アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 自然素材と断熱にこだわる住まいを全国に広げる活動をしているオーパス社の吉冨社長から、「狭小地にもフィットする3階建の分譲住宅を建てたので、見に来てくださ~い」と言う御誘いを受け、先日、お邪魔してきました。

 その住宅の紹介HPはこちら

 場所は、愛知県春日井市にあります。

 建物部分が完成したばかりで、外構はこれからの2棟の分譲です。どちらも3階建で、道路から奥に並んで建っているのですが、道路側の建物形状に工夫があり、圧迫感を抑えてあるため、奥の家へと自然に連なっている感じがします。
オーパス外観これが道路側の建物です。


オーパス図面間取りは、こうなっています


 道路側から写した外観なのですが、いきなり、最新のデザイン窓に、ぐっと引きつけられます。

 さて、中はどうなっているのか、楽しみです。(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続366日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 読者の皆さんのおかげで、1日1日積み上げた全国人気ブログランキング1位の連続記録が、昨日、ついに365日目を記録しました。

 エントリーしている二つのランキングサイトは、FC2の建築部門と日本ブログ村の住まい・一戸建住宅部門ですが、前者が連続して1位を、後者では連続して1位~5位の間で、それぞれ1年間にわたって順位を維持…訪問いただき、応援のポチっをいただいた方のおかげと、この場で、改めて感謝申し上げます。

 振り返ると、ブログを始めたのが1年8か月前の10月6日。

 それから7ヶ月後の5月16日に前記の二つのランキングサイトに登録。

 その時には、すでに固定の読者もいたおかげで、1週間で、一旦、FC2ランキングのトップ。

 その後数日間は、1~3位を行ったり来たり・・・そして、約1週間後から今日まで、ずっと1位を維持したという経緯なのですが、まさか、ここまで続くとは思いませんでした。

 ランキング上位になったことにより、そのランキングサイトからの訪問者が増え、住まいづくりブロガーからのコメントも入るようになったことが励みになり、それまで日曜・祝日の記事を休みにしていたのを、毎日書くことに決め、正月もGWもお盆も、長期旅行中も、1日も欠かさず書き続けてきたことの、ご褒美ですね。(笑)

 ランキング1位の連続記録は、人の評価なので、自分の力の及ぶところではありませんが、毎日書き続けるのは、自分の努力でできることです。

 これからも、住まいや暮らしに関する「しあわせをデザインする情報や想い」を毎日発信し続けたいと、改めて決意しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続365日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 私が、先月から住宅専門誌「住まいと電化」で連載を始めた「住宅の未来とこれからのオール電化」シリーズの第2回(6月号)がリリースされました。

 ちなみに、初回は、私の書き下ろしのプロローグ編です。(→こちら

 2回目からは、住宅分野を中心とした著名人との対談シリーズとなるのですが、その初回は、インテリアコーディネーターの生みの親、町田ひろ子先生

 高齢化社会において、豊かになるライフスタイルを実現するために、オール電化とインテリアコーディネーターが果たす役割について、語り合いました。

町田先生対談←これがその原稿ページなのですが、出版社の著作権の関係により、拡大しても読めませんので、ご了承下さい。


対談の中身を少しだけ披露すると・・・

【馬渕】 自宅で豊かな老後を過ごしたいと思う高齢者にとって、オール電化の安全性というのは、自立して暮らす上で強力なアイテムと言えますね。

【町田】 もう絶対ですよ。ただしどんなものでも正しい使い方を覚えて頂かないといけない。だから、私はいつも40代からの高齢者住宅といっています。60、70歳になってからでは遅い。元気なうちに使いこなすことを覚えていかないと。そう提言できるのがプロである我々の役割ではないかと思います。尊厳のあるクオリティ・オブ・ライフを実現するために、元気に自立して住み続けたいのなら、今から始めましょう、と。

【馬渕】 日本の高齢化は世界でも最も進んだ「超高齢化」と言われていますが、実際は、元気なアクティブシニアが多い。その意味では、アクティブシニアが、元気なまま加齢してく環境づくりが問われていると思います。

【町田】 そうですね。でもそれを支える住まいや環境といった面ではまだまだ至らぬことが多いですね。私は北欧に13年近く毎年行ってますが、向こうではなぜ寝たきりが少ないのかということを考えてみると、まず日本とは施設設計の考え方自体が違うということがあります。北欧の場合は施設ももうひとつの住まいであるという「初めに暮らしありき」の発想があるのです。日本にはその発想は乏しいですね。



 1時間半、たっぷり話した内容を見開き2ページに収めるのは大変なのですが、編集部の山口さんの努力により、エッセンスが凝縮された誌面になりました、この場を借りて、お礼を申し上げたい
と思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続364日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 連日、新聞・テレビで話題になっているのが、地球温暖化防止をどう進めるか。

 洞爺湖サミットに向けて、先進8カ国の環境大臣による会合では、各国経済界への配慮もあって、2050年の目標は合意できても、2020年の中期目標は合意できないと言う問題点が指摘されています。

 一方、京都議定書で定めた第一期削減目標の数値化公表においては、2010年度に「エコキュート」を520万台普及させると言うものがあります。

 これについては、たびたび、私のブログでも取り上げてきましたが、「ヒートポンプ」について、何となくはわかるけど、かなり曖昧な知識の人も多いようです。

 そこで、今日は「ヒートポンプ」のことがよく分かるHPをご紹介します。


Q1. ヒートポンプって何なの? なぜ注目されているの?
Q2. ヒートポンプは何で動くの?
Q3. ヒートポンプにはどんな種類があるの?
Q4. ヒートポンプはどこで買えるの?
Q5. ヒートポンプと「エコキュート」の関係は?
Q6. ヒートポンプはどれくらい環境にやさしいの?
Q7. ヒートポンプって経済的なの?
Q8. ヒートポンプはどこで使える? どれくらい使われている?
Q9. 日本はヒートポンプ先進国?
Q10. 世界のヒートポンプ事情は?



 これで、あなたもヒートポンプ博士!(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続363日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 私が、かつて中部電力の社内ベンチャーとして設立した株式会社リブネットは、住生活エージェントのパイオニアです。

 その設立時に、一緒に立ち上げたのが中部電力が住まいづくりの情報を提供する「リブゾン倶楽部」。電気だけではなく、「LIVE=生活」の「ZONE=エリア」を広くカバーすると言う願いを込めて、実は、私が提案した名称なんです。

 そのリブゾン倶楽部が6月に解散するので、今後は、リブネットがその役目を担うため、リブソン倶楽部会員から「リブネット会員」に登録換えをしませんか?というDMが来ました。

 そもそも、リブネット社の創立精神は、家づくり成功のためには、「生活者であるお客さま自身の知識の向上が大切」と考え、住宅関連企業から発せられる膨大な情報を分かりやすい言葉で整理し、
啓蒙する「住宅分野の消費者教育活動」です。

 今後は、メールマガジンや住まいづくりセミナーで、家づくりの情報が提供されます。

 詳しい話や会員の申込方法は、こちらに書いてありますが、中部エリアで家を建てようとかリフォームしようと考えている人にとっては、日本一客観的な住まいづくりの情報になると思います。

 もちろん、私も登録しました。(^_^)v

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続362日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 洞爺湖サミットの前哨戦として、主要8カ国(G8)環境相会合が、神戸市で開かれていますが、連日、「地球温暖化」「CO2削減」「低酸素社会」などの言葉がマスコミに登場しているので、一般消費者にとっても、一層身近な問題として意識されるようになったのではないでしょうか。

