fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今、手掛けている名古屋市内と長久手市のマンションが、どちらも、外観でコンクリートの打ち放しが特徴的で、かつ、その汚れが気になる状態。

新築の時には、打ち放しの専用塗材が施してあり、新築時の状態に回復しようとすると、金額が高い専用塗材が必要になります。

通常の外壁で艶のある塗料を塗る方法もあります。

また、何もしないという選択もあります。

それらの金額は、大きく異なるので、思案のしどころ。

言葉で説明しても難しく、30センチ四方程度のサンプルも用意したのですが、それで、イメージできるかと言えば、少し心配。

そこで、最近、施工した実例がないかを探したところ、ありました!
で、その場所と写真を組合の皆さんに送り、できれば見てくださいとお願いしました。
丸の内2 丸の内1

場所は、丸の内で賃貸ビルで、1階にはオシャレなカフェもありますから。

【ブログ5539日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

12日に実施したMAKS戦略会議で、今後のMAKSの広報戦略において、もっとも強化すべきは、私のメルマガ復活だ!との意見が上がりました。

当社のお客様は、過去にセミナーに参加された方や、既存のお客様の紹介で、常時、各種の診断や勉強会の順番待ちをして頂いているため、顧客を獲得しないと仕事がない!という状態は、全くありません。

ただ、コンサルタント単位では、余力があるコンサルタントもいますし、MAKSの目標は、「すべてのマンションにマンション管理士顧問がいることが、理想の状態」なので、そのための広報活動の強化は、常に課題です。

では、なぜ、メルマガが発行できないのか?

それは、顧客対応を優先すると、私の時間がそれで手一杯(実際は、オーバーフロー気味)だからです。

解決策は、私が、どれだけ忙しくても、メルマガを書く時間を作り出すと決断すること!(笑)
で、決断し、毎週月曜の午前中を、メルマガ作成の時間として、カレンダーにルーティーン登録することにしました。

ところが、昨日の初日から、失敗!(苦笑)

他のコンサルタントに任せていた仕事の連携が不十分で、急遽、私がやることになり、終日、時間がかかりました。

これを避けるには、毎週末、全部の仕事の進捗を確認して、月曜の午前を確実に空ける必要があります。
これがまた難しいのですが、決意をした以上、頑張るぞ!(笑)

【ブログ5538日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

お盆期間中ですが、本日も、朝から、保険代理店の担当者の自宅とつないで、100戸越えの大型マンションの保険見直しについて、ZOOMミーティングでした。

◎見直しポイント

1,9月中の解約&更新 Vs 10月以降の解約&更新で比較
2,管理会社提案は、3社の保険会社の見積りでしたが、
組合向けの総合火災保険を扱っている国内の4大損保全部で、比較
3,保険商品は、各社が全く同じ商品ではないため、
「同一」ではなく、「同等」で比較
4,管理会社提案に対して、当方のセカンドオピニオンで
保険条件を以下の通り、是正
①保険支払金に10%上乗せされる「臨時費用特約」を付保。
→保険会社の査定により、事故の回復工事費用が100%でないケースがよくあるため。
②建物評価額を「最大」ではなく、「最小」にしてから、保険金額を算出
→同じ保険(補償)金額でも、(いわゆる)付保割合が増加するため、保険料が安くなる

◎保険コンサルティング(お勧め)
1,○○○保険会社にて、9月26日までの更新がお勧め。
地震保険料が下がったこと、事故割引が効いたことで、
現在の保険料より割安になり、
①他社よりも130万円以上安い
②10月以降の更新の場合に比べて、30万円程度割安になる。

2,漏水調査費用は、○○保険会社と○○保険会社が100万円/事故(年間、何回でも)、
○○保険会社と○○保険会社が100万円/年
の違いがあるが、
調査費用は、1回当たり、数万円~数十万円程度が多く、
○○保険会社の保険料が安いこともあり、5年間で見れば、そん色ないと
考える。

3,○○保険会社は、雨水漏水への補償が弱くなったとの情報がありましたが、
ヒアリングの結果、台風被害は風災でカバー、
防水破断状態の放置等は施設賠償でカバーできる等、
漏水調査の一環で、復旧工事の一部は賄えるなど、
従来と同様であり、問題なしと判断。

このブログでも何回か、書いていますが、今回の改定は、手強く、各コンサルタントが手分けして対応してもらっても、最後は、私が全部見て、間違いがないかをチェックしないと、心配です。

【ブログ5537日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日の14時半に、新型コロナワクチン4回目を接種しました。

夜になっても発熱なし。
今朝起きても発熱なし。

4回目にして、体調の悪化がなく、快適に、在宅勤務状態です!

【ブログ5536日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

本日、14時半に、新型コロナワクチン4回目を接種しました。

かかりつけの耳鼻科です。

熱が出る等の体調の変化に備え、組合との会合やコンサルタントとの会合が何もない本日と明日がぴったり!

とは言え、くつろいでいる訳ではなく、お盆明けの業務に備えて、体調が悪くならない限り、在宅勤務状態ですが(笑)。

【ブログ5536日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】