アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを562日連続更新中】

 平成20年の大みそかです。今年も365日、一日も休まずブログを書き続けることができました。

 毎日、沢山の人が見に来てくれて、また、継続して読んでいただいている方の支えがあって、続けることができました。


 ありがとうございます。m(__)m


 以前は、当日のブログは、当日の夜に書いていたので、結果としては、零時を回ってから書いたものを、日付をさかのぼって、前日の23時59分で登録することも何度もありましたから、結構、綱渡りでした。

 しかし、ここ1年間は、当日の朝、早起きして書くか、前日の夜に書いたものを翌日の8時半にアップされるように予約投稿することにしたので、常に、記事が先行する状態でしたから、記事テーマ選びも、精神的な余裕がありました。

 そんな中で、今年の重大ニュース(世間一般の時事ニュースではなく、パーソナルなもの)を選んでみました。

【1位】 株式会社SDI設立
 昨年10月に、中部電力とリブネットを退職して、独立し、半年を経て、今年の4月に、会社を設立しました。本社を大阪に構え、設立当初から、関西電力グループや中部電力グループと言う大手企業を顧客に持つことができて、幸せなスタートを切りました。

【2位】 (財)住宅都市工学研究所の研究員に就任
 今年2月に、国交省所管の財団法人住宅都市工学研究所の研究員に就任し、住生活エージェントの調査、研究を開始しました。

【3位】 全国福祉長屋普及協議会・日本防犯住宅協会の顧問に就任
 志の高い企業ネットワークに賛同し、その普及・拡大を目指して、二つの全国的な協会の顧問に就任しました。

【4位】 全国人気ブログランキング1位の連続記録ストップ。 
 FC2の人気ブログランキング(建築分野)の連続1位記録が、500日を目の前にして、途切れました。ただ、これで、緊張の糸が切れることなく、ブログの更新を毎日続けることができたことの方が、私には大切な価値でした。

【5位】 小学館の月刊誌「A-FLOW」に取材記事掲載
 その記事が、こちらです。記事内容には、色々問題もありましたが。。

【6位】 二つの住宅専門誌に連載
 新建ハウジング社:「新建ハウジングプラス」と日本工業出版社:「住まいと電化」と言う二つの住宅専門誌に、それぞれ、5回シリーズと年間シリーズで、連載をしました。後者は、まだ続きいていますが、春先は、二つの連載で、かなりハードなスケジュールでした。

【7位】 メンターとして、ドリームプランプレゼンテーション2008を応援
 アントレプレナーセンターの福島先生の呼びかけから始まった通称「ドリプラ」。そのプレゼンターに対するメンタリングサポーターとして組織されたドリームメンターの一員として、成功をサポートできたことは、私の起業コンサルティング(メンタリング)スキルアップにも、とても有益でした。

【8位】 ブログコンサルティングで1位獲得ブログをプロデュース
 自分のブログ運営のノウハウを活かしてプロデュースしたインテリア系ブログが、開始後1か月で、インテリア分野の全国人気ブログランキングを1位を獲得しました。自分のやってきたブログ戦略や運営方針に更に自信を深めました。

【9位】 マンション大規模修繕物語を開始
 8月から、マンション大規模修繕に関する実話をドキュメンタリーで描いた物語を開始ました。修繕の技術的・法律的な指南書はありますが、マンション住民が組織し運営する「修繕委員会」についての指南書は、見当たりません。この物語が、そう言う役目を果たすことを願っています。

【10位】 ブログの赤ペン先生、ハッサンに会う
 私のブログには、たぶん、100%近い確率で、誤字脱字がありません。実は、私のブログのファン(?)で、読むことを日課にして、誤字脱字を指摘していただける方がいます。まったくのボランティアなのですが、その方のニックネームがハッサンです。ずっとお礼を固辞されてきたハッサンと、今年の6月に、ようやくお会いすることができ、ティータイムを持てました(まだ、これでは、お礼が出来たとは、到底言えませんが)。



 仕事と離れたビッグニュースは、もちろんありますが、それは内緒(笑)

 
 今年1年、ブログを見に来てくださり、応援投票やコメントを頂いた皆様に、心から感謝申し上げます。

 来年は、さらに、飛躍の年にして、ブログによる発信も楽しく、充実したものにしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。


 良いお年を!


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを562日連続更新中】

ドリームプランプレゼンテーション2008の本選は、12月20日。前日の20組のプレゼンターによる予選会を経て、8組が選ばれました。(選ばれた8組はこちら

ドリプラ111000名の会場は、熱気に包まれています。

ドリプラ07いよいよ開幕

ドリプラ08 夢で地球を救う、地球救助隊のユニフォーム(?)で、福島先生が登壇されます。

ドリプラ10会場の外では、予選会への参加20組のプレゼンブースが設けてあり、こちらも熱気があふれています。


ドリプラ12 本選後の交流会で、私の応援する上海の鳥本さんとの2ショット。

ドリプラ13こちらは、感動大賞と共感大賞を受賞された千田さん、吉井さんとの記念写真。

ドリプラ14こちらは、特別賞受賞の田中さんご夫婦

ドリプラ15最後に、ドリームメンター仲間で。今井さん、森川さん、山崎さん。


何せ、このイベントを支えてくれたのは百数十名なので、交流会も、とんでもない熱気で、会場内を動きまわるのが大変。

最後に、福島先生からのメッセージです。

御礼

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました!
おかげさまで、夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2008は、1000名の観客のみなさんとともに、大感動の中で終わることができました!
今回のテーマは、夢を「相互支援」で実現することでした。
みんながお互いに助け合いながら、一緒に困難を乗り越えてそれぞれの夢を実現していくことです。
その結果、みんなが最後は一緒に抱き合うほど、素晴らしい最高の相互支援の発表会になりました!


20名の発表者は、4月からの説明会に始まり、ワンシート企画書による1次審査を経て、その後6回にわたる全体支援会、その間の日程での個別支援会、そして支援者との相談を何度も繰り返して、12月19日の予選会に挑戦していただきました。
その中から、8名が選抜され、翌20日の本選に挑みました。
この二日間は、とにかくすべてが感動の連続でした!
それから涙が止まらず、ずっと頭痛が続いています・・・。


そして、1000名の方々が全国31都道府県から御来場くださいました。
本当にありがとうございます!


「これほど泣いたイベントは、はじめてです!」
「来年は、私も発表者に挑戦します!」
「うちの地域でもやりたい!」
うれしいお言葉をたくさんいただくことができました!


いよいよ来年は全国に展開します!
それらの情報は、これから弊社HPで順次紹介させていただきます。
そして、来年12月11日~12日は、第三回を後楽園JCBホールで、2500名の方にご参加いただいて開催いたします!

「夢」に人が集まり、「夢」で人がつながり、「夢」で未来が変わる。
すべての「大人が夢を語る社会」をめざし、これからも先頭に立って、全力で突き進んでいきます!
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


最後に
このイベントを一緒に作ってくれた、ドリームメンターのみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、
そして、コアスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!
みんな最幸に輝いていました!


夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション2008
実行委員長 福島正伸



 私も、この中の一員であったことに、喜びを感じます。
 来年、2500名の前でプレゼンテーションをしたくなりました。


 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを561日連続更新中】

 ドリームプランプレゼンテーション2008の予選会は、12月19日。それまで3か月間にわたり、福島先生の指導と、出場者の相互支援やドリームメンターのメンタリング支援のもと、夢を語るブラッシュアップを積み重ねてきた20組が、登場しました。

ドリプラ01予選会でも、400名の観客。


ドリプラ02福島先生です。


 私が、応援していたチームの四人も登場しました。

ドリプラ03鳥本さん「アートで人が"ビジョン"を持てる社会に」


ドリプラ04大原さん「障がい者から始まる「Change the world!」」


ドリプラ05土'川さん「ブックエンドプロジェクト」


ドリプラ06星さん「宇宙(そら)の子学校」

 4名の方の「夢」については、12月9日から8回にわたって紹介しています。

 4名とも、前日は、徹夜でプレゼンをブラッシュアップされ、ほんとにすばらしい発表でした。

 残念ながら、この4名は本選に進みませんでしたが、多分、この時は、このドリプラにかかわっている誰もが、「誰が本選に出ても、この20組の代表」と言う気持が強かっただろうと思います。

 そして、本選を迎えました・・・(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを560日連続更新中】

 先日、1000名の観衆の前で行われたドリームプランプレゼンテーション。

 大人が本気で、夢を語るイベントとしては、日本でこれほどの規模のものを私は知りません。

 私は、その発足から本番まで、半年にわたって、サポートをしてきました。

 特に、ここ3か月は、毎月、東京に行き、出場するプレゼンターのプレゼンテーションや事業計画をブラッシュアップする支援会にドリームメンターとして、参加してきました。

 これ、金銭的な報酬はありません。

 福島先生が、『夢に挑戦し続ける大人たちに、子供たちは心を奪われる』と提唱されている「想い」に共感し、その推進者の一人となったのです。

 どんな人が、どんな夢を発表したのかは、「ドリームプランプレゼンテーション2008」のHPを読んでいただくと分かると思います。

 このプレゼンテーションは、一般的に行われている事業計画発表会とは、まったく異なります。

■夢が実現できたときの最高の価値を体感し、共感してもらう。
■あきらめない理由を明確に伝える。

の二つをわずか10分間に凝縮して発表するのです。

 これを実際に見ると、感動でウルウル来ます。


いや、ホントです。


 これを体感したい方は、昨年度のドリプラの「共感大賞」を受賞した、鶴岡秀子さんの「伝説のホテル」のサイトにある、プレゼンテーションをご覧いただくことをお勧めします。↓

 「鶴岡秀子が語る 伝説の扉

 こんなプレゼンテーションが、予選で20組、そこから8組が選ばれた本選で、直接聞くことができるのです。

 このイベントに関わる人が一番多く口にするのが、「ヤバいです。」。

 感動して泣きそうになる時、出る言葉です。 (笑)

 明日、その様子を書きます。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを559日連続更新中】

 こよみの船は、1月の船から12月の船まであります。

 それが、川に縦一列に並んで浮かんでいて、順番に、こちら岸にやってきます。

こよみのよぶね7 接岸すると、巫女装束の女性が迎えます。


こよみのよぶね5 一歩一歩、降りて行き…、


こよみのよぶね6今年のその月の出来事や思い出等を書いた短冊(たぶん)を船に送り届けます。


こよみのよぶね8総合プロデューサーの日比野克彦さん自らトークで盛り上げられています。


こよみのよぶね9 一つ高い堤防の上の駐車場では、シャボン玉を使ったアート広場。子供たちがはしゃいでいます。


凛とした冬の長良川の夜を包む、静かなイベントでした。

友人がlこうした地元の文化発展のために活躍しているのを見ると、うれしくなります。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを558日連続更新中】

 「こよみのよぶね」(暦の夜船)と言うイベントが、3年前から、毎年、岐阜で行われています。

 私の高校時代の同級生の古田菜穂子さんが、岐阜出身のアーティスト、日比野克彦さんと一緒にプロデュースしているこのイベント。

このイベンtの趣旨は、次のとおりです。

 2006年秋、岐阜市出身のアーティスト日比野克彦の大規模な展覧会が岐阜県美術館にて開催されたことをきっかけとし、アートで人々の心をつなぎ、岐阜の持つ魅力(DNA)を再発見するためのさまざまなプロジェクトが開催されました。 その中心的なプロジェクトとして、和紙と竹を使用した巨大数字を象った行灯を長良川に流す<こよみのよぶね>を実施しました。 その成功を受け、今年度からは市民、企業及び行政との連携・協働強化を図り、市民ボランティアが行灯を制作する中で、和紙や提灯という岐阜の文化資産に触れる機会を創出するとともに、制作した行灯を12月21日(冬至の日)に屋形船に乗せて長良川を回遊する<こよみのよぶね2008>を実施し、もっと岐阜の新しい冬の風物詩を作りあげていきます。



 行く年、来る年をおごそかに祝う日本文化。

 「暦の船」を静かな夜の長良川に浮かべるイベント…。

こよみのよぶね1

こよみのよぶね2

こよみのよぶね3 今年の干支の船も浮かんでいます。


 見物客には、提灯が渡され、すっかり日本情緒に浸れます。

こよみのよぶね4 ご満悦のワタシ


 浮かんだ船をただ見るだけではありません(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを557日連続更新中】

 昨年初めて見て、綺麗だなーと感動した東京の汐留のホワイトロードイルミネーション。

 今年も、丁度、良い時期に東京に行く機会があり、見てきました。

 クリスマスにふさわしい記事として、本日、その写真をアップします。(^_^)v

ホワイトロード1 これが、全体の会場の様子です。地下のオープンエリアにあるので、見下ろすことができるのも、楽しいです。


ホワイトロード2 これは、サイン。


ホワイトロード3 近づくと、ホワイトがキラキラ。


ホワイトロード4 植え込みには、白い花びら。


ホワイトロード5 メインツリーです。このツリーが一定期間を置いて、色が変わります。シャボン玉が空から降ってくると言う演出もあります。

ホワイトロード6ホワイトロード7ホワイトロード8



 場所は、JR新橋駅近くの日本テレビの前です。

 メリークリスマス!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを556日連続更新中】

 先月、「世のため人のため」の社会プラットフォームである「日本財団公益コミュニティサイトCANPAN(カンパン)」の責任者、寺内昇さんのお話を聞いてから、この活動を応援しています。

 ここが力を入れているのが、「ブログ」。

 全国の公益事業(NPOなど)の活動を応援するため、各団体のブログ発信に対して、その信頼性や継続性を評価するという目的で、「CANPANブログ大賞」を主宰しています。

 その第1回CANPANブログ大賞を取られたのが「チャイルド・ケモ・ハウス」さんです。

 ここは、小児ガンと闘う子どもたちのための専門の病院を作ることを目標にしています。

 開設目標が、2011年。

 この病院に、「夢のプレイルーム」を創るそうです。

 子どもにとって遊び場、特に入院している子どもたちには、とっても大切です。

 この「夢のプレイルーム」創りのために、今「目標1000万円」の寄附集めをされています。

 12月26日正午までの期間中に、キャンペーンを通じて寄附すると、名前(もしくはペンネーム)が、「夢のプレイルーム」に刻まれるそうです。

 詳しくはこちらから↓

小児がんの子どもたちに夢のプレイルームを 
~X’mas Gift for Cancer Children 2008~


小児ガンを救う夢の病院とは(日テレ) 


 毎年、1万人に1人が発症すると言われる小児ガン!

