FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

最初は各務原にあるビューパレス新那加駅前Ⅱ。
第1回目の大規模修繕工事で、20戸のマンションです。

このマンションには、勉強熱心な常設「保守修繕委員」がおられ、コンサルタントと一緒に修繕工事の進め方を、正に「研究」してきました。

担当の黒野コンサルタントも、何度も現地に足を運びました。

その過程を経て、小規模マンションならではのコストダウンの工夫があり、新築以来の不具合の解消があり、住み心地の改善があります。

恐らく、他の小規模マンションであれば、本工事の資金もギリギリというケースが多いでしょうが、このマンションは、数年前に、管理適正化コンサルティングと機械式駐車場撤去コンサルティグを行い、財政が劇的に改善していますし、大規模修繕工事入札でも、MACM方式でコストダウンできたことから、色々と考えることができる状態になっています。

小規模マンションに住まいの方にとって、参考になる情報が一杯です。

開催日は3月21日。その案内がこちら。
BP見学会チラシ

5月には、岐阜市と大府市で開催予定です。(日程は決定次第、お知らせします)

春は、MAKSのセミナーを各地で行う時期でもあり、スケジュールはかなりタイトですが、未だ大規模修繕工事の不適切コンサルが後を絶たない中、マンション住民への啓発活動は、当社の使命だから、3回やることを決めました。

今までは、私が見学会ガイドでかつ勉強会講師でしたが、昨年からは、棚橋コンサルタントがそれをできるようになり、今回からは黒野コンサルタントも担当しますので、私の負担軽減ができることも、3会場で行える要因です。

もちろん、何より、各マンションの組合の協力があって初めてできることですから、感謝です。

この活動で、少しでも適切な大規模修繕工事ができるマンションが増えることがMAKSの願いです。

【ブログ4264日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日のメルマガで、リリースした「沖縄セミナー」は、定員20名に達する勢いのため、30名まで増席しました。

また、個別相談を受けるため、私とMAKSの理事でもある棚橋コンサルタントの二人で行く予定でしたが、それに加えて、一級建築士の辻コンサルタントも、行くことにしました。

沖縄の建物の事情、大規模修繕工事の事情は、特殊で、私のリサーチによれば、組合側にも、その知識が乏しいようです。恐らく、大規模修繕工事や長期修繕計画に関する相談も多くあるでしょう。

結果、MAKSのコンサルタントの中では、最も多忙で経験が豊富なトップ3名が沖縄に行くことになりましたから、どんな個別相談にも応じることができると思います。

【ブログ4263日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.164

■私の好きな言葉■ 
失敗するほど増えるのは成功のノウハウ

こんにちは。

一昨年12月から、
沖縄県豊見城市(とみぐすくし)の
70戸規模のマンションで、管理適正化
コンサルティングを開始。

そこには、熱心な組合メンバーがいて、
プロジェクトチームを作り、私がコンサル
ティングに入る前に、既に、一定の成果を
挙げていました。

しかし、素人の限界を感じ、
プロに頼もうと考え、ネットで全国から
探し、実績のあるコンサルタントの中から
当社を選択。

その後1年間で、
管理委託業務の適正化、
管理経費のコストダウン等を行い、
最終的には、管理会社や専門事業者の入札
を行い、先行して組合自ら行ったコスト
削減を大きく上回る成果が上がりました。

その時のメルマガは、こちら。

名古屋のマンション管理士が沖縄のマンションでコンサル?

名古屋のマンション管理士が沖縄のマンションでコンサル?2

沖縄に行った時には、
このプロジェクトの推進メンバーとは、
何度か飲みに行ったのですが、そのたびに
「こんなイイことは、他のマンションにも、知らせたい」
と声が上がっていました。
(毎回、ごちそうになり、ありがとうございました(笑))

そして、メンバーの知り合いでマンション
に住む人に、当社の紹介をしましょう!
という話も頂きましたが、私の繁忙状況
から見て、難しい。。。

盛り上がるけれど、積極的に沖縄での
コンサルティングを増やす具体的な
行動は起こしていませんでした。

ところが、
このメンバーのうちのAさんが、当社の
コンサルティングが、多くのマンションを
救う社会性の高いビジネスだと共感。

なんと、遠路はるばる、名古屋で開催した
プロ向けのセミナー
「活躍できるマンション管理士になるための基礎講座」
に参加され、
「マンション管理コンサルタントを目指す」と宣言。

