アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨年秋、訪れて、ブログにも書いた「家づくりまでできちゃう自然素材とアンティークな雑貨屋さん」。

 ここを運営されているオーパス社の安富社長から、「オリジナルソファーを開発して、ショールームに展示したので、見に来てくださ~い」と言うご連絡を受け、愛知県小牧市にある同社のオーパスショップ(前述した雑貨屋さんです)に、再びお邪魔してきました。

 このソファーのブランド名が、ギリシャ神話に出てくる花の女神「CHLORIS(クローリス)」。どこかの広告会社に頼んでネーミングしたのではなく、入社2年目の男性社員、吉坂さんが考えに考え抜いて付けられたそうです。(吉坂さんのブログ

 商品への愛着が感じられる良い名前ですね~。

 今回、ご案内いただいたのが、安富社長と取締役商品本部長の青木さん、そして、前回訪問時にご紹介した、ショップのコーディネートをされている浜島さん。(浜島さんのブログ
 (あっ!青木さんの写真撮るのを忘れたっ!男性相手だと、時々こう言うことがあるので・・・(~_~;)、青木さんスイマセン)
 クローリス


 ↑これが、クローリスのポスターなのですが、最近では若い人も年配の人にも人気があるシンプルモダンなソファが印象的です。こう言うソファーって、かなり高いと言うイメージがあるのですが、高品質ながら、「えっ!?」と驚くリーズナブルな価格を実現しています。

 その秘密と座り心地の話は、明日に続く・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続277日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:家具・インテリア
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「 さが 住宅生活リフォーム相談所」訪問記の最終回です。

 小城市内の散策の後は、地元の工務店の有志の方々と懇親会です。昨年7月の私のセミナーに来ていただいた方が中心ですが、サンコー商事の飯盛さんから、お取引のある工務店さんたちに呼びかけていただいたころ、急な訪問にも拘わらず5名の方が参加されました。

サンコー商事4居酒屋での記念写真。
佐賀と言えば、
「佐賀牛」をいただきました。


 「今のお客様は、何を望まれているのか」、「工務店は、どんな風に情報発信すれば良いのか」
などの質問が飛び交い、私のブログについても沢山お話させていただきました。

 皆さん、何かを変えようと、熱いです!
 ブログを始めようかと、つい最近パソコンを買われた人もおられます。

サンコー商事5

 その後は、駅前まで歩き、近くの居酒屋で、飯盛さんのブログ顧問、大野英章さんともご対面です。大野さんは、日蓮宗仙道山勝嚴寺 副住職で、国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部長も務められている硬派な人ですが、この方も“【 大野英章の“昼夜常精進”】”と言う人気ブログを書かれています。

 このお店では、もっぱらブログ談義です。(笑)

 楽しくて、有意義な時間を過ごさせていただきました。
 佐賀の皆さん、ありがとうございました。
 今年も私の勝手で、佐賀の観光大使を務めますからね\(^o^)/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続276日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「 さが 住宅生活リフォーム相談所」シリーズの3回目です。

 佐賀県小城市の建材販売会社「サンコー商事」さんが、このサービスを開始されるとの連絡をいただき、7か月ぶりにお邪魔したのが、先週木曜日。事務所の隣のご自宅で、同社代表の飯盛さんとそのお母さんと話が弾むこと2時間。
 前回のブログでも書いたように、ご自宅で作られたと言うお餅をいただきながら、仕事の話だけでなく、ご当地の梅の話や地域の暮らしの話もたくさん。

 おばあちゃんと言う年齢ではないので、例えるのは大変失礼なのですが、きさくでお話好きな飯盛さんのお母さんといると、ついつい「佐賀のかばいあちゃん」を思い出します…と「 さが 住宅生活リフォーム相談所」のHP(ブログ)を改めて見ると、そこには、お母さんの写真が! これ必見!(笑)↓↓↓
  「サンコ-商事の紹介

 その後、お母さんのお勧めの吉島織物さんの鍋島緞通ギャラリー:緞~danへ。市内にただ1軒残る伝統的な織物のお店です。↓

鍋島団通ギャラリー1同社HPから転載

鍋島団通ギャラリー同社HPから転載

 三百年の歴史を持つ、この鍋島緞通ですが、手織りの高価なもので、「嫁入りの時に、自分の鍋島緞通を持参して行く」とか「ペルシャ絨毯と同じ作り方なので、大量生産できなくて、有名な百貨店から常時入れてくれと依頼されても、できないんです」と言うようなお話を聞きながら、ギャラリーに滞在すること30分あまり。

 閉店間際で、他に来客がいなかったため、じっくり見ることができました。このギャラリー、観光スポットとして、お勧めです!

 他にも、この街ならではの風景が、あちらこちらで見かける「唐人恵比寿」。

唐人恵比寿2

唐人恵比寿1


 今日のブログで、夜の工務店さんたちとの懇親会の話までを書いて、シリーズを終わろうと思ったのですが、会場に行くまでの市内散策の話が長くなりましたぁ(~_~;)

 と言うことで、さらに続く…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続275日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 佐賀県小城市のサンコー商事さん訪問の続きです。 昨年7月のセミナーの際は、時間の都合でお邪魔できなかった同社事務所に、今回はご案内いただきました。

 場所は、JR久保田駅から、車で5分。和風住宅と松の並びが勇壮な庭園のあるご自宅敷地内に、その事務所と建材の倉庫をお持ちです。↓下の3枚の写真がそうです。

 サンコ^商事3 サンコー商事1 サンコー商事2

 今回は、私が社外取締役を務める住彩株式会社の福岡事務所に今年転勤になった大屋君も同行し、その業務案内も兼ねていたのですが、事務所でのコーヒーブレークの後は、ご自宅の応接室でのプレゼンテーション。

 途中には、飯盛さんのお母さんから、お餅の磯辺焼きとお茶のおもてなし!(お母さん、ありがとうございました!)
 住彩株式会社の事業は、住宅用CGソフト販売やWebコンテンツ制作なので、当然、パソコンを使って説明したのですが、和室で畳に座り、お餅をいただきながら、パソコンを開いて最新のITの話をする…このアンバランスな組み合わせが、また良いんです。(笑)

 この会社のツールは、住まいづくりやリフォームをされる方の安心感と夢をカタチにする、かなり優れたものなので、飯盛さんが始められた「 さが 住宅生活リフォーム相談所」のサービスに、きっと役立つと思います。

 事務所の滞在は、1時間半ほどで、その後は、市内を軽く散策しながら、地元の工務店さんを御誘いしての懇親会会場へと向かいます。(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続274日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 先日、「 さが 住宅生活リフォーム相談所」を尋ねました。
 「さが」とは、人の名前ではなく、地名、つまり、佐賀県に行ったんです。
 所在地は、佐賀県小城市。福岡の博多駅がら、在来線特急で佐賀まで行き、そこからローカル線乗り換えで、トータル1時間弱のところです。広い九州と言うイメージがありますが、福岡からは、近いですね。

 この「相談所」、実は、地域密着の建材会社さんで、昨年7月に私が講師として招かれ、地域の工務店さん向けのセミナーを開催した時の主催者「サンコー商事」さんの新しい試みなのです。

 そのサービスは、同社の代表、飯盛さんが今月から始められたブログ「さが 住宅生活リフォーム相談所」で告知されていて、私の「お気に入り・相互リンクブログ一覧」でも紹介させていただいています。

 前回は、台風が近づくなか、セミナー参加の皆さんとの懇親会や、足早ではあったけれども、感動した市内名所巡りがとても印象深く、一泊二日の短い滞在を6回シリーズに渡り、このブログで書きました。
 その記事は、こちらです。↓
佐賀シリーズ・・・小城市:サンコー商事さんとステキな工務店さん

 その時以来、「住生活エージェント(住宅プロデュース)」サービスで、地元の消費者と工務店さんの最適な出会いを進めたい!との想いを持たれ、準備に半年。今回、ブログと言うメディアを使うことで、いよいよそのサービスを開始されたことを聞き、福岡への出張を利用して、お邪魔をしたのです。

 私が訪問すると言うことで、前回のセミナー参加者はもちろん、それ以外にサンコー商事さんとお付き合いのある若い工務店さんにも声をかけていただき、ビジネスの話の後は、夕方から懇親会。

 今回は、午後にお邪魔して、夜には福岡に戻ると言うタイトなスケジュールでしたが、前回と同じく、充実した時間を過ごさせていただきました。

 まずは、プロローグ。博多から乗った電車の話です。
 
 博多ー佐賀間には、特別に安い企画切符があります。乗車券・特急券合わせて、通常切符なら2300円するのが、なんと1000円以下で乗車できます。しかも、ディスカウントチケットショップで買ったとき、さらなる企画切符が発売されていて、プラス100円でグリーン車に乗ることができるのです。そして、そのグリーン車切符↓には、無料ドリンク券付き!

