アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 1階のお洒落なアンティーク雑貨屋、2階のピアノ教室と住まいの体験館、
そして、3階にはオーパス社が提供する住まいのコンセプトルームがあります。

 建物の中のモデルルームですが、2階から3階への階段の壁には、
外壁が再現してあるので、ここでまたワクワク感が増します。
 階段 昇る時から、まじかに見たり、触ったり・・・。


 左右二つの部屋があり、最初に目に入ったのは、これ。

カントリー調玄関 薪と馬車の車輪、そして、赤いタイル。

 見た瞬間に、カントリー調の家?


カントリー調部屋 当たりですね。
 無垢の木をふんだんに使ってあるので、空気の匂いも違います。
 シンプルだけど、飽きの来ないデザインですね。


カントリー調の無垢の梁 天井も、わざと梁を露出させて、空間の広がりと変化を感じさせてくれます。


カントリー調ストーブ 写真の真ん中は、古い薪ストーブ。

 う~ん、手の込んだ演出に、思わずニヤッとします。


 キッチンも、コンセプトが一貫しています。

カントリー調のキッチン 流行りのIHを採用する一方、キッチンの天板、冷蔵庫、パン入れ、食器置きなど、雰囲気を壊さないように厳選されてます。


 この部屋、置いてある調度品も、全部セットで欲しいと思うお客様、
きっといるんじゃないかなぁ。(^.^)

 そして、次の部屋へ。

 ↓こちらは、ジャパニーズモダン。

ジャパニーズモダン カントリー調のモデルルームとは180度変えてあるのが良いですね。

 これなら、自分の好みが、はっきりわかります。


畳リビング 畳リビングと壁と一体化した間接照明が落ち着いた雰囲気をかもしだします。


ジャパニーズ風呂 お風呂もこの通り。


 お客様の住まいづくり、暮らしづくりをお手伝いするオーパス社

 全国に681社の工務店のネットワークを持っており、
雑貨屋「オーパスショップ」を持つ会員は20社。

 規模が拡大して行く理由は、こうした「こわだり」の表現力とその情報発信力に優れているからでしょう。

 最後に、同社の吉冨社長(向かって左)と記念撮影。
 2時間にも渡りご案内いただいたこと、この場を借りて、改めてお礼申し上げます。 
 
吉冨社長


≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と5位。今日は何位?≫
下記バナーのクリックで応援お願いします(現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 5 位

←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位
(連続187日)


テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 このシリーズ3回目の今日は、アンティークな雑貨屋「オーパスショップ」の階上にある「住まいの体験館」についてです。

 ここは、オーパス社のグループ会社である「サワケンホーム」さんの提供する住宅の機能や特徴を体験できるショールームとなっています。

住まいの体験館

 この体験館の見せ方、体験のさせ方が「へぇ~」と関心するものばかり。

 たとえばコチラ↓

地震計 日本に28台しかないという起震機。

 こうして、同じ条件で地震を起こして、同社の工法と一般的な在来工法とで揺れの違いを見ることができます。


 次がコチラ↓

W断熱 同社の最大の特徴の一つである
「W断熱」について、いろいろな角度から理解できるようになっています。

 この部分の展示方法は、ハウスメーカー等でも時々みることができますが、
実は、この建物の2階にあるピアノ教室が、W断熱方式で部屋を作ってあり、
体験の効果が一気に現実感を増すように流れを作ってあるのです。

ピアノ教室 ピアノ教室の看板もカワイイです。

 この向こうには、大きなガラスから部屋の中が見通せる扉があります。


 ちょうど、私がお邪魔した時も、レッスンの真っ最中でしたが、
本当に、音がほとんど漏れて来ないのです。

 この体験のさせ方は、生活感覚にフィットしますね。

 体験できる設備は、これ以外にもたくさんありますが、興味を持たれた方は、
同社が行うインテリアセミナーに参加されて、そのついでに見に行かれては。

 (開催内容) →「詳しくはこちら」
  ■テーマ「インテリアから考える家づくりセミナー」
  ■12月9日(日)14:00~15:30
  ■場所:オーパスショップ尾張
  ■講師:市川由美先生
  ■限定15組 *要予約



 この市川先生は、私が代表を努めていた
「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」の講師でもあります。

 明日は、このシリーズの最終回。
 3階にある二つのコンセプトルームを紹介します。(続く)

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。今日は何位?≫
下記バナーのクリックで応援お願いします(現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位
(連続186日)


テーマ:家具・インテリア
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 オシャレに暮らす友人の家を訪ねるようにエントランスを抜けると、
そこには、いくつもの小部屋に別れ、それぞれにテーマがあるようです。

 最初に目に入る部屋は、ここ。

雑貨屋1 勝手口から台所をのぞく感じ。
 商品の展示と言うより、実際に使われる場所に置いてあるので、自分が使うシーンを想像しながら選ぶj事ができます。
 この発想、とても良いですね。


 次は、ここ。

雑貨屋3 一段低くなった、隠れ家のような部屋。
 その分、入口も低くなっていて、頭をかがめながら入らなければならないのですが、そこがまた良いんですね。
 お気に入りを格納してある納屋に入るようなワクワク感が演出されてます!


 オーパス社の吉冨社長に売れ筋を聞いたところ、紹介されたのがこれ。

雑貨屋4 自分で貼ることのできるタイル。
 手触りも良く、大きさや数を考えながら、自分流にデコレーションできる商品です。


 インテリア好き、ショップ好きの人なら、きっと長い時間、居たくなります。
 と、歩き、立ち疲れたら、ここ。

雑貨屋2 ショップの窓際に面して、明るい日差しの注ぐ、縁側のカフェです。「アウトドアリビング」とでも言いましょうか。


 実際に、飲み物のオーダーもできる親切さ!
 お客様への心配りに優れたお店です。

 階段を上がると、今度は、ピアノ教室。
 近所のピアノ講師に部屋を貸して、教室を提供しているとか。

ピアノ教室


 雑貨に音楽。「スタイルストア」と言えそうですが、実は、ここにピアノ教室を
設置しているのは、別の意味もあります。それは、次回に。(^.^)

 このオーパスショップの商品やコーディネートを担当したのは、
まだ入社2年目と言う、浜島美幸さん。

 ↓こちらの女性です。写真をクリックすると、彼女のブログ「天然素材日記」へ。

浜島さん


 お会いした第一印象は、明るく元気一杯の素敵なお嬢さん!
 この若さで、全国のオーパスショップのアドバイザーですから、
元々センスが優れているのはもちろん、良く勉強されて、
モデルショップのこのお店をコーディネートされたのだと思います。

 人の強い想いが込められているお店には、物語が見えます。

 次回は、ショップの上にある「住まいの体験館」についてお話します。
 その仕掛けも、凄いですよー。(続)

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。今日は何位?≫
下記バナーのクリックで応援お願いします(現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位
(連続185日)


テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 それは、愛知県小牧市をはじめ、全国に20店舗ある「オーパスショップ」

 なぜ、雑貨屋さんで住まいづくりまで出来てしまうのかと言うと、
工務店が経営しているからです。

 種を明かせば、「な~んだ」と言うことになりますが、
展示場やショールームを持つ工務店さんそのものも、決して多くはない中、
本格的なショップを持つ工務店さんは、滅多にないだろうと思います。

 私のコンサルティング先からの紹介で、このオーパスショップを
全国に広めている株式会社オーパスの吉冨社長とお会いする機会があり、
その最大級のショップが小牧市にあるということで、訪ねることにしました。

 ↓小牧駅から10分ほどのところにあるのが、この建物。
外観 工務店さんらしく、「住まいの体験館」という看板が目立ちますが、純粋に買い物だけでも、もちろんOkです。


帆船 入口で迎えてくれたのは、この帆船模型。

アンティークな世界への期待がグッと膨らみますね。


エントランス ショップに一歩足を踏み入れると、いきなりの商品展示ではなく、路地の洒落た住まいに入るかのようなウエルカムな雰囲気です。


 ↓そして、最初に通されたのが、ここ。

応接室1 明治村のどこかの洋館の応接室じゃありませんよ(笑)