 発症しても7~8割が治療で治るそうでが、6ヶ月~1年の長期入院が必要です。

 化学療法で抵抗力が弱ったその間に一般の病院での治療は、他の病気に感染してしまったり、無機質で狭い病室での生活を強いることになり、子どもとその家族に大きな負担がかかっているそうです。

 一方、アメリカでは45年前から、ブラジルでも30年程前から、設備とスタッフが整った小児ガン専門病院があるそうです。日本には、ガン専門病院、こども専門病院はあっても、このような環境が整った小児ガン専門病院は1つも無いのです。

その問題を解決されようと、自分達で病院創ろうと立ち上がった、チャルド・ケモ・ハウスさん。
小児ガンのこどもたちの夢の病院に「夢のプレイルーム」を創るために、10日間で1000万円のクリスマス寄附キャンペーンが行われています。

 しかし、なかなか思うように集まっていないそうです。最新の寄附金額はこちら↓
X'mas Gift for Cancer Children 2008  

 私も、すでに寄付をしましたが、HP上でクレジット決済をすだけの簡単なもの。

 2000円と言う少額から寄付できます。

 今、小児ガンと闘っている子どもたちのため、あるいは、将来、小児ガンになるかも知れない私たちの家族のためにも、2011年春のオープン予定の夢の病院の「夢のプレイルーム」実現に一緒に参加しませんか。

 子どもの夢を届けるサンタさんになるチャンスです。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを555日連続更新中】

 エコプロダクツ2008シリーズの最終回です。

 エコの時代がやってきた!とつくづく実感させたのが、このブース↓

エコプロ就職ブース環境ビジネス就職のための専門ブースです。
 私が見てきた過去のどんな展示会でも、その分野の就職をこれほど大きく、かつ専門的に扱うブースはありませんでした。つまり、それほど、環境=エコと言う分野が、一定のビジネス領域として、拡大しているということなのだろうと思います。

 ここでは、「環境ビジネスに就職するためには?」と言うセミナーが開かれ、実際に求人をしている企業からのプレゼンがありました。

エコプロフェアトレード1 この写真は、フェアトレードブースで見つけた、チョコレート。


 フェアトレードとは、発展途上国の原料や製品を旧来のように搾取するのではなく、適正な価格で継続的に購入することです。チョコの味は、まあまあでしたが、なんといっても、素敵なのは、このラベルデザイン。

エコプロフェアトレード2 デザイナーの名前は、記録し忘れましたが、著名な人で、フェアトレードの趣旨に賛同して、提供されているとのこと。


 「エコ」と言うと、省エネとかリサイクルと言う言葉がすぐに浮かびますが、こうした富の移転を世界レベルで適正化することで、発展途上国における自然破壊を防ぐことにつながります。

 エコなライフスタイル、エコな住まいづくり…このエコプロダクツ展では、沢山の気づきがありました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを554日連続更新中】

 エコプロダクツで、次に目についたのは、三洋電機の「エネループ」。昨年のグッドデザイン賞の受賞商品でもあります。かなり優れた充電池をデザイン性豊かな商品に仕上げているのですが、その商品バリエーションが増え、電動自転車などにも使われています。
エコプロエネループ 省エネ商品とかエコな会社をPRするのに比べて、「エネループ」と言うコンセプトで統一された商品群を次々に開発して行くという戦略は、かなりイケてると思います。

 次が、カーボンオフセットプリント。

エコプロカーボンオフセットプリント1 その商品が、生産や流通の過程で、どれだけCO2を排出しているのかを数値表示するラベルのことです。


エコプロカーボンオフセットプリント2これが、その商品群です。まだ、店頭に並んでいるわけではなく、こう言う感じになりますよ、という参考出品のものがほとんどです。


エコプロカーボンオフセットプリント3これ、あきたこまち。


エコプロカーボンオフセットプリント4 ワイシャツだってあります。


エコプロカーボンオフセットプリント5 ラベルを拡大するとこんな感じです。


エコプロCSR展示1 これも、エコプロダクツ展の特徴の一つですが、企業のCSRとして、社会貢献活動をしていますよ、と言う展示。これは、損害保険会社。

エコプロCSR展示2 この企業の活動は、マングローブの森を守ってます!というもの。


 自社の商品と直接関連がなくても、環境に良いことをやっていますと言うPRが、消費者からの支持や信頼を得る要素になっているということなのでしょう。(続く)
最後まお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを553日連続更新中】

エコプロダクツの取材の3回目です。

 大企業のブースに共通しているのが、子供向けのクイズやゲームで、「エコ」を学ぶと同時にその会社の「サービスや商品」をPRすること。

エコプロ京セラ京セラとか。

エコプラソニー1ソニーとか。

エコプラソニー2目を引かれたのが、この太陽電池。色素増感タイプだそうです。

エコプラソニー3実物はこんな感じ。

エコプラソニー4 さすがと思わせるのは、こう言った大型テレビの省エネ改良。何と、消費電力は、従来の半分です。

エコプラスピーカー こちらは省エネではなくリサイクル。再生物を利用したスピーカーです。

エコプラ比較1 こんなクイズも。料理の下ごしらえをするのには、電子レンジかガスコンロか、どちらがお得?

エコプロ比較2答えは、「電子レンジ」


 見ていて、ほんとに飽きません(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを552日連続更新中】

エコプロダクツ2008は、新しく開発された環境貢献型の商品やシステムの見本市と言う性格の前に、来場者に環境意識と行動とを促す仕組みがあります。

エコプロリサイクル たとえば、メイン入口を入ったすぐ脇にある、このリサイクルコーナー。絶滅の危機にあるマウンテンゴリラを救うため、また資源リサイクルのために、不要となった携帯電話の寄付を呼びかけています。


エコプロ家電メーカー 最も大きなブースを出展しているのは、大手家電メーカーで、しかも、それが一定のエリアに集中しており、圧巻です。エコであることを競争しているメーカーの姿が浮かびます。


 その中でも、エコの打ちだし方が徹底しているのは、パナソニック社でしょう。
「オウチ丸ごとECO」のキャッチフレーズが、イケてます。
エコプロパナ1エコプロパナ2


エコプロパナ3 白熱灯全廃の政府方針を受けて、家電メーカーが力を入れているのが、蛍光灯型電球ですが、その最新型です。

 これ、スイッチオンから明るくなるまでに時間がかかると言う欠点を補うために、点灯時すぐは、内側に仕込んだ従来型の蛍光灯を配置し、外側には、明るくなるまで時間を要するタイプの蛍光灯を配置してあります。

 こうして、個々の商品もじっくり見て行くと、自分の知らないところで、各メーカーが随分とエコ機能の強化を図っていることに、驚きます(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを551日連続更新中】

