FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 国交省が発表した平成19年度の住宅市場動向調査の中身についての私の分析です。

 注文住宅の調査結果に、「今回の住宅に決めた理由」の項目があります。注文住宅の建て主に聞くのですから、この設問は、「建築依頼先を選んだ理由」と読み替えても良いと思います。

 その結果が下表なのですが、関東・中部・近畿のエリアで、「なるほど」と言う違いが出ていて面白いですね。

19年度住宅調査


 まず、決め手となった理由として、最も多いのは、首都圏と中部圏が「信頼できる住宅メーカーだったから」で、50%以上であるのに対し、近畿圏では、その理由は第2位に下がって、40%弱です。

 一方、近畿圏での1位は、「住宅のデザイン・広さ・設備等が良かったから」なんです。

 では、他のエリアの第2位はと言うと、首都圏では、「住宅のデザイン・広さ・設備等が良かったから」であるのに対し、中部圏では「価格が適切だったから」になります。

 さらに、それぞれの3位を見ると、中部圏が、「住宅のデザイン・広さ・設備等が良かったから」、首都圏が、「価格が適切だったから」、近畿圏は「昔から住んでいる地域だったから」になります。

 ここから、類推する地域制は、次の通りとなります。

首都圏・・・会社の信頼性を重視するが、デザイン性が良くなければダメ。デザイン性が良ければ、価格にはこだわらない。

近畿圏・・・まずは、デザインや設備の見た目が大切!つまり、見栄っ張り(笑)。信頼できる会社でなくても、自分が気に入れば、価格は二の次で、何しろ、自分の暮らしている地域で建てたい。

中部圏・・・まずは会社の信頼度。次は、価格がお値打ちでなければダメ。その二つがあって、初めてデザインの良し悪しの話になる。

首都圏は、都会的な合理主義。
近畿圏は、ベタベタの豪華主義(まるでヒョウ柄の服を着た大阪のおばちゃんイメージ?)
中部圏は、地味な堅実派(トヨタ自動車の車づくり文化と共通?)

 どうですか?地域性が出てません?(笑)

 明日も続きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続425日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