応接室2 同じ室内の反対側ですが、時計やチェアがアンティークなだけじゃなく、小物のコーディネートもばっちりです。


 ↓思わず、近づいてみると、

応接室3 年代もののお酒。

 いかにも趣味が良さそうです。


 ここは、工務店さんの商談ルームにもなっているそうですが、
とても優雅で落ちついた気分で、住まいづくりの話ができそうです。

 実際に、この通りのデザインや家具が欲しいといわれるお客様もいるとか。

 家具は、実際に輸入商社を通じて、買い付けているホンモノのアンティーク。

 やはり、ホンモノには、魅かれますねぇ。

 次回から、このお店の沢山の「しあわせデザイン」をご紹介します。(続)


≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。今日は何位?≫
下記バナーのクリックで応援お願いします(現在の順位が出ます)

にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位
(連続184日)

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 以前から私が編集・企画委員を務めている住宅専門誌「住まいと電化」
中部電力のベンチャーとして創業した「㈱リブネット」時代の初期は、
東京で行われる月1回の編集委員会に出席していましたが、
経営が忙しくなるになるに従い、毎月の出席義務のある編集委員を降り、
必要に応じてサポートする企画委員に変えてもらいました。

 先日、その編集委員会に久しぶりに出席しました。

 と言うのは、その出版元である<日本工業出版社の小林社長に、
リブネット社からの独立の挨拶にお邪魔した際に、「住まいと電化」誌で、私が
あるテーマで連載する話がまとまり、それに対する現編集委員の意見を聞くためです。

 私も、元編集委員の血が騒ぎ(笑)、久しぶりに編集委員会に、最初から参加させていただきました。

 専門誌の編集委員会って、ちょっと想像しにくいと思います。

まずは、編集委員の顔ぶれですが、
 ・女性建築家(大学の講師も務めておられます)
 ・アジアの住宅文化を研究している大学の研究員
 ・歴史景観研究家
 ・大手不動産ディベロッパー
 ・東京・中部・関西の各電力から「オール電化」推進部署の社員
など、多彩な構成です。

 「電化」という言葉があるので、電化設備・製品あるいは電気を
切り口にしますが、基本は「住まい」であり、「暮らし方」です。

 今回のテーマは「住まいの地球温暖化対策」。

 すごい高尚なテーマでしょ!(笑)

 一人の編集委員が担当者となって、記事の基本構成を発表します。

 基本的には総論と各論ですが、各記事の執筆候補者も考えます。

 それをタタキ台にして、編集委員会で議論するのです。

 住まいを作る、守る、そこで暮らすというシーンを想像しながら、
記事のタイトルや執筆を依頼するための中身を決めて行きます。

 不思議なことに、2、3時間程度の編集委員会で、毎回、
必ずまとまるのは、様々な分野の専門家がそれぞれの引き出しを
開けながら、ディスカッションをする厚みがあるからでしょう。

 一般の消費者と言うより、工務店、建築事務所、住宅会社、
住宅設備メーカーなどにとって、有益な情報が掲載されています。

 しかも、技術動向だけでなく、「住まい」を「暮らし方」から捉えることを
基本にしているので、読みやすいのも特徴です。

 だから、この編集委員会、かなり好きです。(笑)

 私の連載については、いつか改めて紹介しますね。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。今日は何位?≫
下記バナーのクリックで応援お願いします(現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位(連続183日)

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 以前、何度も取り上げた「新日本様式100選」の展示会は24日に終わりました。
新日本様式看板


 残念にも、これを見逃した方、実は、今週は別の会場で展示会があります。

 しかも、100選の背景が聞ける、セミナーも開催されるんです!

 (以前、書いたブログは下記のとおりです)
 ◎「新日本様式」・・・伝統文化と先端技術の融合 から5回シリーズ。
 ◎最近のインテリアトレンド・・・JAPANTEX2007

「新日本様式100選展」
■会 場:東京国立博物館・表慶館2F
■会 期:2007年11月28日(水)~12月2日(日)
■開場時間:午前10時~午後5時
■主 催:「新日本様式」協議会
■入場料:無料(東京国立博物館の入館料別途必要です。)

「セミナー」
■開催日時:2007年11月28日(水)13:30~15:30
■開催場所:東京国立博物館・平成館大講堂
■講演内容 シンポジウム
  100選・選定を通して「新日本様式」を考える
  講演者 福川伸次 評議会座長(財団法人 産業機械記念財団会長)
  ・評議会委員メンバー数名

 今回は、インテリア展示会の中の特別展ではなく、
100選の展示会そのものですから、私も、行きたいと思っています。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリック1票で、現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位(連続182日)

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 日本郵政グループ本社の1階が大きく変わりました!
という体験談の続きです。

 「あたらしいふつう」は、日本郵政グループのスローガンですが、
その解説は、昨日のブログを読んでくださいね。

 ↓1階にあるオシャレな「ポスタルショップ」。
ポスタルショップコンビニの機能もありますが、レターセットやオリジナルのステーショナリーなども置いてあります。


 ↓感動したのは、このカフェ兼打ち合わせコーナー。
カフェ 大きな提灯を思わせるような間接照明と色の異なる縁側風の丸いチェア。ホッとさせる素敵なデザインです。
 正面に見えるのは鏡なのですが・・・

 ↓よく見ると、なんと…
カフェの窓 切手をモチーフにした鏡なんです!


 う~ん、やるな日本郵政!(笑)

 実は、後で聞いたら、このデザインは、どこかのディスプレイ専門会社に
「お任せ」したのではなく、日本郵政会社内の建築部門社員のコーディネート
だそうです。

 民営化の象徴的な変化の一つとして取り組まれた、素晴らしいデザイン!

 そして、それは、以前、郵便局で「住宅プロデュース」の取次サービス
を行うトライアルについて、プロジェクトを組んだ、私の良く存じ上げている方々
と聞いて、2度びっくり!

(その時のブログは、「郵便局で住宅プロデュース」3回シリーズ)

 そのころ、一緒にランチしたときに、歴史のある郵便局舎をはじめ、
日本やアジアの建築デザインの話で盛り上がった記憶が蘇ります。

 同社の「あたらしいふつう」の一つ、このポスタルプラザは、
観光として訪れても楽しめますよ。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と3位。今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリック1票で、現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位
←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位(連続181日)
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 先週、東京の日本郵政本社ビルに行ってきました。
そこで見つけた「あたらしいふつう」の話です。

 「あたらしいふつう」とは、10月1日に誕生した日本郵政グループのスローガン。
 
「安心感」と「信頼感」を大切にしながら、
新しい「ユニバーサルサービス」を創造していく
企業グループを目指す
思いがこの言葉に込められています。
(同社のパンフレットより抜粋)

 その一つが、本社ビル1階の「ポスタルプラザ」。
数か月前に行った時とは、がらりと変わっていました。

一休みして、一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 ↓まずは、「ポスタルギャラリー」
ポスタルギャラリー 年賀状シーズンですから、それ一色。

年賀切手の変遷 ←これまでの「お年玉宝くじ切手」の変遷もわかります。

ディズニー葉書 ←郵便局限定のディズニー年賀状。

カーボンオフセット ←今、話題になっているカーbボンオフセット年賀状。

 ↓クリックすると、詳しいHPに飛びます。
カーボンオフセット年賀

 地球温暖化のために、1枚5円の上乗せ金額の年賀状を買う運動です。
 これは、郵便新会社だけじゃなく、
日本の「あたらしいふつう」になると良いなぁと思います。

 明日も、このポスタルプラザの「あたらしいふつう」を紹介します。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と3位。今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリック1票で、現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位
←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位(連続180日)

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 東京で行われているインテリアの複合展示会視察報告の続きです。

 JAPANTEXインテリアトレンドショウの一環として、
すぐ隣で開催されていたのが、「ホームシアターインテリア」

 ホームシアターだけのディスプレイが、50近く並んでいます。
これを見るだけで、最近のインテリアのトレンドの大きな流れとして、
「ホームシアター」が注目されていることがわかります。

一休みして、一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 ↓コーナー程度の大きさではなく、ひとつの展示会として、打ち出されています。
シアタールーム看板

 ↓単に大画面のテレビを壁掛けにするというのではなく、壁の色、リビングセット、照明などの室内コーディネートを提案しています。
普通のシアタールーム

大画面シアター ←この展示は、画面の大きさに注目!

日本的シアタールーム ←この展示が一番気に入りました。
 日本的であり、アジアのリゾート的であり・・・。


 出典していたのは、音響メーカーだけではなく、家具メーカーや
住宅設備メーカー、あるいは材木会社まで…。
 つまり、主役はテレビではなく、シアタールームを構成するインテリア
だと主張しているのだと思います。

 盛りだくさんの展示ですから、できれば丸1日、少なくとも半日は時間が欲しいですね。

 開催は、今週の土曜日まで、場所は、東京ビッグサイトです。

 かなり楽しめますよ!

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と3位。今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリック1票で、現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位
←【昨日:「建築ブログ」部門=全国 1 位(連続179日)

テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 東京ビッグサイトで、今日から大きな複合インテリア展示会が開かれています。
東京ビッグサイト ←見事なスカイラインを描くビッグサイト

ジャパンテックス看板■JAPANTEX
■INTERIOR FESTIVAL
■INTERIOR PRO EX CO
■ecobuild
の4つの展示会です。

 なぜ、同じような名前の展示会が併設されているかというと、
それぞれ、インテリアファブリック協会、インテリア産業協会、
インテリアプランナー協会、建築環。省エネルギー機構という、
別々の団体の主催だからです。

 同時開催による集客効果を狙っているのでしょうが、
見る側としても、一度にたくさんの展示があるので、非常に勉強になります。

一休みして、一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 ・・・と、知っていれば、時間の余裕を見た行動を取れたのでしょうが、
私が認識していたのは、この中でJAPANTEXだけ。

 先日、ブログで書いた新日本様式の特別展示がお目当てだったので、
他の展示会もあることをノーチェック。(苦笑)
その時のブログはこちら↓
「新日本様式」・・・伝統文化と先端技術の融合 から5回シリーズ。

 しまった!と思っても遅すぎましたが、
まずはお目当ての「新日本様式100選」へ。
新日本様式看板 ←シンプルですが、ジャパニーズモダンという感じの看板ですね。

新日本様式コンセプト ←新日本様式の3つのコンセプト。
 匠:「たくみのこころ」
 粋:「ふるまいのこころ」
 優:「もてなしのこころ」


 そして、その入口にあったのが、コレ!
アカデミー作品 ←「屏風が暖房器具になる?」
 「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」の受賞作品です。

 HPで見るのと、実物を見るのとでは、迫力が違います。
 他にも目を引いた作品がありましたが、その話は、明日以降に(^.^)/~~~

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリック1票で、現在の順位が出ます)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続178日)

テーマ:家具・インテリア
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 今日、名古屋から東京に向う新幹線の中で、建材大手ニチアス社の
大幅赤字転落の記事がテロップで流れるのを読みました。

 ニチアスと言えば、耐火材の性能を偽装していたことが発覚し、
なんと、4万棟にものぼる建物の改修工事を余儀なくされている会社です。

 今年の9月中間連結決算では、42億円の黒字を見込んでいたのが、
一転して、147億円の赤字に下方修正したのですが、もちろんその理由は、
改修費用が莫大にかかり、300億円を特別損失に計上するからです。

 それに加え、売り上げ減で稼働率が低下する見通しの建材工場について、
約17億円を減損処理するとも発表されました。

 これほどの損失を生んだのは、
同社が大臣認定を受けた耐火材20件のうち、
18件が性能不足であることが判明したからです。
しかも、急ぎ再試験を受けた2件も結果は不合格で、
結局、20件すべてが不合格品になったというお粗末さ!

一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 最近、「食」と「住」は、「偽装」の問題を交互に起こしていますね。

 「食」では、狂牛病や遺伝子組み換え食品等の社会問題に端を発して、
どこで、誰が、どういう方法で原材料をつくり、それをどのように加工し、
流通して、店頭に並んでいるのか、というトレーサビリティ(追跡可能性)が
重要視されるようになりましたが、同じことが住宅でも消費者から求められそうです。

 行政や住宅業界は、どう考えているのでしょうか・・・?

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックで1票&現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続177日)

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日、HPで検索されたり、書き込まれたキーワードのうち、
非常に多かったものの一つが「ミッキーマウス」だったようです。

 何故なら、11月18日が、ミッキーマウスの誕生日だったから。

 1928年、「ミッキーマウス」のデビュー作となる映画「蒸気船ウィリー」
が公開されたことから、この日が誕生日とされているそうです。

一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 私は初めてこのことを知ったのですが、日本中にミッキーマウスのファンが
それだけ多いということですよね。

 う~ん、インターネットの世界の即時性や世評を映すリアル性って、
すごいんだなぁと、改めて感じたのでした。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と3位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックで1票&現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続176日)
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 成熟した木は、CO2を吸収して酸素を吐き出す力が弱くなります。
それを材木として切り出して、住宅に使うことは、それまで、その木が
吸収してきたCO2を固定することになります。

 その住宅を壊して、その木を燃やせば、固定してきたCO2を排出することになります。

 一方、伐採した木の代わりに、新しいい木を植えれば、
CO2の吸収力が強いですから、木造住宅をスタンダードとしてきた
日本の住宅産業は、元々は地球環境に優しい循環を持っていました。

一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 「持っていた」と書かざるを得ないのは、現実的には、日本の木造住宅に
供給する材木の多くが輸入されており、日本の林業が衰退しているからです。

 日本の山では、林業に従事する人が減って、樹木が適正に育てられない
状況が長く続いています。

 「適正に」とは、間伐して面積あたりの樹木数を減らして、
地表に適度な太陽光が育つようにし、根をしっかりと張らせ、
肥沃な大地を作りながら、樹木を育てることです。

 そうなれば、雨が降ったときも大地がガードして、地すべりや氾濫を
抑える効果があります。

 更には、その肥沃な養分を含んだ水が、川から梅に流れますから、
魚の成長にも良い影響を与えます。

 つまり、自分の住む街の近くの山の木を使えば、自然環境に良い
影響を与えますが、逆に山が荒れると、海も衰退することになります。

 一方、海外の安い材木の供給背景には、そのコストゆえ、
伐採した後の森や樹木の再生を考慮しないケースも多いと聞きます。
今、問題になっている「森の砂漠化」です。

 この場合、逆に木造住宅を作ることが、CO2の排出を増やすことに
なってしまいます。 

 施主からすれば、その問題は、材木輸出国の話であり、
国の輸入政策の話であり、業界の話だろうと思われるかもしれません。

 しかし、施主が材木のルーツを指定したり、地元の材木を使っている
工務店さんを探して依頼することで、故郷の自然環境保護に一役買うこともできます。

 この話、私が以前、林野庁後援で開催された「国産材シンポジウム」に、
パネラーの一人として出席したときに学んだ話です。

 その時に読んだ本がこれです↓
  

 建てるなら「木造住宅」と決めている人も、そうでない人も、
家づくりを考えておられる人なら、一度読まれてはいかがでしょうか。  

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックで1票&現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続175日)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「エコ」に関する大きな話題が続いたので、身近な「エコ」の話題を。

 たくさんの建材、部材、設備を使い、その運送や工事まで含めると、
莫大なエネルギー費やしているのが住宅です。

 その前の計画や準備段階まで合わせれば、一般の人が買うとか、
作るものとしては、多分、最も高額で、かつエネルギーも消費している
のが住宅だと言えます。(自動車のように、買ってから、莫大な
エネルギーを消費するものもありますが)

 であれば、大切に長く使うことで、住宅の寿命が延びれば、
それだけで「ロハス」なスタイルと言えそうです。

一戸建住宅ブログランキングを見る。)

 特に木造住宅の場合、使われる木は、成熟して、CO2吸収+酸素排出
の活動が停滞している状態ですから、それを切って、代わりに
成長著しい木を植えれば、同じ1本の木でも、それだけCO2の吸収が多くなります。

 つまり、木造住宅は、地球のCO2を材木に閉じ込めている「かたまり」
だと言えますね。

 従って、それを壊して燃やすことになれば、今度は、閉じ込めたCO2を、
再び地球に放出することになります。

 「へぇ、そんな見方があるんだぁ」と思われる方が多いと思います。

 ただ、現実には、このように単純な循環にはならないのですが、それは、
次回お話しましょう。

  ≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックで1票&現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続174日)】   
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日紹介した、自然素材リフォームの「株式会社オクタ」さん。
 なんと、昨日発表された「エコプロダクツ大賞」で、審査委員長特別賞を受賞されました!

 これはリフォーム業界では、初めてのこと。

エコプロダクツ大賞「エコプロダクツ大賞」を同賞のHPから引用すると、

環境負荷の低減に配慮したすぐれた製品・サービス(エコプロダクツ)を表彰することを通じて、それらに関する情報を需要者サイドに広く伝えるとともに、エコプロダクツの供給者である企業等の取り組みを支援することで、わが国におけるエコプロダクツのさらなる普及を図ることを目的に、2004年創設されたものです。また、第2回からは中小企業のエコプロダクツへの取り組みを奨励するために、審査委員長特別賞(奨励賞)が設けられています。



 そもそも「リフォーム」は、今あるものを再利用するためのものなので、
本来はエコロジー的なサービスのはずですが、クレームの絶えない、
怪しげな産業という、うれしくない評判も消えない産業でしたから、
この受賞は、とてもすばらしいことです。

 受賞した内容は、次のとおり。(同社のHPより)

弊社ではシックハウス対応やリフォーム事業の環境負荷低減について検討を重ね、2002年に健康に配慮し環境負荷の少ないリフォームを行うこと決め、使用する建材を全面的に変更いたしました。塩化ビニールクロスや化学系工業化建材の使用を極力抑え、代わって珪藻土や無垢材など自然素材を使用することにいたしました。顧客の健康面に配慮すると共に、ライフサイクルCO2低減を目的としたリフォームである所から「ロハスリフォーム」と表記しています。
使用する内装仕上げ材の選定基準は自然素材を中心に、建築基準法で定められている内装仕上げ材の基準「F☆☆☆☆」を最低の基準として、厚生労働省が室内濃度指針値を定めた有害化学物質等の13物質を極力含まない、または基準値以下のものを標準仕様として採用し、マニュアルの整備、従業員および取引先の研修制度の導入等を行い、徹底して実施してまいりました。


 同社の山本社長に直接話を聞きましたが、
「この賞は、以前から、一番欲しかった。オクタのコンセプトそのものが
最も忠実に評価される賞なんです。」とのこと。

 本当におめでとうございます!

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックすると現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位
←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続173日)

テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 近年「ロハス(LOHAS)」と言う言葉を良く聞くようになりました。
「ロハス」とは、「Lifestyles Of Health And Sustainability」の略ですが、
多分、聞きなれない単語は「Sustainability」だと思います。

 これは、「持続可能性」と訳されていて、地球環境への悪影響のない(少ない)
開発、商品、サービス等を示しています。

 たとえば、ホテルに泊まった時に、使い捨ての歯ブラシを使わないで、
持参した「マイ歯ブラシ」を使う、なんて言うのも、些細なことですが、
一つの「ロハスなライフスタイル」だと言えます。

 住まいづくりにおいても、この「ロハス」を特徴とする会社が、
最近多くなってきましたが、その「こだわり」度合いには、幅があります。

 そんな中で、私が「凄いなぁ」と思ったのが、埼玉県を本社とする
「株式会社オクタ」
さん。

 この会社の山本社長は、元ミュージシャン。
住宅業界出身でないからこそ、優れた「顧客目線」をお持ちの、
「カッコイイ」ひげの社長さんです。(笑)

 その山本社長のブログに、先日「木魂祭(もっこんさい)」の記事がありました。 

 山本社長の許可を得て、ブログから「木魂祭」について引用すると、

 オクタでは、LOHAS CLUB会員様と、春と秋の年2回エコツアーを企画している。
このツアーでは、観光旅行でいけないような各地のエコスポットや地元ならではの伝統や人に触れて、自然と共に暮らす日本のLOHASを会員様と一緒に体験するもの。

秋のメイン企画は静岡の景山木材の景山会長にご案内いただいて、家を建てるお施主様が大黒柱を自ら森で選び、祈りを捧げて伐採するという「木魂祭」。

 お施主様にとっては樹齢80年~100年の檜を切り倒す、まさに森の命をいただく瞬間から家作りが始まるというドラマ。


 詳しいブログ記事は、コチラ↓
 第1話  第2話

 こんな風に、自分の住まいづくりの物語を始めることができれば、
きっと、幼い子供たちにも、自分の住まいを大切にする心が、
自然に芽生えるのではないかと思いました。

 そして、日本の文化や自然を守る「Sustainability」な気持ちも、
湧いてくるのではないでしょうか?

 こういう活動、ぜひ、全国に広めて欲しいなぁ、と強く思いました。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックすると現在の順位がわかります)

にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続172日)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 新日本様式「100選」シリーズの最後です。
 今年度の100選に選ばれるだろうと、私が本命視していたのが、
新幹線の新型車両「N700系」

 なんと言っても、そのキャッチフレーズが、「最新技術という、おもてなし」。
 「史上最高の速さと、極上の快適性」が受賞理由です。

 それ以外で目を引いたのは、「時をかける少女」劇場版。
今や、日本初のアニメが世界的に評価され、輸出されていることは、
知れ渡っていますが、その繊細な表現は、日本の伝統的な「職人技」
の故だと思います。

 アニメは、手で取って触れるものではありませんが、
これも、日本の「ものづくり」の新しいカタチですよね。

 実際に選ばれた作品の数々、見たくありませんかぁ?

実は、まもなく展示会が始まるのです。それが、こちら↓

■新日本様式「100選」特別出展

インテリアトレンドショー第26回JAPANTEX2007
同時開催/2007東京国際家具見本市
■開催期間:11月21日(水)~11月24日(土)10:00-18:00(最終日は17:00まで)
■開催場所:東京ビッグサイト(西展示ホール)
■主 催:社団法人日本インテリアファブリックス協会
■後 援:経済産業省/ジェトロ/日本国際貿易促進協会
■入場料金:1,000円(税込)
「案内HPはこちら」
 何とか時間を空けて、見に行きたいと思います!

(☆2007年 新日本様式「100選」:残りの33点は次の通りです)

J086 株式会社 角川グループホールディングス ■ (株)角川学芸出版「角川俳句大歳時記 全五巻」
J087 リリカラ株式会社 ■ 本絹シケ織壁紙 / SEXY SILKWALL
J088 リリカラ株式会社 ■ 桐格子壁紙
J089 株式会社 資生堂 ■ 資生堂ツバキ
J090 東レ株式会社 ■ 砂付着防止素材「サンドプルーフ」
J091 東レ株式会社 ■ クリーニングクロス「トレシー」
J092 日本エコウォーク環境貢献推進機構 ■ エコウォーク
J093 工芸都市高岡クラフトコンペ実行委員会 ■ 工芸都市高岡クラフトコンペティション
J094 静岡市産学交流センター ■ 静岡発!ランデヴープロジェクト
J095 有限会社 カクタスデザイン ■ 新日本軍手
J096 松下電器産業株式会社 ■ ヒートポンプななめドラム洗濯乾燥機 National NA-VR2200L/VR2200R
J097 佐渡の能を識る会 ■ 佐渡の能
J098 スウォッチ グループ ジャパン 株式会社 ■ 本社屋 ニコラス・G・ハイエック センター
J099 「ベクシル」製作委員会 ■ ベクシル ‐2077日本鎖国‐
J100 株式会社角川グループホールディングス ■ (株)角川書店劇場用アニメーション「時をかける少女」
J101 STUDIO4℃ ■ Genius Party
J102 特定非営利活動法人プラス・アーツ ■ イザ!カエルキャラバン!
J103 東京電力株式会社 ■ エコキュート
J104 東海旅客鉄道株式会社/西日本旅客鉄道株式会社 ■ N700系新幹線車両
J105 テルモ株式会社/セーレン株式会社 ■ 人工血管
J106 TOTO株式会社 ■ 光触媒技術ハイドロテクト
J107 株式会社 間組 ■ 大洲城復元プロジェクト
J108 株式会社 伊藤園/レンゴー株式会社 ■ お茶入りダンボール
J109 METAPHYS/シルバー精工株式会社 ■ METAPHYS hono (メタフィスホノオ)
J110 三洋電機株式会社 ■ 充電式ニッケル水素電池「eneloop」
J111 安達紙器工業株式会社/有限会社 ザートデザイン ■ paper made paper knife
J112 株式会社 竹尾 ■ ルミネッセンス マキシマムホワイト
J113 株式会社 スターフライヤー ■ スターフライヤー
J114 株式会社 バンダイ ■ ガンダムプラモデル ザクシリーズ
J115 輪島キリモト/桐本木工所 ■ 輪島キリモト「漆の蒔地シリーズ」
J116 +d アッシュコンセプト ■ アニマルラバーバンド



≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックすると現在の順位がわかります)

にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続171日)

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 今年の新日本様式「100選」が昨日発表されました。
選ばれたのは、63点ですが、まずは最初の31点のご紹介。

 最初に目についたのが、トヨタの最高級車「レクサス」。
 “車に乗ることを「道具の使いこなし」ではなく「暮らしの振る舞い」の視点で捉えた、繊細で一貫したこだわり”と選定理由を書いています。

 「サントリー美術館は」“日常の美を伝える「都市の居間」”と表現しています。

 松下電工の乗馬フィットネス機器「JOBA」は、
西欧では「乗馬療法」として認知されているフィットネス手法を、
家庭用機器として設計したのですが、これは、日本発のアイディアだそうです。

 そして、「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」がリリースした
発熱ガラス「発熱ガラス+屏風」が、また「おしゃれ」 です。

 屏風と言えば、部屋を自在に仕切る日本人の知恵を活かした道具。
これが、火傷や火事の心配もなく、空気も汚さない魅力的な補助暖房器具に
生まれ変わっています。

【2007年の「100選」受賞作】

J054 三菱鉛筆株式会社 ■ 鉛筆 uni(ユニ)
J055 平和紙業株式会社 ■ まんだら
J056 山田香織(清香園) ■ 彩花盆栽(さいかぼんさい)
J057 松竹株式会社 ■ シネマ歌舞伎
J058 田崎真珠株式会社 ■ TASAKI「瀑布(BAKUFU)」
J059 株式会社 アキュラホーム ■ 耐力壁ガラスウォール
J060 トヨタ自動車株式会社 ■ LEXUS LS600h / LS600hL
J061 株式会社 タケヒロ ■ スマート・シールド・システム
J062 消しゴム「カドケシ」 ■ コクヨ株式会社
J063 東京国立博物館 ■ 東京国立博物館・法隆寺宝物館
J064 松下電器産業株式会社 ■ AV機器システム(ビエラにリンク!)
J065 松下電器産業株式会社 ■ デジタルハイビジョンビデオカメラシリーズ Panasonic HDC-SD5/SD7
J066 松下電器産業株式会社 ■ レッツノートシリーズ(CF-R6,R7,T7,W7,Y7)
J067 サントリー株式会社 ■ サントリー美術館
J068 野々村道信(株式会社 アウラ) ■ 縅錣® Odoshi-Shikoro
J069 木曽漆器工業共同組合 ■ 文化財保存修復の地場産業化プロジェクト
J070 王子ネピア株式会社 ■ JAPANの香りトイレットロール
J071 富士通株式会社 ■ FMV-BIBLO LOOX U SERIES
J072 株式会社 日立製作所 ■ ミューチップ
J073 キヤノン株式会社 ■ デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラCanon EOS-1D MarkIII
J074 松下電工株式会社 ■ 温水洗浄一体型便器「アラウーノ」CH1001WS他29品番
J075 松下電工株式会社 ■ Bright Face(ブライトフェイス)SLD2000E/SLW1502E
J076 松下電工株式会社 ■ くらし安心ホームシステム ライフィニティ
J077 松下電工株式会社 ■ MFORCE NNN20605~20608
J078 松下電工株式会社 ■ 乗馬フィットネス機器「JOBA(ジョーバ)」EU7800-C,EU7700-K
J079 コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社 ■ 京都撮影所プロジェクト
J080
町田ひろ子アカデミー ■ 発熱ガラス「発熱ガラス+屏風」
J081 西堀耕太郎(株式会社 日吉屋) ■ 和風照明「古都里-KOTORI-」
J082 谷口博文(谷口和紙株式会社) ■ デスクスタンド AOYA washi lampシリーズ"Toh" "San"
J083 セイコークロック株式会社 ■ セイコーパワーデザインプロジェクト「アナログ電波掛時計」
J084 株式会社 ノリタケカンパニーリミテド ■ N4 TYPE-ONE
J085 シャープ株式会社 ■ 薄膜太陽電池・LED一体型モジュール ルミウォールLN-H1W



 この「100選」。全部を一つ一つ紹介したのですが、そうも行かず・・・。
明日は、今年度の残り33点をご紹介します。

≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックすると現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続170日)

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨年度から始まった「新日本様式100選」。

 昨日、28作品を紹介しましたが、今日は、残り24作品です。
100選と言うのは丁度100点選ばれるということではなく、
「トップ100に数えるべき代表作」と言う意味で、第1回は、合計で53作品選ばれています。

 すぐにわかる作品は、JRの「suica」、TOTO「ウオシュレット」、
本田のロボット「ASIMO」、「カップヌードル」とか。

「ウオシュレット」は「使う人へのもてなしのこころ」があると言い、
カップヌードルの受賞理由では、
「世界中から海老を集める」
「世界で200億食というメジャーブランド」(確かにすごい!)
「食を楽しむと言う日本の繊細な文化」
という表現がなされています。

 また、「使い捨てカイロ」も受賞しているのですが、
「カイロ」は漢字で「懐炉」と書き、江戸時代に、石を暖めて着物の懐に入れて
暖を取った「温石(おんじゃく)』と言う保温具にルーツがあり、日本独自の
ものだと書いてあります。

 興味は尽きないなぁと見ていたら、今日、今年の「100選」が発表されました! 

【昨年度の受賞作品の続き】

J029 竹虎(株)山岸竹材店 ■ スズ竹市場かご
J030 任天堂株式会社 ■ ニンテンド-DS Lite
J031 三洋電機株式会社 ■ ドラム式洗濯乾燥機 AQUA AWD-AQ1
J032 株式会社アウラ ■ アウラコレクション
J033 森永エンジニアリング株式会社 ■ ウインドーラジエーター W/R-1219
J034 東日本旅客鉄道株式会社 ■ Suicaシステム
J035 テルモ株式会社/岡野工業株式会社 ■ ナノパス33
J036 本田技研工業株式会社 ■ ASIMO
J037 松下電工株式会社 ■ システムバスルーム i-U(イーユ) Hot Waterスタイル
J038 日清食品株式会社 ■ カップヌードル
J039 株式会社INAX ■ エコカラット
J040 株式会社オルパ ■ ミウラ折り
J041 プラネット株式会社/フクビ化学工業株式会社 ■ 加熱機能付き容器「ナルホット」
J042 日本カイロ工業会 ■ 使い捨てカイロ
J043 studio GALA ■ こよりコンテナ
J044 任天堂株式会社 ■ しゃべる!DSお料理ナビ
J045 ヤマハ発動機株式会社 ■ 電動ハイブリッド自転車 ヤマハ「PAS」シリーズ
J046 吉田金属工業株式会社 ■ GLOBAL Gシリーズ
J047 白山陶器株式会社 ■ 平茶わん
J048 東陶機器株式会社 ■ ウォシュレット
J049 株式会社亀田富染工場 ■ パゴン 京友禅アロハシャツ&カットソー
J050 本田技研工業株式会社 ■ ミニ耕うん機
J051 株式会社まちづくり川西 ■ 光の館
J052 株式会社ベイシック ■ 天空の森
J053 有限会社ハイヒル ■ ハイヒル マテリアルプレート

(続く)
≪昨日の全国人気ブログランキングは1位と4位。さて、今日は何位?≫
↓今日も応援お願いします!(クリックすると現在の順位がわかります)
にほんブログ村 住まいブログへ←【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位

←【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続169日)

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日の続きです。
 今日は、「新日本様式」を具体的に表現するために創設された
新日本様式「100選」について紹介します。

 これは、既に製品となっている商品、コンテンツ等を、
「新日本様式」の観点から評価するものです。

 「新日本様式」100選の実施にあたっては、
「たくみのこころ」
「ふるまいのこころ」
「もてなしのこころ」
と言う3つの「こころ」をベースにおき、
それらと先端技術との融合や現代生活への提案がされているもの、
また日本の独自性やオリジナリティが表現され、
同時に、日本の国際競争力を高め産業振興に役立つものが、
各評議会委員の感性によって選出されます。

特に、第一回目となった昨年は、国内外へ発信した際に、
誰が見ても一目で「新日本様式」が理解できるものを
選出することを目的としていました。

 数値ではなく、「各評議会委員の感性によって選出」されるところが良いですよね。
 
 さて、実際に選ばれた作品は約50点ほど。
まずは、最初の28点は、次の通りですが、良くCMを目にする商品としては、
「ビエラ」「アクオス携帯」「IXY」「ヘルシオ」「伊右衛門」「アクオス」等。

「えっ?何それ?」と声が出るのは、
「北条鉄道 ボランティア駅長」「「季節ごとに色が変わるおみくじ」とか。

興味深いですね。

J001 ヤマハ株式会社(社団法人日本インダストリアルデザイナー協会) ■ Silent Violin SV-120
J002 松下電器産業株式会社 ■ プラズマテレビ ビエラPZ600シリーズ
J003 三菱鉛筆株式会社 ■ uni 硬筆書写用鉛筆 六角・三角/4B・6B
J004 クレール株式会社/株式会社ゼロファーストデザイン ■ Re-mix Japan/美濃和紙織物
J005 松下電工株式会社 ■ HomeArchi
J006 王子ネピア株式会社 ■ リフレッシュレット
J007 立川ブラインド工業株式会社(社団法人インテリア産業協会) ■ ロールスクリーン 竹スダレシリーズ
J008 株式会社INAX ■ SATIS D-318SU
J009 ソフトバンクモバイル株式会社/シャープ株式会社 ■ 携帯電話機 アクオスケータイ 905SH
J010 キヤノン株式会社 ■ IXY digital 80
J011 シャープ株式会社 ■ ウォーターオーブン ヘルシオ AX-HC2-S/R
J012 トヨタ自動車株式会社 ■ PRIUS
J013 サントリー株式会社 ■ サントリー緑茶 「伊右衛門」 500mlペットボトル
J014 三井不動産株式会社 ■ 日本橋再生計画
J015 シャープ株式会社 ■ 液晶カラーテレビ アクオス LC-65GE1
J016 プラマイゼロ株式会社 ■ ±0(ブラスマイナスゼロ)シリーズ
J017 株式会社アサノ不燃木材 ■ セルフネン不燃木材
J018 株式会社スクウェア・エニックス ■ ファイナルファンタジーXII
J019 折形デザイン研究所 ■ 折形半紙1/2
J020 株式会社日本航空 ■ クラスJ
J021 クリエイションギャラリーG8(リクルート) ■ 30人が創り出す現代のFUROSHIKI
J022 北条鉄道株式会社 ■ 北条鉄道 ボランティア駅長
J023 野老朝雄 tokolo.com ■ PPP.Magnet(トコロ柄マグネット)
J024 株式会社ジオパワーシステム ■ ジオパワーシステム「地熱の家」
J025 文化シヤッター株式会社 ■ 全面ガラスシャッター「フルグラス」
J026 有限会社大平技研 大平貴之 ■ メガスターII
J027 グリーンライフ21・プロジェクト ■ 再生の器・Re-食器
J028 太宰府天満宮 ■ 季節ごとに色が変わるおみくじ
(続く)
≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続168日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 最もトレンディなスポットである東京六本木の「東京ミッドランドタウン」。

 先日、「グッドデザイン賞」の受賞作品を見たときも感じたのですが、
日本の伝統美が随所に織り込まれ、非常に落ち着きを感じさせていました。
(そのときのブログは、こちらから↓(3回シリーズ))
 「東京ミッドタウンとグッドデザイン賞」
 「食育がグッドデザインになると」
 「グッドデザイン賞の後にもグッドデザイン」

 よく見ると、最近、「おしゃれだなぁ」と感じるものの多くに、日本の伝統的な
素材やデザインが使われている気がしませんか?

今日の日経新聞の夕刊では、
「MINORI」とネーミングされた「かっぱえびせん」
「IIOTO」(良い音)とネーミングされた「テレビ」
がインドネシアを中心としてアジアで人気が出ていると紹介されていました。

 実は、そんな傾向と歩調を合わせる様に、18年1月に「新日本様式」協議会
という組織が出来ていました。

 コシノジュンコさんとか日比野克彦とか有名なデザイナーも委員を
努めています。

 「新日本様式」の定義は、同団体のHPに、次のように書いてあります。

経済産業省の「新日本様式ブランド推進懇談会」の報告書によれば、「新日本様式」とは、現代の先端技術にもつながる我が国の伝統文化を現代生活の中で再評価し、今日的なフィルターを通した上で再提言を通じて確立されるものであり、素材を自然の命として尊び、引き継がれた知恵や技を大切にしつつ、常に新しい技術や文化を作り出す「たくみのこころ」、全体への責任意識をもちながら、個性を磨き、気品と気概のある生き方を求める「ふるまいのこころ」、そして異質な考えや新しいものを尊重しながら、自己を確立し、多様性と調和を重んじる「もてなしのこころ」の3つの「こころ」を「新日本様式」の定義としています。



 これ、今、私が、かなり注目している「しあわせデザイン」なんです。(笑)

 このブログでも何回か紹介した町田ひろ子先生も、この組織設立に
一役買われています。

 しばらく、この「新日本様式」について、シリーズで書くことにします。(続く)

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続167日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 最近、相次ぐ「食」の偽装事件で、「そう言えば、姉歯建築士の起こした
耐震偽装事件の裁判ってどうなったのだろう?」と思い出された人は、
いるでしょうか?

 実は、耐震構造計算書の偽装が発覚したのは、今から2年前の11月。

 姉歯建築士は国会にまで証人喚問され、その後、一級建築士の資格を
剥奪され、警察に逮捕、起訴されました。

 あれから2年。

 去る11月7日、東京高等裁判所は、建築基準法違反や議院証言法違
反などの罪に問われた元一級建築士姉歯秀次被告の控訴審判決で、
「マンションを購入した者に対する経済的損失、精神的苦痛などの影響は甚大」
として、懲役5年の実刑、罰金180万円とした一審東京地裁判決を支持、
姉歯被告の控訴を棄却しました。

 耐震偽装そのものは、旧の建築基準法違反に照らせば、
罰金刑にしか処すことはできないため、このような判決にはなりません。

 では、なぜこのように重い刑になったのでしょうか。

 判決文を読むと、「耐震偽装と偽証は密接に関連している。
偽装問題の重要性を同法違反の量刑で重視しなければ、本質を見失う」

と言っています。

つまり、「偽証罪」の程度を「偽装」の深刻さで量刑判断したということです。

 したがって、姉歯側の弁護士は、
「社会的に処罰感情が強い偽造は、罪の重い議院証言法違反で
埋め合わせようとした」
 と批判しています。

 彼の偽装したマンションでは、住民が抱える負債は平均五千万円を超えると言います。

 同情論ではなく、起こした社会的問題の大きさから言って、
決して重過ぎる刑だとは思えないですね。

 また、被害にあった住民は、

「購入した私たちにも責任はあるが、確認検査を民間に託した国の責任は
 どうなったのか。信じられる国であってほしい」

「事件の真相がはっきりしないまま控訴審が終わった。
 姉歯被告の個人犯罪にしてしまったが、最終的にお墨付きを与えた
 行政の責任はどうなるのか。事件はまだまだ終わってはいない」
などと述べています。