現在の仕事を辞めて、
専業で取り組みたいという強い決意で、
春から始まる、
「活躍できるマンション管理コンサルタント養成塾」
への入塾を決めらました。

それならば、沖縄で、コンサルティングを
増やすことができます。

もちろん、Aさんが一人でコンサルティ
ングをできるようになるには、時間が
かかりますが、私が遠隔地にいても、
効果的なコンサルティングを行ってきた
ノウハウを間近で見ているので、その
サポートをしながら、更にパワーのある
コンサルティングを提供できるはず。

実際、名古屋から沖縄に行くより時間が
かかる(3時間!)長野でも、長野在住
の長町コンサルタントが、3件のコンサ
ルティング中で、間もなくコンサルティ
ング開始予定のマンションも、3件控え
ています。

その地域にMAKS認定コンサルタント
がいれば、その地域で本格的にマンショ
ンを支援できることは、実証済です。

そこで、3月9日(土)に、沖縄で、
管理組合向けセミナーを開催することと
しました!

2月に入ってから、マンションにチラシ
を配布し始めたところ、連日の問合せや
申し込み。

既に、定員の20名近くの申し込みを
頂いているので、増員します。

名古屋から、複数のコンサルタントが
帯同し、個別相談も受けます。

この1年間で、多くの関係者と会い、
沖縄におけるマンションの特徴、
市場の特殊性も掴みましたが、居住者
の生の声を聴けることも、非常に楽しみです。

さて、ここで、お知らせ。

先ほど、沖縄のAさんが、プロとして
活動すると決意するきっかけになった
活躍できるマンション管理士になるための基礎講座
を3月30日に、名古屋で開催します。

マンション管理士の資格を持っている方
以外でも、今から資格取得を目指す方、
一級建築士など、他の専門資格を持って
いる方も、歓迎します!

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4262日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

レオパレスの建てた集合住宅で、断熱材・防音材・防火材等、壁の中や天井裏の見えない箇所の施工において、設計図と異なり、建築基準法違反のものが使われたとの報道がなされています。

マンションを巡るこのような事件は、今までも、構造計算偽装、杭偽装、耐震ゴム性能偽装、耐震ダンパー偽装等、何度も起きてきましたが、いずれも、「見えない場所」であることが特徴。

また、そのほとんどが、「生命の危険につながりかねない偽装」であることも特徴です。

今回の偽装は、約2500棟中1300棟に見つかり、その比率は50%超。

今のところ、この原因は、「発注時の勘違い」「施工を簡易にするための判断」で、施工上のミスだと説明されています。

しかし、「建築後は、見えなくなる箇所で手を抜く」行為で、組織ぐるみの意図的な「偽装」ではないのか?との疑いも持たれています。

真実は、やがて解明されるのでしょうが、意図的であろうとミスであろうと、建物の見えないところの施工不良があるのは、集合住宅では珍しくないことをまずは知るべきでしょうね。

現在、大規模修繕工事コンサルティングだけではなく、築2年目のアフター点検のインスペクションもいくつか引き受けていますが、住民の方が驚くほど、多くの指摘が出ます。

とにかく、売り手側にモノ申すことができる専門家に見てもらうことが大切ですからね。

【ブログ4260日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

MAKSコンサルタントが各地で活躍するようになり、同時並行で、管理委託契約入札や大規模修繕工事入札と工事が実施されています。

間もなく入札開始の案件も含めて数えてみたら、
管理委託契約入札が、愛知1、岐阜4、長野3、計8
大規模修繕工事入札と工事が、愛知5、岐阜5、計10

合計で18件が動いています。

これは、いわば、コンサルティングの第4コーナーで、仕上げの段階です。

これ以外に、コンサルティング中のマンションは、
管理適正化が、愛知3、岐阜3、長野2、計8
大規模修繕工事が、愛知4、岐阜4、計8

他に、コンサルティング契約に向けて総会開催が予定されているのが、約10案件あります。

数年前、自分一人でコンサルティングしていた時代には、考えられないです。

MAKS認定コンサルタントの活躍で、支援できるマンション数を飛躍的に増加させることができて、嬉しい限りですが、それでも、大型案件、難しい案件の中には、私が直接担当することが必要な案件もあり、また、昔から私が担当しているマンションは、「馬渕さんじゃなきゃイヤ!」と言っていただける有難い指名もあり(笑)、キャパオーバーが目前なのが、悩みです。

【ブログ4258日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】