 先日、東京ビッグサイトで開かれた日本一の環境展示会「エコプロダクツ」に行ってきました。3日間の訪問者は、173,917人。不況が日本を直撃する中、昨年より1万人も多くなっていますから、このテーマに対する世の中の人々の関心が高まっているのがわかります。

 今年は、この展示会が始まってから10周年の記念なのですが、展示規模も年々大きくなっており、1日で全部回ることができないほどになっています。

 主催者からは、次のメッセージが発表されています。

今年は、7月の洞爺湖サミットで主要8か国(G8)が温室効果ガス削減の長期目標で合意したことなど、世界全体で2050年に排出量を半減する長期目標について、全国民をあげて考え、解決の方向に向けて改めて動き出す年になっています。
 エコプロダクツの普及と環境型社会の実現をめざし、1999年を初回に開催して参りました本展も、今回で10周年の区切りを迎えます。この間、社会や産業界の環境への意識や取り組み、製品やサービス提供の手法は大きく変化してきました。ご出展の規模や業種も多岐にわたり拡大し、企業に留まらず政府・自治体、NPO・NGO、教育機関など様々なステークホルダーが本展を通じて「つながり」、問題解決の新しい取り組みと実例を紹介することで、社会ムーブメントを生み出す機会として活用されています。
 10周年の記念テーマは、「もうできる!CO2 -(マイナス)50%のエコライフ」です。750を越える出展者がこぞって、すでに実現可能なCO2-50%削減の生活スタイルと、未来の低炭素社会へのビジョンを具体的に一堂に披露します。最も先端的な次の社会をいち早く皆様もご覧になりませんか?小さなお子様から、ご家族連れ、学生さん、多くの関係するビジネス関係者の多数のご来場をお待ちしております。




この展示会の大きな特徴は、難しいテーマにもかかわらず、消費者に対するPR要素が強いことでしょう。特に、次世代を担う子供たちを意識して、あちこちに楽しみながらエコを学べる、エコ商品に触れると言う仕掛けがあります。

エコプロ入口 たとえば、入口で目立つのは、エコポイントラリーのブース。しかも、携帯電話を使ってのペーパレスな仕組みもエコです。


そもそも、入場券もペーパーレスが基本で、携帯電話に保存した画面メモをリーダーにかざすだけで、さっと入れます。普通の展示会のように、入場券とか名刺を渡すとかは、必要ありません。

それに、普通なら、こう言う展示会では、会場を歩くと、出展社の社名や商品名の入った紙袋やビニールバッグを渡されるのですが、それがほとんどありません。これは、会場で沢山のパンフレットなどをもらう来場者が、持ち運びが便利なようにと渡すと言う意味と、そのバックを持った人が、帰宅途中の電車の中などで歩くPR媒体になることも期待しての行為なので、かなり重要なことですが、それがないのです。

 それどころか、会場出口には、「不要なパンフレットはゴミ箱へ」と、大きなダストボックスが設置されていて、係員がお呼びかけているほど、不要なゴミを出さないと言うことが徹底しています。

 こうなると、私の興味は、どの会社が従来の間隔で紙袋などを配っているのだろう言う、意地悪な観察。(笑)

 巨大ブースを構えるパナソニック・日立・三菱・ソニーなど、電気系メーカーには、そういう会社はありません。

 社名を出すのは、止めておきますが、建設や不動産系の会社が相変わらず、配っています。

 これって、業界の体質なのでしょうか?その分野に身を置く者としては、恥ずかしいやら情けないやら。。。

 明日からは、展示会場の様子をレポートします。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを550日連続更新中】

 先日、このブログで紹介した「ブックエンドプロジェクト」には、既に沢山の支援者がいます。

 その中の一人、アイディグラフィックス社の今井桂子さんから、次の応援コメントをいただきました。

 皆さんは、本をどのように選んで購入していますか?
私は、本屋でじっくり時間をかけて選びます。

それでも時には、思ったような内容でなく、
がっかりする事があります。

How to 本って、何の役にたつのか
タイトルになってるからわかりやすいですよね。

でも、小説って書いてないじゃないですか!

表紙からでは、詳しい内容まではわからない。

しかも、読むタイミングによって、
「気づき」のある箇所は違い、
なんの役にたつかは?読んでみないとわかりません。

どんな本でも、無意味という事はありません。

しかし、

その時に、その本!!

それは、出会いです。

その時、誰に出会うか?(誰になるか?)

会いたいか???

「その時」に出会えていたら、

ものすごく人生にとって意味が生まれる。
人生の糧になる。

人生の苦しい時、かなしい時、
それを乗り越える力になり、強さになる。

自分のスイッチが、入ってる「その時」に、
「その本」に出会いたい!!

そういたら、その本は、必ず何かを教えてくれるはずです。

土’川さんの考えているブックエンドプロジェクトは、
今までの本屋と比べて、より一層
こんなサービスが提供できる!と感じました。

今まで以上に「本って素晴らしい」

先人の智恵って素晴らしい!

人間って、人生って素晴らしいなぁ!!と思えるはすです。

私は、ブックエンドプロジェクトのこんなところに共感しました。

ブックエンドプロジェクトという名は、
その名のとおり、「本を支える」プロジェクトです。

でも、その「本」は、
「人」を、「人生」を支えるものだなぁと思う訳です。

人生を支えるプロジェクト・・・。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、
そんなブックエンドプロジェクトを
皆さんも応援していただけませんか?



 彼女がデザインした「ブックエンドプロジェクト」の冊子を見せていただきました。

 本の重なりで描いた日本地図・・・言葉で書いても、伝え切れないのが悔しいのですが、その発想には、うなりました。
 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを549日連続更新中】

 昨日の続きです。12月20日に行われる「ドリームプランプレゼンテーション2008」にエントリーしている、星寿美さん。

星さんの夢は、「宙(そら)の子学校」を作ること。


子どもは自分らしく生きるパワーと
自ら学ぶ力と
深い愛を持っている。

そして、数年ぶりに復帰した教育現場で痛感しました。

大人の価値観に合わせることができる子どもはいい子
ピュアな気持ちや好奇心を感じてしまう子は問題児
と言われているということを。

だから、私 創ったんです

100%子どもの可能性を信じる学校を。



星さんから聞いた、プレゼンテーションの一節です。

教育とは何だろう?と考えさせるフレーズです。


この学校、まだ、どこにも形はありませんが、2013年の創設を目指しています。


星さんが今、どんな活動をしながら、この夢に向かって進んでいるのかは、下記のHPを是非ご覧下さい。

ピュアに、強い信念をもっている星さんの姿に感動します。

HP(感動組)
ブログ「なりたい自分の育て方」 
メルマガ「自分大好き!」 
講演.com

 星寿美さんの夢を応援します!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを548日連続更新中】

 12月20日に行われる「ドリームプランプレゼンテーション2008」で、私が属しているチームのエントリー者の紹介、4人目です。

その人の名前は、星寿美さん。

企画名は、「宙(そら)の子学校」です。

「宙(そら)の子学校」とは、どんな学校なのでしょう?