 住民の方々の気持ち、よくわかります。

 この事件をきっかけにして、建築関連法規の法改正が行われましたが、
今度は、その影響による建築確認申請の遅れから、家づくりの現場に
しわ寄せが来ています。

 行政側も業界も手探りなところもあるのでしょうが、
消費者からすると、何だか抜本的な解決になっているのかどうか、
チグハに見えるのではないでしょうか。

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続166日)】

 
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 先日、中部電力時代の大切な友人達が、私の壮行会をしてくれました。

同じ早稲田大学出身で、同期入社の水野君と、
ひとつ後輩で、共に慶応大学出身のマルちゃんとよっちゃん。

 この4人の出会いは、ゴルフ。

 私が初任配属された長野営業所に、マルちゃんが1年後輩として
配属された時代にさかのぼりますから、もう20年以上前の話です。

 その年に、「ゴルフの早慶戦をやりましょう!」と盛り上がって、
1月2日に、名古屋でゴルフを始めたのが、4人初めて顔を合わせた
時です。
 
 それ以来、毎年1月2日にゴルフの打ち初めを行うこと、20年以上。
ずっと、気心の知れた親友として、付き合ってきました。

 もちろん、正月ゴルフ以外にも、一緒にラウンドした回数は、数知れず。
4人で、旅行や合コンだって、したことあります。(若い頃にね(笑))

 これからが、タイトルにまつわる話です。

 名古屋駅前の居酒屋で飲んだ後に、「カラオケ行こう!」となって、
ぶらりと探検して、目に付いたのが、このカラオケ屋さん。
アートカラオケ ←「アートカラオケ」
 見るからに古い看板ですが、料金はお値打ち!


 そこで、階段を上がって、カウンターを見ると、何だか、古い木製の机や、
木製の窓の飾りとか・・・。

 そして、何より驚いたのが、このマスター。写真向かって左の人。
 ↓どう見たって、どこかのコーヒーショップのマスターでしょ!(笑)
カラオケ屋のマスター ←実は、このお店が、名古屋で最初にカラオケ専門店を始めたそうです。
 となれば、このマスターの風貌も納得。


 老舗のカラオケ店でも、「カラオケ設備」は最新ですよ!
 でも、部屋は、昭和風ノスタルジックな「掘りごたつ」と味わいのあるフローリング。
よっちゃん、まるちゃん ←マルちゃんと
 よっちゃん。
 歌ったのは、懐かしい歌手のメドレーもの。
 山口百恵
 アリス
 キャンディーズ
 チェッカーズ
 松田聖子・・・


 全部歌えた・・・しかもハモって・・・。  怖いかも・・・(^^ゞ
 実は、私は、山口百恵のファンクラブに入っていたし。

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続165日)】

 
テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 東京ミッドタウンで、「グッドデザイン賞」の作品展示を見た後、
足早ではありますが、その他の展示も見てきました。

 デザインの集積地なので、こう言った大きな展示に合わせて、
その相乗効果を狙った展示会がいくつも開かれているのが良いですね。

 今回は、料理研究家の磯貝由恵さんと料理専門誌の「エル・ア・ターブル」
編集者の松田亜希子さんとのランチの後でしたし、
サンウエーブの食育をサポートするキッチン
を見たいと思っていたので、
何となく、その日一日の関心は「食」やキッチン。(笑)

フランスダイニング ←隣のビルの展示場でやっていた各国のモダンダイニングの展示ですが、ランチタイムにフランス料理の話をしていたので、注目。
 モダンなモノトーンですが、銀製のキャンドルスタンドがフランスって感じですね。


 それから、下の写真、東京ミッドランドスクエアの中の店舗ですが、
何だかわかります?(いつものパターンですが(笑))

セブンイレブン ←答えは、
「セブンイレブン」。


 以前書いたブログ「東京ミッドランドスクエアオープン」でも指摘しましたが、
世界に通用する商業デザインを目指しているこの地のコンセプトが、
竹を中心とした和モダンのテイストで、心を落ち着かせるのですが、
青と赤の原色ミックスのセブンイレブンの店舗も、このとおり、
「和モダン」なんですよ。

 うれしいなぁ。

 これも、私としては「グッドデザイン賞」です。

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続164日)】


テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 毎年発表される「グッドデザイン賞」には、次の4部門があります。

 1.商品デザイン部門
 2.建築・環境デザイン部門
 3.コミュニケーションデザイン部門
 4.新領域デザイン部門

「商品デザイン部門」
は、すぐにイメージが沸くと思いますが、その定義は、
 乗用車や家電、パソコンや携帯電話といった個人や家庭で使用するものから、業務に用いられるもの、医療や教育、福祉など公共の場で用いられるものまで、あらゆる工業製品を対象とします。ソフトウエアも扱います。

2の「建築・環境デザイン部門
 工場・研修所などの生産・エネルギー関連施設、店舗・ホテル・娯楽施設などの流通・サービス関連施設、駅舎・公園・病院・美術館といった社会・文化関連施設、また、工業化住宅を対象とします。

3の「コミュニケーションデザイン部門」となると、少しわかりにくくなりますが、
 商品やブランド、あるいはイベントや事業など、企業や自治体等が展開するコミュニケーション活動、パブリックリレーション活動のデザインを対象とします。

最後の「新領域デザイン部門」と言うのは、デザインと言うよりシステムコンセプトで、
 商品や施設づくりを通して、地球環境問題、高齢化問題をはじめ、よりフレキシブルな生産、販売システムの確立、あるいは地域文化の形成といった課題への積極的な取り組みを対象とします。 

 その中で、今回、私が注目したのが「新領域デザイン部門」で受賞した、
「サンウエーブグループによる食育をサポートするキッチン提案」  
サンウエーブキッチン ←「家庭」と「教育現場&地域」向けの2つの食育サポートキッチンを提案しています。



 今回の東京ミッドタウンでは、この展示はなかったので、
見ることはできなかったのですが、こう言うコンセプトが、
グッドデザイン賞を受賞するのは、時代の流れでしょうね。

 以前、「子供の頭の良くなる間取り」について、
ブログに書いたことがありましたが、そちらよりは、
このサンウエーブの商品のコンセプトの方が好きだな。

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続163日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 今年のグッドデザイン賞について、先日、「省エネがデザインを制す」
というテーマでブログを書きましたが、その入賞作品の展示会を見てきました。

 参考:グッドデザイン賞とは?

「経済や産業、文化などさまざまな要素を橋渡しすることで、より豊かな社会づくりに貢献する」デザインの役割を、半世紀以上にわたり人々に訴求して来たのがグッドデザイン賞(Gマーク)です。毎年決定される最新の受賞結果は、その時々の社会で求められる役割や時代の風潮、人々の期待感などが反映された結果であり、特定の分野や領域にとらわれず、デザインをキーワードに社会の全体像や、今後の社会が進む方向性までを見通せるのはグッドデザイン賞ならではの特徴です。

(同賞のHPより転載)

 展示がされているのは、東京六本木の「東京ミッドタウン」。

今年の3月のオープン時に見に行って以来、久しぶりに訪れました。
*そのときの様子を書いたブログはこちら↓
「東京ミッドランドスクエアオープン」


 今回の展示場所は、「東京ミッドタウン・デザインハブ」と言う会場で、
展示内容を変えて、前期と後期に分けて展示してあります。
前期はもう終わり、現在は後期で、11月25日まで開催しています。

看板 ←まずは入り口の
 看板。
 見覚えのある
 「Gマーク」

展示
 ←会場の様子。
 縦長のライン展示が美しいですね。

大賞 ←今年の大賞。
 三洋電気の循環型電気機器のセットで、「eneloop universe products」と言います。


 HPで見た印象より、コンパクトで光沢があり、
充電器でも、インテリアとして置くのに十分なデザイン性を感じましたが、
何しろ、 「欲しい」と思わせるインパクトがありますね。

 実物を見ると、大賞をとっただけのことはあるなぁ、と感じます。

 また、今回の展示には含まれていませんでしたが、見たかった受賞作が
あります。

 その話は、今回の展示の帰りに、久しぶりの東京ミッドランドスクエアを
ぶらりと巡って見つけた、「しあわせデザイン」の話と一緒に、
明日、紹介します。(続く)


≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 4 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続162日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 久しぶりにお会いした料理研究家の磯貝由恵さん
 過去2回お会いしているのですが、それは磯貝さんのセミナーだったり、
料理教室だったりで、じっくりとご自身のお話を聞く機会はありませんでした。

 私のブログに何度か登場いただいているので、
なんとなく身近に感じていたのですが、実は、今回のランチが、
面と向かってゆっくり話をする初めての機会なのです。

 私が一番興味があったのは、料理研究家を目指された動機とその道のり。

 そんな話を向けると、「そもそもフランスと私の出会いは・・・」から
始まりました。

お話の概要は、「好き」と言う強い思いが、フランスにまつわる
「言葉」・「ワイン」・「チーズ」・「料理」をどんどん制覇して、
プロフェッショナルになられたと言うストーリー。

 ただ、それらを制覇されていく順番は、とってもユニークなので、
もし、毎日の仕事の中で、自分探しをしている女性がいらしたら、
磯貝さんの料理教室に行かれ、話を聞かれると良いと思いますよ。

ですから、ここでは、その内容を秘密にしておきます。(笑)

 そこで、お知らせ。

 磯貝さんの主催する料理教室「エコール・ド・ガストロノミ・ラフィネ」では、
シャンパンに合うお節料理のパーティを企画されています。

 お節の伝統とフランス料理へのアレンジのコツに触れることができるなんて、
ちょっと他にはないと思います。

【料理教室の開催内容】

■流れ
・お節について
・和食の基本・フランス料理の基本
・ラフィネなお節(全レシピ付き、一部デモンストレーションあり)
・余ったお節の美味しいレシピ

日 時 :12月10日(月)名古屋教室 13:45開場 14:00開演
      12月26日(水)東京教室 18:45開場 19:00開演

会 費 :会員16000円 非会員17000円 

お食事(ラフィネなお節、お正月料理)シャンパン、他、レシピ、お土産付き

お問い合わせ・お申し込みは、こちら↓

Ecole de gastronomie Raffinee


≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続161日)】
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 料理専門誌「エル・ア・ターブル」のエディターである松田亜希子さんは、
微笑を絶やさなず、落ち着いた声で話をされるのですが、
さすがに出版社のお仕事だけあって、突込みが鋭く、私がどんどんしゃべらされます。(笑)

 料理専門誌の中核にいらっしゃるので、いかにもお洒落感が漂うのですが、
話をしているうちに、何となく、「強さ」とか「純粋な素朴さ」みたいな、
第一印象とはかなり違う何かが伝わってきて、今度は、こちらから質問攻め・・・。

 と、驚いたことに、仕事でアメリカやヨーロッパに行かれるのとは対照的に、
プライベートでは、ミャンマーとかウイグル(中国の辺境地の自治区)などの
発展途上国に行かれることが大好きだとか!

 なるほど!だから、内面から出る「強さ」を感じるのかぁ。

 目の前の華奢(きゃしゃ)な感じからは、そんな危険で粗野と思える国に、
何度も行かれるようには見えないのですが・・・。

 そして、「ラダック 懐かしい未来」と言う本を紹介いただきました。↓
  
 
 30年前までは、外国人が訪れることを禁止されていたエリア。

 押し寄せる近代化と開発の波の中でヒマラヤの辺境はどこへ向かうのか、
ラダックに学ぶ環境と地域社会の未来について書かれています。

 この話に興味を抱いた私に、松田さんがウイグルに行かれた時に、
撮影された写真を送っていただきました。↓

■ウイグルの住宅街・・・乾いた風が歴史のある街並みを抜けています。
ウイグルの住宅街

■ある家族・・・子供達の目の輝きに純粋な強さと美しさがあります。
ある家族

■物売りのおじいさん・・・自然と文化と共に生きてきた年輪を感じます。
物売りのおじいさん

■民家の青い扉・・・確かイスラム教のモスクも青色。青はイスラム建築の特色?
民家の青い扉


 何を題材に、どんな風に写真を撮るのかで、
その人が被写体の向こうに抱いている「テーマ」 がわかると思います。

 料理専門誌「エル・ア・ターブル」のエディターである松田亜希子さん・・・
逆に、料理の世界と離れたところにも自分を持っているからこそ、
料理やレストランの「良い話」を表現できるのだろうと思いました。
(続く)


≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続160日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日のブログで、素敵な女性二人に囲まれた写真を載せたところ、
今日、中部電力時代の友人たちに、
「独立して苦労してるかと思ったら、楽しい思いしてるなぁ」
と言われてしまいました。

 言い訳じゃなく、これは仕事、仕事ですからぁ!(^^ゞ

 今回初めてお会いした「エル・ア・ターブル」の松田亜希子さんも、
当然のことながら、仕事中に来られてます。

 松田さんは、
「エル・ア・ターブル」のWEBのサイトのエディターとして、
私のブログに興味を持たれたのであり、
ブログによる情報発信やマーケティングについて、リサーチされています。

私は、以前から「食育=キッチンデザイン」と言う観点から「食」を注目し、
そこから料理研究家の磯貝由恵さんのセミナーを受講したのが、
今回の場のきっかけです。

 さらに言えば、「エル・ア・ターブル」と同じ出版元の
「モダンリビング」は、住宅・インテリアの著名な専門誌なので、
仕事上、このような接点を大切にしたいと思ったからです。

 と、先にちゃんと断っておかないと、
次から話す楽しい話が、あたかも今回のメインで、
単なる私の幸せなランチタイムデートの物語になってしまうので・・・(苦笑)

 そして、3人が座ったのは、床から天井まで前面ガラス張りの窓際。 
外には、こんなデザインのビルが↓
191101磯貝・松田隣のビル


 この写真は、お店(ビルお5階)の窓から撮影したものです。
 お店の名前は、夜上海。有楽町の駅のすぐそばです。

 こんなユニークなデザインのビルを一望する席もイケてますが、
 さすが、料理研究家の磯貝さんの選んだお店。味もイケてました。(続く)

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続159日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 料理研究家の磯貝由恵さんとは、昨年11月の
「ワイン&チーズセミナー・・・食育を考える」での出会いをきっかけに、
「食と暮らしと住まい」という共通点で、色々な情報提供やご自身のセミナーへ
ご案内いただいています。

 私にとっては、「食に関する引き出し」を増やしていただいている
大切な方です。

 今年の春には、私も愛読している「モダンリビング」の出版元、
あのアシェット婦人画報社が料理専門誌として出版している「エル・ア・ターブル」
が主催するコンクールに参加されてることも紹介しました。(その時のブログ↓)
「テーブルから始まる、スタイルのある暮らし」
(19年3月20日)

 この「エル・ア・ターブル」には、磯貝さんは何度も登場されているのですが、
私のブログを編集部の方が読まれことがきっかけで、今日、お会いすることになりました。

 そのブログは、シリーズで書いたこちらの記事。
料理研究家:磯貝由恵×建築家:八木このみ=パリのアパルトマン風キッチン(1)

料理研究家:磯貝由恵×建築家:八木このみ=パリのアパルトマン風キッチン(2)

料理研究家:磯貝由恵×建築家:八木このみ=パリのアパルトマン風キッチン(3)

料理研究家:磯貝由恵×建築家:八木このみ=パリのアパルトマン風キッチン(4)


磯貝さんの紹介で、お会いした方は、編集部の松田亜希子さん。

 今後のブログの期待感を膨らませるために、先に写真を載せておきます(^^♪

191101磯貝・松田
 ←向かって左が磯貝さん、右が松田さん。
 美女二人に囲まれて、私も緊張気味。。。

 話題は、食・住まい・旅行・ホテル・ホスピタリティ・起業物語・・・。

 二人の素敵な女性に囲まれ、気づいたら2時間!の中身は、明日書きます。

≪このブログを読んでいただいた方へのお願い≫
下記バナー2つを各1回ポチッでブログの応援お願いします。
(別窓で開きます。PCには何も登録されませんからご安心ください)

にほんブログ村 住まいブログへ←現在の順位がわかります!【昨日:「一戸建ブログ」部門=全国 3 位】
←現在の順位がわかります!【昨日:「建築ブログ」部門 =全国 1 位(連続158日)】

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