 今回の会議で、日本が提唱する「2050年に世界の温室効果ガス排出量半減」との長期目標について、7月の主洞爺湖サミットで合意を目指すことでおおむね一致したと言う点が大きな前進として取り上げられていますが、国の政策としては、そのスパンが必要であっても、消費者にとっては、いささか長期間の話しすぎて、ピンと来ないと思います。
 
 一方、5月20日に開かれた総合科学技術会議の席上では、甘利経済産業相は、「既存の技術のなかで、原子力発電とヒートポンプは最強の組み合わせ。原子力発電は発電時に排出する二酸化炭素(CO2)がゼロであり、ヒートポンプは稼働時のCO2排出がゼロ。しかもヒートポンプは、投入するエネルギーの何倍もの効果が得られる極めて有効なツールだと思う」と発言しています。

 ヒートポンプでは、投入されたエネルギーの3倍の出力を出すことができますから、CO2ゼロの発電で生み出された電力が、同じくCO2ゼロの機器により、熱エネルギーに変えられるとしたら、確かに最強です。

 原子力発電の促進については、賛否のあることですが、まずは、国や企業に、その技術を磨いて、安全性や確実性を一層高めてもらうことを期待するとして、この「ヒートポンプ機器を使う」と言う手法については、消費者にとって、身近な選択だろうと思います。

 もし、日本中の空調・給湯機器をすべてヒートポンプに入れ替えれば、日本が排出している温室効果ガスの約1割に相当する約1億3000万tものCO2が削減されるそうです。

 家庭で使える「ヒートポンプ」機器の代表は、長らくエアコンと冷蔵庫でしたが、現在は、たぶん、エコキュートの方が、先に名前が挙がるかもしれません。 また、近年のヒット商品としては、ヒートポンプ式のドラム式洗濯乾燥機でしょう。

 冷蔵庫やエアコンでも、家電店でみるたびに、省エネ性能が上がり、電気代も下がると言う宣伝文句が書かれていますから、その進歩も注目されます。

 他に、ヒートポンプの使い道はないのかなぁ。たとえばパソコンの熱対策とか・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続361日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 生キャラメル行列それは、生キャラメルを求めて並ぶ人々。

 先週の月曜日の札幌出張で見た光景です。もちろん、最初はわからなかったのですが、札幌に行くとなったら、頼まれたのが、この「生キャラメル」だったので、買おうと思ったら、この状態。

 タレントの田中義剛さんが牧場主の『花畑牧場』が発売しているお菓子なのですが、テレビで何度か紹介されたことで、今や、大人気!。

 生キャラメルサイン売店の前の看板です。
やはり田中義剛(笑)


生キャラメル売店ここが実際の売店です。


 では、並べば買えるのか?と言うとそんなに甘くはありません。私がここに到着したのは、11時10分頃なのですが、実は、11時入荷の品を求めて10時頃から並んだでいたそうで、最後尾に並んでも、もう買えませんとのこと。(~_~;)

 空港内でランチに「生ウニ丼」を食べて、13時前に再びここに来たら、また同じ風景。

 その入場整理をしていた人に聞くと、ゴールデンウイーク明けあたりから、ずっとこんな感じだそうで、入荷は11時、14時、16時ですが、いずれも1時間以上前に並んだ行列で完売状態だそうです。

 いかに、リクエストの期待が大きくても、ちょっと並ぶ時間的余裕は…(汗)

 参ったなぁと思っていたら、そこに大きな幸運が!

 なんと、過去数回の札幌出張で、一度も買えなかった「じゃがポックル」が手に入ったんです!
じゃがポックル箱
じゃがポックル中身
 カルビーの千歳工場のみで生産されている北海道限定販売品で、楽天でのネット販売でも、いつでも入荷待ち状態です。元々、出荷数が限られているため、一度の購入でも、1箱とか2箱とかの購入数を限っている土産物店も多いんです。

 しかも、毎日入荷すると決まっておらず、過去に来た時は、店頭になかったのですから・・・。

 それが、空港内のお土産ショップを見ていたら、隣に台車がきて、段ボール箱が開かれた瞬間、「じゃがポックルが只今入荷しましたぁ」の声。

 私のすぐ脇で起きた話です!(笑)

 今年の私は、ツイている!(^_^)v

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続360日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
   
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 私がCEOを務める株式会社SDIは、関西エリアで関西電力さんのサポート事業をしています。具体的には、関電さんのはぴeライフスクエア(オール電化ショールーム)のスタッフ向けの住宅関連の教育とか、関電さんが組織する工務店さんの営業サポートとか。

 関電さんのショールームに行くと、50インチのプラズマテレビがあり、そこに「未来写真」と呼ばれる「住まいの試着システム」が入っています。このシステムを私(当時は株式会社リブネット)が4年前に提案し、導入いただいたのですが、それを使ったお客様への提案をサポートするのも、仕事の一つです。

 昨日は、関電さんからの依頼で、その未来写真をキッチンメーカーのミカド社の展示会に出展し、来場者にはぴeライフスクエアの未来写真サービスをPRしているので、当社のスタッフの激励を兼ねて、展示会場へ行きました。
みかど展示会スタッフの田中さんが、未来写真コーナーで活躍中です


 すると、となりの展示エリアには、大阪ガスの展示会が開催中。
ガス展「エネルギー・環境フェア」というタイトルに惹かれて、こちらにも入場しました。


 すると、まずは、大型スクリーンで見せられた映像が、中村敦夫さんが主役のショートムービーでした。

 この映画の前半は、「電力会社の発電におけるCO2排出量の単位」がテーマなんです。

 「えっ?この展示は、関西電力じゃないよな?」 と一瞬驚くほど。

 かなり単純化して言うと、電力の使用量1kwhあたりのCO2の排出量は、何トンなのか?を巡る電力業界とガス業界の闘い(と言っていいのかな?)があるんです。

 ガス業界が採用しているのは、こちら。
「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度におけるCO2削減対策の適切な評価方法について」

 これは、CO2を排出している電源を火力発電所だけだと見て、それを単位とするもの。

 一方、電力業界が採用しているのは、こちら。
温室効果ガス排出量の算定基準」(環境省)

 こちらは、原子力や水力などすべての電源を元に、単位を算出しています。

 これを比べると、69:36となり、倍近く違います。

 どうして、ガス会社がそこにこだわって、大々的にPRするのか?

 1kwh当たりのCO2排出量(=節電した場合の削減量)を小さく見ている電力業界、それを大きく見ているガス業界…CO2排出量削減を巡る経済界の様々な思惑も見えてきますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続359日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
 
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 最近、良く聞くようになった「後期高齢者」と言う言葉。高齢者の定義は65歳以上なのですが、その中でも75歳以上をそう呼びます。

 この定義は、4月から始まった後期高齢者医療制度(長寿医療制度)によるもので、国の医療制度改革の柱のひとつとして、この"後期高齢者だけを対象層として独立させ、医療給付を集中管理するためのものです。

 実は、この制度の検討時から、75歳での「線引き」への反発が出ていたのですが、先日発表された高齢者白書によると、要介護の高齢者の割合が、前期高齢者では3・3%なのに、後期高齢者になると21・4%と高くなっていて、統計的には、75歳と言う線引きを実証したような形になっています。

 また、総人口に占める高齢者の割合(高齢化率)は前年比0・7ポイント増の21・5%で、人数、比率ともに過去最高を更新し、働く意欲が旺盛な高齢者自らが、人口減の中で活力ある社会維持に果たす役割の大きさを指摘し、多様な就労形態を整えることの重要性を訴えています。

