FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 

大学卒業後、新聞記者、TVディレクター、雑誌のライター、各種広告媒体の企画制作 等を経て、映画のプロデューサーとして活動。その後、岐阜と東京を中心にアートイベ ントの企画制作、各種シンポジウムの総合演出、文化商業施設や企業のコンセプト・プ ランニングや、地域の文化産業に対してのアート視点からのプランニング・ディレクタ ーとしてlohasなコミュニティ・ビジネスの実践を行う。



 これが、古田菜穂子さんのプロフィール(公式ブログ「古田菜穂子の部屋」

 高校の同級生で、当時、日曜日の早朝、地域の神社の清掃奉仕活動を一緒に行った仲です。

 昨年、岐阜駅前に建設された岐阜シティタワー43のオープンイベントで、岐阜県知事との対談番組に出演していた彼女を偶然、テレビで見て、HPで名前を検索し、ブログにコメントを送ったことがきっかけで、とりあえず、アドレスの交換。

 ビジネスの共通性もあって、「会おうよ」と書きつつ、お互い忙しく、1年近く過ぎていたのですが、最近ふと、彼女のブログにコメントを入れたことがきっかけで、「会いましょうブロジェクト」が復活(笑)。偶然が重なり、金曜の夕方に電話で20年ぶりの声を聞いて、翌日の夕方に会うことになったのです。

 彼女の名前でネット検索をすれば分かる通り、故郷の岐阜を愛し、全国からも注目される「岐阜フラッグアート展」を10年以上も続けている行動力と信念は、素晴らしいものです。

 久しぶりに会った彼女は、う~ん、若い!キラキラしてました。
 私も年齢よりは若く見られますが、お互い、毎日、夢を追って生きているからかな。(笑)

 高校時代の思い出話より、今の住まいやアート、ふるさと、日本、地球環境に対するお互いの想い、そして未来をどうしたいか、と言う話しで盛り上がり、あっという間の2時間。次の予定があったので、泣く泣く、席を後にしました、

 私の仕事は、大阪、名古屋、東京など全国に散らばり、ホテル暮らしが長く続くのですが、住まいはずっと岐阜で、故郷を愛して、このエリアの経済や文化の発展を願う気持ちは、強くあります。

 彼女との再会を機に、ふるさとに対して、何か恩返しがしたいと言う気持が強くなりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続400日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)