星さんは、こんな言葉で言い表しています。

 宙の子学校は、自分の人生を生きる力を育みます。すべての学びは、遊びと生活の中にある。大人も子どもも、みんな一緒に学び合う仲間。違いを認め合い、お互いに成長し合う大きな家族を創ります。

 星さんが、この夢を持たれた理由は、大きく二つあります。

 最初は、教育の現場で9年間働いて感じたこと。

 子どもたちは、やりたい!知りたい!という自分の素直な気持ちよりも、「やらなきゃいけないこと」に忙しい。それで、本当にいいのだろうか?と言う素朴な疑問。

 二つ目は、ご自身の出産。

 片手の手のひらに乗る小さなあかちゃん。
 前例のない出産。そして、障害。

 子どもをありのまま信じて・・・
 大人もこどもも一緒に学び合い、
 みんなが自分らしく輝く世界を創る!

 星さんが描く「宙(そら)の子学校」には、どんなシーンが繰り広げられるのでしょうか?(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを547日連続更新中】

 昨日の続きです。12月20日に行われる「ドリームプランプレゼンテーション2008」にエントリーしている、大原章太郎さん。

障がい者から始まる「Change the world!」と言うテーマで、大原さんが実現させようとしているのは、障害者を弱者と捉えて、庇護しようと言う世界ではありません。

障害者から始まるChange the worldプロジェクト」では、障害者が自信を持てるよう、可能な限り障害者が望む仕事の提供と、彼らを応援する仕組みを作っていきます。

その第一弾として、障害者福祉施設と企業を巻き込んで基盤を整備していきます。

大原さんは、
「障害は単なる個性の1つでしかなく、障害者も必ずその人なりの才能がある」と確信されており、それを花開かせる仕組みを提供しようと言うのです。

素晴らしい発想です。

ビジネス化は、これからですが、企業側と福祉施設側の両方にインタビューされたり、マーケッティング調査をされるなど、着々と構想を進められています。

大原さんの夢が実現するよう、応援します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを546日連続更新中】

12月20日に行われる「ドリームプランプレゼンテーション2008」で、私が属しているチームのエントリー者の紹介、3人目です。

その人の名前は、大原章太郎さん。

企画名は、障がい者から始まる「Change the world!」

支援者は、大原さんの弟さんで、大原光平さんです。

その夢について、大原さんは、次のように語っています。

 障がい者が9割、健常者が1割で、障がい者が自ら仕事を創造し、社会に貢献していく会社を作ります。そして、それを見た人々全員が勇気を貰い、自分の夢に気付き、自らの夢に挑戦する社会を創造します。

 大原さんが、この夢を持つようになったのは、弟である光平さんの存在が大きいと言います。

 光平さんは、視力に後天的なハンディキャップがあります。その光平さんの素晴らしい才能や可能性、そして頑張り。

 一方、それに対する他人や世間からの冷たい視線や無理解。

 その姿をずっと間近で見てきた大原さんの苛立ちや悔しさがバネになり、夢が生まれます。

 しかし、大原さんの目ざすのは、障害者を弱者と見て、「世間並に」とか「普通に」と言うレベルに近づけると言う、福祉ボランティア的な発想ではありません。

 では、大原さん描いている夢は、具体的にどんな世界なのか、明日、書きたいと思います。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを545日連続更新中】

 「世界にたった一冊の本」プロジェクトにご協力ください!私の友人、千田利幸さんの想い・・・
子供たちが、夢や悩みをもった時に日本中の大人たちで「応援」しまくろうというプロジェクトです。


この本は、大人たちから子供たちへの贈り物です。


応援の仕方は、暖かい心からのメッセージです。

日本中の大人たちからの沢山のメッセージを一冊の本にまとめて贈ります。



その本をきっかけにして日本中が「応援」する空気になってくれたらうれしい。

お父さん、お母さんが、子供を応援することが当たり前になってほしい。

そして、子供たちが笑顔になって夢を追いかけてほしい。

下記ブログから、千田莉緒ちゃんの夢に、是非、応援コメントを入れてください!

「世界にたった一冊の本」プロジェクトとは?

私を救ってくれた『応援メッセージ』

娘からの手紙

娘の夢を応援したい!!!

千田莉緒ちゃんの夢

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを544日連続更新中】

 あなたのリクエストに応じて、最適な一冊をお勧めしてくれる「本のソムリエ」がいたら、とても素敵なことだと思いませんか?

 土'川さんの夢「ブックエンドプロジェクト」では、そんなシーンも描かれています。

 私は、会社員生活を十数年続けた頃、仕事を通して一人の経営者と出会います。

 その半生に感銘し、私は「人生を変えた一冊」と語る本を手にします。これがすべての始まりです。ページをめくるたび、体中に衝撃が走ります。

 どんな困難が立ちふさがろうとも、己を信じ、前へ前へと突き進む。そんな主人公の生き様にふれ、私は初めて自分自身の人生と真正面から向き合うことになります。居ても立ってもいられない想いに駆られ、会社を辞め、独立。自分が心の底から求める道を進もうと決意したのです。この一冊との出会いから、本を手に取り、ページを開く時を待ち望む、新たな人生が始まりました。



 それ以来、本をむさぼるように読むようになり、今のパワフルな人生が実現している・・・その喜びや感動をもっと多くの人に伝えたいと、ブックエンドプロジェクトを思いつかれます。

 「本のソムリエ」は、プロだけではありません。本好きな人が、集まることで、もっと世界が拡がります。

 「本を通じて、人と人とが出会う、支えあう」と言うのが、この夢が実現した世界なのです。

つちかわさん1←つい最近も、あの大ベストセラー『マイクロソフトでは出会えなかった天職』の著者であり、ルームトゥリードの代表であるジョン=ウッド氏に会いに行かれている土'川さん。


 凄い行動力です。

 この本は、私も非常に感銘を受けて、ブログ↓にも書きました。
 マイクロソフトから飛び出した社会起業家

 土'川さんの夢が叶うよう応援します。

 ↓土'川さんのブログと「ブックエンドプロジェクトのHP

 「グイッと元気がでるブログ

 「ブックエンドプロジェクト

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位
テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを543日連続更新中】

 私がメンター(アドバイザー)として、支援している「ドリームプランプレゼンテーション2008」へのエントリーをされているプレゼンターの紹介、二人目です。
 
 それは、土'川尚己さん。(土の上に点がありますが、「つちかわ」さんです)

 企画名は、「ブックエンドプロジェクト」

 土'川さんの夢は、次の言葉に集約されています。

『あなたの人生に、最高の出会いとなる一冊を』人生を変える最高の本との出会い、創造します。心がとろけるような最高の読書シーン、創造します。本との出会いを通じて世界の人々の笑顔、創造します』

 土'川さんは、大手保険会社で営業や企画の腕を磨かれたあと、平成17年に独立され、”ワクワクする企画をプロデュースする”株式会社ブレインを創設されます。

 そう言った大企業からのスピンアウトによる起業や、活動の拠点が名古屋だと言うことで、私と共通する部分が多く、とても親近感が湧きます。

 また、土'川さんのブログ「グイッと元気が出るブログ」は、私以上に毎日更新されており、全国に出張され、コンサルティングや講演活動をされてる様子が、ライブ感たっぷりに書かれています。

 そんなパワフルな土'川さんですが、実は、以前は、まったくと言っていいほど本は読まない人だったそうです。

 それが、今では、毎朝5時に起床され、コメダ珈琲で読書をされているというのは、ある大きな出会いがありました。それは・・・(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを542日連続更新中】

 アートで社会を変えて行きたい!と上海で、現代美術展の企画、作品の販売、作品の制作支援、アーティストのマネージメントおよび、コーディネート業務をされている鳥本さんの夢の続きです。

■鳥本さんのWebサイト
鳥本さんHP

■鳥本さんのブログ
アートマネージメント in 上海

 私が、鳥本さんを応援したいと思う理由の一つは、自分も1枚の絵画との出会いで、励まされた経験があるからです。

 それは…、

 以前の職場:中部電力で入社3年目に、本社の人事部に異動になり、採用業務で、連日、深夜まで働き、1日の休みなく、半年後に、一時的に耳が聞こえなくなるほど疲労がたまった時がありました。

 若いと言うこともあり、休日が欲しいとか、労働基準法がどーだとか、まったく意に介せず、がむしゃらに働いていた時です。(笑)

 その頃、職場の同僚の女性がアート好きで、休日出勤の帰りに、「画廊にとっても綺麗な女性がいるから」と言う話に乗せられて(笑)、一緒に、会社近くの画廊に行ったことがありました。

 その時、海岸に荒々しく波が打ち寄せる中、雄々しく立つ樹木がイメージで書かれた現代絵画(シルクスクリーン)を見て、しばらく、離れられず、100万円もする絵を、ローンで衝動買いした時がありました。

 自分を映し出して、励まされたのだと思います。

 ちなみに、きれいな女性は…いました。今井美樹似で、当時の私より、1歳年上で、楽しくお話して…後は内緒(笑)

 それ以降、新婚旅行、アメリカ研修派遣、住宅購入、起業など、人生の大きな節目には、必ず、その時の自分の想いを映した絵を買ってます。

 こんな体験もあって、私が鳥本さんに共感するのだろうと思いますが、今後は、企業や学校、ヘルスケアの現場などで創造力を刺激するワークショップなどを予定されていて、現代アートで人や地域の可能性を引き出す活動をしていかれる予定とか。

 鳥本さんいわく、
アートとは、美術館の中でみる一枚の絵画だけではありません。特に現代アートは、あらゆる芸術活動の中で一番表現の幅が広く、可能性が無限に開かれています。誰でも参加でき、人に気づきを与えられるものなのです。」


 「アートで社会を変えていきます」が鳥本さんの夢なのです。


 このような夢には、支援者が集まってきます。

 上海でも、彼を支援する会ができています。

 それは、上海相互支援組織(S4)代表 ヂョン・石井さん。

 石井さんからの応援メッセージです。

 鳥本さんは、「人が前を向いて生きていくためのアートを提供して、世界中に楽しい夢を与え続ける」という活動を行っています。こんな社会を上海から世界に向けて実現できたらどんなに素敵でしょう。私たち上海相互支援組織(S4)は鳥本さんのような夢を持って活動する日本人・中国人を応援しています。



 石井さんも、「Skipper_John(石井良宗)の中国ビジネス・ブログ」を書いておられ、中国を大変良く知っておられる、ホンモノな人です。

 ドリプラ予選会まで、10日余りです。さらに、素晴らしいプレゼンテーションとなるよう、鳥本さんを応援します。

 明日は、「ブックエンドプロジェクト」の土'川尚己さんの話です。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを541日連続更新中】

 昨日の続きです。
 12月20日に東京で行われる「ドリームプランプレゼンテーション2008」(通称ドリプラ)で、私がメンターとして応援しているチームの4人のプレゼンターの話です。

 最初は、上海でアートマネージメントオフィスを運営し、日本人 現代美術家のプロデュースを行っている鳥本健太さん。

 鳥本さんは、IT系会社を辞め、「現代アートのもつ可能性を広げ、それを社会で活かしていくことで、みんなが夢をもって生きていける社会を実現すること」を目指して、起業された方です。

 「現代アート」と言うと、訳のわからない書きなぐったような絵画や、人なのか動物なのか機械なのか、それらをミックスしたような彫刻や、空き缶を一つ無造作に転がして「宇宙」なんてタイトルを付けるような(笑)…何しろ、普通の人にはわからない思想みたいなものをカタチに表している芸術だと言う感覚を持つ人が多いと思います。

 だから、現在アートを見に行っても、さっぱり?などと、最初から敷居を高くしているとしたら、とてもももったいないと思います。

 例えば、私が以前、ブログで紹介した金沢21世紀美術館(その時のブログは、この回から4回シリーズ)は、「難解なモダンアートの美術館」と言うより、「21世紀の癒し空間」でした。

 ルノアールなどの「印象派」絵画は、日本人にはとても人気があると言われますが、そのような評価の定まっている芸術は、たぶん、「鑑賞」としての心の豊かさを生むのでしょうが、現代アートは、見る人がその意味を自分なりに受け止めるところに、大きな可能性があるのだろうと思います。

 鳥本さんは、ある展覧会の企画をされたとき、「アートが人生を変えた」と言う場面を見て、強い衝撃と感動を覚えられたと言います。

 理論で組み立てるIT系業務から、感性の世界に生きるアートの世界に飛び込まれ、独立されるきっかけになった出来事です。

 それは、障害を抱えたお子様を持たれている方が、ある1枚の絵画を買われた時のシーン。


 「この作品は、私の家族にとって大事な作品になると思う」


 鳥本さんの語られるこの会話の続きを聞くと、このご家族が出会ったアート作品が、その家族の「人生を前向きに変えた」という実話に、全身にビリビリと何かが走ります。

■鳥本さんのWebサイト
Office339 -Contemporary Art

■鳥本さんのブログ
アートマネージメント in 上海

 私も、中部電力勤務時代で、激務の続いた時期に、似たような体験をしたことがあります。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを540日連続更新中】

 福島先生のドリームプラン・プレゼンテーションは、12月20日に東京ビッグサイトで行われますが、定員1000名で、1万円するそのチケットは、既に完売。キャンセル待ちも締め切られてます。

 このイベントは、人の夢を聞いて応援する会なんです。

 これにお金を出して集まる人が1000名。

 そして、現在、この発表会に出るために、100組近い応募者の中から選ばれて、予選会に出場するのが20組。ここから、さらに、本選出場となるのが8組です。

 私は、メンターズクラブの一員として、この発表者を支援するドリームメンターになっています。

 そのため、何度も東京に行き、発表者の事業計画やプレゼンテーション作りのお手伝いをしています。

 20組の発表者(+その支援者)は、4名ずつ5チームに分かれ、各チームにドリームメンターが数名ずつ付きます。

 私が所属しているのが、教育・アート・福祉・本と言う4つのテーマで、夢に向かって頑張っているBチームです。このチームを私が選んだのは、自分のビジネスが、福祉や教育に関連していることや、アートや本が好きだから。