 さらに、高齢化率は、2055年に40・5%に達し、2005年には現役世代3・3人で高齢者1人を支えていたのが、2055年には1・3人で1人を支えることになり、平均寿命もさらに延びると予想した上で、「65歳以降の人生が長期化する」と強調しています。

 その中でも、65歳から69歳の就職していない人のうち、男性は4割以上、女性は2割以上が就労を希望しており、働く意欲のある高齢者の活用と若い世代の「働き過ぎ」の是正で、世代を通じた「仕事と生活の調和」が必要だともしています。

 この意味で、就労意欲や社会参加意欲のある高齢者を「高齢社会を支える貴重なマンパワー」と位置づけて、高齢者の活用は、仕事と子育てとの両立などに悩む若年者世代を支える効果が期待できるとしています。

 これって、昨日まで書いていた福祉長屋のコンセプトにも一致します。

 福田首相は、この白書を閣議了承した後、「元気なお年寄りがボランティア活動やNPO的な組織作りをすることを政府が支援する体制があっていい。お年寄りは社会に十二分に役立っている存在だとの観点で対応することが大事だ」と述べていますが、これも、まさに福祉長屋の目指すところです。

 このような政府の考えが示されると、ますます福祉長屋を広くPRして行かないと!と思うのでした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続358日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 一般的に、コンサルタントは、自らは実業をせず、人の会社やビジネスに対する指導や助言を行うことを仕事としています。

 「私は、自分で会社を作り、運営してきた経験もある。だから、それがどれほど大変かも知っている。その経験をもとに、福祉事業向けのコンサルティングをしているが、コンサルタントは、口を出すだけで、リスクを最終的に取るのは、お客様側だから、その分は楽なんですよ~(笑)」

 「その私が、福祉長屋のオーナーになり、それを広める事業を始めるんですから、どれくらいの確信と覚悟を持っているかわかるでしょ!?」

 と、語られたのが、岡崎駅前で愛知県第1号の福祉長屋を建設されるオーナーの金岡さんです。
 K2Tエデュケーション社と言う、介護事業や福祉事業向けの教育やコンサルティングをしておられる方です。

福祉長屋セミナー15月14日のセミナーでお話をされる金岡さん。


福祉長屋セミナー2そのアップです。


 金岡さんは、15分程度の短いお話でしたが、自ら莫大な投資をして福祉長屋を建設される方ですから、真実味が違います。

 私も、しあわせデザイン研究所でコンサルティングをしながら、先日、株式会社SDIを設立して、事業を開始したので、金岡さんの気持がよくわかります。

 福祉長屋を推進する市民福祉団体全国協議会も、10年間、高齢者や被介護者にとって、最も良い住まいはなにか?を追求してきた結果、たどりついた理想のカタチが、この「福祉長屋」であり、それを推進するコミュニティサポートコンソーシアム合同会社の設立を行っています。

 このように、ホンモノの経験を持つ、熱い志を持った人たちが集まって事業を推進するのですから、私が応援しない訳には、行きません(笑)

 福祉長屋に関心を持たれた方がいらっしゃったら、このブログの左上にある、「CONTACT」の欄から、メールアドレスを明記して、ご連絡くださいね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続357日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 離れて住んでいる高齢者の親が、急に病気で倒れていないかと心配をしている人は、沢山いると思います。そこへ毎日1回、「お元気ですか?」と言う電話をしてくれるサービスがあったら、どうでしょうか?

 昨日から紹介している「福祉長屋」のセミナーでは、こんなサービスの紹介がされました。

 NPO法人団体の市民福祉団体全国協議会が推進するライフサポートサービス(LSサービス)がそれです。月額1万円の定額です。

 具体的には、各エリアの福祉系NPOがその仕事を担います。

 高齢者家庭の電気ポットの使用状況をモニターして、子供の自宅に知らせるという仕組みがありますが、これは、親が元気であれば、1日数回はお茶を入れるだろうという行動に基づくものです。

 発想は似ているようで、実は、この両者のサービスの背景にある考えは全然違います。

 このLSサービスでは、安否確認電話とともに、「何か困ったことはありませんか?」と、その高齢者が必要としているサポートを聞きます。

 「介護」と言う分野のサービスに特化したものではありません。

 「病院に薬を取りに行って欲しい」 「家の中のタンスを動かして欲しい」 「買い物を頼みたい」と言うような、ちょっとした困りごとの依頼です。その日の体調で難しいと感じる作業とか、高齢者にとって少し荷が重い作業などを頼むことができます。

 もちろん有料で、ニチイ学館などの介護事業者もそう言うサービスも提供していますが、その料金水準と比べると、NPO法人の提供するサービスはかなり安くなっています。

 高齢者になれば、身体の状況に応じて、介護保険に基づくサービスが色々受けられるのですが、生活サポートサービスの点では、保険給付のあるものとないものとがあります。

 前述したサービスは、保険対象外のサービスですが、ニーズとしては大きいのです。

 福祉長屋に入居する福祉NPO法人は、ここに入居する高齢者に対して、このサービスを提供します。元々、そのエリアでこのサービスを提供していてNPO法人が入るので、福祉長屋の住人だけではなく、地域全体に向けて、このサービスを展開します。

 福祉長屋は高齢者専用施設ではありませんから、このNPO法人は、施設の管理者ではありません。つまり、住宅としては、普通の賃貸住宅であり、不動産屋さんが、高齢者だけでなく、普通の家族も募集します。

 そもそも、一般の不動産屋さんには、高齢者を募集するというノウハウがありません。高齢者専用賃貸住宅を建設しても、空室率が大きいのは、募集するノウハウがないから、と言う点も大きいのです。

 一方、高齢者を募集するノウハウは、福祉系NPO法人さんが持っていますから、福祉長屋が完成すれば、一般募集は街の不動産屋さんが行い、高齢者募集は、そのNPO法人が行います。

 こうして、賃貸住宅オーナーにとっての空き室リスクも低減されると言うのが、福祉長屋のメリットでもあります。

 つまり、土地オーナーにとっての不動産事業と、NPO法人にとっての福祉サービは完全に分離されつつ、補完するという仕組みなのです。

 ここのところが、高齢者専用賃貸住宅を建てることと大きく違うのです。(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続356日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 数年前に行った、東京多摩地区で65歳以上の680世帯への高齢者へのアンケートの結果が、その答えです。すばり、その88%が高齢者専用賃貸住宅に入りたくない、と回答しています。(「NPO法人、市民福祉団体協議会」調査)

 当たり前だと思います。

 日本の高齢者は元気です。介護なしでは、生活できない状態になるのは、高齢者と呼ばれる65歳を過ぎてから、多分10年以上後のことです。仮に75歳以降で、介護の必要が出てきたとしても、寝たきりになるのでなければ、必要な介護サービスと必要でない介護サービスがあります。

 しかし、高齢化社会の名のもと、高齢者に対する法律や行政によるサポート(助成金)が増え、老人施設や高齢者専用賃貸住宅等の建設が進んでいます。

 老人施設にあっては、いつかは寝たきりになるかもしれないという状態でも、介護事業の採算があうように、高額な一時金を納めることになります。300万円から1億までの幅がありますが、平均すると3000万円程度になります。

 それにさらに、毎月20万円を支払います。

 施設運営側は、高齢者の住まいと介護サービスとの両方を提供するのですから、その両方のリスクを負うための金額なのです。

 一方、介護サービスはないけれども、高齢者(介護)のための仕様に特化してある高齢者専用賃貸住宅は、入居率がわずかに30%を超えたところです。

 入居率が100%に近いのは、重度介護者ばかりを集めた物件です。

 元気な高齢者が、高齢者ばかり集まる賃貸住宅に住みたいはずがありません。

 土地オーナーで、財産(土地)運用や相続税対策のために、この高齢者専用住宅を建てたにも拘わらず、大幅な赤字運用を強いられている人が沢山いるそうです。

 しかし、高齢者専用賃貸住宅は、一般の世帯が入れるような間取りや広さがないため、転用ができません。それどころか、まだ元気な高齢者には、不要な設備があったり、各個人の身体状況とはそぐわない手すりが付けてあったりして、逆に骨折事故が起きたりします。

 高齢者をひとくくりにした福祉政策の弊害でしょう。1か所に集めて、面倒を見る方が楽だという、管理側の発想です。

 高齢者を施設に入れるとき、一番悩むのは、その家族だそうです。その家族にとっては、おじいちゃん、おばあちゃんを高齢者専用施設に入れた瞬間、後ろめたさを感じることがあるそうです。

 高額な金額で契約して入居したのですが、果たして、そこがホントに親の暮らす場所として、物理的、精神的に合っているのかどうか、常に不安が付きまといます。

 そもそも、高齢者には沢山の思い出の品があるのに、高齢者賃貸住宅とか老人施設に行く時は、個室が狭いため、泣く泣く、思い出の品を処分せざるを得ないケースもあります。

 このような問題を解決するのが「福祉長屋」です。
 
 先日、5月14日と18日に、名古屋で初めて「福祉長屋」に関する本格的なセミナーが開催され、どちらも40~50名の参加者で、会場がほぼ一杯になりました。

 今日のブログは、その時に聞いた話の前半部分のメモなんです。

 この話、最初からグイグイ引っ張られました。「確かにその通りだ」とうなづく人が、会場に沢山いました。

 私もその一人です。

 この続きは、また明日。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続355日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)



 答えは、YESです。

 キンコーズにネットで注文して、1時間程度で作成するサービスを利用したことがありますが、まさか自動販売機があるとは…(笑)

 出張して、仕事先で、「あっ、名刺を忘れた」と言うケースがあると思います。私も、かなり前にそう言うことがあり、「名刺を忘れたので、戻ってから郵送します。」と汗をかきながら名刺交換(実際はもらうだけで交換じゃないですね)をした苦い経験があります。

 そんな人のための朗報?(笑)

 先日、東京駅の総武線乗り場に行く途中で、キオスクに寄った際に、隣に見慣れぬマシンを発見。それが、名刺の自動販売機でした。

 時間の余裕があったので、鞄からデジカメを取り出して、パチリ。 

名刺1これがその自動販売機です。大きさは、コンビニにあるチケット発券機程度です。

名刺2

 1セット10枚で400円。入力から印刷までで20分程度でできるようですから、急場しのぎとしては、大丈夫そうです。

 しかし、設置の場所は、東京駅でも比較的人の行き来が少ない場所ですし、そもそもこう言うマシンがあることって、たぶん知られていないと思いますから、どれくらいの利用があるのかなぁとHPで検索すると、東京都内には、新宿駅や渋谷駅にもあるようです。

 ちなみに、私の場合、苦い経験をして以来、名刺入れとは別に、手帳と定期券入れに数枚の名刺を入れ、名刺入れを忘れたときのバックアップにしています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続354日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 自分の住む家の光熱費から、そのCO2排出量を知ることができ、さらに、それをカーボオフセットするための権利を買うとしたら、いくらになるのかを計算するHPがあります。

 (カーボンオフセットとは、「人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方」のことです。)

 以前、訪問して、直接お話しをしたジーコンシャス社のHPです。

 たとえば、私の住む中部エリアの平均的な光熱費からCO2排出量を出すと次のようになります。

電気代=約10,000円 年間CO2=2,851kg
ガス代=約7,000円 年間CO2=974kg
水道代=約5,000円 年間CO2=224kg
となり、合計 4,049kg(約4.1トン)/年の排出量となります。

これをカーボンオフセットするためには、16,400円が必要だと言う結果が表示されます。

 さらに、実際に16,400円出して、個人でもCO2排出権を買うことができます。

 CO2排出権の売買と言うと、国や大企業単位の話だと思われる人が多いと思いますが、同社オリジナルのカーボンパスと言う仕組みを使うと、個人でもそれを買うことができ、下記の証明書がもらえます。

カーボンパス


 この値段、募金箱に寄付する程度の水準ではないので、簡単に「ハイ、買いましょう」と言うことにはならないと思いますが、例えば、「カーボンオフセット貯金」と題して、日頃から家族みんなで節約をして、これだけのお金を1年間で貯めることは、それほど難しくないと思います。

 子供達に環境意識を持たせるためのきっかけとして、こんなことを考えてみるのも良いかも知れません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続353日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 私が中部電力社内ベンチャー第1号として、住生活エージェント会社㈱リブネットを創業したのが、
8年前。そこから、その専門分野のコンサルタントとして、住生活エージェントの社会的認知と更なる普及をを目指して、独立したのが、昨年10月。(「独立の目指すところ」はこちら

 沢山の人の力を借りて、いよいよ、この活動が本格化します。この第一歩が、全国の住生活エージェントの実態と意識調査です。

 私が今年2月から所属している財団法人住宅都市工学研究所の研究員として、このテーマに取り組むのです。

 昨日から、およそ100社の住生活エージェントに、アンケートの依頼を開始しました。

 と言っても、このビジネスの定義は、かなり広く、業種とか業界とかがあるわけではないため、HP等で検索して、アンケートを依頼すべき相手かどうかを見ながらリストを作成するだけで、3か月を要しています。

 アンケートの依頼趣旨には、次のように書かれています。

 国土交通省が、平成16年6月に住宅産業の活性化を図るべく発表した「住宅関連ニュービジネス推進ビジョン」の中で、一般消費者と既存の住宅関連事業者との間に立つ新しい存在として、次のビジネスが取り上げられました。
①バイヤーズ・エージェント(住まいづくりエージェント)
②住宅プロデュース
③マンション・プロデュース
④リフォームコーディネート
⑤住宅ローン・アドバタイジング

 これらのビジネスは、従来の住宅建築における非効率等を解消し、消費者ニーズに即した「住まいづくり」を実現することを目的としており、昨今の「建築業界に対する不信」を解消するサービスとして、徐々にマーケットを拡大しています。しかし、一方で、その業態もサービス内容も様々であり、情報公開も十分ではなく、また、建築関連の法律の対象外であり、建築行政との関わりもほとんどありません。

また、国家的プロジェクトとして、日本の住宅の質を向上させるために推進されている「住宅性能表示制度」や新たな「長期優良住宅(200年住宅)」等の制度を普及させるためには、消費者側の意識改革も重要であり、そこに影響を与えるエージェントの役割も重要だと思われます。

今回、これらのビジネスの実態を把握し、今後の健全な発展を促進する方策を研究するとともに、建築・不動産関連業界の団塊世代の退職者の新しい受け皿としての可能性も探ります。 

更に、ビジネスではありませんが、建築依頼先の選択に影響を与えたり、家づくりの不安解消等に活用されている、いわゆる「家づくりブログ(施主ブログ)」の実態調査も合わせて行います。

アンケートの全文はこちら

 また、末尾に書いてるように、施主ブロガーへのアンケートも予定しており、実は、先日、その調査の内容や方法の参考にしようと、ある施主ブロガーに、直接、ヒアリングも行ったところです。

 ヒアリングと言っても、ブログ友達とリアルに会うのは初めてだったので、調査の話よりも、いわゆるブログ談義みたいなもので楽しく盛り上がってしまった2時間…(笑)

