FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

間もなく、岐阜市内の16戸のマンションで、大規模修繕工事が始まります。
その工事業者と下請け会社を集めて「住民のしあわせデザインプロジェクト キックオフミーティング」を開催しました。

このミーティングは、工事会社が工事開始前に行う実務上のミーティングに加えて、当社が、仕事に取り組む姿勢をレクチャーするものです。

・マンション住民が、どんな思いで大規模修繕工事を迎えるのか?
・工事会社を選んだ理由。
・どんな住民が住んでいるのか?
・工事検査の厳しさ。
・良いチーム作りの秘訣。
・仕事に取り組む姿勢。
・一期一会の大切さ。
等など。

工事に携わる下請け会社向けの人材研修であり、モチベーションアップ教育です。

今回の会社は、過去にも、当社のコンサルティングによる工事を受注したことがあり、現場代理人も、下請け工事会社も、ほとんどが、このミーティングの経験者です。

しかし、「本質論」は、何度聞いても、その時々の自分が置かれて状況で受け止め方が異なりますし、「原点に帰る」ことも大切なので、ミーティングは、しっかり行います。

ただ、「前に聞いたことがある」では気持ちが入らない可能性もあるので、今回は、受講者との会話のキャッチボールをしながら、進めました。職人さんなので、気さくでノリが良い(笑)

「ほんとによい仕事は、職人の手元で生まれる」
「だから、職人さんの気持ちを高める」
が私の信念です。

【ブログ4114日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

火災保険が適用されて、管理組合の掛けている保険から保険金が支払われるとき、組合がOKと言えば、補修工事を行った会社に直接保険金を支払うことができます。

もし、管理会社が元請け工事とか、漏水調査を請け負えば、保険会社から、管理会社に直接支払うことができます。

これ、一見、組合側の手間がなくなるので、良い方法だと思えるのですが、その反面、管理会社が何から何までやり、ほんとのところ、いくらかかって、いくら管理会社に支払われたのか、組合が知らないまま処理がなされることもあります。

管理組合会計の収入にも支出にも計上されませんからね。

保険事故には、実際にかかった費用以外に、付帯金的なものが支払われることもありますし、見積り書を元に保険金が出た後に、漏水調査内容や工事内容が変わり、保険金の残額が手元に残ることもあります。

それは、本来、管理組合に残るべきお金です。

従って、私が顧問を務める管理組合では、保険金を管理会社に直接支払うことは、NGとしています。

【ブログ4113日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


今回で4回目となる改訂版がようやく完成しました。
前回は2年前の改定で、大幅な改訂ではなく、実績の更新が中心でしたが、今回は、3割くらいの内容が改訂されています。

しかも、事例を新ネタに替えたとか、実績を最新版に更新しただけではなく、内容も変えています。

改訂版にするより、「新 大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」と命名しても良いくらいです。

以前は、業界にはびこる談合やリベート問題を書いても、「それは、あなたの知っている狭い世界でしょ!」と言われて、「そうだけど、沢山知っている」とまでしか、反証できない状態でした。

しかし、この2年間は、不適切コンサルタント問題が公となり、この問題を正面切って取り上げる材料が沢山出てきました。

実際に、そのSOSも増え、助けた事例のバリエーションも増えました。

当社へのコンサルティング依頼が加速度的に増え、経験値が大きく上がったことも、コンテンツに影響しています。

ただ、執筆は大変でした(笑)

ここ3日間は、23時に寝て、2時に起きるという感じ(笑)

自分が主に取り組む案件、MAKSの他の認定コンサルタントが取り組む案件、新規に依頼がある案件が、常時、20件程度動いています。

2ヵ月前から、毎日のTODOリストに、執筆業務を入れてあるのですが、毎日、最も後順位になり、翌日に繰り越しが続きました。

しかし、10月11日から始まるマンション管理フェアには、絶対に間に合わせると決めていたので、数日前に、印刷会社に、「いつまでに完成すれば、間に合う?」と聞いたところ、昨日まで。(;^_^A

昨日ならば、昨日の23時59分までだから、今日の朝イチでも、一緒だよね!と解釈し、締め切りぎりぎりでの納稿となった次第です。(笑)

ただ、仕上げたからと言って、ホッと落ち着く時間はないです。今夜も、これから管理適正化コンサルティングがあり、明日から週末にかけては、全部で4件の新規の大規模修繕工事コンサルティグ案件のミーティング、勉強会などが待っています。

【ブログ4112日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今年も、愛知県、名古屋市、中日新聞などが企画・主催する「マンション管理フェアが10月11日(木)~13日(土)まで開催されます。

当社および一般社団法人スマートマンション推進協議会として、ブース出展を行いますが、毎回の目玉企画「マンション管理学校」で、今年も4講座を担当します。

それがこちら。

10/11(木)15:30~16:00
成功事例から学ぶ「マンションの省エネ」
~電力自由化時代の賢い電気代削減手法~

10/12(金)15:30~~16:00
成功事例から学ぶ「マンション管理の改善」
~管理品質をアップしてコストダウンを実現する5つのステップ~

10/13(土)15:15~15:45
~国交省の注意喚起から1年半、実態は変わったのか?~
「大規模修繕工事の不適切ビジネスの実態と騙されない対処法」

同日16:00~16:45
~300件のコンサルティング経験から教える~
「マンション管理士の仕事術」

名年、テーマが共通しているので、ベースとなる話は、似ていますが、内容は、新ネタを盛り込む予定です。
チラシは、こちらです。

マンション管理フェア
マンション管理学校


ぜひ、お越しください。

【ブログ4111日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、建材の値上げりが大規模修繕工事に与える影響について書いたところ、「人件費の値上がりは?」と言う質問をいただきました。

大規模修繕工事では、人件費の占める割合が多いので、確かに、人件費の値上げの方が、影響が大きいと思います。

建設業界に限らず、人件費が上がりつつあるという話は聞いていますが、建材のようにメーカーが値上げをしたという公式発表がでるものではなく、統計的な分析は難しいです。

下請け職人についても、社会保険をしっかり支払うようにと言う通達は、数年前に出ましたので、当社の作成する大規模修繕工事の共通見積書では、「管理費」に「法定福利費」を計上する欄を設けています。

ただ、人件費の値上げが、入札額の値上がりに影響していると話している工事会社は、少ないようです。建材と違って、業務の効率化や工夫で、多少の値上げは、「生産性を上げる」ことで対処できるところもありますし、発注元が価格査定力があるかどうかで、利益率が違うので、ある工事では、薄利で、ある工事では、かなり儲かるということもあります。

結局、昨日と同じ結論で、人件費の値上げを気にするより、いかに優れたコストダウン力を持つコンサルタントを選ぶのか?の方が、大切だということですね。

【ブログ4110日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています