月に一度まとめ、協力いただいたブロガーの皆様にお送りしたのですが、さらに詳しい分析を行い、先日、それがまとまりました。

 そこから読み取れるのは、営業や利害関係のない施主ブロガーの存在が、これから家づくりを行おうとする人、現在、家づくりの真っ最中の人に、とても心強い存在になっているということでした。

 これまでにも、家づくりをテーマにしたブログのポータルサイトやランキングサイトもありましたし、SNSもありました。こう言うサイトでは、気軽に情報を探したり、交流したりすることができると言う良さがあります。

 一方、私が目指している「施主ブロガーのアドバイスサイト」は、自らよく勉強され、ご自分の経験を元にアドバイスすることを喜びとされるようなブロガーが集まるサイトです。

 ただし、従来のようにエントリーすれば、ブロガーなら誰でも登録できるというサイトではありません。

 施主ブロガー同士で推薦いただいたり、住生活エージェントとして「生活者の目線、プロの視点」で、ブログ内容を見させていただき、いわば「優良なブロガーの知恵を借りることのできるサイト」を目指します。

 従って、住生活エージェントのポータルサイトとも連携し、施主ブロガーではカバーしきれない建築の専門的な内容や業界側のロジック、あるいは建築行政などに関わることは、住生活エージェントがサポートする連携をとります。

 以上は、まだ構想の段階で、実現するには、まだまだ課題はたくさんありますが、「住まいづくりで、事業者側も施主側も、共に幸せになる文化づくり」をブログを通じて、実現したいと考えています。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを570日連続更新中】

 「地産地消の家づくり」とは、その地域で取れた材木や生産された商品を、その地域で消費する=家づくりに用いると言う意味です。

 その中で、最も大きいのが材木です。

 地元で育った木材を使えば、伐採から建設現場に届くまでの流通経路が特定しやすいので、トレーサリティ(製品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは廃棄段階まで追跡が可能な状態をいう。追跡可能性とも言われる)が容易になります。

 自分が住む家の材木がどこで生まれ、どこで加工されたのかわかり、シックハウスの元となる有害物質の汚染の有無がはっきりすれば、安心して暮らせます。

 同時に、流通経路が短くなるので、輸送にかかるCO2の排出も抑えられます。

 木造であれば、RC造に比べて、生産・建設時のCO2排出量が大きく抑えられることも含めれば、人と地球に優しい住まいと言うことになります。


 ただ、住宅における使用製品は、木材だけではありません。


 そこで、地元の住宅関連商品をピックアップして、地元で生産される製品を出来る限り多く使った住宅を開発すれば、経済効果も環境効果も得られます。

 もちろん、デザイン性や機能も大切にしないと、消費者は選択しません。


 そのようなことを踏まえて、株式会社SDIの3名の役員の実家がある岐阜県で、岐阜県のニューブランド住宅の開発と普及に取り組みます。

 すでに、地元の都市計画プロデューサー、大手材木会社さん、有力工務店さん、建築家、リフォーム会社のネットワークさん等に声を掛け、コンソーシアムを結成することで、内諾が得られています。

 
 今まで、全国を飛び回って、住まいづくり文化の向上を推進してきた私ですが、今一度振り返ってみて、これまでの財産を元に、地元に貢献しよう!と言う気持が強くなったのです。

 まだまだ、今年やりたいことは続きます。(続く)  

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを569日連続更新中】

 株式会社SDI(しあわせデザイン研究所は、そのシンクタンク)の事業のビジョンは、次のようになっています。

■ポリシー
 (1)事業者の利益のためではなく、その向こうにいる生活者の幸せのために。
 (2)その実現のためにこそ、目の前にいるクライアントに徹底的に尽くす。
 (3)住まいづくりにおける事業者・生活者の喜びが私たちの喜びである。
 (4)がんばる人を徹底的に応援しつづけるメンタリング。

■事業価値
 (1)住生活エージェントで培ってきた施主と事業者とのコミョニケーションギャップ解消ノウハウ
 (2)未来写真ビジネスで培ってきた中小規模の工務店支援の実績
 (3)住まいづくりにおいて、生活者側に立ったサービス・商品の発掘ができる「目利き」能力
 (4)大企業の社内ベンチャー起業ノウハウ


 この中で、生活者の目線、プロの視点から、「これは!」と思う、住関連サービスや商品の普及を応援するのも、大きな使命だと考えており、昨年は、福祉長屋推進協議会、日本防犯住宅協会、ロハスアライアナス(カーボンオフセット)などを応援しました。

 その中で、年初より力を入れているのが、日本防犯住宅協会の活動に対する応援です。


 世間では、「住宅の防犯」と言うと、警備会社のホームセキュリティの仕事だと思われる方が多いのですが、実は、彼らの仕事は、泥棒が入ってから、駆けつけるのが仕事で、泥棒はそれを知っているので、駆けつける前にさっそと仕事を済ませて出ていきます。

 泥棒を入らせないためには、警備会社の装置やマークを付ける前に、建物自体で侵入を守らないといけません。

 しかし、それでも足りません。

 防犯設備を正しく使う「人の意識」が必要です。

 たとえば、窓に格子があるから、鍵をかけないで、ちょっとお出かけ…では、意味がないからです。

 しかししかし、「人の意識」だけでもまだ、足りません。

 近所や街の環境も大切です。

 泥棒は、「防犯の手薄な家」の前に、「手薄な街」を見つけるのが得意です。
 
 例えば、駅の自転車置き場が乱雑であれば、「この街は狙いやすい」と考えます。


 一方、建設会社側の防犯住宅を作ろう、という知識も認識も、非常に低いのが実態です。

 そこで、「建物」「人」「環境」のトータルを改善して、年間20万件ある住宅侵入窃盗を6年間で半減させよう言う、目標を立てています。

 この活動に理解いただける住宅会社・不動産会社さんを広く募集して、この思想を広めるお手伝いをします。

 現在、毎月、そのセミナーを東京・大阪・名古屋等で開催しています。

 ★建築士・住宅会社様向け
感謝される安全・安心の防犯住宅セミナー
 1月は、東京が15日、大阪が28日です。

 明日は、カーボンオフセットの取り組みについて、書きます。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを568日連続更新中】

 今年、実現したいこと…その最も大きなテーマは、9年前の中部電力社内ベンチャー起業時から追い続けている「住生活エージェントの普及促進」です。

 これは、私のライフワークの一つです。

 今春には、かなり大型の住生活エージェントビジネスを立ち上げるべくコンサルティングをしています。

 多分、マスコミにも大きく取り上げられるはずです。

 住生活エージェントビジネスの普及のためには、少しでも多くの優良なサービス提供者が活躍することが望まれます。そこで、自らサービスを提供するプレイヤーとして活動するのではなく、そう言うビジネスをインキュベーション(ふ化)することが、1年半前の独立時の目標でしたが、その第1号がいよいよ始動します。

 また、遅れ遅れになっていた住生活エージェント事業者の連携のためのネットワークを作ります。

 昨年実施した「住生活エージェントサービスの実態調査」は、分析に時間がかかっていますが、間もなくレポートが完成します。

 それを機に、全国の仲間に声を掛け、勉強会や情報交換の場を作り、社会的認知を高める活動を開始します。

 住宅・不動産業界の厳しい不況は、追い風です。

 そう言う時代だからこそ、消費者側の眼も厳しくなります。厳しくなれば、情報を十分に集め、時間と労力とお金を使って、目利きの意見もしっかり聞いて、間違いのない購買行動をしようと考える人が増えます。

 住まいづくりにおいて、まさに「住生活エージェント」の出番だと思います。(続く) 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを567日連続更新中】

 年末年始は、岐阜の自宅で、毎日のブログはもちろん、かなりの仕事をこなしましたが、やはりお正月の、のんびりモード。(笑) 今日が仕事はじめで、グッと身が引き締まります。