佐賀みどり1 グリーン車切符代金より、高いドリンクが付いてくるんですよ!(笑)
 驚き&おすすめです!!


 そして、このグリーン車両の味わいのあること!

佐賀みどり2 室内の壁がすべて「木」で、何とも言えす、落ち着いた旅情緒を醸し出しています。

佐賀みどり3 ここは先頭座席ですが、壁に直接面しているのではなく、和室の引き戸のように格子デザインスリットの入ったプラスティック製の中仕切りがあるんです。
 トレイも、木製。

佐賀みどり4 先頭座席以外でも、トレイはすべて木製なんです。

佐賀みどり5 新幹線のグリーン車でもお目にかかれない、スリッパ付き!


 博多ー佐賀間の短い列車の旅でしたが、これだけで、何だか得した気分でした。
(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続273日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

 

 
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日まで4回にわたって紹介してきた「福祉長屋」は、地域における住まいと新しいコミョニティを広げるものとして、非常に大きな可能性があると感じ、これから応援しようと考えています。

 この福祉長屋は、「NPO法人 市民福祉団体全国協議会」と「コミュニティサポートコンソーシアム合同会社」の事業として、すでに全国8か所でオープンしているのですが、このバックグランドには、さらに大きなNPOの輪があります。

 それが、NPO法人地域創造ネットワークジャパンです。

 ここは、あの元宮城県知事の浅野史郎さんが代表であり、国内4000万人に及ぶシニアパワーの影響力を基に地域創造力の拡充をはかり、「宇宙船地球号」の実現を目指す組織です。

 同団体のHPには、次のように書かれています。

 地球市民として、自分の暮らす地域に根を張って、一人ひとりが持つ知恵や時間あるいは労力を出し合いながら、競争経済に追われる生き方ではなく、支え合う心豊かな地域を創造(再生)しようと、団塊世代のパワーを信じて立ち上がった組織です。
 一人の小さな行動が集まれば大きな力になる。出来ること、しなければならないことはいっぱいあります。
 経済も地球環境も壊れ出来ています。だから、人間が壊れてきています。
 2008年、一緒に「いのちを守るお互いさま」を創りましょう。



 この精神が、「自由と安心の両立」で、経済合理性がありながら、昔ながらの地域の支え合いを実現する「福祉長屋」に活かされています。

 そして、これを木造建築で、年月の経過により、一層味わい深くなるデザインの建物として、提供しようとするのが、絆家コーポレーションさん。
 ↓こんな感じの集合住宅をデザインされている会社です。
絆の家デザイン(同社HPより転載)


 今後は、地域の工務店さん、NPO法人さん、自治体に呼びかけ人となっていただき、そこから、土地オーナーさんの新しい土地活用策として、地域貢献型多世代賃貸住宅である福祉長屋の建設を進めて行きたいと考えています。(私が設計や施工をするのではなく、この活動を広める手伝いをします)

 読者の皆さんの中で、ご関心のある方は、是非、左側のサイドバーの「CONTACT」から、ご連絡ください。 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続272日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会」と「コミュニティサポートコンソーシアム合同会社」の紹介で、東久留米市にある福祉長屋「アーク東久留米」と、そこに入居している「NPO法人地域ケアネットワーク ゆいまぁる」を訪ねました。

福祉長屋外観1
 現地に着くと、確かに特別な老人向け施設ではなく、普通のマンションが普通の住宅街に建っています。


福祉長屋外観2 マンション名を表す看板も普通なのですが、ちょっとだけ違うのは、ヘルパー募集の広告板が、そこに掲げてあったこと。ここであれば、高齢者にとっても、「施設に来た」というイメージはなく、ここで暮らすと言う気持になるでしょうね!


福祉長屋NOP法人 さすがに、NPO法人の居室の前には、ちゃんとした看板が掲げられています。


 私がお邪魔した時は、丁度、ディサービスの一環として、10名ほどの高齢者の方が集まり、お茶を飲みながら、世間話をしていた最中でした。ここには、福祉長屋の建設を検討している土地オーナーの方やそこへの入居を検討しているNPO法人が沢山見に来るそうで、利用者の皆さんも「今度は、どこから来られたの?」と質問が出ます。

「岐阜から取材で来ました」と挨拶すると、「岐阜!? それはまた遠いところから…」としばし、皆さんと「ふるさと談義」…私、全国に出張しているので、そんな時も、話題に事欠かずに、楽しく会話できます(笑)

 さて、

福祉長屋NOP法人理事 その後、お会いしたのが、NPO法人理事長の八幡さん(女性)と事務局長の小山さん(男性)。
 写真を見るだけでも、優しい表情に満ち溢れています。


 ここに入居しているのは13世帯。満室です。そのうち、6世帯に高齢者がいるのですが、家族の一員の場合もあれば高齢者世帯も単身の方もいるそうです。

 お聞きした中から、印象に残った内容を紹介すると。

■NPO法人の専用施設ではないので、特にコミョニティを作るためのイベントを頻繁にやるわけではないが、同じ建物の住人として自然な付き合いができている。
■普段から住人は高齢者とすれ違うので、子供がいる世帯の親は、「老人を大切にしてね」と子供に教えたりして、社会教育が行われている
■NPO法人の生活支援サービスの利用は、毎日の安否確認声掛けから要介護認定に基づくメニューまで様々だが、施設入居で管理される訳ではないので、とても自由な雰囲気
■サービス提供時間でなくても、廊下でのすれ違いで挨拶することもあり、普段から、調子が良いのかどうかが、雰囲気でわかる。高齢者の人も、出かけるときには、「ちょっと、出かけてきます」と事務所に挨拶して外出するので、一種の「社会的家庭」になっている。
■NPO法人は、自前の施設を持つ財力はなく、入居出来る賃貸物件を探すのは難しいので、福祉長屋は、非常にありがたい
■家賃も、商用(事務所)であれば、普通の家族の入居より、かなり高くなるのが一般的だが、共存のため、その水準も配慮してもらっている。収支は、ちゃんと運営が回るだけのものは確保できている。

 事前に聞いていた話より、「自由と安心の両立」には、沢山のメリットがあるようで、この福祉長屋の仕組みに感銘を受けました。

 八幡さんは、ご自身のNPO法人の運営にとどまらず、行政の在り方や業界の在り方への関心が高く、また、小山さんは、元々住宅都市公団におられて、街づくりへの関心が高く、ともに、私と共通の問題意識があって、2時間あまりがあっという間に過ぎました。

 この「福祉長屋」…応援することに決めました。次回は、どうやって広めていくか、具体的な戦略について、書きたいと思います。(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続271日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 福祉長屋を広めようとしている「特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会」と「コミュニティサポートコンソーシアム合同会社」の本部を訪ね、直接お話しを伺いました。

