アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

健康ネタ二日連続(笑)

4カ月に一度、歯のメンテナンスに行っています。
前回、予定がたて込み、歯科の予約をキャンセル。

1カ月遅れで、ようやく検診とメンテナンスに行きました。
今回は1年ぶりにレントゲンも。

で、昨年と比べて、変化なし。
歯槽膿漏で起きる歯茎の崩れも、ない。

で、歯科医とメンテナンスの重要性の話になり、
「いつからここに来てますかねぇ?」
と聞いたら、レントゲンの電子画像が残っているのは2006年から。

どこまで変わっているか?とその時の画像と比べても、ほぼ変わりなし。

おおっ!やるじゃん!!という感じ(笑)

日ごろから、歯磨きがきちんとしているとはいいがたいのですが、四半期に一度のメンテナンスをきかっけに、歯磨きの時間が増える繰り返しですから(笑)、それなりに、状態の悪化・劣化を防いでいるのでしょう。

歯間ブラシや糸ようじも、毎回、使わなくちゃね!と改めて自分に言い聞かせました(笑)

【ブログ3918日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

管理適正化コンサルティングの実例で、よく「植栽剪定のビフォーアフター」の話をします。

管理会社にお任せで、どの樹木をどのように剪定したのか、それは適切か?を組合はチェックしないまま料金を支払っているケースを取り上げます。

その際の「たとえ話」として、家庭で妻が美容院に行って帰ってきて、夜、帰宅した夫が、髪型の変わったことに気が付かない例を挙げます。

で、「私も、いつも、怒られます」と言うのがオチ(笑)

これ、結構、笑いが取れます。
出席者は、男女とも、それぞれ思い当たる節があるので、相当にリアル感をもって話せます。(笑)

で、昨夜は、家に帰って、妻を見た瞬間、
「おっ、髪切ったね!」
「おおお、かわいい」
と抱き締めました。

「なにするのぉーーー(笑)」とチョット逃げられました(笑)

それを見ていた長女が、
「パパ、絶対気づかないと思ってたのに、やるじゃん!」

次から、植栽剪定→妻の髪型の話のオチは、
「私は、気づくけどね」に変えようかなぁ。(笑)

【ブログ3791日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ワイフに、こんなハガキが届いた。
総合消費料


相変わらず、こんな手口で、詐欺を働く愚かな人たちがいます。
届いたのが、この訴訟開始日の前日。
慌てて、電話をして、引っかかる人がいるのかもしれません。

皆さん、気を付けてくださいね。

それにしても、どこから妻の個人情報が漏れたのか?
どこかの通販サイトからでしょうが、そちらの方が怖い…。

【ブログ3750日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

人間ドックの途中で入ってきた北朝鮮のミサイル発射のニュース。
日本の上空を通り過ぎて、太平洋に落ちたと言う。

日本の本土に落ちる可能性も、海上の漁船に落ちる可能性もあったでしょう。

これが日本以外の国ならば、国民のデモが起こるのが普通。
政治家は、国の危機に際し、与党も野党も、それぞれの立場で、あるいは団結して、抗議の声を上げるだろうと思います。

しかし、午前中は、どのテレビ局も、特番をやっていましたが、夜は、いつものごとく娯楽番組。

政治家も、安倍首相は記者会見で、明確な抗議の声をあげましたが、政治全体には、切迫感がないと感じます。

ナショナリズムを煽るとかいう話ではありません。
現実に起こった危機に対して、あまりにも他人事だなぁと感じる次第です。

自分の立場としては、目の前にある仕事に尽力するしかないのですが、それを下支えする日本と言う枠組みの危機には、しっかりと目を向けて行きたいと思います。

【ブログ3709日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

毎年、欠かさず人間ドックを受診しています。

健康に仕事ができることは、コンサルタント業にとって、クライアント、チームのコンサルタント、会社スタッフ、家族に対する務めと責任だと思うからです。

ありがたいことに、要注意の症状はなく、毎回出るのは、「メタボにならないよう注意!」

自分でもそれは意識していて、大規模修繕工事の足場に、軽々登るためにも、運動やダイエットが必要で、そのゴールをいつも、人間ドックに合わせることにしていました。

しかし、ここ数年は、養成塾を開始し、依頼がどんどん増えて、人間ドックに照準を合わせた運動の時間が取れないことに、少し焦りが…。

今年の春も人間ドッグの申し込み時期となり、そんな話を会社でしていたら、役員の長尾君、MAKS理事の棚橋コンサルタント、そして、会社スタッフの長女が、「普通の人間ドックじゃダメ!」

で、一泊二日で、徹底的に調べてくれるコースが良いと言う。
3人で色々と探してくれたのですが、私と同年代の棚橋コンサルタント曰く、「あちこち粗探しをして、悪いところを沢山指摘する病院」と「そうでもない病院」のどちらが、良いですか?

私「きれいな看護婦さんがいる病院」

私のリクエストは、無視されて(笑)、決まったのが、松波総合病院。

受診に向けて、春以来、毎朝、いつもより早起きしたのですが、結局その時間は、ウオーキングよりも仕事(笑)。ただ、ウエイトアンクルを付けて、かつ、食事は、納豆中心で、多少は、健康的かも(笑)

まあ、そんなに絞り込んで受診して、いい結果を聞くより、普段通りで、実力値を聞くほうが、いいかも!

胃カメラもMRIも初めてですし、それ以外も、今までとは違う色々な検査があるらしいので、楽しみです。

【ブログ3708日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