 私は、昨夜のうちに本社のある大阪に来て、パソコンに向かうこと数時間。

 すっかりオンの状態になっています。

 そこで、改めて今年の抱負を。

 まずは、私の起業の原点を今一度、強く確認することから。


【1】当研究所が目指すのは、「消費者(住宅購入者・建築依頼主)」と 「事業者(住宅販売者・建築依頼先)」との出会いが最適化され、双方の不安やミスコミョニケーションが解消されることにより、ともに幸せになる「住まいづくり文化」を実現することです。 そのために、住生活エージェント(住宅プロデュース)サービスを広く社会に認知させる普及活動と住宅関連分野での企業向けコンサルティング、 講演、執筆活動等を行います。

【2】当研究所が目指すのは、企業内ベンチャー創立者および新規事業推進担当者の夢の実現をサポートすることです。 そのために、既存企業の制約と新規事業の不安とのはざまで悩むビジネスマンのメンタリングマネジメントを行います 



 未曾有の経済不況だと言われても、その中で、とりわけ建設・不動産業界が危機的だと言われても、これらの想いは変わりません。逆に、そう言われるからこそ、住まいづくりに関わる事業者も生活者も「しあわせ」にする活動を、より本物にしなければ!と言う強い想いがあります。

 また、ここで応援するのは、私達の未来と子供たちのために、「人と地球に優しい住宅ビジネス」と決めています。

 私は、会社と社員を抱える責任者ですから、商売として成り立つビジネスをすることが求められますが、それは、あくまでも結果です。

 「儲かりそうだから」と言う理由で、ビジネスを行うのではなく、社会に役立つ、人の幸せになる経済活動に徹底的にこだわります。その結果、「多くの人から感謝されて、会社が繁盛する」のでなければ、自分も会社も存在する価値がありません。

 中部電力とリブネットを退職し、完全に大きなバックボーンがなくなって1年3か月ですが、それによる不安感よりも、常に「志」と「理想」とを失わないことで集まってくる、あるいはつながる人やビジネスの輪は、驚くほど素敵で、私の人生を豊かにしてくれています。

 だから、「こう言う生き方、仕事の仕方って、間違いないな」と言う信念があります。

 すべての住まいづくりに関わる人を、お客様を、社員を、会社を、そして自分の家族を幸せにする1年にしたいと決意しています。  


 明日から、この具体的な展開について書いて行きます。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを566日連続更新中】

 これ、私の友人の天野敦之さんが出版された著書のタイトルです。

君を幸せにする会社

 天野さんとは、アントレプレナーセンターの福島先生を講師とする「究極のコンサルタント養成講座」でお会いして以来のお付き合いで、ご自身のセミナーについても、何度か私のブログで紹介したことがあります。

 既に、何冊も本を出しておられ、会計学の専門社のベストセラーもお持ちなのですが、今回の著者も、ほんとにすばらしく、多方面から称賛の声が上がっています。

 その盛り上がりがあって、今回、その出版社が音頭を取られ、出版記念セミナー(トークセッション)とパーティが行われるのです。

以下、天野さんのメルマガからの転載です(一部割愛させていただきました)

―――――――――――――――――――――――――――――
1/8(木)出版記念イベント 豪華ゲスト陣!
―――――――――――――――――――――――――――――

先日もお知らせした1/8(木)の出版記念イベントに、
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の山田真哉さん、
『魔法の質問』のマツダミヒロさん、
『会計のトリセツ』の望月実さん
がゲスト参加してくださることになりました。

しかも私の尊敬する久米信行さんも、
第一部のトークセッションのみならず第二部のパーティにもご参加頂けます。

私が言うのも何ですが、
この4名にご参加いただけるというのはかなりすごいことです。

(中略)

以下、イベントの案内文です。

↓↓↓↓↓↓

────────────────────────────────
久米信行さんと語る!天野敦之さん「君を幸せにする会社」とは?
(久米さんと天野さんのトークセッションと出版記念パーティのご案内
────────────────────────────────