 まず、最初に、チームのプレゼンターとその夢の概要を紹介します。
(ドリームプレゼンテーション2008のHPから、転載させていただきました。)

***************************

名前:土'川尚己
企画名:ブックエンドプロジェクト
チーム名:チームブックエンドプロジェクト 支援者:今井桂子
『あなたの人生に、最高の出会いとなる一冊を』人生を変える最高の本との出会い、創造します。心がとろけるような最高の読書シーン、創造します。本との出会いを通じて世界の人々の笑顔、創造します。

名前:鳥本健太
企画名:アートで人が"ビジョン"を持てる社会に
VAP (Visionary Art Production) 支援者:上海相互支援組織(S4)
ワクワクする人生を送るために、毎日の生活にビジョン(好きなこと、夢)を持つことが大切だと考えます。アートは人がビジョンをもって生きるためのもの。私はアートを通じて社会を変えていきます。

名前:星寿美
企画名:宙(そら)の子学校
チーム名:チーム宙の子 支援者:吉田純也
宙の子学校は、自分の人生を生きる力を育みます。すべての学びは、遊びと生活の中にある。大人も子どもも、みんな一緒に学び合う仲間。違いを認め合い、お互いに成長し合う大きな家族を創ります。

名前:大原章太郎
企画名:障がい者から始まる「Change the world!」
チーム名:ON TIME(仮称) 支援者:大原光平
障がい者が9割、健常者が1割で、障がい者が自ら仕事を創造し、社会に貢献していく会社を作ります。そして、それを見た人々全員が勇気を貰い、自分の夢に気付き、自らの夢に挑戦する社会を創造します。

***************************

 それぞれの「想い」がほとばしります。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを539日連続更新中】

 昨年の10月1日、中部電力とその社内ベンチャー:リブネットより独立した時に宣言したのが、起業家向けのコンサルティングサービスの開始。

 その手法は、自分自身が8年前に起業した時から学ばせていただいている、アントレプレナーセンターの福島正伸先生が実践されている「メンタリングマネジメント」です。

 昨年、夏から秋にかけて、福島先生の「究極のコンサルタント養成講座」を受講し、福島先生の後を継ぐようなコンサルタントになりたいと、志を同じくする受講者が作ったのが「「メンターズクラブ」」であり、そこを起点に、コンサルティング活動を行っているのですが、現在の最も大きな活動は、福島先生のドリームプラン・プレゼンテーションの発表者を支援するドリームメンターとしてのサポートです。

 そのために、毎月、何回か東京に行っています。

 このドリームプラン・プレゼンテーションは、どのようなものか?

 同イベントのHPには、次のように書かれています。

 昨年12月15日開催の「夢(ドリーム)プラン・プレゼンテーション」(通称ドリプラ)は、会場満員500名が、感動の涙を流し、共感の仲間と出会い、感謝の言葉の中で終了することができました。本当に、ありがとうございました!

13 名のコメンテーターとともに私が会場に入場したときには、心温まるたくさんの拍手に包まれ、思わず手を振りながら入場してしまいました。実は、もうその時から全身に鳥肌が立ち、目から涙が零れ落ちないようにするのが精一杯でした。そして、島根、岩手、東京の発表者9名は、みんなワクワクする夢を、心を震わせる感動とともに、見事に伝えてくれました。

誰でも夢を持つことができる
どこにいても、日本中を感動させることができる
夢を持つと、すべての過去が輝き出す
夢は、自分だけでなく、まわりのすべての人をワクワクさせる
そして
夢は、生きている意味を実感させてくれる

私は、心の底から「生きるって、すばらしい!」と、思いました!

そして、今年は・・・

東京ビックサイトに会場を移し

 12月19日(金) 書類選考通過者20組による予選会
 12月20日(土) ファイナリスト8組による本選

を予定しています。

 ファイナリストは、国際会議場にて観覧者1,000名の前で夢を語り、1,000名から支援のカード「メンターカード」をいただくことができます。
そして、1,000名の投票によって「感動大賞」と「共感大賞」が選ばれます。

すべての人に 「夢を持つ権利」と「夢を語るチャンス」があります。

人生を変える、未来を創造する、夢を実現する、ドリプラ2008

今年は、どなたでも挑戦することができます!
日本中を夢と感動で包み込む、その夢に向けて、私も全力で走りたいと思います。
年末、みんな一緒に、東京ビッグサイトで感動の涙を流しましょう!


『夢に挑戦し続ける大人たちに、子供たちは心を奪われる』
福島正伸



 明日からしばらくは、それに向けて頑張っている参加者(プレゼンター)の紹介や支援の様子をお伝えします。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを538日連続更新中】

 リフォーム工事において、一部の悪質な訪問販売事業者による被害は、後を絶ちません。

 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センターでは、次のように、具体的な手口を紹介して、この被害を減らすための啓蒙活動をしています。(以下同センターのHPより抜粋)

■執ような訪問営業
 頼みもしないのに、突然やってきて、断っても何回も来訪。勝手に工事図面まで持ってきて執ように契約を迫る・・・。

■ 不必要なサービス
 屋根の改修工事の訪問販売なのに、いま契約すれば玄関ドアの取り替えをサービスするという・・・。

■モニター大幅値引き中
 自社製品による外壁のリフォームをすすめ、いまなら期間中でモニターになれば費用は半額にすると誘う・・・。

■ 強引な契約方法
「今日中に契約したら半額。明日なら通常価格になる」と言い張り、午前零時まで居座られた・・・。

■不安をあおる
 「無料で耐震診断します」といって上がりこみ、「補修が必要。修理しないと地震のときに倒れる。」と不安をあおられ、法外な額で契約させられたが、そもそも必要のない工事だった。

 これらに対して、自衛策だけでなく、消費者を守るための“クーリング・オフ”制度と言うものがあります。

■クーリングオフ制度
 訪問販売による自宅での契約は、法定の契約書面を受け取った日から8日間以内なら特定商取引法によって契約の解除(クーリング・オフ)ができます。
 8日間以内であれば工事着手後でも解除できますが、手続が複雑になるため、クーリング・オフ期間中は工事に着手させないようにしましょう。
 また、契約しないから帰ってほしいと希望しているのに長時間にわたり居座るなど、強引な勧誘により契約した場合は、消費者契約法によって取り消すことが可能です。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを537日連続更新中】

 「他では教えてくれない住宅ローン減税セミナー」を開催しますと言う連絡を、株式会社オーパスの吉冨社長からいただきました。

 吉冨社長は、元々が、経理や財務の仕事をされていて、そう言った金融知識に詳しいので、どんな内容なのか、興味津々です。

 その案内は、こちら

 と言うことで、直接、その内容をお聞きすると、

 セミナーの内容は、始めに住宅ローンとはどういうものかを過去の金利変動や景気の循環と絡めながら話をしていき、今後の金利動向の話をしていきます。

 さらに、住宅ローン減税については、住宅ローン減税の歴史をみながら来年の住宅ローン減税がどうなるかを話していきます。

 来年度の住宅ローン減税は過去最大の10年間で600万円の控除が有力視されていますが、そこまでの控除を受ける人は、ほとんどいないことを話す予定です。

 そして、結論としては資金計画の重要性と自分が借入できる金額を把握することをお勧めしていきます。



とのこと。

開催要綱は、次の通りとなっています。

<第一回>
12月7日(日)14:00~15:30
会場:愛知県一宮市大和町妙興寺字二反割47番地13
     サワケンホーム分譲モデルハウス内

<第二回>
12月21日(日)14:00~15:30
会場:岐阜県各務原市蘇原東島町3-100-1
    オーパスショップ各務原モデルルーム

<第三回>
1月25日(日)14:00~15:30
会場:愛知県小牧市東新町28-1
    オーパスショップ尾張ミーティングルーム

 お近くの方、ぜひ、参加されることをお勧めします!