 お会いしたのは、協議会の栗本さん、合同会社の大倉代表、世羅さん、小川さん、そして、企画・設計を行う絆家コーポレーションの籏れいさん、佐藤さんの6名です。

 この福祉長屋は、既に東京、埼玉、茨城、北海道に8か所の実績があり、前回まで述べてきた特徴について、実例を踏まえながら教えていただきました。そして、これまでの経験で、福祉長屋を大きく全国に広めるノウハウや自信がついたこと、また、従来は鉄筋のマンションであったが、これからは、木造タイプで中庭やバーベキューエリアなども備えたタイプを積極的に建設して行くことなどをお聞きし、その熱いハートに感銘しました。

 そこで、是非、実物を見たいとお願いしたところ、その場で、東久留米市にある「アーク東久留米」の福祉長屋に入居している「NPO法人地域ケアネットワーク ゆいまぁる」さんに連絡を取っていただき、すぐに訪問のOKをいただきました。 

 机上の話だけではなく、実際に実物を見たり、直接お会いあしたりすることで、初めて、良い点も課題もみえるのだろうと思ったのです。次回は、いよいよ実際の「福祉長屋」訪問記です。

 そこでも、ハートの熱い、そして、笑顔の素敵な方々にお会いすることができたのです。(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続270日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

生活支援を提供する側とされる側の丁度良い距離感を保つ「福祉長屋」には、「なるほど!」と感心する仕組みが沢山埋め込まれています。

 まずは、高齢者にとって…、
■高齢者ばかりがいる「高齢者専用アパート」に好んで入る高齢者は多いでしょうか?それよりは、子供もいる多世帯のマンションに入って、地域との触れ合いを求める人の方が多いと思います。

■同じ建物にNPO法人が入っているのは、何とも心強いですよね。受けられるサービスは、支払う料金によって変わるにしても、普段から同じ住人として、廊下ですれ違うのですから、お互いの「人となり」がわかりますし、生活や体調の様子もわかるでしょう。

■このNPO法人のサービスを利用するしないの自由があります。仮に、そのサービスに不満があれば、違う法人のサービスを受けても構いませんし、我慢できなければ、普通に引っ越せば良いのです。

■施設入居ではないので、高額な一時金は不要です。入居の手続きは普通の賃貸マンションに住むのと変わりません。

 次にNPO法人にとって…、
■開業するのにあたり、最初から建物の仕様が「福祉長屋」であれば、コストが抑えられます。

■しかも、そのマンションには、最初から利用者がいるのですから、収入の基盤がある程度用意されています。

■例えば、子育て支援のNPO法人と組んで、預かった子供の世話をそこに住む高齢者にアルバイトで担当してもらうというサービスもできます。リーズナブルなコストで、高齢者にも生き甲斐が生まれ、収益も上がる、と言う仕組みです。

 マンションオーナーにとって…、
■こう言うタイプのマンションであれば、高齢世帯への訴求力が強く、多分、入居率が高くなります。また、需要が高ければ、家賃も世間相場の範囲内で高めの設定ができます。

■公共交通機関に近いことに越したことはありませんが、マンションのコンセプトに差別性があるので、立地条件が多少悪くても、入居が確保しやすくなります。

■入居するNPO法人は、マンション住人以外にもサービスを提供するのですから、地域の人たちに喜ばれます。

 良いこと尽くめですね)^o^(

 この福祉長屋を全国に広めようとしているのが、「特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会」と「コミュニティサポートコンソーシアム合同会社」であり、東京の港区にあるその本部を訪ね、色々なお話を聞きました。
(続く)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続269日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「福祉長屋」…「長屋」と言う懐かしい響きと、「福祉」と言う人に優しい単語の組み合わせに、グッと心魅かれる思いがしました。

 これは、
■土地建物のオーナー
■高齢者介護サービスを提供するNPO法人
■賃貸住宅の入居者と地域に暮らす人々
のコラボレーションで実現できる、新しいコンセプトの高齢者向け賃貸住宅、別名「コミョニティハイツ」とも呼ばれます。

 物理的な要件を簡単に言うと、
■福祉長屋のコンセプトで、賃貸住宅を建てる
■地域のNPOが、そのマンション内に事務所を設ける
■そのNPOが入居する高齢者世帯や地域の高齢者世帯に対して、生活支援を行う
■しかし、高齢者専用賃貸住宅ではなく、一般の世帯でも入居できる
■子育てママ(シングルマザー)をサポートするNPOのコラボレーションもできる。
 と言うものです。

 だから、従来の老人ホームとは異なり、敷金・礼金方式の賃貸住宅システムを利用することで、「自分らしく生きる自由」と、地域で活躍する福祉系NPOのサポートによる「もしものときの安心」を目指した高齢者住宅なのです。つまり「自由と安心の両立」を目指しているのです。

 私は、福祉住環境コーディネーターの資格を持っていますし、近くに80歳を超える両親が二人だけで暮らしており、この問題には深い関心があるのですが、この「自由と安心」と言うコンセプトが、高齢者にとって、とても大切なことだと思います。

 この福祉長屋を推進する「特定非営利活動法人 市民福祉団体全国協議会」のHPには、次のように、この福祉長屋の特徴が述べられています。

 安心ばかりを優先して自由・自立を損なう住環境、あるいは自由だが不安を抱えた住環境は多々あります。
 前者の例は老人ホームや施設。生活のリスクを管理者に委ね、大きな安心に包まれて暮らしていくことができます。しかし人によってはそれが性に合わない場合もあるでしょう。
後者はシニア世代の住環境の大部分を占める、戸建やマンションでの暮らしです。自由気まま、誰の世話にもならない、ベストの選択です。ただしそれはいつまでも健康で、仲良しのご近所さんに囲まれていればの話で、疾病と孤独の不安がつきまとうのも確かでしょう。

 福祉長屋事業の目指すのはちょうどこの中間に当たる住環境です。「老人ホームよりは自由、でも一人暮らしよりは安心」という案配のものです。これは新サービスでも発明でもありません。隣には世話好きのご近所さんがいる、でもそのご近所さんは自分を管理する権限があるわけでなく、あくまでも対等の立場・・・・・ちょうど昔の長屋暮らしのイメージです。

 この、特に現代の都市生活では失われつつある長屋の住環境、地域コミュニティをNPOの活動を通して復権しようとするのが本事業の試みです。



 この話に「しあわせデザイン」の予感がした私は、活動の状況や今後の目指すもの、さらには、実際に建てられ、運営されている福祉長屋の現状を知りたいと、同NPO法人を訪ねたのです。(続く)

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続268日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日は、大阪で、いわゆる「住生活エージェント」をビジネスにしている3人の方に会いました。

 正確には、同じ手法ではないので、今回のタイトルは「住まいづくり相談サービス」と書いたのですが、それにしても、このようなサービスを提供しているのは、日本の住宅ビジネスの中では、かなりニッチなので、そう言う人と1日で3人も会うのは、珍しいことです。(笑)

 お一人目が、京都で昨年秋から、「住宅CMサービス京都」を始められた高田公雄さん。お二人目が、そのサービスの創設者である「住宅CMサービス広島」の若本 修治さん。そして、最後がオフィスOtaの太田麻美さん。

 それぞれの方が、具体的にどのようなサービスをされているのかは、HPをご覧になられるとわかると思いますが、共通しているのは、何しろ、家づくりに対する思いが”熱い”と言うこと。

 そして、良い家を建てるには、消費者側への啓蒙に加え、本物の住まいづくりをして、その家を一生守って行く工務店を育てることが大切だと言うことも。

太田さん、若本さん
私の隣が太田さん、その隣が若本さんです。

 はっきり言って、太田さんは、HPの通りの美人です。でも、話していると、性格は男性っぽいです。そう言うギャップが、太田さんのブログにも表れていて、危なっかしい消費者も、勉強が足りない工務店も、本音トークで、バサバサ切って行くので、無茶苦茶面白いんです。(笑)

 だから、私は、このブログは、ほとんど毎日見ています。

 若本さんは「家づくりコンシェルジェ」、太田さんは「Home Life Creator」とそれぞれのHPに、ご自分の職を表現されていますが、「住生活エージェント」(住宅プロデュース)を研究している私にとって、これから、どんどん、こう言う方々と直接お会いし、その活動を紹介して行きたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続267日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 2日連続して、家庭における省エネの話を書いたので、今日は、企業向けの省エネのススメです。

 企業が省エネに本気で取り組むかどうかは、それがコスト削減につながるとか、それで収益が上がると言うような直接的な理由が多いと思いますが、さらに、それが「環境先進企業」としてブランドの価値を高めるという流れになって来ると思います。

 そこで、今日のタイトル「明日から儲かるCO2ダイエット」。これは、エコロジー問題を扱う専門誌「日経エコロジー」2007年12月号の記事です。

 すでに、書店の店頭には並んでいないでしょうが、うれしいことに、HPに、ほぼその全文が掲載されているので、紹介したいと思います。これを読むと、小さな企業であっても、省エネの工夫が沢山できることがわかります。

◆内容 → HP 「明日から儲かるCO2ダイエット
【導入編】「0円」でCO2を減らす
【基本編】(その1)教科書を疑う
【基本編】(その2)データ検証を徹底する
【基本編】(その3)照明、空調
【応用編】コスト意識を高める

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 
こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続266日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日、エコバックの話題でしたので、地球温暖化への貢献につながる話をもうひとつ。今年4月から、地球温暖化防止に向けて家庭部門のCO2排出量の削減を図るために、「省エネリフォーム」に減税措置が適用されること、ご存知ですか?

 正式な名称は「住宅に係る省エネ改修促進税制」 。内容は、
①リフォームローンの残高に応じて、所得税を軽減する(従来の住宅ローン減税と同じ仕組みですね)
②固定資産税の軽減
 で、次の通りとなっています。(「平成20年度国土交通省税制改正要望 主要項目 結果概要」から転載)


○ 所得税 
(1) 平成20年4月1日から平成20年12月31日までの間に、居住者が自己の居住の用に供する家屋について省エネ改修工事を含む増改築工事を行った場合、その住宅ローン残高(上限1,000万円)の一定割合を5年間にわたり所得税額から控除する(現行の住宅ローン減税(増改築等)との選択制)。
   
  〈対象となる省エネ改修工事〉
  居室の全ての窓の改修工事、又はと合わせて行う床の断熱工事、天井の断熱工事、壁の断熱工事で、改修部位がいずれも現行の省エネ基準以上の省エネ性能となり、かつ改修後の住宅全体の省エネ性能が現状から一段階相当以上上がると認められる工事内容であって、その工事費用が30万円を超えるもの。

省エネリフォームローン減税
※特定の省エネ改修工事 : 改修後の住宅全体の省エネ性能が現行の省エネ基準相当に上がると認められる内容の省エネ改修工事。

(2) 現行の住宅ローン減税の対象となる増改築等の範囲に、省エネ改修工事を追加する。


○ 固定資産税
 平成20年4月1日から平成22年3月31日までの間に、平成20年1月1日に存する住宅(賃貸住宅を除く。)について30万円以上の省エネ改修工事を行った場合、当該家屋に係る翌年度分の固定資産税額(120㎡分までを限度)を1/3減額する。

〈対象となる省エネ改修工事〉
 窓の改修工事、又はと合わせて行う床の断熱工事、天井の断熱工事、壁の断熱工事で、改修部位がいずれも現行の省エネ基準に新たに適合することになるもの。


 ポイントは、
①省エネだけのためのリフォーム工事に限定されない=省エネ改修工事を含むリフォーム工事であれば、新制度の対象となる
②所得控除額は、省エネ改修工事部分以外にも適用されるが、その軽減割合が異なる
 と言うことだと、思います。

 これによると、最長5年間の所得税の最大控除額は次の計算により、60万円となります。
◆特定の省エネリフォーム工事
 上限200万円×2%=4万円を最長5年分(計20万円)
◆その他リフォーム工事
 上限800万円×1%=8万円を最長5年分(計40万円)

 ただし、従来の住宅ローン減税との選択制となため、どちらがメリットがあるのかは、ローン総額とそれに占める省エネ工事部分の占める割合により、変わります。

 省エネリフォームで、光熱費をダイエットができ、減税にもなるこの制度。うまく活用していただきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 
こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続265日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 イトーヨーカ堂が1月に発売したエコバックが売れているそうです。

 エコバックとは、「小売店が渡すレジ袋を使わず、消費者が持参する買い物用のバッグのこと。マイバッグとも呼ばれ、マイバッグ運動に用いられる。資源保護のためのレジ袋削減を目的として使用する消費者が多い。」(「はてなダイアリー」より引用)

 従来のイメージだと、地味な感じの買い物袋ですが、最近では、企業も利用を後押しするために、デザインにも工夫をしています。

 ↓これが、今回発売されているエコバック。一つの店舗で、1日20個以上売れることがあり、今年だけで100万個の販売目標だそうです。

エコバク1  エコバック2
(イトーヨーカ堂HPより転載)

 私の友好ブログ、町田みずほさんの「コトダイナリモノ」にも、エコバックの話題が取り上げられていて、とてもかわいいデザインのアニヤハインドマーチのエコバッグを買うために長蛇の列が出来たことが書いてあります。

 今回、タイトルに書いた「ニュースタイル」とは、こういったデザイン性のことではありません。実は、イトーヨーカ堂のエコバックには、「排出権」が付いているのが新しいんです。350円の価格のうち5円がCO2の排出権購入資金に回るそうです。

 同じエコバックを買うのであれば、排出権まで付いているものにすることで、地球温暖化防止のために一役買っていると言う参加意識も強くなります。

 普段の生活で、地球環境保護を意識して行動するのは、簡単なことではないでしょうが、こんな風に、自動的に貢献できる仕組みは、企業が色々と工夫してもらいたいなぁ、と思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 
こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続264日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 セカンドハウスとか単身赴任のマンションとかの話ではありません。このブログのヘッダーにあるタグ「HOME」からリンクするページをカスタマイズ(リニューアル)しました、と言うお知らせです。

 ブログの「HOME」と言うと、最新記事のページに飛ぶことが多いため、頻繁にこのブログを見に来ていただいている方でも、あらためて「HOME」のタグをクリックすることは、あまりないと思います。

 今回のカスタマイズでは、この「HOME」のページを次の構成にしました。

1、「しあわせデザイン研究所」とは?
 ブログのタイトルでもありますが、私のコンサルタント・評論家としてのミッション・コンセプトについて、詳細に書いています。

2、業務内容について
 コンサルティング依頼や講演会での講師など、仕事をお引き受けする際の内容・料金について書いてあります。

3、プロフィール
 私の詳細なプロフィールです。

4、所在地
5.お問合せ
6、ブログポリシー

 4、5は説明不要だと思いますが、6は、私のブログにおける個人情報の取り扱いや被リンク、コメントの取扱いなどについて書いてあります。

新デザイン2 メニュ-1 on「しあわせデザイン研究所」の公式HPも、現在、作成検討中ですが、最近、仕事の問い合わせが多くなっているため、まずは、こちらで詳細な情報を公開することにしました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続263日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:ビジネス
ジャンル:ビジネス

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 今日は、ほんとにプライベートな話なので、建築・起業関係の話題を期待していた人には、「ごめんなさい」を先に言っておきます。(笑)

 バレンタインディと言えば、男性にとっては、意外な人、あるいは気になる人からのチョコレートがあるかもしれない!と密かにドキドキする日・・・かも。

 私の場合、以前勤めていた会社は、社員2万名余りのかなりの大企業で、部署間、事業所間、グループ企業間の連絡文書や資料は、郵便代も宅配便代も不要の会社内専用便で送られていました。

 そういう手軽さから、バレンタインディの前後は、チョコがその社内便に乗って、沢山運ばれていました。私の独身時代(15年以上前です)の話です。もちろん、完全に私物なので、本来は、適正な利用ではなく、今では、禁止されていますが・・・。

 従って、独身時代の私の机には、この日には、明らかにそれとわかる社内便封筒が山積み。(かなり圧巻か?)

 本命系の人だと、さすがに誰が開封するかわからない社内便は避けて、独身寮に郵送して来るため、玄関先のレターケースには、入りきれないほど。だから、バレンタインディの日は、寮のレターケースの上に、段ボール箱を用意しておいたものです。(^^ゞ

 な~んちゃって!そんなにはモテませんから、ジョークです…(笑)

 皆様、良いバレンタインディを!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続262日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「インターネット時代の消費者の姿」
ー住宅会社を選ぶ基準が大きく変わっているー

 先日、住宅業界向けの専門紙「新建ハウジング」(1月30日号)に載った私へのインタビュー記事のタイトルです。
新建ハウジング20080130表紙 新建ハウジング20080130記事
↑これが実際の新聞記事です。概要は次のとおりです。

 <リード全文>
 インターネットの普及で、消費者は能動的に情報を探すことが当たり前になった今、消費者が住宅会社に求めているのはプロとしての意見-と、住宅エージェントの馬渕裕嘉志・しあわせデザイン研究所代表は指摘する。情報の収集が簡単になった反面、その情報の渦の中で消費者は迷っているというのが、馬渕氏が住宅エージェントとして多くの消費者と接して感じた印象だ。選ばれる工務店のあり方について馬渕氏に聞いた。
 <本文概要>
 インターネット検索と言う武器を使いこなす消費者の登場により、住宅会社選びの手法も、従来とは大きく変わっている。その大きなトレンドの一つが「施主の家づくりブログ」。HPの情報に施主ブログの本音の評判を加え、十分な情報武装をしてから、住宅会社に会いに来る。そこで、疑問が生じれば、再びインターネットで検索して調べる。こういう繰り返しで、住宅会社は調べ尽くされる時代になった。

 一方、情報が溢れすぎて、その中で消費者が迷っているのも、また事実。だから、住宅会社は、HPのアクセスを増やそうと、万人受けするセールス文句を並べるのではなく、プロとして、自分の会社の家づくりポリシーをブログで繰り返し語ることで、それに共感するお客様との出会いが生まれる。



 この「しあわせデザイン研究所」ブログを1年以上続ける中で、たくさんの住まいブログを読み、交流し、その実情や影響度合いを目の当たりにしてきた自分の実感です。

 この記事の評判が高く、同紙に、住まいづくりにおけるブログ(施主側・住宅会社側の両方)に関する記事を、これから5ヶ月間、連載することになりました。

 読者の皆さんには、アンケートをお願いすることもあるかと思います。その際には、ぜひ、ご協力をお願いいたします。m(__)m

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続261日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 先週の月曜日に始まったインテリア分野のブログ「コトダイナリモノ」。著者は、「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」の町田瑞穂さんです。

 私がそのオープンのお手伝いをしたのですが、私のブログのテーマと同じコンセプトで、「もの」より、その背景にある「コト」に焦点を当てて記事を書かれることから、特別に推薦し合う「友好ブログ」として、応援することにしています。

 そして私のブログと同様、二つの全国人気ブログランキング(FC2と日本ブログ村)にエントリーしたところ、わずか開設1週間で、どちらも全国№1になってしまいました。

 私のブログから、リンクをたどって見に行かれた方は、ランキングにも馴染みがあるので、投票いただいた方も多いと思います。

 この場を借りて、お礼申し上げます。

 もともと、町田瑞穂さんは、インテリア業界では、知名度100%とも言われる「町田ひろ子先生」のお嬢さんで、活動範囲の広い方ですから、「ブログを書き始めたよ~」と宣言すれば、沢山の人たちが見に来ると思いますが、その人たちの誰もが、毎日読み続けたいと思わせるブログにするのは、簡単ではないと思います。

 ちなみに、ランキングの仕組みは、一人=1台のパソコンからの毎日の応援投票がカウントされ、その過去一週間の累計で順位が決まります。同じ人が1日に何度投票しても、1回しか有効ではありませんし、投票はリアルタイムでカウントされ、7日前の得票は、日付が変わると消滅してしまいます。従って、順位は、毎時間、毎日変わって行きます。

 つまり、一時的に沢山の得票があるより、毎日読んでくれるようなファンがいることが、ランク上昇とそのキープにつながるのです。

 そんな中、毎日の応援投票を得て、ランキングの1位になったことは、ブログ内容が魅力的だからだと思います。

 今なら、まだ過去ログも少ないですから、全部一気に読めますよ!(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続260日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)



   
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日、紹介した本「マイクロソフトでは出会えなかった天職~私はこうして社会起業家になった」。(昨日のブログは、こちら


 この原著のタイトル(英文)は
「Leaving Microsoft to Chenge the world
-An Entrepreneur's Odyssey to Educate the World's Children‐」

 ここで使われてる「チェンジ ザ ワールド」=「世界を変える」。
・・・
 と言えば、土曜から封切りになった「L チェンジ ザ ワールド」。

L change the WorLd
 先週から2週間連続でテレビで放映された「デス・ノート」シリーズの3作目で、かなりCMが流れていましたから、知っている人も多いと思います。

 3連休の3日目で、ちょっと軽いネタにふるために、無理やりタイトルの共通性だけで、昨日のブログと関連付けて紹介・・・(^^ゞ

 と言うことで、デス・ノートⅠ、Ⅱが、なかなか面白かったので、昨日、映画を見てきましたぁ。
(日本テレビHPより転載)

 地球環境問題を解決するためには、人類を減らすしかない(これが「チェンジ・ザ・ワールド」の意味だと思います)と信じる偏執的な環境団体が、殺人ウイルスを世界に撒こうと企て、それを「L」(天才的な事件解決能力を持つ主人公)が阻止しようとするストーリーです。

 ただ、これは、社会派映画ではありません。またデス・ノートⅠ、Ⅱを見てないと、ストーリ―の理解はいささか苦しいです。あくまで、ちょっとホラーがかった、エンターテイメント映画として楽しむことをお勧めしますね。

  最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続259日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 最近、私が非常に感銘を受けた本「マイクロソフトでは出会えなかった天職~私はこうして社会起業家になった」。飛び出したのは、30代前半の若さで、同社の要職につき、権限もやりがいも、もちろん高収入も得ていたジョン・ウッド氏なのですから、驚きです。

 同氏が旅行先のネパールで、学校教育の惨状を見ます。特に、図書館に数冊しかない本の少なさが、子供たちにとって、どれくらいマイナスになっているのかを痛感します。そこからたった一人の決意で始まったのが、子供たちに本を届けよう、学校の図書館に本を寄付しよう!という運動です。

 それは、やがて、彼に高待遇のマイクロソフト退職を決意させ、NPO法人設立へと向かわせます。

 社会起業家とは、「社会変革(英:Social change)の担い手(チェンジメーカー)として、社会の課題を、事業により解決する人のことを言う。社会問題を認識し、社会変革を起こすために、ベンチャー企業を創造、組織化、経営するために、起業という手法を採るものを指す。」(「ウィキペディア」より引用)

 彼は、「2020年までに、1000万人の子供に学びの場を設ける」ことを目標にします。交通の不便なアジアの山奥の学校に!です。

 「僕が考えたいのは、『できない理由』じゃなくて、どうすればできるか」ってこと。

(本から抜粋)

 このセリフ、私が起業してから、会社のスタッフに言い続けたことであり、コンサルティング先のスタッフへの精神的なアドバイスとして繰り返していることと、まったく同じです。

 しかし、この本を読むと、そのレベルの桁違いの大きさに圧倒されます。同じように大企業を退職して、住宅建築に関する社会的な課題を解決したいと考え、起業家になった私ですが、正直、「自分の実現したいこと」の小ささに、恥ずかしくなる位です。しかし、同時に一人ひとりの少しの勇気を集めることで、いかに大きなことができるか?を目の当たりにします。

 もしもあなたが、世界を変える手助けをするために自分の人生を少し変えてみようと思っているなら、ウッドのメッセージに耳を傾けてほしい。
 そして、彼の呼びかけに行動で応えてほしい。
 たとえそれがどれほど小さなことであっても、あなたのそのアクションこそを必要としている人たちが必ずいるのだから。

(「アマゾン」の商品説明から引用)

 起業家でなくても、身近な仕事や勉強の課題から、自分の夢はなんだろう?と考える人前まで、誰にも読んで欲しい本です。感動の後には、勇気が出ますよ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続258日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

近藤社長 『天気のせいではなく、あんたの段取りが悪いだけだ!』

職人さん『雨と雪と気温が低い日は、コンクリートを流しても奇麗に
      仕上がらないんだ!』

     『後から、やり直ししなきゃいけないような仕事はしたくないし、
      悪い仕事をすれば、近藤社長の信用を失くすから、
      叱られても、やらないほうがいいんだ!』

 昨日、紹介したコンドウさん(急成長されている不動産業の社長さん)のブログに書かれていた会話です。

 天候のせいで、工事が遅れたことに対して、近藤社長が職人さんを叱るのですが、職人さんからは、予備日はとってあったものの、それを上回る天気の悪い日があったために、工事が遅れたと言い訳がなされたことに対して、取り交わされた会話です。

 また、別の話もあります。

(以下、コンドウさんのブログから)
***********************************************

 よくあるのは、お客様の希望の施工をしようとしたときに、強度の問題や水はけの問題や将来のメンテを考えたときに、職人さんとして、こうしたほうが良いという意見があるわけだ。

それに対して、私は、お客さんに説明するのだが、お客様は当初の希望のように施工してほしいというわけだ。

そして、私は、下請けに、お客様の希望どうりに施工して、尚且つ、強度、水はけ、将来のメンテについて、問題なく施工しろ!と指示をする。

そこから、喧嘩が始まる。

最終的には、お客さまの希望の施工をして、出来る範囲で良い仕事をするという形でまとまるわけだ。

私としては、お客様にアドバイスしても聞き入れていただけない場合は、そうするしかないわけで、全く違う施工をするわけにはいかない。

でも、職人さんは、自分の納得できない仕事はしないという人が多いのだ。

**********************************************


 納期より、施工の仕上がりを重視する職人さん…、施主の希望より、自分の経験でこうした方が良い!と譲らない職人さん…、読者の皆さんなら、こう言う職人さんを選びますか?それとも逆のタイプでしょうか?

 私ならば、こう言う職人さんに工事をして欲しいですね。

 なぜなら、こう言う職人さんであれば、最後は、きっといい知恵を出して、「腕の見せどころ
」の技を注いでくれると思うからです。

 コウドウさんのブログでも、この続きがあります。

**********************************************
 
完成した後に現場を見ると、お客さんの希望を叶えつつ、弱点を補うしっかりとした施工ができているから、さすがだな~なんて思うのですが・・・・。

**********************************************

コンドウさんの会社(愛知県:千代田不動産さん)が急成長されている理由の一つが、こういう職人さんとのやり取りの中に見ることができると思います。

 転載させていただいた記事は、
「仕事に対する想い (下請けさんとのエピソード)」
「当社の下請けさんに言いたい! 」の2話です。

 建築依頼先を決める時は、どんな職人さんを手配してくれるのか、ぜひ、聞いてみると良いと思います。そこに、その施工会社の家づくりに対するポリシーも現れると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続257日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 タイトルと矛盾しますが、施主は、普通、建築依頼先を選ぶことはできても、個々の職人さんを選ぶことはできません。職人さんを直接雇用している会社は少なく、多くの場合、工事時期に合わせて、建築会社の担当者が、個別に専門工事業者を依頼します。あるいは、外装材などは、その販売会社に材料を注文すると、セットで職人さんを送ってくれます。

 つまり、建築会社は、仕事をお願いする職人さんを複数抱えていて、建築時期に合わせて、各人のスケジュールを見ながら仕事を依頼することになりますから、その名簿を施主さんに見せて、「この中から誰を選びます?」と言うことはしないわけです。

 じゃぁ、タイトルの意味ないじゃん!?(笑)

 いえいえ、建築依頼先の会社がどんな方針で、あるいはどんな雰囲気で職人さんと接しているのか?を聞くこと、あるいは職人さんがどんな考え方で仕事をしているのか?を聞くことで、個人のパーソナリティまでは特定できなくても、どんな仕事をする職人さんが来るのかは、想像できます。

 逆にいえば、それを聞くことも、建築依頼先を選ぶ判断材料の一つにするべきだと思います。

 さて、私のブログにも時々コメントをいただく、コンドウさん(急成長されている不動産会社の社長さん)のブログは、私の好きなブログの一つですが、施主・工事会社(コンドウさん)・職人さんの面白いやり取りが書かれていました。

 タイトルは、
「仕事に対する想い (下請けさんとのエピソード)」
「当社の下請けさんに言いたい! 」の2話です。

 そこには、納期(工事の完成)の遅れにまつわる、コンドウ社長と職人さんと、何とも言えない、人間味あふれるやりとりが書かれています。

 簡単に言うと、「納期を守る」ことと「仕上がりの良さを重視する」ことのどちらを選ぶのか?と言うバトル(?)の話です。

  滅茶苦茶面白いです。\(^o^)/

 昨日紹介したあぶりしゃけさんの記事と同様、施主さんにも事業者さんにも読んで欲しい内容です。

 このブログに対するコメントは明日しますが、まずは読んでみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続256日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:マイホーム
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 学校の進級に合わせ、3月末までに新居を完成させたい、と家づくり第4コーナーに差し掛かっている方も多いと思います。

 そう言う方にとって、今、一番気になるのが、「施工ミス」ですよね。

 ここで「施工ミス」と言う場合、住まい手と作り手では、かなり認識の差があります。それは、ミスの程度の話ではなく、考え方の違いです。

 施工側は、物理的な不具合をミスと考えます。しかし、住まい手側は、作ってみて、住んでみて、不便だと思うところも、ミスだと感じる場合もあります。なぜなら、自分は素人で、相手は、毎日住まいを作っているプロなんだから、住むことを見越して、なぜ、ちゃんと考えて、施工してくれなかったの?と思うのです。

 それが、たとえ、設計図通りであってもです。

 私のブログに良くコメントいただく、あぶりしゃけさんのブログで、この点につき、とても参考になる記事がありました。その中からいくつかを紹介すると、

■ミスを招く3つの原因
 ・職人さんの質が良くない
 ・現場の統制がとれていない
 ・連絡、報告、確認が不十分

 鋭い分析です! さらに、
 「共通語だと思って話していた言葉が、発する側は日本語のつもりでも、受け取る側はスワヒリ語を聞いている気分だったなんて言うことがありがちです。。。」
 と書かれていますが、設計・施工側のプロたちは、ここに気がつくかどうかで、お客様とのコミュニケーションが随分違うと思います。

 「わからないならば、言ってくれれば良いのに」と思うのが、事業者側の主張なのですが、そもそも、施主側は「何をわからないのかが、わからない」と混乱している場合もあるのですから。

 ただし、この問題を解決するのは、事業者側の態度だけではなく、施主側の姿勢も大事ですよ、とあぶりしゃけさんは、次のように書かれています。

 「そうならないため、あるいはミスを防ぐために大切なことは、住まい手と造り手は、仲間。チームです。それぞれが自分の考えに固執することなく、お互いを尊重し、住まい手は造り手の皆さんの声を、造り手の皆さんは住まい手の声を、良く聞いてみてください。」