日本実業出版社(天野敦之さんご担当編集者・大西啓之さん)&チャンス☆コーディネーター秋田英澪子共催

この度、30万部の会計本の著者であり、『価値を創造する会計』の著者でもあります、天野敦之さんが、『君を幸せにする会社』日本実業出版社刊を上梓されました。

そこで実際にTシャツを製造販売する会社の三代目として社員も社長も取引先も幸せ、という会社を経営していらっしゃる久米信行さんと、お二人での対談授業及び出版記念パーティを開催することに致しました。

これは久米さんが以前から天野敦之さんをゲストにお招きしたいとおっしゃっていたことから実現したものです。

テーマは、
『君を幸せにする会社って、本当にあるの?
 どんな会社なら君や社長、働く人、取引先、お客様が幸せになるのだろう?』

日時:2009年1月8日(木)
久米信行さんの授業(ゲスト:天野敦之さん)16時20分~17時50分
天野敦之さん出版記念パーティ 18時30分~20時30分

場所:久米信行さんの授業:明治大学・駿河台校舎リバティタワー1105教室
(なぜか10Fです!) *アクセスはこちら

天野敦之さん出版記念パーティ:明治大学アカデミーコモン 1階
カフェ・レストランパンセ Pansee *アクセスはこちら

<イベント詳細>
16:20~17:50 久米信行『起業プランニング論』講義

・ 5分間 久米信行さんから授業ガイダンス
・15分間 天野敦之さんの基調講演
・60分間 久米信行さんと天野敦之さんとのトークセッション
(どなたでも参加OKです)
・10分間 質疑応答

18:30~20:30 天野敦之さんの『君を幸せにする会社』出版記念パーティー

豪華ゲスト陣:久米信行さん(『考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術』)、
マツダミヒロさん(『魔法の質問』『しあわせは、すぐ近くにある。』)、
山田真哉さん(『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』)、
望月実さん(『会計のトリセツ』『課長の「会計力」』)(順不同)を予定

☆もちろん『君を幸せにする会社』の即売サイン会も行います。

参加費: 出版記念パーティ
:学生3000円 一般5000円

※当日、パーティ会場受付にて申し受けます。
※領収証が必要な方は、お支払いの際、ご指示ください。

参加お申込み締切:2009年1月7日(水)

参加申込は以下からお願いします。
ここから

申込フォームからお申し込みできない方は、このブログの左上のCONTACT欄からご連絡ください。メールでの申込要領をお送りします。
────────────────────────────────


また、これとは別に、1月14日に次のセミナーも開催されます。

「経済危機の本質を理解し、来たる大変革に備え、幸せに生きる」

骨太なタイトルですが、経営者から新人まで、多くのビジネスマンに聞いていただきたいセミナーです。

詳細な内容と申し込み案内は、こちらです。


 しあわせデザイン研究所がお勧めする「幸せ」をテーマにしたイベントです。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを565日連続更新中】

年末年始のテレビ番組と言うと、家族の団欒を想定した、いわゆる「バラエティ」が多いのですが、今年は、昨年に比べると、環境問題を取り扱う硬派な番組が目立っている感じがします。

