アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

一級建築士でなくても、
「建物調査で不具合を見つけられるのか?」
「建物の劣化に応じた補修提案ができるのか?」
「改修図面が書けるのか?」
「修繕後の検査ができるのか?
と、時々聞かれるので、その回答の第3段。

「改修図面が書けるのか?」
これも、出来ます。

大規模修繕工事は、現況の姿を変えない工事が基本なので、現在の図面に書き込むスタイルが普通です。
CADがなくても、PDFに書き込めるソフトがあれば、出来ます。

時々、「一から図面を起こす」的なことを言う建築士もいるようですが、それは、図面作成作業方法の話であって、だから、建築士でなければ図面が書けないと言うものではないです。

ただし、古いマンションで、現況図と大きく違うようなケースで、図面を書いた方が良い場合は、現地の採寸もあるので、追加料金を頂いてやるべきものです。
従って、その場合は、当社に所属する建築士が、別途料金で引き受けます。

あるいは、滅多に生じませんが、増改築が生じる場合で、建築士の図面が必要なものも、ありますが、それも、同じですね。

つまり、標準的な大規模修繕工事は、一級建築士でなくても、図面を書くことができるが、必要があれば、一級建築士に別途発注すればよく、それは、一級建築士自身が設計監理を受託した場合でも、「別料金」なので、同じと言うことです。

ちなみに、建築士でなければできないものは、「建築確認申請」の生じる業務ですが、これこそ、大規模修繕工事で想定される一般的な業務には、含まれておらず、そのような工事が生じる場合は、安くない追加料金が発生します。(続く)

【ブログ3770日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションからの相談で、管理会社から推薦された大規模修繕工事コンサルタント選びの話を聞く機会がありました。

その話を聞くと、国交省の「不適切コンサル」の通達が出たにもかかわらず、「そうか!次は、こんな作戦で来るのか!」と疑わしい事例を発見。

その疑わしさは、私の感覚では、ほぼ確信できる状況。

これ、ブログに書きたいのですが、書いたら書いたで、また、彼らは、新種の談合を考えつきそうです。どう表現して、マンションに啓発するか、考えます!

【ブログ3723日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

人間ドックの途中で入ってきた北朝鮮のミサイル発射のニュース。
日本の上空を通り過ぎて、太平洋に落ちたと言う。

日本の本土に落ちる可能性も、海上の漁船に落ちる可能性もあったでしょう。

これが日本以外の国ならば、国民のデモが起こるのが普通。
政治家は、国の危機に際し、与党も野党も、それぞれの立場で、あるいは団結して、抗議の声を上げるだろうと思います。

しかし、午前中は、どのテレビ局も、特番をやっていましたが、夜は、いつものごとく娯楽番組。

政治家も、安倍首相は記者会見で、明確な抗議の声をあげましたが、政治全体には、切迫感がないと感じます。

ナショナリズムを煽るとかいう話ではありません。
現実に起こった危機に対して、あまりにも他人事だなぁと感じる次第です。

自分の立場としては、目の前にある仕事に尽力するしかないのですが、それを下支えする日本と言う枠組みの危機には、しっかりと目を向けて行きたいと思います。

【ブログ3709日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、父の49日の法要でした。

場所は、岐阜市鏡島にある乙津寺(おっしんじ)。
ここは、臨済宗妙心寺派のお寺で、通称「鏡島の弘法さん」

私の父の実家が鏡島で、この弘法さんに馬渕家の墓があるので、小さい頃から、百回以上は足を運んでいて、とても親しみを感じている場所です。

馬渕家は、古くから鏡島に住んでおり、江戸時代には、鏡島城主の下、鏡島の町づくりに貢献し、戦前は広大な土地を有していたが、戦後は農地解放で、土地を手放したと言う話を弘法さんの住職から聞いたことがあります。

そして、父が亡くなり、久しぶりに住職と話をする機会があり、その時に、「江戸時代の馬渕家の功績をたたえる記念の看板が立ったのを知っていますか?」と言う話を聞きました。

毎年のお盆には、お墓参りをするので、今年、行ったときに見てみようと思っていましたが、今年は、父の49日の法要があるので、お墓参りもそれに合わせました。

で、法要が終わり、家族も含めた親族一同で、お墓参り。

その時に、ふと、周りを見渡すと、「あれっ?こんなのあったかな?」と言うモニュメント看板を発見!

もしかして、と思い、近くで見てみると、住職の話していた記念看板らしきものが…。

これが、その看板。
鏡島弘法 看板

当時、この辺りは、水量が少ない川瀬であった関係で、荷を積んだ舟がそこ以上さかのぼるのがむずかしく、長良川と伊勢湾を結ぶ商品流通の重要な要として、岐阜城下町の外港として整備したそうです。

丁度、二人の娘も来ていたので、
「我が家のご先祖様は、こうして世の中の役に立つ仕事をしたんだから、父もお前たちも、世の中の役に立つ仕事をしなきゃね!」
と諭したのでありました。

【ブログ3701日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の起業家精神の源で、生き方・在り方に大きな影響を与えていただいた、私のメンターである福島正伸先生の「人を動かすリーダーシップ論!」を3年連続で、今年も開催します。
福島塾.

今、「行列のできるマンション管理相談センター」状態なのは、先生の教えによるところが大きいのですが、どんな仕事でも、家庭生活でも、先生の話を聞いたら、大きく変わると、自信をもってお勧めできます。

昨年は、200名満席!
受講料は、定価15000円のところ、8月10日までの申し込みで、8000円!

申込は、こちらから!↓
人を動かすリーダーシップ論

沢山の人に受講していただきたいです!

【ブログ3686日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!