 その話も、また紹介したいと思います。(^_^)v

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続352日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 今週初めに、ゴルフの中島千尋プロと新宿の居酒屋てっぺんでお会いしました。

 起業家の夢を応援する集団「メンターズクラブ」(私も所属しています)と中島プロとの懇親会(夢を応援する会)を開催したのです。

 88年6月のダンロップレディスで4人のプレーオフの末、ツアー初優勝。同年、米ツアーQスクールも通過し、日本プロスポーツ新人賞を獲得。89~90年の2シーズンは、米ツアーを経験。91年、国内ツアーに復帰するも腰痛が悪化し低迷した。
 そんな中、リハビリ中に出会ったロス五輪バレーボール全日本代表セッターの古川靖志氏と96年に結婚。98年の健勝苑レディス・道後で9年10ヵ月ぶりにツアー2勝目を飾った。
 2002年には、東洋水産レディスで3勝目、富士通レディスで4勝目を、夫とのコンビで激闘を制した。2004年はミズノクラシックで自己ベスト63を出し、世界の女王・アニカ ソレンタムと渡り合った。2006年のクリスタルガイザーレディスでは、最終日コースレコード65をマークし『千尋健在』をアピールした。2008年は更なる自分開拓にチャレンジ中。

(中島プロのブログより)

 私が社会人になって、ゴルフを始めたのが1985年で、中島プロのデビュー時期は、ゴルフにのめりこみ、一時期はプロゴルファーになろうかと真剣になっていた頃(ツアーに出るとかじゃなくて、ライセンスを取ると言う意味ですが)なので、テレビで何度も観ていたあこがれの選手です。

 特に、中島プロと言えば、すらりと伸びたスタイルで、女子プロゴルフ界のファッションリーダー的存在。そのキャラクターやセンスを活かして、現在は、『D2-CHIHIRO』という名のゴルフウェアランドを立ちあげて、ビジネスの世界にも進出されています。

 実は、そのビジネスの夢を語っていただき、応援のメンタリングをするというのが、今回の趣旨なのです。

中島プロ2今回参加したメンターズクラブの面々と中島プロ。

中島プロ1最後は、いつもの通り(?)ツーショットです。


 中島プロは、わくわくゴルフクラブと言うレッスン教室も開かれるそうですが、これは単にゴルフを上達したいという人のためではなく、お互いの夢を応援しあうような人と人とのコミュニケーションの場にもされたいということです。

 この考え方、素敵です。

 しばらくゴルフとは遠ざかっている私ですが、元々好きな世界です。これから中島プロを応援したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続351日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 5月9日に公表された、国土交通白書のテーマがこれです。

 正式には、「進行する地球温暖化とわたしたちのくらし―地球温暖化対策に向けた国土交通行政の展開―」。

 実は、白書のテーマを「環境」の観点から取り上げたのは初めてのことです。同省の性格からして、過去のテーマは、運輸・街づくり・土木・建築などの発展にまつわる内容が多かったことを考えると、画期的なことだと思います。

 中身は、まずは、自動車の排出ガスの問題。それから、住宅・建築分野で、建物の長寿命化などによる全般的な省エネ推進などがうたわれています。

 その取り組みの柱としては次の3つ。
(1)建物本体の断熱性の向上や建築設備の効率化による省エネ性能の向上
(2)建物、設備機器などの使い方による省エネの推進
(3)建物の長寿命化による建設から廃棄までのトータルな省エネの推進

 たとえば、(1)では、省エネ推進のための情報提供として、「住宅性能表示制度」や住宅・建築物の環境性能を総合的に評価し、5段階でランク付けする「建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)」の制度活用が必要と書かれています。

 この「CASBEE」は、私も注目している制度で、現在、勉強中なのですが、いずれにしても、産業促進政策(業界側)の担い手のイメージが強い国土交通省が、環境をテーマに白書を出す時代になったと言うことです。

 まだ、斜め読みの段階ですが、じっくり読みたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続350日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ドクターイエロー

 全国へ出張に行くので、この2,3年だけでも1000回以上は新幹線に乗っていますが、初めて車体が黄色の新幹線「ドクターイエロー」を見ました。

 5月7日、大阪に向う15時頃です。

 ホームで待つ私の後ろに、スーッと入ってきたのです。

 ドクターイエローとは

 東海道・山陽新幹線を走行するドクターイエロー。1ヶ月に3回「のぞみダイヤ」、6ヶ月に1回「こだまダイヤ」で走行しています。線路の状態は、床下にあるセンサで感知。異常があった場合、その場所を管轄する保線所などに必要な情報が連絡されます。また、検測データは走行日の夕方、各保線所へ送信されるので、その日の夜から検測結果をもとに保線作業を行うことができます

(JR東海グループ日本機械保線株式会社のHPから転載)

 最初に見た時は、「ドクターイエロー」等と言う名称があることなど知らず、ただ珍しくて、思わず携帯カメラで、パチッ!

 その後、HPで調べると、別名「幸福の黄色い新幹線」とも呼ばれており、その写真だけを集めたサイトまであるんです!!

 これは、幸せが来るに違いないと、かなり単純に喜んでいる私でした。(^_^)v 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続349日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日は、私が以前、社外取締役を務めていた株式会社シップ社の小松社長のご紹介で、東京のジーコンシャス社の井出社長とお会いしました。
井出社長
 プロのミュージシャンでもある井出社長です。
(同社HPより転載)

 ジーコンシャス社については、以前、このブログで「時代はカーボンオフセット」というタイトルで、その新聞記事を取り上げましたが、同社のビジョンは、

 生活をする上で排出されるCO2の排出量を知り、減らし、オフセットすることがLOHAS生活の常識となる時代がすぐそこまで来ています。そんなローカーボン社会を実現するサービスを提供するカーボンオフセット事業を行うべく、この度ジーコンシャス株式会社を設立いたしました。

(同社HPより)

 このジーコンシャス社の活動を住宅ビジネスの分野で広めようとしているのがシップ社で、私もそれに賛同し、これから一緒にその活動を行っていこうと考え、このブログで何度も取り上げているのはもちろん、私のコンサルティング先企業などにも、既に様々な「カーボンオフセット」な企画を提案しています。

 今回、非常に感銘を受けたのが「カーボンオフセットウエディング」。(以下、同社のHPから)

カーボンオフセット

カーボンオフセットウエディング
 

 カーボンパスウェディングは、結婚式、披露宴、そしてハネムーンから排出されるCO2を、クリーンエネルギーなどにより削減されたCO2とオフセットし、バランスをとることによって、地球環境に負荷をかけない結婚式、披露宴を実現します。また、引き出物にもカーボンパスウェディングギフトを用意しています。

 二人のグリーンな想いを参列者の方にも伝える良い想い出として、CO2排出枠をプレゼント、来場された方への感謝とともに、気づきのきっかけをプレゼントするとともに、排出量以上の削減を実現するカーボンマイナスを達成することも可能です。欧米では、既にエココンシャスなカップルの地球環境への取り組みとして、ウェディングをオフセットすることが常識になりつつあります。

 京都議定書の第一実行期間のスタートの年に、カーボンパスウェディングきっと、生まれてくる子供たちに語り継ぐことができる想い出深い披露宴になることでしょう。



 このカーボンオフセットウエディングは、NHKでも、実際に挙式を行うカップルについて、取り上げられています。

 住宅ビジネスの世界でも、こんな仕組みを沢山考えて、提供して行きたいと思います。

【いよいよ 明日!】
 工務店・不動産・土地オーナー向け「福祉長屋」のセミナーが5月14日、18日に開催されます。ぜひ、多くの方に参加いただきたいです。
 案内はこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続348日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日は、母の日。

 私の母は、昭和2年生まれで、介護保険でディケア施設を利用しながら、自宅で寝て過ごすことが多い。大正14年生まれの父の方が元気で、母の面倒を見ている。

 車で10分程度のところに住んでいるので、すぐに行ける距離だが、出張が多く、戻る時も夜遅いので、滅多に行くことがない。

 「母の日」は、毎年、何かを送っていたが、今年は、「お寿司をお店で食べよう」と提案した。介護状態にある人の最も大変なのはトイレだから、体調が良くないと、急に駄目になるが・・・。

 そんな時でも、お持ちかえりができるから、母の好きなお寿司が良いと。

 でも、昨日は、母の体調が良く、外食できて良かった。(^_^)


 日本の財政難は、病院での老人介護ベッドを廃止し、高齢者のケアは、基本的には自宅で家族が行いなさい、という方針に変わった。

 お金がある人は、民間の施設に行きなさいと。

 しかし、多くの人は、多額の入居金を支払って、施設に入るだけの資力はない。かと言って、子世帯が面倒を見ることのできる収入基盤や人的基盤がある人だって、多くはない。

 私が、福祉住環境コーディネーターの資格を取ったのも、「福祉長屋」の普及に力を入れるのも、こんな背景があるからだ。 

 多くの人に賛同してもらい、全国各地に福祉長屋ができることを願う。

 【お知らせ】
 工務店・不動産・土地オーナー向け「福祉長屋」のセミナーが5月14日、18日に開催されます。ぜひ、多くの方に参加いただきたいです。
 案内はこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続347日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
 
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 以前から交流のある、料理研究家の磯貝由恵さんとアシェット婦人画報社が料理専門誌として出版している「エル・ア・ターブル」編集部の松田亜希子さんから、会社設立のお祝いにと、ディナーに誘っていただきました。

 この二人がコーディネートするディナー

なんて、シチュエーションが、ステキ過ぎません?(笑)

 そのレストランは、東京新橋にあるイタリア料理店「ボッテガ・ヴィオラ」。

 お店には4つのテーブルしかなく、表看板も、ひっそりとしていて、予約を取るのがとても難しいお店なのだそうで、HP検索しても出てきません。だってお店のHPがないんです。つまり、口コミでお客が来るため、不要だと言うことです。

 お互い、忙しいとは言え、今回も、お誘いいただいたのは、4月初旬ですから、1月前の予約です。

 そんな隠れ家的レストランなので、ここでも、お店の名前しか出しませんよー。(笑)

 かと言って、値段の高い、少量の料理が出てくる敷居の高いお店ではなく、「この立地で、この値段で、この食材で、この量!!」と驚きの連続。

 話題は、私のブログや起業物語から始まり、磯貝さんの料理教室の話、松田さんの編集にまつわる興味深い話など、飽きません。

 シャンパンから始まるディナーは、3時間半

 どうして、そんなに話すテーマがあるのでしょう?…(^^ゞ

磯貝さん、松田さん 楽しい時間は過ぎるのが早いですね(笑)
向かって左が磯貝さん、右が松田さん。
お祝いの席、ありがとうございました。


 料理のお好きな方、磯貝さんの東京・名古屋の料理教室、松田さんのエル・ア・ターブルは、どちらも必見ですよ!

【お知らせ】
 工務店・不動産・土地オーナー向け「福祉長屋」のセミナーが5月14日、18日に開催されます。ぜひ、多くの方に参加いただきたいです。
 案内はこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続346日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 5月8日付けの日経新聞の記事に「商品にCO2排出量表示・経産省が小売り大手と連携」とありました。

 これは、その商品をつくる過程で排出した温暖化ガスの量を商品ごとに表示する制度を普及させようと言う考えで、商品に二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出量表示を印字することから、「カーボンフットプリント(炭素の足跡)」と呼ばれ。既にヨーロッパで普及しつつあるそうです。

カーボンオフセットプリント その事例として、よく取り上げられるのが、ウォーカーズのポテトチップス。


 数年前、メタボ傾向になった私は、ダイエットのために、カロリーの摂取を減らし(=食事の選択)、カロリーの消費を増やす(有酸素運動)と言う方程式のもと、3か月で10キロの減量に成功しましたが、それ以来、どんな食料商品を買うにしても、必ず、そのカロリー表示をチェックする癖がつきました。

 たとえば、缶ビールにしても、一人用の小さなおつまみ菓子でも、必ずカロリー表示がついていますが、それを知ったのも、その頃です。おかげで、ほとんどリバウンドすることなく、今に至っていますが、習慣になっているので、カロリー表示が付いていない商品は、それだけで買う対象から外れることもあります。

 健康が生活のキーワードになっているのは間違いないでしょうから、環境意識の高まりとともに、値段とカロリーとカーボンフットの表示を見ながら、どれにしようか?と選択する時代がやってくるのではないでしょうか。

【お知らせ】
 工務店・不動産・土地オーナー向け「福祉長屋」のセミナーが5月14日、18日に開催されます。ぜひ、多くの方に参加いただきたいです。
 案内はこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続345日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 工務店向けの業界専門誌、新建ハウジングの4月20日号に、現場見学会に対する消費者の意識調査が掲載されていました。

 対象は2年以内に住宅取得意向のある300人。

 まだ現場見学会に参加したことのない人に、どんな見学会に参加したいかを尋ねたところ、男女合わせて最も多いのが「構造見学会」で、回答者の43%がこれを挙げています。

 構造見学会と言うのは、建物の骨組みの状態の時期に見せるもので、結構地味で、モデルハウスを見るような楽しさはないのですが、それが1位になるというのは、「安心・安全」に対する消費者側の意識が高くなっているということだと思います。

 面白いのは、男女で参加したい見学会の順位が違うこと。

 男女とも、1位は「構造見学会」なのですが、女性は、それと同率(43%)で「OB施主宅見学会」を挙げているのに対し、男性は30%しか希望していません。

 一般的に、住宅にいる時間が長い女性にとっては、実際に住むと言うことをイメージできて、そこに住む人にも色々と聞くことができる「OB施主宅見学会」に強く興味をひかれるということなんでしょうね。

 これに対して、実際に参加したことのある見学会を尋ねると、「OB施主宅見学会」は、わずか16%程度に過ぎません。モデルハウス見学会に参加したことのある人が約74%だということに比べると、5分の1です。一番人気のあった「構造見学会」でも、参加経験は47%です。

 つまり、参加したいと思う見学会と実際に提供されている見学会に、ギャップがあるということです。

 OB施主宅見学会は、過去に建てた現実的サイズの住宅と言う点で参考になるだけでなく、その会社が、建てた後まで、その施主と良い関係を保っていると言う証しでもあります。いわば、技術とサービスの総合力がないと、OB施主宅の見学会はできません。

 業界向けのデータですが、消費者側にとっても参考となりますね。

【お知らせ】
 工務店・不動産・土地オーナー向け「福祉長屋」のセミナーが5月14日、18日に開催されます。ぜひ、多くの方に参加いただきたいです。
 案内はこちらです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続344日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 以前、このブログで取材記事風に取り上げた「福祉長屋」がいよいよ名古屋に初上陸します。
 (*その時の5回シリーズは、こちらから

「福祉長屋」とは、
 ・通常の賃貸住宅事業の形態を維持しつつ、
 ・地域の福祉系NPOと連携し、高齢者世帯や子育て世帯のサポート機能を
 プラスした
地域貢献型の新しいコミュニティを生み出す多世代型賃貸住宅です。