 昨夜、放送された「ガイアの夜明け」も、その一つ。

 12月30日分の再放送だったのですが、テーマは、

 年末拡大版
 ~世界を救う ニッポンの技術スペシャル~


 昨年6月に放送し、大きな反響を得た「世界を救う ニッポンの技術」のスペシャル版でした。

 内容は、画期的な技術で世界の子供たちを救おうとするニッポンの技術者たちを追ったものです。

 そこでは、3つの技術を取り上げていたのですが、私が一番感動したのは、生ゴミをわずか1日でとかしてしまう“魔法のバケツ”と呼ばれる生ゴミ処理機。

 番組HPには、次のように書かれています。
  

【町からゴミが減った・・・“魔法のバケツ”とは?】

東南アジアなどの発展途上国では、ゴミの焼却施設が足りなく、回収システムも不十分で、町に投棄ゴミがあふれ、悪臭・害虫・伝染病の原因となるなど大きな社会問題となっている。
ところが、かつてゴミであふれていた町がここ数年でゴミが消えつつあるという。その町とはインドネシアの第2の都市、スラバヤ市だ。
それはある一人の日本人が開発した「魔法のバケツ」のお陰だった。
その魔法のバケツとは画期的な「生ゴミ処理機」のこと。開発したのはジェイペック若松環境研究所の高倉弘二さん(49歳)。
大豆を発酵させるテンペ菌を使ったその魔法のバケツは、早ければわずか1日でゴミを分解し堆肥にしてしまう。結局2万世帯にこの“魔法のバケツ”は普及し、スラバヤ市ではゴミの量が20%も削減されたという。
高倉さんは今や東南アジアの各国でひっぱりだこ。
11月にはフィリピン・セブ島でゴミの削減に取り組む。



 この発明の素晴らしいのは、
■ローテクで、誰でもできる。
■コストが圧倒的に安い。

 東南アジアやアフリカの貧しい国では、街にゴミがあふれ、嫌な臭いが漂っている場合が少なくありません。衛生的も、大きな問題があり、病気の元にもなっています。これを解決するのは、生活ゴミをうまく処理することが望まれているのですが、日本のようにゴミ収集車も、処理場もない地域ですから、この発明が非常に役に立つのです。

 とは言え、貧しい途上国では、決して安いとは言えず、かと言って、会社の商品を無料で配ることは無理です。 

 そこで、ある街では、この処理機で生まれた「たい肥」を買い取って、転売する仕組みを考えました。同時に、街の人たちも、そのたい肥を自家消費するために、家や街のいたるところにグリーンを植えます。

 そして、1年後。

 テレビの映像で、ビフォー・アフターを見ると、現在の街のなんと美しいこと!!

 ヨーロッパの洗練された緑の多い街並みを見ているようです。

 街の子供たちは言います。

 「以前は、嫌な臭いが街に充満していたけど、今は、良い香りがします。街がきれいになると、こんな幸せになるんだと、驚いています。街を大切にしたいと思います」(こんな趣旨の発言でした)

 この街では、このバケツを「TAKAKURAさんの魔法のバケツ」と呼んで、開発者の高倉さんを街の恩人として、たたえているそうです。

 先進技術のヒートポンプも良いけれど、こう言う素晴らしいローテクの技術は、「もったいない」文化の日本に、きっと沢山あると思います。

 同じ日本人として、とても誇りに思うと同時に、経済危機と言われる今だからこそ、こう言う技術を大切にして、持続可能な社会に転換していくべき時代になっていくのではないかと、感じました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを564日連続更新中】

 今年は、私が200枚、我が家では合計300枚のカーボンオフセット年賀状を送りました。カーボンオフセット年賀状 これをCO2排出量換算すると、75キログラムとなり、灯油300リットルを消費した際に出るCO2を減らしたことと同じ効果があります。


 昨年はなかった「インクジェット用」の年賀状が、今年できたので、一般消費者でも、使う人が増えるのではないか?と予想していましたが、元旦に、我が家に来た年賀状は、私が約100枚、家族が約50枚で、そのうち、カーボンオフセットは、私のところにきたうちの3枚。

 つまり、150分の3=2%と言うことになります。

 さらに、その内訳をみると、企業からが2枚で、普通の人からのは1枚。

 日本のロハス層は、全体の4分の1にまで増えてきている、と言う統計もあるので、予想としては、10%以上がカーボンオフセットではないかと思っていましたが・・・。

 日本郵政株式会社の新規事業企画を推進している方を知っていて、昨年、「来年は、ぜひ、インクジェット用のカーボンオフセット年賀状を作ってくださいね」とお願いした手前、もっと、伸びて欲しかったのですが…。

 まだ、これから100枚以上は届くはずなので、もっと割合が増えることを祈りつつ。。。 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