FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

本日のブログの更新で、4141日。
ゴロ合わせで、「ヨイヨイ」(笑)

「どうしたら、毎日、ブログを更新できるのか?」は、よく聞かれます。

答えは、とてもシンプルで2ステップ。
1、「毎日書く」と決める。
2、毎日書く。
これ以外には、ありませんし、特別な能力もセンスも不要なので、誰でもやろうと思えばできます。

ただ、「やろうと思えばできる」と言われても、「できないから聞いているんですよ!」と怒られそうです。(笑)

そんな問いに回答するのであれば、
「本気だからできる、できないのは、本気じゃないから」

ブログは、誰が読んでいるのかは、わかりません。
書いたからと言って、それが仕事につながるかどうかもわかりません。

ライフワークとして、マンション管理士を選び、ブログでの情報発信で、誰かの役に立てば、幸せなので、ブログを毎日書くと決めた。

その想いが変わらないので、毎日ブログを更新し、気が付いたら4141日続いた…という訳です。

いつも読んでいただいている皆さん、ありがとうございます。

【ブログ4141日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今、「起業家向け肉体改造プログラム」の実行中です。

過去にも自己流で、ダイエットや筋トレ、ウオーキング等を行っていて、一時期は、睡眠時間を3時間程度にし、毎朝5時くらいに起きて、1時間近くのウオーキングを習慣化したこともありましたが、活躍できるマンション管理士養成塾を始めてからは、その1時間も削って、仕事をする状況になり、今に至っています。

ただ、大規模修繕工事の足場に登り、各戸のベランダの降り・乗り時に体が重いと感じることがしばしばで、やせなきゃ!という思いは強くありました。

で、偶然、フェイスブックの広告で、「起業家向け肉体改造プログラム」の記事を読み、「1日10分のトレーニング」「食事の改善と個別アドバイス」「時間が自由」を読み、これだ!と感じて、直ちに申し込み。

目標は、2ヵ月で10%のダイエット。

専用のHPで各種のメニューや注意点が示され、自分は、毎日、食事の写メを取り、体重や体脂肪率、筋トレのメニューをファイスブックグループに投稿します。
それに対して、インストラクターからアドバイスがあります。

1カ月過ぎたところで、約5%、3.5㎏落ちました。

正直、体が軽くなったことを実感しています。

今、ちょっと「踊り場状態」ですが、その理由は、毎日、夜19時~21時に組合の理事会などがあり、その寸前までタイトなスケジュールで、夕食を取ることができず、結果、夕食が22時過ぎになることだろうと推定。

その分、夜の筋トレを増やしたいのですが、自宅に帰っても、また、仕事をするので、ついつい、それを忘れてしまいます(笑)

でも、目標は、必ず達成します!

【ブログ4129日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

厚生労働省が9月28日発表した2018年版「労働経済の分析」(労働経済白書)によると、非管理職の会社員の6割が管理職になりたくないと考えていることが、わかったそうです。

調査対象は、役職に就いていない社員。

彼らに、昇進への考えを調べたところ、「管理職以上に昇進したいとは思わない」が61・1%に上り、「管理職以上に昇進したい」は38・9%。

独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が、今年2~3月に正社員を対象に実施した調査(1万2355人が回答)を、厚労省が分析したのですが、その背景として、管理職の負担が増えていることがあげられています。

昇進を望まない理由(複数回答)では、
「責任が重くなる」が71・3%で最も多い。
「業務量が増え、長時間労働になる」が65・8%、
「現在の職務内容で働き続けたい」と「部下を管理・指導できる自信がない」が57・7%で続いています。

「責任が重くなる」のは、その分、権限が増え、やりたいことができる場面が増えます。
給与も増えますので、魅力のあることだと思うのですが…。

気になるのは、「部下を管理・指導できる自信がない」への恐れが大きいこと。

私が電力会社で新卒の採用を担当していた頃は、若者を「新人類」と呼んで、「何を考えているかわからない」「価値観が変わった」ことの対応を迫られていましたが、今の管理職は、その時以上に、若者への指導に戸惑いがあり、それを見ている若者が、「こんな管理職になりたい」と思える人がいないのかもしれません。

であれば、自分より、若い世代が、自分の部下になったときに、どう接したら良いのかわからないですよね。

集団で暮らすときには、リーダーが必要だと思うのですが、誰もリーダーになりたがらない社会は、どうなってしまうのか、それこそ、過去に経験がなく、想像できません。

「大人が、魅力あるリーダーになること」が、必要なのだろうと思いますが、「魅力あるリーダーとはどういうリーダーか?」から考えないとね。

今、福島正伸先生の「究極のリーダーシップ養成講座」の受講中なので、この問題に、敏感に反応した次第です。

【ブログ4127日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「人材育成」は、組織論だけでなく、子育てにおいても、人間の永遠の課題です。

しかし、「人をどうやって育てたら良いのか?」の問いと「人は、どうしたら育つのか?」は、疑問を発する段階で、人間に対する理解が違います。

前者は、指導方法とか仕組みとか、「自分が教えて人を育てる」という立場にいます。
後者は、「人が人を育てることはできない。人は自分で育つのだ」と言う考えが基本にあります。

前者の人が、最も陥りがちなのは、「恐怖」で教えることです。
例えば、「勉強しないと、良い会社に入れないぞ」(笑)

逆に、「ほめて育てる」という方法もあります。
しかし、「自分が褒めることで育てる」と意図した瞬間に、「自分が人を育てる」思考に入ることになるので、どちらも、「手法」におぼれているとも言えます…。

では、「人は、どうしたら育つのか?」
そのキーワードは、「見本」「信頼」「支援」
また、その配分は、7:2:1.

圧倒的に「見本」が大きな影響を及ぼします。
つまり、「人は人を見て、なりたい人になろうと思うのだ」と言うことです。

この本質論を教えてくれるのが、私のメンターである福島正伸先生です。

これ、こうしてブログに書いても、なかなか伝わらないのですが、福島先生の事例豊富な話を聞くと、「ストン」と腑に落ちるから、不思議です。

だから、何度、先生の話を聞いても、飽きることがありません。
私、恐らく、数十回、もしかしたら、百回以上かもしれませんが、何度聞いても、そのたびに気づきがあり、「聞いて良かった」と思います。

そして、名古屋で唯一、福島先生に学ぶことができるオープン講座「究極のリーダーシップ養成講座」(全6回)の第4期がいよいよ始まりました。

昨夜は、その第1回目の講座でしたが、私以外にも、再受講、再々受講生が何名かいますから、「本質論を聞くことの大切さ」を同じように感じているのだと思います。

この講座を主催できるのは、本当に本当に、私の喜びです。

【ブログ4120日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

怪しいタイトルで、すいません!(笑)
福島先生CD


水晶球を売りつけるつもりはないです。CDを買いましょう!というお勧めです。
私のメンターで、今の私が、「行列のできるマンション管理士」になっている「学び」がすべてここにあります。

しかも、特典付き!
私がブログであれこれ買うより、HPを読んでください。
■詳細はコチラ

これが売れたからと言って、私にアフェリエイト収入が入ることはないです。(笑)

願いは、これが売れて、ますます福島先生の活躍を後押しできる環境が整い、多くの人が人生を変え、「自立型人材」が増え、社会が良くなること!

追伸
 土曜日に長野日帰り出張。昨日は、岡崎出張。
 長時間の電車異動で、腰に痛みがあり、本日は、急きょ、会社に行くのをやめ、自宅で仕事中です。
 体を鍛えて、強い腰を作らねば!と思っています。

【ブログ4103日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています

←【人気ブログランキングに登録しています