絆の家デザイン福祉長屋の
デザインパース

★土地オーナーにとっては、
 高く安定した土地活用収益に加え、地域貢献と言うメリット

★不動産・工務店にとっては、
 木造住宅の建築技術で建設でき、
 適正な価格・適正な利益が確保できると言うメリット

★地域の介護系・子育て系・在宅療養系のNPO事業者にとっては、
 自己の活動拠点と収益基盤が一度に手に入ると言うメリット

★入居者にとっては、
 同じ建物に生活サポートNPOがいると言う安心感がありながら、
 施設入居とは異なる自由と自然なコミュニティがあると言うメリット

 この新しいプロジェクト&ビジネスを広く知っていただこうと、
5月14日・15日の「賃貸住宅フェア2008in名古屋」で、
「コンセプト型賃貸住宅提案ゾーン」にブース出展します。

 更に、分科会として5月14日に別会場にて、
「多世代賃貸住宅のビジネスモデルの無料説明会」(主に工務店向け)
を夕方から開催します。

 また、日程を改めまして5月18日(日)午後から、
「福祉長屋と豊かなセカンドライフの無料セミナー」(主に土地オーナー向け)
を開催し、同日夕方からは「交流・食事会」も開催します。

 以上の講座の詳細、申込書は下記からダウンロードができます。

多世代賃貸住宅のビジネスモデル無料説明会 (主に工務店向け)
 ・会場 名古屋 栄駅 久屋パークビル5階
 ・日程 平成20年5月14日(水)

福祉長屋と豊かなセカンドライフセミナー (主に土地オーナー向け)
 ・会場 名古屋 栄駅 久屋パークビル5階
 ・日程 平成20年5月18日(日)

交流会
 ・会場 cafe' Gente カフェジェンテ:名古屋プラザビルB1F(栄ガスビル南)
 ・日程 平成20年 5月18日(日)

【主催】NPO法人市民福祉団体全国協議会
    コミュニティサポートコンソーシアム合同会社
【共催】(有)K2Tエデュケーション
【後援】NPO法人地域創造ネットワーク・ジャパン

 この仕組みに惚れた私は、実は、「全国福祉長屋普及協議会」設立準備委員になったんです。(^_^)v

*************************************************
メールでの問い合わせ、申込は、下記へどうぞ。
Eメール
s-info@sdijp.com
*************************************************

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続343日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 このテーマで、住宅業界を中心とする著名人と私との対談シリーズが、これから約1年間、住宅専門誌「住まいと電化」で連載が始まります。

 その第1回目が5月号に掲載されました。初回は、対談ではなく、私の執筆原稿です。

 この5月号の特集は、
「もっと知りたい! キッチンの設計・計画」
住まいと電化5月号表紙

 今回の記事全体も、とても力作ぞろいで、設計者にとってのみならず、施主にとっても、非常に参考となる特集になっています。

 目次をめくると

○キッチンの考え方/DEN住宅研究所/山本秀代
○キッチンプランニングの考え方・まとめ方/一級建築士事務所ゴンドラK/貝塚恭子
○キッチンの人間工学と基本寸法/加藤力

*ここまでは、「キッチン」とは何のためにどうあるべきか?を考え、理想的なキッチンって何?を考える人向けと言えますね。

○マンションのキッチン換気/富士工業/小川秀水
○キッチンの電気配線計画/松下電工/西川弘記
○システムキッチンの内装材について/INAX/原野直之
○システムキッチンとは/黒田秀雄キッチンシステム研究所/黒田秀雄
○IHクッキングヒーターの関連法規/蒼設備設計/合田和泰

*ここまでは、技術的な要素と言えます。

○ヨーロッパのキッチンから学ぶこと/ぐるーぷせっせっせ/森田博子
○最新IHクッキングヒーター紹介/編集部

続いて、
■トピックス
○木造建築の防耐火性能 1/桜設計集団一級建築士事務所/安井 昇
■Product Navi
○“あなたとともに夢…”2008年度ルームエアコン 18機種を発売/コロナ
■不定期連載
○ベトナムの都市住宅 最終回/昭和女子大学国際文化研究所/内海佐和子
■連載
○住宅の経済と文化65
  失われる住宅の美の技術/加納義種
○死ぬために、如何に生きるか 18

そして、ここに私の原稿が出てきます。

○対談シリーズ
  住宅の未来とこれからの「オール電化住宅」/馬渕裕嘉志

 ここまで普通になった「オール電化住宅」について、「今後どうあるべきか?」を筆者が有識者と対談する連載のプロローグ。過去5年間の「住まいと電化」で取り上げられたテーマから、そのヒントとなるキーワードを読み解きます。



住まいと電化5月号記事←これが私の原稿ページなのですが、出版社の著作権の関係により、拡大しても読めませんので、ご了承下さい。


○子育て真っ最中!団塊jrの住まい考 23
  苦労ってそんなに嫌いじゃないのよ/藤原千秋
○行きたい!触れたい!感じたい! ベトナムの人と暮らし
  第51回 ホイアンの日本橋2/昭和女子大学国際文化研究所/内海佐和子

キッチンに興味のある方は、「こちらから」購入されてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続342日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日もテレビで、特集が放映されていた伊達公子選手の復帰戦の様子。

 このブログを書いている時点では、すでに、シングルスでは準優勝、ダブルスでは優勝と言う、本人も「まさか、最終日にコートに立っているとは思いませんでした」と試合後のスピーチで述べる結果が出ています。

 お父さんが亡くなられたことに触れた時の涙も、印象的でした。

 今日は、連休中の最後の休日ブログなので、超お宝映像を!

 それは、私がデジタルカメラで撮影した伊達選手の復帰初戦の動画なんですよ!

 これをYouTubeにアップしたのが、3日前ですが、もう、3000回以上閲覧されています。この数字も凄いですねぇ。

 打球音と観客の拍手と歓声に酔いしれて下さい。


伊達選手休憩2ゲームとゲームとの間にベンチに戻る伊達選手。

伊達選手休憩この休憩を終えると同時に、「頑張れ!」と言う声も掛けられます。


 そして、試合後は、ロッカー室から出てくる伊達選手に握手やサインを求める人の列。
 
伊達選手試合後1

伊達選手試合後2


 私も、トライしましたが、こうして写真を撮るのが精いっぱいでした。(笑)

 伊達選手はもちろん、このトーナメント全体を盛り上げて、支えていただいた選手や大会関係者の皆様に、「感動をありがとう!」とお礼を申し上げます。(連載終り)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続341日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 いよいよ試合開始。

 芝と砂が混在するコートでの試合は、伊達選手自身も高校時代以来とか。慣れないコート環境を復帰戦に選ぶ挑戦意欲も、凄い!

 37歳のサーブも、この迫力です!