 体験者ならではの説得力がありますね。

 こういう視点で家づくりをされると、最初に書いた3つのミスの原因と矛盾するようですが、

 ・現場にしかわからない、職人さんの提案

の効果も、ミス対策として、挙げることができるのだと思います。

 あぶりしゃけさんのこのブログ記事「ミス・・・」は、事業者の方にも、ぜひ読んで欲しい記事です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 3 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続255日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 このブログには、毎日、検索サイトで、住宅・インテリア・起業などの関連キーワードで探して、訪問される方が多くいます。アクセス解析を行うと、どんなキーワードが多いのか、わかるのですが、ここ数か月、ほとんど毎日、目にするのが「建築確認 降りない」・「建築確認 遅れる」等。

 ちなみに、今日、「建築確認 降りない」で、グーグル検索すると、8970件ヒットし、私のブログ記事が5番目で、トップページに表示されます。

 それだけ、この問題への関心が高いと言うことですが、その検索をしているのは、たぶん、住宅関連事業者も家づくりをしている人も、どちらもいるのだろうと思います。

 事業者は、建築確認申請が降りないと言われている中、事前に対策を練ったり、実際にそそうなってしまったので、何か良い解決策はないかと探しているのでしょう。

 一般消費者は、この影響で住宅完成の時期は遅れるのだろうか?と心配したり、実際にそうなってしまったことを事業者から告げられ、世の中は、本当にそんな事態になっているのだろうか?と調査してるのでしょう。

 一方、建築確認申請問題で、住宅不況が起き始めていると言われていましたが、平成19年の住宅着工統計が先日発表され、理由はともかく、数字にはっきりと「住宅新設数の大幅減少」が現れました。

 国土交通省の調査によると、次の通りになっています。

1.総戸数
 ○19年の新設住宅着工戸数は1,060,741戸。
 ○前年比では 17.8%減であり、5年ぶりの減少となった。
 〇新設住宅着工床面積は90,651千㎡、前年比 16.7%減、4年ぶりの減少。

2.利用関係別戸数
①持家
 ○19年の持家は 314,865戸(前年比 12.2%減、2年ぶりの減少)
②貸家
 ○19年の貸家は 441,733戸(前年比 18.7%減、7年ぶりの減少)
③分譲住宅
 ○19年の分譲住宅は 294,777戸(前年比 22.3%減、5年ぶりの減少)
  ・マンションは 168,918戸(同 29.2%減、4年ぶりの減少)
  ・一戸建住宅は 124,238戸(同 10.1%減、2年ぶりの減少)

 (国交省HPから転載)

 これを見ると、建築確認申請の遅れは、マンションやビルなどの大型分譲物件だけに生じているのではなく、戸建注文住宅(統計で言えば、「持家」)にも影響が出ていると言えます。

 ただ、従来ならば建替えされる人が、リフォームブームで、大規模なリフォームをされていることも考えられます。私の知り合いのリフォーム会社さんも、最近、500万円を超えるリフォーム案件が多くなってきた、と話しておられます。

 一方、地域別に見ると、「首都圏=前年比 21.7%減、中部圏=前年比 11.1%減、近畿圏=前年比 18.6%減」となっており、相変わらず、「元気な名古屋圏」の傾向は、あるようです。

 政府は、建築確認申請のスムーズな運用について、色々な対策を打ち出していますから、この住宅着工数の減少が本当は何によるものなのか、また、リフォームも含めて「住宅不況」なのかどうか、はそろそろわかってくるのではないかと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続254日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 日本郵政グループ(郵便局の民営化会社です)が、ナント音楽CDを出したのです。
 それが、今日のブログのタイトル「手紙日和」。ご存知でしたか?

手紙日和表紙 これがCDジャケット。昔懐かしい丸ポストをモチーフに、日本郵政グループの切手デザイナーがデザインしたそうです。ふわっとした優しい感じですね。

 そこに書かれたメッセージは、
手紙日和メッセージ

 大切な人からの手紙を開ける、

 あの時の、あの想い、

 つめこんでみました


 胸がキュンとします。(^.^)

 実は、今、仕事の関係でお邪魔しているのが、このCDの企画をされた同社の事業開発部さん。(その経緯は、「郵便局で住宅プロデュース」をお読みください。) そこで、私が何度もお会いしている同部の小田さんが中心なって、この企画を実現されたそうです。

 この企画、1枚のCDを出すだけではなく、音楽ブランドそのものを立ち上げたと言うのですから、郵便局の変わるスピードも速い!!(本企画のプレスリリースはこちら

 そのブランドが、「JP MUSIC」。この専用HPには、

日本中から、ひとりひとりの想いがつまった本当によい作品を掘り起こして、日本のすみずみまでお届けしたい、そんな想いが込められた新しい音楽レーベル(ブランド)です。

 と書かれています。(このHP→「JP MUSIC」)

 実は、先日の打ち合わせの際、少し早く本社ビルに着き、1階のSHOP:ポスタルプラザに入った時に目についたので、帰りに買おうと思ったら・・・
手紙日和限定配布
 ←なんと、初回配布の限定版をいただいたのです。

 うれしいことに、この初回配布版には、

手紙日和便せん←丸ポストをデザインしたオリジナル便箋が3枚、同封されています。


しかも、

手紙日和あて名書き CDジャケットの裏面は、手紙のデザインになっていて、140円切手を貼って、宛名を書けば、そのまま郵便局などから郵便として差し出すことができます。


 選曲されているのは、大貫妙子、チューリップと言うメジャーなアーティストの曲もありますが、なんといっても、JP MUSIC オリジナルテーマ曲の「手紙日和/宮良牧子」が心を打ちます。

「JP MUSIC」のHPで、視聴もできますし、通信販売もしています。初回配布版は、それほど多くは残っていないそうですから、お早めに!(^_-)-☆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続253日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)



テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 一昔前に「今、あなたの欲しいものは何ですか?」と質問されれば、「海外旅行」、「自動車」、「住宅」と言うような答えが一般的でしたが、現在では、「時間」とか「健康」と答える人の方が多いだろうと思います。

 つまり、現在の日本は、モノがあふれ、「どうしてもこれが欲しい!」と思えるような商品は少なくなってきて、代わりに、快適さとか感動とかを求める「コト」重視(お金を使う)の人が増えてきたと言うことです。

 私が住宅関係企業のコンサルティングをする際にも、こうした消費者の購買行動変化を様々な事例や異業種の動きで紹介しながら、お客様の共感や感動を呼ぶサービスのあり方をアドバイスするようにしています。(私のビジネスの紹介はこちら

 私のブログのタイトル「しあわせデザイン研究所」も、「幸せなデザイン」(モノ)を見ているのではなく、モノの背景にある「幸せをデザインする」コトを探して、分析や紹介を行うので、英文も、
 Institute for happy design brog
 =幸せなデザイン(を研究する)研究所 ではなく、
 Institute for designing happiness blog
 =幸せをデザインする(ことを研究する)研究所

となっているのです。

 こんな私の想いと同じコンセプトのブログが今日から始まりました。

 その名も、「コトダイナリモノ」です。「ダイナリ」とは「大なり」(>)と言う数学の記号のことで、「コトの方がモノより大きい」と言う意味です。

町田瑞穂さん著者は、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー本部の町田みずほさん。町田ひろ子先生のお嬢さんで、同校の要職も務めておられますが、学校経営より、デザイナーとしての顔の印象が強い人です。
町田みずほさん

 昨年秋、私が独立して、町田ひろ子アカデミーの名古屋校の代表も退任するため挨拶にお邪魔した時に、私のブログの話題になり、それ以来、ご自身のブログ開設について、色々とアドバイスを差し上げてきたのですが、いよいよ本日オープンです。

 そこで、豊かな住文化の実現に貢献することを同じ趣旨とする、特別な「友好ブログ」として、応援し合うことにしました。

 平日は、毎日更新される予定です。書こうと考えているテーマを教えていただいたのですが、とっても興味深いです!ぜひ、彼女のブログも読んでくださいね。
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続252日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)

