FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 ダイキン工業株式会社が、ヒートポンプとIH技術を組み合わせた、世界初のハイブリッド暖房機『パワ暖ヒート』を11月1日より発売するというプレスリリースがありました。(その記事はこちら

ハイブリッド暖房機同社のHPより転載

 ヒートポンプは、入力した電気エネルギーの3倍の出力を出すことができることから、電力消費における省エネ技術の代表と言うイメージが強いのですが、暖房に関しては、低外気温時の暖房能力と立ち上がり時間に課題がありました。

 

そこで高い省エネ性と安全性に優れたヒートポンプと、速暖性に優れたIH技術を融合させ、石油やガスを燃料とする燃焼式暖房機の暖房性能に匹敵する、ハイブリッド暖房機「パワ暖ヒート」を開発した

(同社のプレス発表記事より)と言うのです。

 この機器を使うと、床面積100㎡における札幌地区事務所での標準的な電気使用量において、従来の燃焼式暖房機と比べて、CO2排出量を約40%削減(約1800kg)し、年間ランニングコストも約55%削減できると試算しています。

 これは、電源が三相200ボルトで、一般の家庭ではなく、小規模の事務所や店舗などで使うものであり、冷房も兼用していないので、汎用的な機器ではありませんが、着想は素晴らしいと思います。

 ダイキン工業と言えば、業務用機器メーカーなのですが、エコキュートにおいては、一般家庭用のマーケットにもかなりのブランド認知がされてきていますから、これを機に、家庭でも使える冷暖房兼用のハイブリッド商品を開発して欲しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続403日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:快適な生活のために
ジャンル:ライフ