アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、百田尚樹原作の映画「海賊と呼ばれた男」を見に行きました。
海賊

前に見た映画が「永遠の0」。
同じ原作者、同じ監督、同じ主演です。

とても感動し、それから同氏の小説は全部読みました。

この「海賊とよばれた男」は、同氏の小説の中でも大好きな作品のひとつで、出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしています。

永遠の0の時は、先に映画を見て、小説はその後。
感動が蘇り、小説を読みながら涙が出てきました。

今回は逆で、先に小説を読み、相当に感動し、やっぱり涙が出るシーンがいくつもあったので、この深みのある物語をどのように映画にするのか?と言う楽しみもありました。

で、小説から取り上げられていたのは、予想した通り、満州鉄道の列車の潤滑油の採用を巡ってメジャーと戦うところや戦後GHQからの無理難題を引き受け、全国の陸軍基地の汚泥の中から石油を回収するところ。そして、戦後、日本の石油の取引を全部メジャーに取られる寸前で、タンカーをイランに派遣し、見事、独自の輸入に成功するシーン。

根底に流れるのは、石油は、日本の経済の発展のためのコアな資源で、それを海外資本に牛耳られまいとする強い信念とどんな逆境でもあきらめない心。

戦後の日本の目覚まし経済成長の要因の一つに、この人たちの努力があったのだと感じます。

大きな志のために、人はどこまで強くなれるのか?
目の前の利益のための小さな戦術ではなく、曲げない信念こそが、大きな成功を生むものであることを改めて教えてくれる素晴らしい物語だと思います。

今の自分の状態と照らし合わせ、勇気をもらいました。

是非、映画を見て、その後、小説を読んでください。
ダブルで感動しますよ!

【ブログ3230日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:よく生きる
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今日は、人間ドッグ。

総合的なの結果は、数週間かかりますが、当日、速報でわかるのは、体重やメタボ測定、更には、血液検査結果もあります。

で、体重は、過去最高体重を記録した正月から、相当な引き締め策を取り、1年数か月前の人間ドッグの時の体重と同じでした。
20日弱で、4キロ近くの減量に成功です。

しかも、正統派のダイエットを行ったので、血液検査の結果がすこぶる良い!
医師曰く
「同年代の人と競争したら、間違いなく体調や体力がトップクラス!」

ただし、精神的なストレスを示す値は、高い。

つまり、「仕事で相当、ハードで精神的な負担が掛かっているが、体調・体力面が優れているので、体が精神力を上回っている。だから、更に、仕事をやってしまう」

いやいや、すごい!ズバリ当てている。(笑)

だって、仕事が楽しすぎて、どれだけやっても疲れない(笑)

しかし、過信は禁物。

今日は、午後から映画「海賊と呼ばれた男」を見て、涙を流し、妻が予約してくれた整体・マッサージをたっぷり受けて、夜は「焼肉」。

相当に充実した1日を過ごしました。

【ブログ3230日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.64

■私の好きな言葉■ 
「最悪の事態」は「最高のチャンス」

こんにちは。

今、ダイエットしています(笑)

理由は、大規模修繕工事の現場検査で
ベランダに降りる際に、体が重いと感じ、
足腰への負担が大きいので、マズイ!と
感じたことが一つ。

何せ、全てのベランダを点検するので、
これで膝などを痛めると、その後の検査
に支障が出ますからね。

それから、顧問先の管理組合の皆さんから
の年賀状に、私のハードな仕事ぶりに対し
て体調の心配をしていただく方が、とても
多かったからです。

確かに、昨年の春ごろから、毎週土日の
午前・午後・夜のコンサルティングに加え
て、平日の夜も、8割以上の予約が入ってお
り、土日は、移動の合間にコンビニ。
夜は、コンサル終了後の10時以降に夜食。