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを536日連続更新中】

 昨日のブログで、電気温水器・エコキュートの訪問販売に対する苦情が増えていることを書きました。

 実は、私、予備校時代に、消化器の悪徳訪問販売に引っかかったことがあります。(笑)

 東京で、予備校に通うために、一人暮らしを始めた頃です。

 手口はこうです。

業者「消防署の方(ほう)から参りましたぁ」
*服装はもちろん、消防署の職員のような作業服です。

業者「引越で、入居されたら、すぐに消火器を置かないといけないのですが、ありますか?」

私「ないです」

業者「それは、まずいですよ!今、車から持ってきますから、すぐ買ってください!」

私「財布にお金がないんです」

業者「まだ、銀行のATMが空いてますよ。お連れしますから、おろしてもらえませんか?」

私「そんなに急がないとだめなんですか?」

業者「今すぐなら違反になりませんが、私は、明日は、違う地区に行くので、もし、私と違う人が、また点検に来たら、違反になってしまうかもしれませんよ」

私「わかりました」

 20年以上前のことなので、正確ではないですが、こんな感じで、ATMの閉まる18時寸前くらいの時間で、お金をおろして、支払いました。

 この人、もちろん、消防署の職員ではありません。

 違反への恐怖と銀行が閉まってしまう時間のあせり・・・。

 私がまだ18歳の時ですから、まんまと騙されました。(笑)

 しかし、その後、冷静になってみれば、「もし、消火器を付ける義務があるなら、大家さんが付けるべきだよな」と思い、大家さん連絡したところ、そんな法律はないとのこと。それに、私が買った値段は、普通の消火器の倍。。。(~_~;)


 すぐに領収書記載の会社に電話して、

私「消防署から来たと言うから、買ったのに、嘘ですよね!」

業者「消防署から来たとは言ってません。消防署のある方角から来たから、「消防署の方(ほう)から来ました」とは言いましたけど。(人を小馬鹿にしたような言い方で)」

 ふざけるなぁ!(心の叫び)

 と言うことで、最終的には、訴えるぞと強硬に出て、返金の約束を取り付けましたが、その後、3度くらい催促をして、ようやく返金してもらいました。

 実は、こう言う人の焦りや恐怖を利用するのが、悪徳訪問販売の手口です。

 リフォームにおける悪徳訪問販売の手口も似ていますので、後日改めてその手口を紹介します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを535日連続更新中】

 これ、国民生活センターに寄せられている相談件数のことなんです。その件数は2003~2008年度の間に3,894件(2008年9月末日までの登録分)で、年々増加しています。2007年度は2003年度のナント約6倍の1,343件となっています。

 この問題について、同センターは、 11月19日に、プレスリリースしたのですが、その理由について、次のように述べています。

 全国の消費生活センターに寄せられる訪問販売に関する相談は年々減少してきている一方で、電気温水器の訪問販売に関する相談は増加している。電気温水器は、電気を利用して風呂・台所・洗面所などで使うお湯を沸かして給湯するものである。最近では、CO2冷媒ヒートポンプ給湯器というものもあり、PIO-NET(パイオネット:全国消費生活情報ネットワーク・システム)ではこれらも含めて電気温水器としている。電気温水器は、「夜間電力を利用するので経済的」「燃焼音がしない」、さらに、CO2冷媒ヒートポンプ給湯器には、「環境にやさしい」という理由で国の補助金制度の対象になるものもある。

 しかし、その一方で家庭に販売業者が訪れ電気温水器を契約したが「よく考えると高額だった」「急がされて契約してしまった」などの相談が寄せられている。

 経済性や、環境問題への関心の高まりなどから注目を浴びる商品ではあるが、販売方法に問題のあるケースが増加しているため、被害の未然防止・拡大防止の観点から情報提供する。



 この問題について、同センターは、 11月19日に、社団法人 日本訪問販売協会に要望書を出すとともに、下記の関係各所に情報提供をしました。

経済産業省 商務流通グループ 消費経済政策課
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー対策課
内閣府 国民生活局 総務課 国民生活情報室
電気事業連合会
社団法人 日本電機工業会
社団法人 日本冷凍空調工業会
有限責任中間法人 日本エレクトロヒートセンター

具体的に、その相談傾向を見ると、次の通り紹介されています。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■契約内容
 契約当事者は女性よりも男性が若干多く、50~60歳代が約半数である。契約購入金額は100万~150万円が多く、支払方法は、クレジット契約が75%を占めている。

■問題点
1. 経済的メリットばかりを強調し、消費者が冷静な判断ができていない場合が多い。
2. 補助金制度の応募のため契約を急がせることもある。
3. 機能について説明が不足していたり、不適切な機器の設置を勧めているケースもある。
4. モニター商法のトラブルも寄せられている。

■消費者へのアドバイス
1. 費用についてしっかり見積もりを取り比較する。
2. 機能や使用上の注意点についても十分確認する。
3. モニターだからと言われても気軽に契約しないこと。
4. トラブルにあったら消費生活センターに相談する。

■業界への要望
1. 費用に関する説明を正確に行うこと。
2. 補助金の申し込み期限やキャンペーン等でむやみに契約を急がせないこと。
3. 機能や使用上の注意点について正しい情報を提供すること。
4. 安易にモニター募集を行わないこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 これ、一部の不心得者が不当な販売をしているのでしょうが、ゆゆしき問題です。

 手口の詳細まで書いてありませんが、昔、私が学生時代に被害にあった訪問販売の話を明日、紹介します。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを534日連続更新中】

 住宅金融支援機構が、昨日、今年7~9月のフラット35利用者の調査結果を発表しました。(今回の調査レポートはこちら

 それによると、昨年の同時期に比べ、中古住宅購入の利用者が大幅に増えています。

 その中でも、中古住宅での首都圏でのシェアが高まり、40代、50代の利用が約10%拡大しています。

 内訳を見ると、中古戸建住宅で、291件→464件、中古マンションで、373件→731件と著しい伸びになっています。

 また、年収600万円未満の利用者が同じく7%増加しており、同機構は「取得能力の範囲内で新築に比べ割安な中古住宅を取得しようとする動き」としています。

 この調査は、四半期ごとに行われ、前期比、対前年同期比の数字がわかるので、住宅取得層や住宅購入の傾向を知る手がかりになると思います。

 「中古住宅を買って、リフォームする人が増えた」と言う話は、何となく聞かれるようになって来ましたが、こう言う確かな数字を見ると、そのトレンドは確かにありそうですね。 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り
←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