アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.87

■私の好きな言葉■ 
一人であれば早く行ける。大勢であれば遠くへ行ける

こんにちは。

当社が主催する
「活躍できるマンション管理士養成塾」
は、今年で3年目。

4月から1年間のプログラムで、
4名の塾生が学び、
座学と実地研修を受けています。

4月・5月は、私に同行し、
マンション管理士とは、実際に、現場で、
どのようなコンサルティングをしている
のかを体験。

5月~8月は、毎週土曜日の18時から
21時まで、座学。

コンサルタントの姿勢
実務で使う法令
管理適正化コンサルティング
大規模修繕工事コンサルティグ
顧問業務
マーケッティング
プレゼンテーションの技術

を順次学び、毎回の講座の後は、
「延長戦」と称して、近くの居酒屋等で
熱く語り合います。

また、この間も、私のコンサルティング
や大規模修繕工事の現場に行き、OJT
を受けます。

座学期間終了後は、
コンサタントとしての「仮免状態」

今度は、アシスタントとして、一つの案件
を最初から最後まで担当することになります。

理論と実務とを1年間、徹底して学び、
一流のマンション管理コンサルタントと
して、活動できるようになることを目指します。

では、「活躍できる」レベルになるために
必要なスキルは、何か?

養成塾では、それを
「3分野×3項目=9つのスキル」
に分解して教えているのですが
そのいずれにも共通するのが、
「言葉の力」です。

マンション管理士の言葉は、顧客の判断に
大きな影響をもたらします。

これは、スピーチやトークのテクニックが
優れているかどうかの話ではありません。

逆に、テクニックより、
「心で、何を想って発言するのか?」
が大切。

従って、養成塾で最初に教えるのは、
「日本一志の高いコンサルタント集団を目指す」
こと。

そのマンションに住む人の10倍、その
マンションの事を愛し、考えること。

そういう想いで、仕事をする。

だから、その想いを正確にかつ効果的に
顧客に伝えるスキルは、「基礎力」なんですね。

その考えから、毎回の講座で、最初に、
3分間の自己紹介(プレゼン)を行います。

この自己紹介には、ルールがあります。
それは、場面・聞き手の設定。

例えば、
「初めての大規模修繕工事の時期を迎え、
どのように進めて行った良いのか、不安
なマンションで、勉強会を開催する冒頭の
挨拶」と前置きしてから、話し始めるのです。

そして、他の塾生が、それに対する良い点
と改善点をフィードバックします。

私も、毎回、総評したり、スキルアップの
ための法則やノウハウを伝えます。

ぞれは、毎回、ビデオに撮影してあり、
後で、自宅で、見ることができます。

「想いを高め、言葉を磨く」
の繰り返しですね。

活躍できるマンション管理士を5年で
100名生み出して、沢山のマンションを
「これでもかっ!」と言うくらい幸せにす
るのが、マンション管理相談センターのビジョンです。

10月12日(木)~14日(土)の
マンション管理フェアでは、来期の養成塾
生の募集を行いますので、興味のある方は
是非、お越しください。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□

【ブログ3668日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

読者のデュピュイ取るさんが、「6月30日が、このブログの10年連続日です!」と言う記事を読まれ、その号数をチェク頂いたそうです。

その結果、6月1日に、3624号だったので、私が、「10年目です!」と書いた6月30日は、3653号。

調べたら、
13日と14日が 3636
16日と17日が 3638
24日と25日が 3645

で、3回ダブってカウントしていました。
従って、10年連続した日は、6月27日でした(笑)
で、今日の号数から、正しいものに修正しました。

デュピュイ取るさん、ありがとうございます!

【ブログ3656日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

名古屋市内の100戸超のマンションから、顧問になって欲しいと言うリケストがあり、理事会向けに当社の顧問業務のメニューや実例を説明しました。

このマンションは、昨年、初めてマンション管理士を顧問として採用したが、期待するような効果が上がっていないので、顧問を代えたいとのこと。

私は、全てのマンションにマンション管理士の顧問が必要だと考えていますが、実際に、顧問を採用しているマンションは、多くありません。

その理由は、管理組合が、顧問を採用する目的や効果を、知らないからだと思います。

日頃のお世話役の管理会社は、「なくてはならない」存在です。
もちろん、自主管理マンションには、管理会社が付いていないのですが、それは、組合の財産管理や建物の維持運営業務を自分たちで行うか、委託するか?と言う違いで、現に管理会社に委託している業務は、「なくてはならないもの」です。

これと比較すると、顧問の必要度は、多少なりとも組合活動への意識が高いマンションでも、
「あった方が、良いかもしれないが、なくても困らないもの」
と言う感覚でしょうか。

しかし、繰り返しますが、私は、「必要」と考えています。
そもそも、「必要」とされていると本気で信じているから、この仕事の専門家になっている訳で、かつ、その数が圧倒的に足りないので、後継者も育てています。

従って、今回の説明でも、冒頭は「顧問業務の目的」
いわば、「顧問の定義」です。

このマンションは、「顧問がいた方が良い」と考えた訳ですが、そう考えた理事は、既に交代しています。恐らく、「顧問業務」については、漠然としたイメージの引継ぎだったと思います。

結果として、顧問がいる明確な効果が見えない、あるいは、期待したイメージ通りではないと言う事なのだろうと思います。

今回、組合側からは、今までの顧問と何が違うのかを示して欲しいと言う話もありましたので、今までの顧問は、どのような業務をしていたのか教えて欲しいとリクエストしたら、「理事会に参加して、色々とアドバイスしてもらう」と言う抽象的な回答。

顧問によって、提供する内容は違って当然なので、まあ、その回答は、その回答として聞き、当社は、当社の考える顧問について、説明しました。

結果は、近々の臨時総会で、顧問交代の議案を上程するそうです。

「期待通り」ではなく、「期待を大きく上回る」顧問業務を提供しようと思います。

【ブログ3646日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、大府市で、マンション管理セミナ―を開催。
申込者は全員、お越になり、約10名の参加。
大府セミナー 1

講演終了後は、いつものように多くの個別相談があり、管理・長期修繕計画の無料診断や勉強会の申し込みを複数、頂きました。
こちらは、私と「活躍できるマンション管理士養成塾の第3期生の入山さん。
大府セミナー 3

担当の平山コンサルタントも、獅子奮迅の活躍でした。↓
大府セミナー 2

大府エリアでも、沢山のマンションを幸せにしますよ!

【ブログ3645日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日は、名古屋市内の約45戸のマンションで、管理検討理事会。
半年の活動で、現行管理会社の管理適正化が進み、先日の定期総会に合わせて、一旦、管理委託契約を更新。

コストも20%程度下がりました。

ただし、当社がこれまで手掛けてきた入札方式で競争原理を働かせる方法に比べれば、まだ不十分です。

仕様についても、より細かく品質をアップさせる内容にし、管理会社経由でない保守契約の可能性についても、検討します。

また、共用部の電気料金削減プランもいよいよ実行の段階です。

管理適正化コンサルティグの約束は、
「1年で、劇的に改善し、2年目で、そのモニタリングを行い、修正も含めて定着をはかる」です。

その第2クオーターに突入です。

【ブログ3632日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!