見事に、生まれてから今までで、
最高体重になりました。

で、実は、明日が人間ドッグ。
まずは、それに向けて目標設定。
そして、5か月単位の設定。

色々なダイエット方法がありますが、
体重が減る原理は、全て同じです。

入るカロリーより、出ていくカロリーの
方が多ければ、良い。

出ていくカロリーは、基礎代謝+運動。
更に、脂肪を燃焼しやすくする栄養素。

この中で一番難しいのは、運動ですが、
まずは、朝、いつもより30分早く起きて
マンションの階段の上り下り。

次は、今まで朝晩、スタッフの車による
自宅迎だったものを、ピックアップ地点を
遠くして、歩いていく。

もちろん、アンクルウエイトを常時つける。

車の中でも、足を上げ下げして、運動。

機器で強制的に腹筋運動させるスレンダー
トーンを毎日、朝晩の自宅でのパソコン
仕事中の使用、

食事は、基本的に、1日に必要な栄養素
が入っているスープやカロリーメイト。

頑張った日は、夜にビールを少々。

こんなメニューで、20日弱。

感覚的には、体が軽くなりました。

マンションのメタボな管理コストを筋肉質
な体質にしましょう!と提案するコンサル
タントなのですから、自分の身体も筋肉質
にしないとね!

相当無理やり、マンションの話に結び付け
ましたが、今回は、ご容赦ください。(笑)

■バックナンバーは、こちらからどうぞ


□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ3229日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

マンション管理士の資格を取得すると5年毎に更新講習を受けなければ、「マンション管理士」と名乗って仕事をしてはいけません。

私が資格創設第1回目でこの資格を取得してから、10年。
第2回目の法定講習のお知らせが来ました。
mankan講習

5年前のマンション管理士としての仕事に比べると、それ以降、かなり密度が濃く、色々な問題に直面し、原理原則を確かめる機会も幾度となくありました。

その経験を踏まえて、今度の法定講習をどんなふうに感じるか?多くの学びを期待しています。

【ブログ3228日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨年4月から、顧問に就任し、同時に、「管理適正化プログラム」に着手した松本市70戸規模のマンションで、新管理委託契約に基づく新管理会社との契約を審議する臨時総会開催のための理事会が開催されました。

今回の出会いは、現管理会社が松本エリアから撤退し、同じ松本市内に拠点があるグループ会社に移管したいと言う申し入れがきっかけ。

現行の管理会社は、販売会社の子会社ですが、その親会社は既に倒産して、今は、別のディベロッパーの傘下に入っており、東京からフロント担当者が来ていたのですが、新築時の放置問題がなかなか片付かなかったり、工事の対応が遅れがちだったり、議事録作成ができていなかったりと、いくつかの問題がありました。

従って、自分のグループ会社に移管したいと言われても、結局、今までと同じ問題が起きるのではないか?と言う心配があり、現在の管理を調査・分析して、改善すると言う面と、新管理会社を決めると言う面の二つのニーズがあり、そのコンサルタントとして、当社に依頼があったと言う経緯です。

私としては、過去の問題はきちんと分析や原因解明をするけれど、「過去がダメだから未来もダメ」と言う先入観では臨みません。とにかく、目的は、高品質な管理を市場競争価格で提供してくれる会社を探すこと!

そもそも、「ダメ出し」を聞いているからこそ、改善点がわかる現行管理会社グループ会社の方が、アドバンテージがあるとも言え、もし、結果として、現行の管理会社グループが引き継ぐことになれば、入札時の一過性な「自社のPR合戦」に終わることなく、新体制後の管理品質の向上を目指します。

この思想に基づくので、今回の顧問契約は、2年間。
毎月の理事会で、じっくりと管理品質向上を実現しながら、そのオプション業務として、管理適正化コンサルティングを行ってきました。

松本ですと、各管理会社の管轄は東京が多く、かつ、専門業者の数も少なく、入札業務を行う手間や競争原理を働かせることに苦労しましたが、結果は、管理品質の向上は、従来通りで、コストの削減は、20%以上となり、名古屋エリア以外でこうした業務を行う難しさや成功ポイントを掴んだことは、大きな経験にもなりました。

幸いなことに、理事会は2年任期で、来期が2年目のため、新管理体制のモニタリングの継続性も、同じメンバーでできますから、契約書に表現しきれないようなソフト面でも、改善しやすいです。

2月上旬の臨時総会に向けて、準備を進めます。

【ブログ3227日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!