伊達選手サーブ1

伊達選手サーブ2

伊達選手サーブ3

伊達選手サーブ4

 伊達選手の得意技と言えば、ボールの跳ね際を打ち、相手のタイミングを狂わすライジンググショットですが、打ち返した後に、軸がぶれないんです。

伊達選手ストローク


 これが、初戦の相手、地元の田島杏奈選手(県立岐阜商業高校)です。

伊達選手vs田島選手田島選手は2006年に姉妹ペアで高校総体を制した地元のホープ。
しかも左利きなので、伊達選手もやりにくいはず。


 第1セットは、田島選手の強烈なサーブが何度も決まり、その若さとスピードで、危なげなくサーブゲームをキープして行きます。

 一方、伊達選手は、田島選手のパワーに押され気味で、ブレークされそうなゲームが何度もあったのですが、そこを強い精神力と巧みな技で、ジュースを繰り返しながらも、キープ。

 そして、タイブレーク。

 途中までは、取って取られてでしたが、田島選手の勢いが勝り、4―7で第1セットは、田島選手が奪います。

 この組み合わせは、地元にとっては、たまりません。

 仮に、この高校生が勝ったとしたら、伊達選手が破れても、地元のホープですから、それはそれで大きなニュースになりますし、その後の試合では、彼女が注目されます。

 私の気持ちとしても、伊達選手に復帰戦を勝利で飾って欲しいのですが、地元の高校生を応援したい気持ちもあります。(^^ゞ

 正直、第1セットを見た限りでは、田島選手に分があるように見えました。

 しかし、第2セットに入ると、伊達選手は、得意のライジングショットで田島選手を追い込み、6―1で軽々とセットを奪取。

 第1セットを勝った田島選手は、何だかそれだけで、宙に舞ってしまったのかな?と言う感じです。

 そして第3セット。

 第1ゲームから、伊達選手が2連続のブレークで、3ゲームを連取し、このまま行くのかな?と思いきや、第4ゲームは、逆に田島選手がブレークバック。この試合で、田島選手が初めて伊達選手のサービスゲームをブレークした時は、会場は大きな拍手!

 これで、また流れが変わるのかな?と思ったのですが、伊達選手は動じません。伊達が第8ゲームをキープした時は、このまま、お互いがサーブゲームをキープすれば、伊達選手が6-4で勝つなぁ、と予想していたら、第9ゲームを伊達選手が再びブレークし、一気に6-3で勝利を呼び込みました。

 このあたりの集中力と勝負勘は、すごいの一言ですね。

 伊達選手の勝利が決まった瞬間の、「おぉぉー」という感嘆の声と鳴りやまない拍手は、両選手に贈られた感謝の気持ちだと思います。

 ほんとに感動しましたぁ!(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続340日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 平成20年4月27日は、日本のテニス界にとって、強烈に記憶に残る日となるに違いありません。

 この記事を書いている5月4日は、伊達選手の復帰トーナメントの決勝戦。それなりに活躍するとは期待していた人は多いでしょうが、12年ぶりに復帰した37歳の伊達選手が、予選3試合、本選3試合を経て、しかも、昨年、全日本選手権で優勝した中村藍子選手を破って、決勝戦に駒を進めるとは、誰が想像していたでしょう。

 その快進撃となる初戦が、4月27日なのですから。

 それをライブで見ることができた私は、やっぱり超ラッキーですね\(^o^)/

 さて、コートの観客席で待つこと20分余り。いよいよ選手の登場です。

伊達選手登場1審判席の斜め後ろに陣取った私の目の前を…

伊達選手登場2上下ブルーのユニフォームの伊達選手が…

伊達選手登場3ヨネックスのラケットバックを担いで…

伊達選手登場4ベンチにやってきました。

 会場内は、「おぉぉぉ~」と言うざわめきと大きな拍手

伊達選手子コートに立つ現役復帰後、これが初めて公式戦のコートに立った瞬間です!
私も、鳥肌が立つような感動。

伊達選手ベンチウオーミングアップのための乱打が終わり、試合開始のため、ベンチに戻る伊達選手。

 第1セットは、乱打時とコートをチェンジして、私から向かって左側に。

伊達選手試合開始 これが、復帰後、最初のサーブの瞬間!

(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続339日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 観たんです!本物を!ライブで!!

 しかも、復帰の初戦ですから、2度とないイベントです。

 4月27日から始まった女子テニスのカンガルーカップ国際オープンは、私の地元、岐阜市で開催。

 場所は、岐阜長良川テニスプラザ。

ここで、あの、伊達公子選手のプロ復帰初戦が行われたのです。

 これが、当日の公式パンフレットです。
伊達選手



 登場したのは、予選の第2試合。

 伊達公子選手が出場する試合は、センターコートで行われ、観客は、マスコミ・選手関係者、そして、1万名の応募の中から選ばれた、たった1600名。

 一人1枚のハガキ応募方式なのですが、なんと、それに我が家の家族4名が、全員当たったんです。(^_^)v

 もちろん、予選でセンターコートを全席予約にするのは異例のこと。

 と言っても、地方のテニスコートですから、センターコートであっても、座席に番号なんて付いてません。全部、自由席になるため、伊達選手の試合予定前の3時間前以上から、列ができました。

 実は、私も、開始予定とされている11時半に備えて、9時前から並んだのですが、その時は、すでに300名くらいの列ができていたので、最初の人が何時間前から並んでいたのか、知らないのです。(笑)

 ちなみに、他の家族メンバーは、時間が来るまで、他の試合観戦です。娘二人は、普段からテニス教室に通っているため、伊達選手の試合でなくても、プロたちの試合でも、ワクワク。

伊達選手開始前の列並んでいる観客に、テレビ取材が来てる様子です。NHKも民放テレビ局も全部来てました!


 並んだおかげで、座った席は、審判のやや斜め後ろの前から5列目と言う特等席。

 その日、伊達選手の試合が何度もテレビで流れましたが、そのうちのいくつかには、私も映ってたんですよ(^^ゞ

 と言うことで、この連休中は、伊達選手のプロ復帰戦の様子をシリーズで書きます。(何話まで続くかなぁ…笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続338日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日は、4月1日に設立した株式会社SDIオフィスのオープン日。

 場所は、新大阪駅の隣、地下鉄東三国駅から徒歩で7分程度のデザイナーズマンションの3階です。
オフィスビル外観この外観、とても印象的でしょう?「デザインで課題を解決しましょう!」と言うコンセプトを持つ会社にピッタリ?


オフィス入口玄関から中をのぞいた様子です。少し暗いのは、内壁がコンクリートの打ち放しで、照明も小さめのLEDや間接照明が多用されているからです。


 部屋の間取りは、元々が住宅としても使用できるようになっているので、玄関で靴を脱ぎ、すぐ脇にトイレとユニットバス。奥には、キッチンもあります。

 そこを過ぎると、部屋が縦に3つあるのですが、引き戸で仕切られているので、それを開けると、大きな1部屋に、引き戸1枚分の仕切りがある感じです。

オフィス社長室こちらが、私の執務スペースです。引き戸を締めると、個室になりますが、普段は、開けて、他のスタッフの顔が見えるようになっています。


オフィス自分引き戸を閉めて撮影。
座っているのは、私(^_^)


オフィス会議室これは、打ち合わせスペースです。
私のスペースと他のスタッフ達の執務スペースの間にあります。


オフィススタッフ奥が専務の長尾さん、手前が、昨日、入社した服部君。九州出身の新入社員さんです。


5月1日記念撮影午前中には、もう一人の新入社員の田中さんも迎えての入社セレモニー。お昼は、オフィスオープンのお祝いも兼ねて、木曽路でランチ懇親会で盛り上がりました。


 皆、ありがとう!これから楽しく、夢に向かって、頑張ろう!

 下記の設立の目的に向かって、改めて身を引き締めました!

(1)生活者の幸せを実現する住まいづくり文化の創造
 そのために、生活者の*ハウジングリテラシー向上を図るための啓蒙活動を行うとともに、住宅業界に対しては、真に消費者の満足につながるソリューションを提案し、事業者側と生活者側の円滑なコミュニケーションを図る方策を提供しつづけます。
(*ハウジングリテラシーとは、「施主が持つべき住まいづくりの情報収集力、知識や知恵、判断力」のことです)

(2)企業内ベンチャー創立者および新規事業推進担当者の夢の実現サポート
 そのために、既存企業の制約と新規事業の不安とのはざまで悩むビジネスマンのメンタリングマネジメントを行います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続338日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)