テーマ:家具・インテリア
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 岐阜市の産婦人科「ゆりレディスクリニック」への訪問記、最終回です。(前回までの記事は、こちら↓)
母と娘のためのしあわせデザイン(1)
母と娘のためのしあわせデザイン(2)
母と娘のためのしあわせデザイン(3)
母と娘のためのしあわせデザイン(4)

 続いて、2階を案内いただいたのですが、思わず、「えっ、ホテル?」(^.^)
 ゆり2階フロア この雰囲気、写真だけで、説明は不要だと思います。
 床のカーペットは、キャリア付ベッドがカタカタと音がしたり揺れたりしない材質。

ゆり病室代表 これ、ホテルの宿泊室ではありません。病室です。
 それどころか、平均的なビジネスホテルより、ずっと良いですね。
 写真左下のソファは、背もたれを倒して、ベッドにもなります。

ゆり病室各種 各部屋はすべてトイレとシャワー付。
 床、壁、ベッドカバー、ソファ、イス、スタンドのコーディネートが、全部違います。
 生まれたばかりの赤ちゃんと過ごす、思い出に残る部屋だからこその演出ですね。

 そして、女医さんならではの配慮の一つが、病室内の洗面カウンター。(写真の上段一番右)
 「入院中は化粧はしないとは言っても、皆さん基礎化粧品をしっかり持ってきて、お肌のお手入れはきちんとされるので、座って出来るように、ユニットバス内ではなく、部屋の方に作ったのです。」(先生談)

ゆりレストラン これ病院内のレストランですよ!
 個室で食事をとることを想定して、食堂を作らない病院が多いそうですが、「ママ同期生」の交流を、という鈴木先生の願いが込められています。

 右上の写真は、退院前の最後の食事をパパと一緒にとるための特別席。
 左下の写真は、窓から金華山と岐阜城が見える様子。
 右下の写真は、反対側のテラス。両側から明るい日差しが差し込む、
オシャレなカフェです。普通に営業しても、満席になりそうです。(笑)

 ここまで食にこだわるのは、鈴木由里子先生のご実家が、「食」のご商売をされていたからだそうですが、その配慮に脱帽です。

ゆりエステサロン 
 ↑入院中は赤ちゃんのことだけで、自分に構う暇もなかったママが、綺麗になって退院できるようにと、洗髪もできるエステルームで、フェイシャルエステがサービスされます。
 これも、女医さんならではの発想でしょう。

ゆり先生
 笑顔の素敵な
鈴木由里子先生と。


(このブログのランキングを見る)

 この病院を作るために、見学に行ったのは、6施設。県外は愛知県と大阪まで行かれたそうです。その熱意が、この病院の完成に現れています。

 そして、私をうならせた話は、「椅子の高さ」。

 スリッパで座る女性を考えると、一般的な椅子だと少し高いため、足の裏がしっかり床につけられるように、レストランや個室の洗面カウンターの前の椅子は、脚を少し切ってもらったそうです。

 また、病室内のオーダーメード家具も、安全を考え、しっかり収納できて、使いやすい高さになっていました。

 最後に、最も印象に残った言葉を紹介します。

 「施設や設備は新しくて、デザインや色彩にもこだわったので、確かにキレイな病院だから、来たいと思っていただける方もいると思います。でも、それは一時的なこと。大切なのは、患者さんや妊婦さんへの思いやりあふれる病院にすること。そして、それが自然にできるように、病院のスタッフが気持ちよく仕事のできる使い勝手にもこだわったんです。」

 う~ん、私が患者になれないのが惜しい!(^^ゞ 

 きっと、多少遠くても、ここで出産したい!治療したい!と評判を呼ぶ産婦人科になると思います。

  最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続251日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 岐阜市の産婦人科「ゆりレディスクリニック」は、先生は一人ですが、タイプの違う複数の診察室があります。その理由とは・・・(前回までの記事は、こちら↓)
母と娘のためのしあわせデザイン(1)
母と娘のためのしあわせデザイン(2)
母と娘のためのしあわせデザイン(3)

 訪れる妊婦さんは、初期の方から、臨月の方まで、体の動きが全然違います。また、駐車場に身障者専用のパーキングエリアがあったことからもわかるように、体が不自由な妊婦さんでも安心して通院してもらうことを考えると、診療室も車いす対応でなければなりません。
もちろん、「婦人科」ですから、高齢の女性への配慮も必要です。

 そんなことを思いめぐらせて、複数の診療室を作られたのです!
 まずは、最新鋭の診療イス↓
ゆり診療室1
 お腹が大きくなれば、いきなりベッドに横になるのは大変なので、座ってからベッドが電動で横になります。横になったままモニターで胎児の様子が見られます。モニターも最新鋭で、2次元ではなく、立体の動きがわかります。
 壁もこだわって、薄いグリーンの面をアクセントにしてありますね。

ゆり診療室2
 左側は、体が不自由な方と介護者が一緒に入れるよう、横にスペースを取って、正面を向いたイスです。床のカーペットも目に優しいですよね!
 右側はオーソドックスタイプですが、座ると正面は落ち着いた茶色の壁。モニターの位置も目線を意識してあります。

ゆり診療室3 こちらは最初から横になる診療台。オレンジの壁紙が良いですね。ひじ置きのピンクは、先生の指定。


 来院者の体や心の状態を考え、診療台に座ったり横になったりする時の動作、それから診療を待つ間の体の向きや目線など、徹底的に考えたら、タイプの異なる複数の診療室と診療台が必要だと言うわけです。

 さらに、すべての診療室には、色やデザインの異なる壁紙。清潔感があるけど味気ない白一色を避けて、来院者がリラックスできるよう配慮されています。

 鈴木由里子先生の話に感動しながら、次は、お産・入院設備のある2階に案内してもらいました。・・・(明日は、いよいよ最終回

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続250日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 岐阜市一色の森にできた産婦人科「ゆりレディスクリニック」に一歩入ると、病院と言うより、エステサロンの待合室?と言う感じです。(前回までの記事は、こちら↓)
母と娘のためのしあわせデザイン(1)
母と娘のためのしあわせデザイン(2)

ゆり待合室 白で統一されたゆったりとしたイス。そして、色とりどりのクッション。
 おなかの大きな妊婦さんが、すれ違っても窮屈ではない十分な広さの通路。
 入口・待合・診察のゾーン別に分けられたタイル。

 天井まである開放感あふれる窓から外の景色を眺めながら、リラックスして診察をまつことができます。しかし、第一印象が良いだけではありません。

ゆり中待合 診察の順番が近づいて待機したり、一旦診察室の外に出て待機するための、診察室そばの待合いスペースにも、こんな洒落た椅子とテーブルが用意されていました。

ゆりキッズルーム こちらはキッズルーム。
 手を洗ったり、おむつ替えが、その場でできるコーナーも設けられています。

 今後、来院者が増えてくるに応じて、保育士を常駐させることも予定しているそうです。そこまで考えくれる産婦人科でなら、二人目、三人目も安心して出産できる?(^.^)

ゆりトイレ トイレは引き戸。車いすでも入ることのできる仕様で、オムツ替え設備付き。
 化粧台も落ち着いた個室になっています。

ゆり各種ルーム
 左側の写真は、カウンセリングルーム。母乳が出にくいお母さんへのマッサージはここでします。
 右側はリラックスしながら、胎児の心音が聞けます。1時間くらい眠ってしまうことを想定して、照度コントロール付き。どちらの部屋も、照明・床・壁・天井の配色が考慮されています。

ゆりスタジオ ここは、色々な母親教室が開催されるスタジオです。


 私がお邪魔した時は、丁度、1組のご夫婦がこのスタジオに来られており、パパになる人は、妊婦体験の装具をして受講していました。妊娠中の父親のサポートにまで気を遣ってくれる産婦人科なんですね。

 明日は、診察室です。先生は一人ですが、仕様の違う複数の診察室があります。その理由とは・・・(明日に続く

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』をクリックしてください。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続249日)

(*どちらも記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